西洋料理・洋食

ビストロ・イル・ド・レ ランチ メバルのソテー トマトチリソース (渋谷駅周辺)

先日、渋谷クロスタワーの一階にあるこの店

20171122_018 でランチを食べる。今年3月にも来ているhttp://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2017/03/post-28a3.html 今回のメニューはこんな感じ

20171122_005 3月に来た時にはほとんど記憶に残らなかったデザートのプリンが目立っている。今思えばどれか一つぐらい注文してもよかったかな~とブログ書いていて思う。炙りビンチョウマグロの柚子タレ丼が気になったが週替わりランチの魚料理メバルのソテートマトチリソースを注文する。

注文をしてからしばらくするとこれが

20171122_008 出てくる。

20171122_009 メインのメバルのトマトチリソース。メバル美味しい。多分ソースを付けなくてもそのまま美味しいだろうという感じで素材そのものが良いのだと思う。もちろん焼き加減も絶妙。ソースはトマト感が強くコクは感じるが辛さはほとんど感じない。

20171122_010 ライスかパンを選択できてライスを選ぶ。この日は白米ではなく雑穀米?でした。結構もっちりしていた気もする・・・もち米?おこわ系?何だったんだろう?食べなれていないので何なのかわからないが特に美味しいとも思わなかったし美味しくないとも思わなかった。

20171122_011 サラダは素材そのままの味をという事だと思う薄味のドレッシングが少量かかっている。

20171122_01220171122_014 コーヒーはセルフサービス。デザートも一口サイズだが付いてくる。

毎週魚料理・肉料理・パスタ料理は変わっているのでこのブログを書いている時点ですでにこのメニューは提供されていない。今度行く事があれば魚料理以外のものを食べてみようという気にもなるが・・・。

週替わりランチ1100円。この内容なら良心的な価格だと思う。御馳走様でした。

 

| | コメント (0)

カサブランカシルク ランチ 本日の魚料理 (東京駅周辺・丸ビル)

先日この店

1 でランチを食べる。場所は東京駅近くの丸ビル5階。ベトナムフレンチの店。ベトナム料理&フランス料理の店ではない。ベトナムという国は歴史上、色々な国の支配下になっていてフランスが支配していた時代もありフランス人がベトナムの文化に影響をあたえていてそれは料理にも及んでいて元々ベトナムにあったものと合わさり発展していったものでフランス撤退後は南はアメリカ北はソ連・中国等の影響を受けつつ進化していっているのがベトナムフレンチでそれを日本人の舌に合うようにしている料理を出しているのがこの店らしい。

ランチメニューはこんな感じ

9 私の印象として肉料理と魚料理があり値段が違う場合魚料理の方が高めの値段設定の店が多いのだがこちらのお店は魚料理の方が100円安い値段設定。

店に入り1人である事を店員に伝えると窓側にあるカウンター席に案内される。席からは東京駅が一望できる

10 本日の魚料理+フォーを注文する。この日の魚料理はヒメダイのフリッターとの事。待つ事3分程度でこれが出てくる

23

 コンソメ系?のスープ具沢山で美味しい。これが出た後すぐにメインとライスが運ばれてくる

56 ソースは何だろうアジアン風、ニョクマム(魚醤)を使っている感じはするが・・・本当にアジアン風という感じがするソースこれはパンよりライスに合う味。

7 フォーは3種類から選ぶ事ができて(アサリ・チャーシュー・蒸し鶏)これは蒸し鶏。うーん大人しい味で薬味もないので味を変化させる事ができない。この容器のサイズに入れるものとして麺が長すぎると感じた。

8 最後にコーヒー。ロータスティーかコーヒーどちらかを選ぶ事ができます。コーヒーは極普通のコーヒーで・・・ハス茶の方が良かったかなという気がした。ハス茶の事をロータスティーなんて呼んだ記憶がないな。

本日の魚料理1500円+フォー300円で1800円(税込み)場所、ロケーションを考えればもっとしてもいいのかなという気がするがこの辺は店が多く競合しているのでこんなもんなのかなという感じ。ご馳走様でした。

| | コメント (0)

Kairi ランチ 魚料理 (渋谷・道玄坂)

25日、この店

20170525_010 でランチを食べる。場所は渋谷道玄坂、井の頭線渋谷駅西口改札を出て右側にある坂を登り1本目の路地を左。西口改札から2~3分ぐらいの場所。ランチメニューはこんな感じ

20170525_011 店の中にはもっと詳しく書かれたメニュー表があったが注文した時点でメニュー表を持っていかれたので写真は撮っていない。魚料理を注文。注文してから6~7分だったと思う。これが出てくる

20170525_003 水はセルフサービスでコップと水は各テーブルに置かれている。スープはコンソメ系で2口ぐらい飲んでいるとサラダが出てくる

20170525_005 ランチによくあるミニサラダではなくそれなりに大きめのサラダで美味しい。これを食べているとメインの魚料理とバケットが運ばれてくる

20170525_00620170525_007 主食はライスorバケットでバケットを選択している。ライスとバケットはおかわり自由と外に貼られている看板に書かれている。魚はサバと鯛かな。見た目は確かにイタリアンという感じですがソース等はかかっておらず素材の良さをそのまま生かしたという感じがした。白身は皮がしっかり焼けていて身がふっくりしていてマスタードを付けなくても美味しい感じでサバは本当に焼きサバという感じで・・・美味しかった。

20170525_009 コーヒーは入り口横に置かれていてセルフサービスで持ち帰る事ができるように見てのとおり紙コップで私は店内で飲んだので使わなかったが蓋もできるように蓋が用意されている。

ランチ魚料理1000円。まぁ妥当な値段なのかなという感じがした。ご馳走様でした。ちなみに夜はオイスタ×イタリアンのお店のようです。

| | コメント (0)

フランス食堂 LA CARAPACE(ラ・カラパス) ランチ (岐阜市・柳ヶ瀬)

先日、この店

16_2 でランチを食べる。場所は岐阜市柳ヶ瀬周辺の長良橋通り沿い。入り口は階段を降りていくとある。ランチメニューはこんな感じ

15 写真はクリックすると大きくなります。メインが魚料理と肉料理でそれに色々付けていくという感じでメニューは日替わりなのか週替わりなのかは分からないが変わっていく感じです。基本+コーヒーor紅茶・焼菓子のセットを注文。店内はカウンター席とテーブル席で20人ぐらいの席数だと思う。1人で入ったのでカウンター席かなと思ったが2人掛けのテーブル席に座る。

注文してから3分ぐらいでこうなる

1117 パンが2種類。バケットともう1種類はしっとりとしたタイプのもので名前は知りません。

18 パプリカのムース・・・確かにパプリカの味がする美味しい。まぁ出てくるのはサラダだと思い込んでいたので(この価格だとサラダ等が付かない店もあるが)意表をつかれた感じ。これを食べているとメインの鰆のポワレが出てくる

1213 上からいくとほうれん草・鰆のポワレ・しゃがいものピュレ・ホワイトソース。ほうれん草、見た目はいいんだけど切りづらい。鰆は香ばしくて美味しい。じゃがいものピュレそれなりに美味しい。ホワイトソース?薄味という感じであまり主張していない感じ。まとめて食べると間違いなく美味い。

14 コーヒーはバランスが良い感じでフレッシュという感じで飲みやすく美味しい。焼き菓子、見た目はそれなりに味が濃いのかなという感じだがどれもしつこくなく美味しかったです。

ランチサワラのポワレとじゃがいものピュレ1000円+コーヒー&焼菓子200円合計1200円。この内容でこの値段は十分良いと思います。ただ全体的にこの周辺のランチの価格相場がリーズナブルのような気がするのでこんなもんなのかなという感じです。

| | コメント (0)

Bistro HaRyu ランチ 鱈のガレット (静岡市葵区)

先日、Bistro HaRyu(ビストロはりゅう)という店でランチを食べる。場所は静岡駅周辺の繁華街の外れの方静岡北ワシントンホテルの近く昭和通りから人宿通りを両替町方向入って30メートルぐらいのところのビルの2階。

ランチメニューはメイン3種類。極みのハンバーグ・魚料理・肉料理なのかな?ハンバーグは定番メニューで魚と肉はその日によって変わっていく感じ。

私が行った日は魚が鮮魚のそば粉ガレットで肉?だったかどうかもよく覚えていないもう一品は全く眼中になく見てなかったと思います。完全に鮮魚(まだら)のそば粉ガレットにひかれ店の中に入った。

店に入ったのは13時ちょっと前だったと思う。店内は20席ぐらいでテーブル席が茶色系のシックなテーブルで椅子が黒のちょっと大きめの少しゆったり座れる感じのもの。カウンターは白で店全的に派手さはなくで落ち着いていて清潔感を感じる。

真鱈のガレットを注文。注文してから10分程度でこれらが出てくる

20170303_00120170303_00220170303_003 サラダにパン(バケット)これを食べているとメインが出てくる

20170303_00520170303_006 メイン(真鱈のガレット)の写真左側一部が雲ってしまっている。原因はカメラのレンズに何かが付いていたようで・・・レンズを拭いたら解消したが撮影した時は何かボケているな~とは思ったが・・・。

ガレットの中に入っている鱈が美味しい。そういえば最近焼いた鱈を食べていない事を思い出す。そうそう鱈を塩・胡椒で焼くとこんな味になる・・・ガレットの中はチーズなども入っている。ガレットの下のトマトソースが結構トマトトマトしている感じで・・・まぁそれだけいいもの使っているんだろうけど・・・トマトが苦手な人だったらどうなんだろ。メニューにはトマトの文字は全くなかったが・・・ちなみに上の方にある「(まだら)」の表記は店の外にあったホワイトボードに書かれていたままの表記を使いました。ガレットはあまりそば粉というのは言われなければそうかなという程度であまり感じなかった。

ランチメニューALL850円。パン(ライス)・サラダ・メインでこの値段でドリンク類が150円・セットが(前菜3種・パン(ライス)・サラダ・メイン・ドリンク・デザート)+450円との事がメニューに書かれている。結構リーズナブルで美味しいと思う。ただしランチの魚料理は週替わりもしくは日替わりのようなのでこの真鱈のそば粉ガレットは今はメニューにないと思います。

| | コメント (0)

ビストロ イル・ド・レ お魚ランチ 鰆の西京焼き (渋谷クロスタワー)

昨日、この店

129 でランチを食べる。昨日は渋谷ランチを食べる予定で何処で食べようかネットで探して見つけた店。場所は渋谷クロスタワーの一階。あの鉄人坂井シェフの店のようです。まぁそちらも魅力の一つだったのですが今週のメニューが「鰆の西京焼き」とお店のホームページ(営業日カレンダー)に書かれていて・・・鰆の西京焼きって・・・日本料理だよな。この店ビストロ。どんなものが出てくるんだろう。興味津々で行ってみる。ランチを食べた後の都合上、開店時間直後に店に行く。店頭にお弁当が積まれていて販売している。まぁ高層オフィスビルの一階の店舗なんで・・・上の写真はその積まれていると販売している店員さんを写さないように撮影しているのでかなりずれてます。

この日のメニューはこんな感じ

126 写真をクリックすれば写真は大きくなります。左側の香川のハマチ丼は今週ではなく今月のメニュー。今回、メニューは鰆の西京焼きがあるというのを確認するだけで・・・注文してから5分程度?もう少しかかったかな出てきたのがこれ

123124125_2127 コーヒーがセルフサービスでオフィスに持っていけるように紙コップになっていました。

130 紙コップといっても厚めの店の名前と多分レ島とフランス本土をつないでいる橋をデザインしているんでしょうね。手を抜いてないというかこだわりを感じます。

鰆の西京焼き。今まで私が食べた西京焼の中で一番味が濃いしっかりした西京(最強)のものでした。味噌を使ったソースが美味しい。鰆の上にあるのが筍のフリッターでその間にある白いのが蕪。筍は春を感じさせるもので蕪は旬のものという事で合っているんだろか?

あと私には理解できない点がご飯になぜごま塩?をかけるのか?スープは持つところがないのでスプーンでという事になると思うが・・・備え付けてあるスプーンでスープを飲んでいくと・・・かなりの時間がかかる量なのだが・・・持って飲んでいいものなんだろうか?う~んわからん。

週替わりイルドレランチ1100円。サラダの量もそれなりにあるしかなり小さいがデザートも付いてこの値段。そもそもランチで魚料理(イタリアン・フレンチで)を出しているところが少ない事がネットで調べると分かる。それでこのくらいの値段となると渋谷に西洋料理の店が何件あるか分からないが多分100件以上はると思うが私が探せたのは5件程度です。その時点で貴重な店だと思うがそれでこの内容なら納得できるランチだと思います。ただこの鰆の西京焼きは週替わりメニューなので・・・これを書いている今が火曜の昼なのであと水曜日~金曜日の3日間なので・・・。

| | コメント (0)

ABIENTOT(アビアント) ランチ 魚料理 (池袋東口)

先日、池袋にあるこの店

17 でランチを食べる。場所は池袋東口、中池袋公園の近くの路地。メニューはこんな感じ

16 写真はクリックすれば大きくなります。パスタ2種類にミートが3種類にフィッシュが2種類。周なのかその日なのか分からないがメニューは変わっていくという感じ。店内はカウンター席とテーブル席でテーブル席は基本2人掛けでテーブルをくっけていけばグループでも大丈夫という感じ。

時間は13時過ぎだったがテーブル席はほぼ満席で一番奥の席のみ空いていてそこに座る事になる。注文したのは「ホウボウのトマトクリームソース」でライスorパンはパンを注文。注文してから3分ぐらいでこうなる。

11 スープは野菜スープでニンジンを多少強く感じた。サラダは

12 ドレッシングがかかっていてそれほどドレッシングの味は強くない。写真では隠れてしまっているが豆腐が入っている。パンは見ての通りのフランスパン。これらを食べているとメインが運ばれてくる

1314 トマトクリームソースはもっとトマトが強く感じるかなと思ったがクリームという部分の方が強く上品な感じで美味しい。それに比べて鋒鋩の方の塩・胡椒がかなり強めに味が付いている感じがした。食後にコーヒーか紅茶が出される。コーヒーを選択

15 スープ・ライスorパンにサラダにメインでコーヒーor紅茶で1080円。良心的な価格設定だと思う。若い頃はこのメニューなら絶対にミート(肉)の方にいったのだが・・・今は肉の方に相当魅力がない限り魚の方にいく感じがする。肉は嫌いじゃないんだけど魚の方が美味しそうに思えてしまうのはなぜだろう。何にしてもご馳走様でした。

| | コメント (0)

カーヴ・デ・ヴィーニュ ランチ 鮮魚のポワレ (東銀座)

1日、11時15分頃、東銀座歌舞伎座近くにいる。この時間あっちこっちの店の前に御婦人方中心に列ができている。11時30分開店の店が多くこの辺は名店が多い。私も何処かでランチを食べて行こうと思い各店の店の前に出ているメニューと列の数などを見ながらあっちに行ったりこっちに行ったり。

最終的に入ったのがこの店。

77 カーヴ・デ・ヴィーニュという店。夜はワインバー・フレンチでランチメニューは

75 写真を撮ったのが食事が終わって店を出てからだったので売り切れが貼られていますが・・・でも12時03分に撮影しているので・・・この日は魚が食べたくて・・・和食ばかりでなくたまには変わった味でフレンチでもいいかな~この値段だし・・・。という事でこの店に決めた。場所は歌舞伎座の向かいで木挽町通りを挟んで隣と言うこともできるビルの地下1階。店に入ったのは開店時間の11時30分で先頭から8人目で入っている。

店内はそれほど広くはなくカウンター席が7・8席に2人掛けのテーブル席が10席なかったと思う。入り口近くのカウンター席に案内というかカウンター中の店員から「こちらにどうぞ」と声かけられる。フロアーはこの店員1人で全て行っている。厨房は多分3人だと思う。

先客のほとんどが牡蠣のグラタンを注文している感じでこの時期この店一番人気のものらしい。確かに牡蠣は大好物でそっちでもいいかなと思ったがこの日は魚だという事で鮮魚のポワレを注文。

70 まずは水が注がれていく。次にパンが置かれる。

71 店員が一人でてきぱきとこなしていく。客は8割ぐらいの入り。まぁ開店直後なので12時過ぎれば満席になるんだろうなという感じ。待つ事10分以内だったと思う出てきたのがこれ

73_2
74 この日の魚はヤナギ・サゴシどちらかで(どっちの名前を言われたか忘れた)鰆になる前の段階の魚。付け合せのものが多く数種類の茸類・野菜・烏賊など。魚はもちろんだが焼いたポロネギが美味しい。

ひさしぶりにフォークとナイフを使って食べる料理を食べたが・・・グタグタになってしまった。普通にやってそんな事になることはなかったのだが・・・老化かな?

本日の鮮魚のポワレ1080円。この内容でこの値段。まぁ場所としても歌舞伎座から1分かからない。歌舞伎一幕見した後になど良いかもしれないがこの付近良い店が沢山あるので・・・。最近一幕見してないな。段々色々な事ができなくなって行くかもしれない。そんな傾向にある今日この頃。私は気が付かなかったがデザートやコーヒーも注文できるようです。メニューの下の方に書かれていたのかな?まぁ魚しか考えてなかったので・・・ちなみにライスはないようです。

| | コメント (0)

The Oyster House shizuoka ランチ 牡蠣のペペロンチーノなど

今日の昼すぎ、用事があって静岡駅近くにいる。牡蠣のリゾットを食べたいなと思っていて・・・なかなか静岡では見つける事ができない。まぁ何処かにあるのかもしれないが・・・見つける能力が私にはないので・・・可能性がある店何軒か行って見るが・・・で最終的に入ったのがこの店

20161229_023 静岡駅ビルパルシェ6階にあるオイスターバー。ランチメニューはこんな感じ

20161229_022 写真はクリックすれば大きくなります。季節のパスタの中に牡蠣のペペロンチーノ・カラスミの香りというのがありまぁこれでもいいかなという感じで店に入る。

牡蠣のペペロンチーノとコーヒーを注文する。注文してすぐに

20161229_01520161229_016 が出てくる。まぁサラダとスープはランチメニューのほとんどのものに付いてくるので早く出てくるのはわかるがコーヒーがこんなに早く出てくるとは思わなかった。まぁ先に持ってきてと言って注文したので良いのだが・・・。しばらくするとこれが出てくる

20161229_017 アップ

20161229_018_2
20161229_019 牡蠣が隠れてしまっているが上に1個乗っている。中の方にも2個入っていて合計3個。ペペロンチーノと牡蠣・・・具が牡蠣だけで牡蠣の味をしっかりと味わう事が出きる。ペペロンチーノの味と牡蠣の味が丁度よく調和している感じで美味しい。見た目ランチとしても少し少なめかなとも思ったが食べてみるとそうでもない。

牡蠣のペペロンチーノ980円にコーヒーが100円(ランチ価格)に税が付いて1166円。オイスターバーならではのメニューという感じがする。

| | コメント (0)

道玄坂コックマンでランチを食べる

先日、この店

20160830_009 でランチを食べる。場所は渋谷道玄坂小路の文化村通りから入ってすぐのところにある。ランチは限定品のローストビーフと牛ホホ肉の赤ワイン煮が看板の店。私が店に入ったのは12時少しまわったぐらいで店に入って1人と店員に告げるとすぐにこの2品は売り切れとの事を言われる。別にかまわないことを告げると席に案内される。ランチメニューは上の2品以外に5~6品ぐらいあったかな?。全部それなりに長い名前で憶えていない。その中でロースポークを使っているものがあったのでそれを選ぶ。

注文してから5分強でこれらが出てくる。

20160830_005 

20160830_006 前菜とスープらしい。この状態できたのでスープとは思わず前菜にかけてしまう・・・そんなに悪くはない。

20160830_007 サラダにはドレッシングがかかっている。ホークは高級焼き豚に結構濃い目の美味しいソースがかかっているもので・・・全然名前を思い出せない。これご飯その上に乗せ丼のようにして食べたらこうゆう食べ方より美味いだろうなと思った。

ランチ○○ロースポーク850円。日や周によってランチメニューは変わるようなのでこれがあるかどうか分かりません。定番メニューにこれからなって行くのかな?その辺は分かりません。なにはともあれ御馳走様でした。

| | コメント (0)