寿司屋など(ランチ)

㐂寿司でランチを食べる (東京・人形町)

先日、東京人形町にある。㐂寿司でランチを食べる。以前から来たいと思っていた店

20181212_033 昼のお品書き(メニュー)はこんな感じ

20181212_034 せっかくこの店に来たのだからという事で寿司の高い方を注文。店員同士の間では上寿司と呼んでいた。それに日本酒も注文。冷酒の1・5合というもの。

まずは冷酒が運ばれてくる

20181212_006 寿司に合う辛口の酒

20181212_009 お通しは河豚皮と言って出されたような気がするが結構身が付いている。これをつまみに日本酒を飲んでいると

20181212_011 平目・美味い。シャリに砂糖が使われていなく大人の味という感じでしょうか。

20181212_012 大間のマグロ。これが老舗という感じが個人的にはした。大間のマグロに負けないようなマグロを探して客に出すのではなく王道を行く感じ

20181212_013 スミ烏賊。歯ざわりが良い。

20181212_014 赤貝。厚身で香りがしっかりある

20181212_015 見た目はマグロのトロという感じだがカジキのお腹の部分との事。こんな色・味のカジキは初めて食べた

20181212_016 玉子に大根の溜漬。玉子はかなり甘い感じ・シャリが甘くないから余計に甘く感じたのかも。

20181212_017 さいまき海老

20181212_018 穴子

20181212_019 鉄火巻きで寿司のセットが終了。続いて注文したのが小鯛

20181212_020 丁度良い感じで〆られていて美味い最後におぼろを注文してみたら「普通のにします・巾着にします」と聞かれたので「巾着でお願いします。」といって出てきたのがこちら

20181212_022 ・・・和菓子ではありません。きちんとシャリがこの花びらの後ろにあります。ただ完全にデザート感覚ですね。中央の黄色い部分は玉子です。

20181212_021 お茶は・・・私はあまり好きなものではなかった。こんな緑色が濃いものを客は好むのかな?普通の煎茶でいい気がするのだが・・・・

セットが5000円で冷酒1200円で支払いが9027円だったので税抜きで8400円。小鯛・おぼろ・お通しで2200円かさすがに老舗の寿司屋という値段ですね。でも美味しかったから良しとしよう。ご馳走さまでした。

| | コメント (0)

竹寿司 ランチにぎり1・5人前 (清水区・新清水駅周辺)

先日・・・といってもうかなり前になってしまったが清水区、新清水駅近くの「竹寿司」でランチを食べる。以前は数ヶ月に1度くらいのペースで来ていたのだがココ数年は年に1度来るかこないかになってい感じがする。

ここのランチは数年前までは500円だったが今は550円になっていてにぎりとちらしの2種類がある(他にもランチメニューは豊富。値段はほとんどが1000円以下)私はココに来るとこのランチのにぎりの1・5人前を注文する事が多い。今回もその1・5人前を注文する。注文してから数分で出てきたのがこれ

20181017_023 寿司のアップ

20181017_024 この内容で800円。煮烏賊は他ではほとんど見かける事がない。生烏賊の下に海苔もしくは紫蘇をひいてあるのもこの店の特徴で・・・そういう意味では烏賊になにかこだわりがあるのかもしれない。

にぎり1・5人前。ごちそう様でした。

| | コメント (0)

寿し常 東池袋店 昼のおすすめにぎりセット

先日、この店で

20180722_010 ランチを食べる。場所は池袋東口から2~3分のところにある店で大塚寿し常の池袋東店。ランチメニューはこんな感じ

20180722_009  写真はクリックすれば大きくなります。そうめん寿しセットもいいかなと思ったのだが・・・座った席がカウンター席で・・・まぁ注文できない事もないだろうが・・・昼のおすすめにぎりを注文。

注文する事数分で出てきたのがこれ

20180722_004 握り9貫に

20180722_008 味噌汁。どれもそれなりに美味しい。筋子?にしては粒が小さい気がするものが一番美味しかった。握りは少し柔らかめでネタによって大きさを変えているようで良い感じでした。

昼のおすすめにぎり1285円(税込み)まぁ値段的にはこんなもんなのかな?という気がする。希望をいえばランチならもっと安くてもいいのでは・・・という感じかな。ごちそうさまでした。

| | コメント (0)

江戸銀 清水 江戸銀握りなど (清水区・河岸の市)

先日、この店

20180720_025 で寿司を食べる。場所は清水河岸の市のまぐろ館の2階。店はカウンター中心で奥にテーブル?座敷?があった。

今回行ったのが昼だったのでランチメニューもあったがランチメニューではない江戸銀握りというセットを注文。まずは

20180720_019 お茶と蓮根を煮たものが出てきた。蓮根がピリ辛で・・・これから寿司を食べるのにこれはどうだろう?と思ってしまう。これを食べながら待っているとこれが出てくる

20180720_021 マグロ2貫・烏賊・伊佐木・海老・玉子・鯵・イクラの8貫。シャリは赤酢を使っている。静岡市内数十件の寿司屋に入っているが赤酢を使っている店に入ったのは初めて。美味いです。マグロは塩釜で水揚げされたもので生本鮪、美味い。夏のこの時期にこのマグロは本当に美味しいと思った。全て良いネタを使っている感じがする。追加でコハダと干瓢巻きを注文。この2つは個人的に赤酢のシャリにピッタリ合うと思っているので

20180720_022 やはり赤酢とコハダは合うし丁度良い〆加減で美味い。

20180720_023 干瓢は思った以上に甘かったがわさびが効いていて美味しかった(わさびは入れてくれるように注文した)

以上がこの日食べたもので江戸銀握りが2200円で会計が3200円だったので干瓢巻きとコハダ1貫で1000円。うーん都内ならともかくこの辺では価格設定が高めかな。良いもの使っているのはわかるんだけど・・・と言いながらいい店見つけたという感じがしている私。又行こうと思ってます。

| | コメント (0)

寿し政競輪場分店 (静岡競輪場場内) + フア

先日、ココ

20180526_005 でランチを食べる。場所は静岡競輪場。以前から静岡競輪場内に寿司屋があるというのを知っていて機会があれば行ってみたいと思っていた。寿司屋?競輪場などにある食堂そのものでその中に寿司がメニューとしてあるという感じ。メニューはかなり沢山ある感じでこれがメニューの一部

20180526_004 江戸前にぎり寿しを注文。寿司は男性の職人さん?が握っている。注文する事数分出てきたのがこれ

20180526_00120180526_002 にぎり7貫に味噌汁。シャリの量が多め。マグロのネタの薄さがなんとも・・・やはり食堂で数多いメニューの一つとしてある握り寿司という感じで・・・これで1050円か・・・まぁこうゆう場所なので多少高くても良いかなとは思うが・・・。なにはともあれ、ごちそうさまでした。

やはり競輪場では100円の串やおでんが良いと思う私。おすすめは「フア」という牛の肺を使ったおでん(静岡おでん)

20130913_001 写真の下の2本が「フア」これがなんとも美味で・・・静岡競輪場に売店が何店舗あるかわからないがほとんどの店で出しているという・・・場所柄知る人が限られているので隠れた名物と言っても良いかも・・・まず他では「フア」を出している店がないので・・・

| | コメント (0)

のっけ家 豊田店 ランチ 特盛刺身定食 (静岡市駿河区)

先日、この店

20180514_014 で刺身定食を食べる。のっけ家といえばマグロ中心の海鮮丼専門店だが定食も何種類かある。

20180514_006 こちらはランチメニュー。私が店に付いたのが12時15分ごろでほぼ満席で特盛刺身定食を注文してから

20180514_011 これが出るまで30分以上の時間がかかっています。ランチの時間帯はかなり混んでいてかなり時間がかかると思った方が良い感じ。

20180514_013 ビンチョウマグロの後ろには少し写っているがネギトロがある。

20180514_012 このネギトロにマー油+白ゴマのようなタレがかかったものが意外に美味しかった。それから温かいご飯が美味しく感じでバクバク食べてしまい最後に刺身が残ってしまった。ご飯の上に刺身をのっけるドンブリもいいがこうやって刺身で食べるのも良い感じ。刺身のきり方もご飯を食べるのにピッタリという感じがする。まぁ元々ドンブリに乗せる用に切っているものなんでしょうが・・・。

特盛刺身定食810円。値段的にはリーズナブルな方だと思う。ごちそう様でした。

| | コメント (0)

魚がし寿司 上ちらし (蕨駅東口)

昨日の昼、埼玉県の蕨駅付近にいる。この辺には年に何度か来ているところでランチや夕食を食べた事がある店が20軒以上はあると思うが・・・その中で今回入った店は一番好きな店

20180125_024 最近、関東地方に行く事が少なくなってきて今後もそうなる事が分かっているのでどうしても入った事のない店より入った事がある店を選んでしまう。場所は蕨駅東口から3分ぐらい大宮方向に歩いたところ。時間は11時30分の開店直後。12時までにここから3分ぐらいの場所に着く予定だったので・・・

この店では過去2回ランチの時間帯に来ていて2回とも上寿司を食べている。今回もそうしようかなと思ったが毎回同じものもというのもなんだからと思い上ちらしを注文する。注文してすぐにこれが運ばれてくる

20180125_01720180125_018 水菜中心のサラダ。毎回同じサラダに同じドレッシングがかかっている。これを食べているとこれが

20180125_021 出てくる。干瓢・ガリ・たくわん・玉子焼き・いくら・大トロ・イカ・ホッキ貝・マグロ・ぶり?・そぼろ・かまぼこ・海老・キザミ海苔だと思う。シャリがまだほんの少し温かみが残っていて美味しかった。あと海老の身が厚く美味しかった。

20180125_023 味噌汁はあおさの味噌汁かな?最初、あおさの濃さがなく・・・寿司屋なんであまり海苔系の濃さを出さないように上品な味付けをしているのかなと思い飲んでいたが・・・後半どっと味が出てくる・・・お椀の底の方にたまっていたようで・・・。

上ちらし1100円(税抜き)。上寿司が1000円なのでちらしの方が100円高い値段設定。確かに具材は握りより多く使う事になるのだろうが・・・にぎり(上寿司)の方が好きかな。ちなみにこちらhttp://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2016/08/2-8da8.html が上寿司を食べた時のブログ。

| | コメント (0)

魚のへそ 日替わりランチ定食 (静岡駅周辺)

先日この店

20170111_014  でランチを食べる。

20170111_013 酒林(杉玉)と「栄魚ぅ中」の板が良い。店の名前は魚のへそ。この地域で魚のへそ(臍)というと魚の心臓の事を指し「カツオのへそ」や「まぐろのへそ」などは味付けされて珍味として販売されている(最近はあまり見かけないが・・・数は少ないがあると思う)

こちらのお店は2~3ヶ月前に移転?したものでそれまでは静岡駅の南口側で営業されていて何度か行こうと思っていたがタイミングが悪く混んでいたりで入った事がなかった(今までの店舗は今後寿司屋として営業していくようです)こちらの場所は静岡駅北口で駅ビルの一番郵便局に近い出口からなら1分かからないとこで郵便局の向かいガード下。

ランチメニューはこんな感じ

20170111_003 以前の店舗ではもっとメニューが複雑だった感じがしたが整理されている気がする。日替わりランチ定食を注文。すぐにこれ

20170111_001 が運ばれてくる。小皿がかなり古い味のあるものを使っている。この店創業はそんなに古くはないと思うが・・・

20170111_002 豆腐にはわさびの風味がするドレッシングがかかっている。メカブに釜揚げしらす。これを食べているとこれ

20170111_004 が出てくる。あおさの味噌汁が美味しい。ご飯も結構良い米を使っている感じ

20170111_005_2 インゲンの下の天ぷらは魚の白身の天ぷら。その横は肉豆腐。左側奥の刺身がブリ・手前が炙り〆さば・右奥がカツオ・手前の白身だが1切れづつ違う魚だと思う、もしかしたらめいご?(クログチ)かな?白身の魚はよくわからん。何なのかはわからないが美味しい刺身であるのは間違いない。どれも身が締まっている感じの刺身で美味しかった。

帰ってきてメニュー等を写真で見直すと他にも食べてみたいものが・・・又機会があれば行きたいと思います。日替わりランチ定食1000円御ちそう様でした。

| | コメント (0)

なるかわ  上寿司 (静岡駅周辺)

先日、この店

20171130_010 でランチを食べる。場所は静岡市の街中。両替町で静岡駅から繁華街を通りちょっと静かになってくるあたりで徒歩15分ぐらいかな?そんなにかからないかな?この店は来たいと思っていたが機会がなく今回初めて伺う事となる。店の前にある白い梅の花?の蕾が良い感じ

20171130_012 咲いたらもっと奇麗だろうなと思いつつ店に入る。

店に入ると斜め左にカウンター席がありそこに座る。白木のカウンター席で高級感を感じる。お昼の献立はこんな感じ

20171130_015 うーん握り寿司の大盛がランチとしては丁度いいかな~鮪の漬け丼も気になるが・・・上寿司を注文していた。

寿司は店主一人で握っている。他に若い職人がいたがこちらは配膳等をしていて寿司は握っていない。注文してから15分程度で出てきたのがこれ

20171130_006 箸と小皿はカウンター席全てにセットしたあった。なすの箸置きは・・・夏・秋なら良いと思うが・・・形的にはシンプルで良いと思うが・・・まぁ11月なんで秋か?なすびで縁起がいいからこの季節でも使っているのかな。これが出て30秒後ぐらいにこれが出てくる

20171130_008 綺麗に並んだ寿司。どれも美味しそうだが海老がちょっと・・・まぁ値段的にこんなもんなんでしょう。白身・海老のわさびが結構多めで他のものはそんなに感じなかったんだけどネタごとにわさびの量変えているとは思うが・・・サーモンが脂があり美味しい。いくらの味付けが結構複雑でこだわっているのがわかる。この2貫が美味しかった。あと玉子は甘さ控えめ。握りは大きめで若干かために握っている感じ。ランチの時間帯なので大きめなのかもしれない。他のお客さんがランチの握りを注文していて・・・そちらは笹の葉を客の前に置いてそちらに3~4貫づつ握りたてを置いていく形で・・・ネタは確かにこちらの方が高級だと思うが寿司屋で食べるものとしてそっちの方が良かった気がする。

20171130_009 茶碗蒸し。主役のいない茶碗蒸しという感じ。小海老だったり・銀杏だったり・鶏肉だったりなんかポイントというかコレというものが少量でも入っていれば印象が変わるんだろうが・・・まぁランチメニュー全てに付くものなんでこんなもんでしょう。味噌汁は赤味噌が若干強い合わせ味噌ですっきりしている感じでそれなりに美味しかった。

上寿司2300円。ごちそうさまでした。

| | コメント (0)

のっけ家 清水店 本まぐろ頭肉丼 (清水区・清水駅周辺)

2年4が月ぶりに河岸の市にある「のっけ家」でランチを食べた。この店は海鮮丼や刺身定食はあるが基本的にマグロ丼専門店と言っていいくらいマグロ丼のメニューが充実している。

マグロ丼が充実しているが私はこの店(清水店では)で食べるのはマグロの頭肉丼で他の物を食べた事がない。今回も本鮪頭肉丼を注文。注文して待つ事数分出てきたのがこれ

20171005_005_220171005_006_3 相変わらす良いお茶を出している。その代わりわさびはこんな感じ

20171005_007 この辺も以前と変わっていない。醤油さしが2種類。さしみ用醤油とネギトロ用のタレ。これも変わっていない。変わったのがこれ

20150604_004_2 頭肉丼そのもの。こちらは2年4ヶ月前に食べた時の頭肉丼。もう見ただけでわかる歴然とした差。身の大きさ厚みが全然違う。これは食感が全然違うばかりでなく味の濃さの感じ方が全然変わってきてしまう感じで・・・もしかしたら味そのものが違っているのかも知れない。あと店員の対応は・・・相変わらず低空飛行を継続している。以前はこの頭肉丼が食べれるんだったら店員が愛想がなく多少変な対応であっても問題ないと思っていたが・・・。

頭肉丼2年4ヶ月前は1512円で現在は1944円。以前のものであれば2000円~2500円ぐらいまでなら出しても良いかなと思っていたが今回食べたものなら1200円~1500円ぐらいしか出したくないという感じです。これは昨今の飲食業界の人手不足・マグロの値段等は全く関係なく私がこのどんぶりにいくらなら納得できる価格かですが・・・。まぁマグロそのものに良いマグロやそうでもないマグロがあるとは思うが・・・これは当たり、はずれで考えなければならないのかもしれない。前回食べたのが大当たりで今回が・・・うーん好みの問題もあるか?確かに味(クセ)は以前のものに比べて薄いと感じたが脂は今回の方があるように見える。うーんわからなくなってきた。

私の感想は上記だが客観的に考えれば2000円以内で希少部位がこれだけの量乗っていて他にははい味なので食べて損はないというところに着地しようかな。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧