歌舞伎劇場内での飲食

国立劇場 向日葵 中華風ビーフシチュー

昨日は歌舞伎「伊勢音頭恋寝刃」を観に行く。という事で昼ごはんをココ

20151026_015 で食べる。場所は国立劇場の3階。国立劇場は地下鉄半蔵門駅から5分ぐらいのところにある。隣には最高裁判所、道路挟んで向かいには皇居という場所。歌舞伎はたまにみるのだが歌舞伎座の一幕見が多い為、あまりココには来ない。まぁ毎月歌舞伎をやっている専用劇場というわけでもないので前回来たのが2年半ぐらい前。

この食堂は劇場の3階の為、国立劇場に入場しないと入る事はできない。今回開演時間が12時という事でその前に利用する。大体の人が1回目の休憩時間(幕間)で利用する事が多くその場合は開演前に1階のロビーで予約をしないと満席で食べれないこともあるし予約でなければ食べれないものもある。

今回は予約がなくても良いものという事でビーフシチューを注文。入り口で現金を払い食券を受け取る方式(幕間の予約の場合は違うと思います)注文をしてから5分ぐらいでこれが揃う

20151026_010 コーヒーとお茶に水はセルフサービスになっていてお茶は卓上に置かれていてコーヒーと水は置かれているところが1ヶ所ありそこにとりに行く。

20151026_01220151026_013 まずはサラダ・ドレッシングは普通だがレタスがシャキシャキしていて新鮮味を感じて美味しい。パンはほんのりと温かい。味はいたって普通。ビーフシチューはかなりビーフが入っていてビーフはかなり柔らかいちょっと味は濃いのかなと感じるあと芋?が独特かな?味全体も一応中華風なのかな?確かに洋風の普通のビーフシチューではなかった。なにをもって中華風なのかよくわからない。

中華風ビーフシチュー1000円。この場所でこの内容であれば十分かなという気がする。そういえば国立能楽堂の食堂も向日葵という名前だけど・・・同じところが運営しているのかな・・・まぁメニューは全く違うけど・・。

| | コメント (0)

尾島商店 コロッケバーガー (桜木町・野毛)

昨日、横浜・野毛にいる。ランチでラーメンを食べた後、まだ何か少し食べたいなという感じがして購入したのがこれ

20150614_012 コロッケバーガー。野毛周辺でコロッケバーガーといえば動物園通りのハクライ屋のものが有名だと思うがこれは野毛大通りにある尾島商店という肉屋で売られているもの。ハクライ屋からは直線距離で50メートルくらいしか離れていない。まぁ尾島の方は本業が肉屋&惣菜屋でハクライ屋はコロッケ専門店なのでお互いそれほど意識はしていないと思うが・・・

これを購入して横浜能楽堂の休憩室(元食堂)で食べる。

20150614_016 昨日は横浜能楽堂で横浜狂言堂(有料)が開催される日でそのために横浜にいたので・・・普段は開放されているのかな?なんせ行事がない時に能楽堂に来たことがないので・・・その辺は分かりません。

20150614_017 うーんコロッケに味が付いていて美味しい。パンの方も柔らかく美味しい。全ての素材に良いものを使っている感じでキャベツも結構入っている。食べ進めていくとマヨネーズ系のソース?が出てきてまたそれがコロッケとピッタリと合う感じで美味しい。この日持っていたコーヒーがこれ

20150614_018_2 タリーズコーヒーのブラックで、またまたピッタリ合う感じ。いつもはボスのシルキーブラックで何かに合わせるというよりコーヒーそのものを単体で飲むのに良い品で・・・。たまたまコンビ二でキャンペーンをやっていてこっちを購入していた。

コロッケバーガー270円に税が付いて291円。美味しかったですご馳走様でした。

| | コメント (0)

木挽町辨松  幕の内2番 (東銀座)

歌舞伎座が新しくなってから歌舞伎座で食事を食べる時100パーセント辨松の弁当を食べている。以前は三越で買ったり、歌舞伎茶屋のものを食べたりしていたことがあったのだが・・・今回三越でと思ったのだが・・・三越って開店時間が10時30分なんですね・・・一幕見席は10時30分からチケット売出しで・・・以前何回か買ったのは夜の部だったのか?幕見でなかった時だったのか?と調べてみると去年から三越30分開店時間を遅くしたんですね。まぁそうゆう事もあるか。という事で今回も辨松で購入。今回は幕の内の2番

20140515_009_2撮影は私のひざの上に弁当を乗せて・・・。結構混んでいて席でそのまま弁当を広げて食べた為。相変わらず美味い。入っているものも変わってないし・・・サイズ的にもコンパクトで食べやすく良いのだが・・・私には少し少ないというのが・・・。

幕の内2番660円+税で713円。派手さはないが間違いのない美味しさ・・・やっぱり好きですね。

| | コメント (0)

辨松  赤飯弁当2番 (東銀座)

昨日、歌舞伎座にいる。

20131121_031夜の部を一幕見席で見る。チケットの発売が15時20分で20番目で購入できる。チケット購入後、開演30分前の16時まで時間がある。この間に幕見席で食べる弁当などを買う。一幕見席には飲み物の自動販売機と筋書きの販売・解説イヤホンのレンタルしかないので。

約40分歌舞伎座の近くにある岩手県・群馬県のアンテナショップで時間をつぶす。歌舞伎座に入る前に向かえにある辨松で弁当を購入。今回買ったのが赤飯弁当2番というもの。

20131121_045辨松で赤飯を買うのは初めて・・・実は普通(白米)の2番弁当だと思っていた。赤飯と気が付いたのは弁当を開けてから・・・そういえば値段が高めだったな~とその時思う。私としては赤飯というものは何かお祝い事があった時に食べるもので普段食べるという意識がない食べ物で嫌いではないが好んでは食べないもので前回いつ食べたかも記憶にないほどのもの・・・。ただ間違いなく数年は食べていないと思う。

赤飯は私のイメージにある赤飯はもっとべっとりした印象があるのだがここのはそれがあまりない。ただこのおかずに赤飯が合うかというと・・・絶対にごはんの方が合うと思う。

赤飯弁当2番788円。次回はごはんのものを買うだろうと思う私。あくまでも個人的な感想なのであしからず。

| | コメント (0)

辨松 幕の内1番 (東銀座)

20130609_053昨日、歌舞伎座からの帰りの新幹線で食べた(購入したのは歌舞伎座の前の辨松)辨松の幕の内1番という弁当です。これ美味いです。辨松の折締弁当については前にも書いたが派手さはないが美味いです。本当にこれを食べて「これぞ日本の味」と思える弁当だと私は思っている。量は私にとっては少ないが・・・・。

幕の内1番598円。満足できる弁当です。私は懐石弁当よりこっちの方が好き。本当は歌舞伎座の幕間(まくあい)で食べようと思って購入したが一幕見が立ち見になってしまった為、歌舞伎座ではコンビニで買ったパンとおにぎりを食べ、帰りの新幹線で食べることになる。

| | コメント (0)

辨松(渋谷店) 春のミニ懐石弁当 

昨日、国立劇場に歌舞伎を観に行った。清水駅から東海道線・湘南新宿ラインで渋谷駅に行き、半蔵門線で半蔵門といコースをとった。新橋駅方向・東京駅方向からという手もあったのだが地下鉄の乗り換えがあって面倒だと思って、渋谷から地下鉄1本で半蔵門駅に行けるコースにした。(渋谷駅・半蔵門線の場所が変わっていて・・・まぁ表示を追っていけば着ける。しかし地下4階に降りてから地下3階に行くのは・・・もっと簡単なルートがあったのかも知れないが)

という事で渋谷で弁当を買って国立劇場で幕間に食べる事にする。渋谷では東横のれん街にいある「辨松」で弁当を購入。辨松は歌舞伎座の目の前に店があり歌舞伎座で歌舞伎を見る時に買った事がありその後、こののれん街の店を出しているのを知って何回か買って食べた事のある店。その何回か食べているうちにここの弁当で特に美味しいのが「玉子焼き」と「めかじきの味噌焼き」だと思うようになっている。玉子焼きは玉子焼き単品で売っている為、それを買って1人で食べている事もある。

今回初めて懐石弁当と名の付いたものを買った(いつも買っているのは折詰め弁当)春のミニ懐石弁当。今回カメラを忘れて携帯電話で撮影している為、色がかなり変

20130317 うーんやはり玉子焼きとめかじきの味噌焼きは美味いと改めて感じる。そうゆう面では私は折り詰め弁当で良いかなという感じ。春のミニ懐石1044円。この量では足りずにこの後、パンを場内で購入して食べた。まぁこんなもんでしょう。

| | コメント (0)

新橋演舞場 かべす おでん定食

16日の昼ごはんは新橋演舞場の中にある「かべす」でおでん定食を食べる。かべすと変な名前であるが江戸時代から歌舞伎小屋で使われていた言葉で菓子・弁当・寿司の頭文字を取ってお菓子、弁当、寿司のことを「かすべ」と言うとのこと。

今日は劇場に入る前に外で予約を取っていた為、そこで予約している。12時05分幕間に劇場の2階にある「かべす」に行く。すでにおでん定食はテーブルの上に配膳されている。

20110416_021

20110416_022歌舞伎などを観れる劇場には必ずといっていいほどあるおでん定食だが・・・・。ここ数年で食べたおでんに中で最低のものといったところ。同じ松竹が経営している歌舞伎座(現在立て直し中)のおでん定食はおいしかったのに残念。まず熱くない。一体いつから準備してこのテーブルの上においてあるんだろうか?冷たいまでは行っていないが、おでんなのに人肌より明らかに低い温度のもの。次に味が薄い。酒のアテにもならないし、ご飯のおかずにもならん。これを1300円か・・・。今後新橋演舞場に行く時は外で弁当買って行くという事になるでしょう。

| | コメント (0)

国立劇場 十八番 牡蠣フライ定食

11日国立劇場に歌舞伎「四天王大江戸鏑」を観に行く。清水~小田原~代々木上原~表参道~半蔵門のコースで行く。これが通常では清水~半蔵門に行くコースでは最安値で時間的にも他のコース(新幹線を使わない)のものとほとんど変わらない。

で今日のランチは国立劇場の中にある食堂で牡蠣フライ定食を食べることにする。幕間前に1階の受付でお金を払い予約して1回目の幕間に食堂に行って食べるというかたち。まぁ歌舞伎座もこのかたちだし新橋演舞場もこのかたちなので歌舞伎をやっているところはみんなそんな感じかな。

1回目の幕が下りて12時40分、2階食堂「十八番」に行く。予約時に渡される伝票を店員に見せると席に案内される。店の中はかなり広く、本当に食堂という感じがする。新年という事があり樽酒がつんであったり凧が飾ってあったりはしている。

デーブルにおいてあったのがこれ

20110111_009

20110111_011

20110111_012 盛り付けはきれい。味は普通といったところだろうか。牡蠣フライに御飯、味噌汁、漬物、デザート。味噌汁のお椀が細く独特なお椀。デザートはイチゴにリンゴを加工したもの。牡蠣フライの衣は美味しかった。牡蠣そのものはもう少し濃厚なものでもいいのかなと思う。でも中々そこまで濃厚なものもないのでこれで十分ともいえる。ちなみに盛り付けは向かい人のものはサラダが器に入っておらずそのまま牡蠣の入っている白い皿の上に盛り付けられていた。

値段は1500円。まぁ普通の街中のとんかつ屋でもこれくらいの値段をするところはあるので幕間に食べる物としては良いかなと思う。

| | コメント (0)

牛すじの味噌煮込み重  (東京駅地下)

12月25日世間ではクリスマス。私は全くそんなことは関係なくこの日は国立劇場に歌舞伎を観に行く。国立劇場の最寄の駅は半蔵門。静岡から半蔵門に行くには色々ないき方がある。今回は東京・大手町・半蔵門のコースにする。歌舞伎座の行く時は周辺に色々お弁当を売っているところがあり苦労しないのだが国立劇場の周りには弁当を売っている店が少ない為、東京駅のグランスタで弁当を買っていこうと思い、このコースになる。

今回、歌舞伎の上演開始が11時30分という事でそれまでに劇場に着いていなければならない。大体どこの飲食店もランチの始まりがこの時間で何処かでランチをという選択がなくなる。劇場の中で販売している弁当は今一という印象がある。幕間に劇場内というのも一つ手だがこれ食べて見たいというメニューがない。(今回行ってみて食べてみたいメニューがあり次回は多分それ食べるつもり)という事で東京駅で弁当を買う事となる。

グランスタの中には色々な店舗が入っていて色々な弁当が朝早くからある。私が行ったのは10時ごろだったが、もう当然たくさんの弁当が並んでいる。とりあえず1週まわってみる。うーん沖縄料理も良いし、中華もすてがたいなどと思いつつ2週目目に付いたのが牛すじの味噌煮込み。それを購入。歌舞伎の幕間に食べる。

20101225_010

20101225_011 うーんこれはあったかかれば美味しいのかな。電子レンジで温める時の目安などというものが横の方に書かれている。ちょっと期待はずれかな。まずいとは思わないが・・・これが1000円うーん好きづきもあると思うが・・・牛すじの量も少なく、まぁその分野菜が多いが・・・多分見本というものがなく(もしかしたらあったのかもしれないが見落としているかもしれない)上の写真の通りだったので私の想像としてはもっと牛すじがどーんと乗っているものを想像していたので・・・。今ひとつでした。

| | コメント (0)

国立劇場 軽食喫茶 濱ゆう おでん定食

10月9日国立劇場に歌舞伎を観に行く。時間は12時開演という事で、1回目の幕間に何か食べるという方法もあるがその前にどこかで食事をと思い色々調べて、行こうかなという店が2店あり、1店はなぜか休み(もしかしたら11時以降に開店したかもしれない)もう1店はなんか入りづらい感じがあり入るのをやめてしまい結局、国立劇場まできてしまった。

国立劇場の中(外から入れる)に喫茶店がありそこでおでん定食を出している事を思い出しそこに入る。名前は「濱ゆう」というお店。名前になにか意味があるのかどうかはわからない。

20101009_007 おでん定食というメニューはなくおでん(ご飯付き)というメニュー。レジで先にお金を払うスタイルで席に着き待つ事3分ぐらいで出てきたのがこれ

20101009_004

20101009_005 歌舞伎座のおでん定食のイメージがあったので・・・具沢山でこれといって特徴はないが美味しい。出汁がすっきりしていて旨味があるという感じ、雑味がない。具のひとつひとつが食べやすいようにか多少小さめで特に玉子が小さめで私は一口でいってしまた。

ここのおでん美味いです。おでんが単品なのはこれに酒というのがぴったり合うからかもしれないなどという事を考えてしまう。ぱっと見ビールはメニューにあった。日本酒は置いているのだろうか?今になって気が付く私です。

おでんが700円でご飯付きにすると900円でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)