思い出横丁

カブト~かめや (新宿・思い出横丁)

先日、1年数ヶ月ぶりに新宿思い出横丁にあるカブトでうなぎの串焼きを食べる。前回来た時は・・・

20180817_036 となっていて食べる事ができず一体何処を改装するのかと思っていたが

20181031_075 ココは以前のまま変わる事なくこの隣の店を借りてそこでも営業しているという感じで・・・隣の店の方は焼き台を入れるなど改装はしたのだろうがこちらは全く変わらない感じ・・・一通り+○塩と日本酒(ハクツル)を注文。

20181031_067 まず出てきたのがえり焼き2本、次にえり焼き1本

20181031_068 こちらのえり焼きは固めのもので蒸していないもの本来の一通りはこれではなくレバなのだが開店してからしばらくすると売り切れるらしく私もここのレバは1度しか食べた事がない。

20181031_069 次に出てきたのがひれ焼き2本。柔らかくて香ばしく美味い

20181031_070 きも焼き1本。この次に出てきたのが○塩

20181031_071 こちらはこの店の裏メニューで店内?のメニューに貼られていない。最後にでてきたのが一口かば焼き

20181031_072 この間に日本酒は2杯飲んでいる・・・そういえばお通しの漬物が出てこなかったな~。今回は私が知る中で一番若い人が一人でこちら側の店舗をやっていて・・・。

会計は合計2580円・・・これは向かいの店に行って天玉そば食べろというような値で・・。札で支払いお釣の硬貨をそのまま手で握りしめ向かいの蕎麦屋に行き天玉そばを注文してカウンターに硬貨を置く。出てきたのがこれ

20181031_074 値段が丁度420円。このカブト~向かいにある「かめや」に行くというパターンは私にとって定番で・・・。最近は新宿というか東京にいる事が少ないのでなかなかやれなくなって来ているが今後も機会があればやっていきたと思う私。

| | コメント (0)

最近食べた立ち蕎麦系の蕎麦

20180817_003 熱海駅一番ホームにあるこの店

20180817_005 の冷したぬき蕎麦。蕎麦は少しコシがあり汁は私の好みより薄め今一つといった感じ。値段も440円と立ち蕎麦としては少し高めかなという気がした。

20180817_034 こちらは新宿思い出横丁にある立ち蕎麦系の店(席はある)のかめや。こちらは有名店で看板メニューの天玉そは。夏でもこの店ではこれが一番良いと思っている私。値段は420円ごちそう様でした。

以上最近食べた立ち蕎麦系のものでした。

| | コメント (0)

新宿・思いで横丁 カブト&かめや

先日、新宿の思い出横丁でカブト&かめやのハシゴをする。このパターンは何度となくやってきたパターンだ。まずは

12_2 に行く。この店はうなぎの串焼きの店。空いていた席が焼き場の前で・・・無茶苦茶暑い。汗だくになりながらうなぎの串焼きを食べる。一通り(えり3本・ひれ2本・きも1本・一口蒲焼1本)と日本酒の冷を注文。一通りはこの店の基本メニューでこの店に来た人の9割以上が注文する。開店直後(最近は13時になったようです)にはレバーがありえりが2本にレバー1本が一通りとなる。一通りのあと○を2本注文

11 これが一番好きでこれを食べないと気がすまない感じで・・・ただこれ裏メニュー(メニューに書かれていない)で・・・年に数回程度しか行かない私が注文するのは気がひけてしまうのだが・・・しかも今回はこの店はじめてと思われる客がいてでサワー類がないか聞いた人がいて店側が「うちはここに書かれたものしかないので」と言っていた後に「○を2本塩で」と注文する形になってしまい・・・他の客が○って何ですかって聞く事なりそれに常連さんが説明するという展開になって・・・これは小骨などあり万人向きではないし焼くのに時間がかかからメニューにはのせてないのだと思う。日本酒2杯に一通りに○2本で終了。

向かいにあるかめやに行く。

15 こちらは蕎麦屋。こちらも暑くて・・・冷したぬきを注文しようかなと思ったが10円違いで冷し天玉そばがあるのでそちらにした。注文してから1~2分出てきたのがこれ

16 蕎麦と汁は確かにつめたいのだが・・・天ぷらのかき揚が温かく、全体的に生温くなってしまっていて・・・蕎麦・天ぷらそれぞれは美味しいと思うのだがこの生温かさはいただけない。これなら普通に天玉蕎麦の方がよかった気がする。いずれにしてもご馳走様でした。

| | コメント (0)

カブト~三代目白兵衛 (新宿駅周辺)

23日夜。夕食という事でまずは思い出横丁のカブトでウナギの串焼きを日本酒を飲みながら食べる。新宿には他にも沢山行ってみたい店があるのだがかなりの確立でカブトに来ている。

この店は「一通り」というウナギの串焼きの一通りを基本としている店で席に着くと店員に「一通りでいい」と声をかけられる。「一通りと日本酒を温かいので」と注文。店員がカウンターに置いたコップに燗酒を薬缶で注ぐ。熱燗を薬缶で注ぐってこの時代にあまりないかもしれない。日本酒を飲みながら串焼きを食べる。エリ3本・ヒレ2本・かば焼き1本・キモ1本がこの時間帯の一通り。開店直後の14時ぐらいだとエリ2本にレバ1本になるのだがすぐにレバは売り切れてしまう。一通りを食べ終わると○を2本塩焼きで注文。○はメニューには書かれていない品。その間に日本酒を2杯飲んでいる。3杯目を注文する。一通りを食べるのに日本酒2杯で丁度良い感じ。一通りに○2本に日本酒3杯で3080円なり。いつもならこの後は向かいにあるかめやの蕎麦を食べるのだが今回は歌舞伎町にあるラーメン屋に向う。

行った店はココ

20160223ts_041 場所は歌舞伎町のバッティングセンター(オスロー)の向かいでスーパーホテルの隣のビル。「三代目白兵衛」という店。基本的にラーメン屋だが居酒屋メニューもかなり充実している店。

行く時はココの看板メニューの鯛骨塩ラーメンを食べるつもりで行ったのだが・・・

20160223ts_033 カキつけ麺というものがある。牡蠣は大好きで・・・これを注文。スペシャルプラスはどんなものか聞いてみるとチャーシュー4枚に味付け玉子・小松菜との事でそれも付けてみる。注文してから5分ぐらいでこれが運ばれてくる。

20160223ts_034 墨火にチャーシュー。この店の特徴でラーメン・つけ麺を注文するとチャーシューがこの形で出てくる。

20160223ts_037 チャーシューが出てきてから3分強で出てきたのがこれ

20160223ts_03820160223ts_039 熱々のスープに

20160223ts_040 冷たい麺。スープの中にはふっくらした牡蠣が2個入っている。麺をスープに付けて食べてみる。パイタンスープで牡蠣の味が少しする感じ。つけ麺という事を考えるとあっさりとした感じがする。この場合麺は温かい方が良い気がする。今回スペシャルにして色々具を付けてしまったが付けない方がよかったかなと感じる。私にはあっさりぎみで・・・。まぁココの看板はこの付け麺ではないので・・・。

カキつけ麺+スペシャルで1530円。やはりスペシャルは余分だったかな。

| | コメント (0)

土用丑の日 昨日は二の丑

昨日は二の丑という事で鰻を食べようと思っていて・・・まぁ都内新宿にいたので鰻の串焼きの店カブトに行く。この店にくるといつもは日本酒なのだが昨日は昼間15時30分頃にお邪魔していて・・・暑くてこうなる

20150805ts_004 ビールはラガーではなくクラシックラガーです。ビールは冷蔵庫からではなく水のはった(多分氷も入っている)ボックスから取り出している。だからビールから水が流れている。漬物はお通しで串は一通りのえり焼き

20150805ts_005 今回、来る時間が早かった為、初めてれば焼きを食べる事ができる。最後は裏メニューの○の塩で

20150805ts_007 でしめる。結構塩が強すぎの焼きすぎのような気がしないでもないが・・・まぁこの辺は焼く人によって違うのかな?

一通り(えり2本・ひれ2本・きも1本・かば1本・れば1本の合計7本)1610円にビール670円に○で合計が2620円。いつのながら美味しい。

この日はこの後ローソンでこれ

20150805ts_008_2 を購入。ご飯に味が付いていて海苔がしっとりとしていてうなぎの蒲焼が入っている。山椒が少しきいていて美味しい。値段が税こみで258円。おにぎりにしては少し高いが気軽に鰻を楽しめるものとしては良い感じ。鰻も鹿児島の川内うなぎを使っているようだし、美味しかったです。ご馳走さまでした。

| | コメント (0)

カブト&かめや (西新宿・思い出横丁)

昨日の夕食、新宿にある思い出横丁で食べる。時間もあまりなくという事で・・・。うなぎの串焼きの店「カブト」に行って日本酒と一通り(えり3・ひれ2・きも・かば)を注文。

20150602dx_021 写真は最初に出てきたえりで左2本が普通のもので右1本が硬い(蒸さない)えり。相変わらず美味い。日本酒が進む。ここで飲む日本酒は季節関係なく冷たい奴で熱燗や常温を注文した記憶がない。これがうなぎの串焼きにピッタリで・・・今回も前回注文した○を塩で2本追加注文。先月これを食べて無茶苦茶美味いと思っていて・・・1本目を食べる・・・かなり塩加減にムラがある感じだが美味い。2本目はムラがなく美味しい。

気が付くと日本酒が3杯目になっている。時間にして30分もいなかったと思うが・・・コップ一杯一合ぐらいか?まぁペースが少し速かったかな。

カブトを出て?徒歩3歩。向えにあるかめやの椅子に座り「天玉そば」と一言声をかけると約1分後これが出てくる

20150602dx_022 この天ぷらの厚さと温泉玉子が何とも言えない。美味いですよね。変わらない定番の味ですね。

カブト一通りに○2本に日本酒3杯で3080円。かめや天玉そば400円。満足できる夕食でした。ご馳走様でした。やっぱりこのはしごを超えるはしごはない気がする私。

| | コメント (0)

カブト (西新宿・思い出横丁)

昨日の夕方、新宿思い出横丁の真ん中にあるうなぎの串焼きの店「カブト」に行く。時間は18時30分ぐらい。丁度席が空いていた為座る。(この店は人気店の為、時間帯によっては満席の事がある)

まずは一通りでこの時間帯だとレバーが売り切れの為、えり3本・ひれ2本・きも1本・一口蒲焼1本の計7本。それに日本酒を注文。どれも相変わらず美味しい・・・今回流れでこの店の裏メニューを注文する事ができる。○という物で塩とタレ2本焼いてもらう。

20150507ts_011 こちらは塩焼きで・・・美味い。うなぎの首の部分を輪切りにしている感じ。骨があり硬い部分と身の柔らかい部分がありうなぎの蒲焼や白焼きにはない感覚がある。まぁ焼きたての熱々を食べているということもあるのかもしれない

20150507ts_012 こちらはタレ焼き。どっちらもものすごく美味しいが2本のうちどちらかを選べといわれれば間違いなく塩。

昨日はひと通りが1480円だったかな?この辺は昨今のうなぎの価格によって変わっている。一時期は1600円を越えてていたので・・・まぁそれでもたいした変動ではないか。この日は日本酒2杯飲んで2660円だった。後で計算してみると・・・どう考えてもこちらが得をしている。日本酒は1杯510円と書かれていたが・・・ご馳走様でした。

| | コメント (0)

かめや とろろ昆布そば (新宿・思い出横丁)

先日、新宿思い出横丁にある「かめや」

20150323dx_039 でとろろ昆布そばを食べた。気の店では天玉せいろか天玉そばしか食べた事がなくたまには他のものと思って注文した

20150323dx_040 うーん蕎麦にとろろ昆布を絡ませて食べる。確かに美味しいがやはりこの店は天玉そばの方が良いと思う私。

| | コメント (0)

鳥園 晩酌セットなど (新宿・思い出横丁)

23日の夜、この店に入る

20150323dx_038 西新宿の思い出横丁にある鳥園という店。鳥園という店は並んでいて片方が普通の居酒屋でもう片方が立ち飲みの店で、立ち飲みの店の方に入る。注文は先払い方式で注文時にお金を払う方式。晩酌セットというものを注文。飲み物・枝豆・焼き鳥3本・牛すじ煮込みがセットになったもの。飲み物はビール・発泡酒・チューハイ各種・ウイスキー・日本酒などから選ぶことができる。私は発泡酒を選択。ブールで良いかなと思ったがビールだと中ジョッキで発泡酒なら大ジョッキとの事で多いほうが良いという事でそうなる。注文してからすぐにこれが運ばれてくる

20150323dx_031 発泡酒はキリンとの事・・・キリンの発泡酒・・・いつ以来かな?もしかしたら飲むの初めてかもしれないというくらい飲む機会がない酒。あぁキリンだなという事は感じる。次に物が来たのが9分後

20150323dx_032 焼き鳥3本。焼き鳥・皮・つくね。それなりに美味しい・・・煮込みは?普通焼き鳥より煮込み早く来ると思うのだが・・・しばらく様子を見ても全然来ないため厨房に声をかける「煮込みってすぐできます」「すぐ出ますよ」・・・「きてないんだけど」・・・。その会話から1分後

20150323dx_033 がくる。先払いの店って物がこなければお金払ったまま終わりで・・・出しましたと言われれば終わりなんだよね。物が出てきた時に払うシステムの方がトラブルおきにくいと思うのだが・・・店側に有利だよなこのシステム・・・焼き鳥が出てきた時に注文したレバーカツが到着

20150323dx_034 ・・・180円だったのでそれほど大きくないものを想像していたのだが・・・美味い事は美味いが・・・

晩酌セット980円+レバーカツ180×2で1340円。ご馳走様でした料理はどれも美味しかったです。後は店員の対応ですね。この辺は何ともならないでしょうね。

| | コメント (0)

岐阜屋 チャーハン (新宿・思い出横丁)

昨日東京にいる。ランチは新宿思い出横丁の岐阜屋でシャーハンを食べる。その前の日からチャーハンが食べたいと思っていて・・・もともと昨日は新宿にいる予定はなかったのだが・・・

座ったのが中通り側で扉等ははずされていて半分屋台という感じの場所。注文をして7~8分ぐらいでこれが出てくる

20140928_006_8

20140928_007_2昔ながらのチャーハンという感じで凝った味付けはなく美味い。見た目は少し薄味かなとい感じがしたのだがそんな事はなく丁度良い濃さのチャーハン。具は玉子・玉ネギ・ナルト・チャーシューといった感じで街ではなく町の中華屋さんという感じの味で脂濃さも感じない。このまま普通に食べるのもいいがたまにスープをチャーハンにかけて食べるのも結構美味しい。

チャーハン620円。まぁ値段的にもこんなもんでしょうという感じです。

| | コメント (0)