カレー

さんふぁいぶ ランチ カツカレー(静岡市清水区)

先日、この店

20190130_026 でカツカレーを食べる。場所は清水区の・・・中々説明しづらい場所で・・・住所的には堀込というところで大きな道沿いにあるのだが・・・。

この日この店でランチを食べる。ランチメニューはこんな感じ

20190130_02520190130_024_2 注文してから数分。出てきたのがこれ

20190130_020 斜め上にある紙コップはコーヒーでセルフサービスになっている。それよりなによりこの量がすごく・・・本当に丼一杯のご飯とカレーが・・・それにとんかつ。カレーは本格的でスパイスがきいていて美味しい。

他の人が注文したものもかなり大盛りのようで・・・この店はそうゆう店のようで・・・お腹はそれなりに減っていたが食べきるのに結構苦労した。まぁ残せばいいんだけどそれができない性分で・・・。なんにしてもご馳走さまでした。

| | コメント (0)

1月に食べたもの

一月に食べたもの。まとめ書き。

20190106_01220190106_013 こちらはこのブログに何回も書いている清水区にある河岸の市の隣にある「どんぶり君」という食堂の定食。これを食べたのはかなり前になるが・・・ボリュームはあるんだけど最近なんかメニューに魚系のものが少ない感じが・・・まぁたまたまなのかもしれないがこのカレイの煮付けも身は厚くないし味付けもシンプルで・・・素材が本当によければ味付けシンプルでも良いのだが・・・

20190120_084 こちらは渋谷道玄坂の兆楽の肉チャーハンと餃子。ココもこのブログで何回か書いた事のある店で・・・大体この店を使う時は時間があまりない時で・・・この日はこの週のサービスメニューにあった肉チャーハンと餃子を注文。餃子は200円で結構多めに餡が入っていてそれなりに美味しいのでココに行くと大体注文する。肉チャーハンといいながら大量に竹の子・・・肉チャーハンというより竹の子あんかけチャーハン肉入りという感じでそれなりに美味しかった。

20190127_001 こちらは清水区にある。某中華屋のワンタン・チャーハンセット。味そのものは普通でこれで950円。うーんこの店の食べログなどで他の人の注文したセットを見るとチャーハンの量がもっと多いが(あくまでも写真だが)メニューにも半チャンとは書かれてなくチャーハンと書かれていたが・・・半チャンとして考えるとこの店の単品価格と比較してかなり高めの感じになる。まぁ普通にワンタンに半チャンで950円ぐらいの店はあるので良いのだが・・・それなら半チャンと書けば良いとおもうし・・・食べログの写真は何?という事になる。

20190130_001 こちらは清水区にある一元本店のもやし味噌ラーメン。清水区周辺にある溶き味噌ラーメンの元祖の店。店主が代替わりしているはず。一元の本店で味噌系のラーメンを食べたのは初めてかな?他の一元では結構食べているが・・・個人的にはもの足りないというかなんかもっとパンチがあっても良いのかなという気がした。これ一杯で1000円というのもどうだろう?

以上まとめ書きでした。

| | コメント (0)

LEE 辛さ×20倍

20180610_021 何十年ぶりかで食べてみた。多分改良を重ねて以前食べていた頃より味は変わっていると思うが・・・

20180610_024 確かに辛いが思った以上に美味しくなっている感じが・・・こんなおとなしかったかな?もっと刺激があった気がしたのだ・・・が・・・これは気合を入れる事なく気楽に食べる事ができる(私の感覚なので参考にしないように)感じかな。ご馳そうさまでした。

| | コメント (0)

ラッソ Aセット (静岡市清水区)

かなり久しぶりに東名清水インターの近くにあるラッソでカレーを食べる。

この日の日替わりカレーは

20180512_004 ホウレンソウとチキンのカレーという事でそれのAセットを注文。注文してから2~3分でこれ

20180512_001 が出てくる。ドリンクはコーヒー(アイス・ホット)かウーロン茶の選択。これが出てから5分ぐらいかな?出てきたのがこれ

20180512_00220180512_003 ホウレンソウ・チキン入りカレー。私がイメージしていたカレーとは違ったが確かにチキンとホウレンソウが入っているカレーで・・・辛さは5段階中の辛い方から2番目のベリーホットにしてみたのだが辛さがもの足りなかった。以前はこれくらいが丁度良かったのだが・・・今度行く時は一番辛い奴にしなければ・・・。カレーは日替わりのほか5種類のカレーから選べるようになっている。

Aセット785円だったと思う。平日のランチセットA(これを食べたのが土曜日だった)だと680円で飲み物が付かず+100円で飲み物が付くので・・・5円+ということになるのかな?なにはともあれご馳走さまでした。

| | コメント (0)

ナマステ NIPPON(静岡市葵区) ランチ ネパール家庭料理

先日、この店

214 でネパール料理を食べる。場所は静岡市葵区北街道沿いできよみずさん通りの近くで住所でいうと太田町。この日行ったのは13時半過ぎでランチの時間帯。ランチメニューはこんな感じ

123125 1ページ目がカレーで2ページ目がネパール家庭料理で3ページ目がドリアという事で・・・1・2ページは納得できるが3ページ目のドリアはインド・ネパール料理の店では過去に見た記憶がない。ためしにドリアいってみようかなとも思ったが・・・

124 これが面白そうで注文してみる。ネパール料理というとカレーとモモ(ギョウザ)ぐらいしか食べた事がないので未知のものカジャと呼ばれるものでネパールでは基本的に食事は2回で朝と夜でその中間に食べる軽食のようなものがカジャ・・・ちょっと調べてみるとネパールでは朝食が9~10時ぐらいで夕食が20~21時ぐらいでその間の15時~16時ぐらいに食べるものらしい・・・ならば昼食としてネパールでは昼食は軽くすますのが普通で・・・とすれは良いと思うのだが・・・あくまでもネパールでは食事は2食のようだ。

注文してから7~8分出てきたものがこれ

165 ⑤はアルタレコ(じゃがいものスパイス炒め)を選んでいる。わからない迷った時はメニューに書かれている一番上のものを注文するというのが私の基本なので・・・注文時に辛さをどうするか聞かれたので辛口で注文した。メニューには「甘口と中辛の中間程度です」と書かれていたが辛さの調節はできるようです。

189 一口じゃがいもを食べてみる。結構辛いが辛さがそれほど後に残らない感じ。基本的にはカレー風味だが色々なスパイスが入っていて塩と胡椒が結構強い感じで今まで味わった事はない味だとは思うのだがカレー風味なのでどこかで食べた事のあるような感じになる。白いものは「チウラ」というもので米を蒸して乾したものらしい。食感がサックっとしていて軽い感じのスナック菓子に似ていて味は当然米でアルタレコとピッタリ合っていて美味しい。チウラに岩塩を振りかけて食べても美味しいかもしれないと食べながら思う。スープは鶏出汁?にスパイスが入っているような・・・飲む前にアルタレコを食べてしまってスープを飲むとスパイスの味が広がる感じで・・・水を飲んでその後スープを飲んでもスパイスが広がる感じで・・・。サラダは普通のサラダでドレッシングが結構多めにかかっていたかな。

213 チャイはアイスを選択。コクのあるミルクティでそれほど甘さもなくクセもない感じで日本人向きのものなのかな?ミルクを多目にしてクセを消したのか?とにかく日本人が好む感じのものでした。

ネパールカジャ(アルタレコ)650円に税が付いて702円。ごちそう様でした。カジャメニューの他のもの(チキンやマトン)も食べてみたいと思ったが何時になる事やら・・・。ドリアも気になるな~。

| | コメント (0)

MITRA(ミトラ) ランチBセット (静岡市・新清水駅前)

先日この店

20171212_01320171212_016 でカレーを食べる。場所は静鉄の新清水駅から1分かからない改札出て右に行って信号渡って2~3件目。時間は13時過ぎ。ランチメニューはこんな感じ

20171212_002 写真はクリックすれば大きくなります。Bセットを注文。カレーはメニューに書かれている5種類のほか日替わりのカレーがあるようでこの日はサトイモと豆のカレーがありました。ホークとサーグチキンを選択・辛さは5段階あり辛い方から2つ目の4辛口を選択・飲み物はラッシーを選択。注文してすぐにコレ

20171212_001 が運ばれてくる。飲みものは食前に出すか食後に出すか聞かれる。注文をしてから数分で出てきたのがこれ

20171212_00820171212_012 全体的に美味しい。特に

20171212_009 サーグチキンカレーが美味い。今まで何処のカレー屋に入ってもこの手のほうれん草のカレーは辛さが普通で注文していた事が多く多分このくらい辛いほうれん草のカレーを食べた事がなかったかも知れない。中に入っているチキンもそれなりの大きさで良い感じ。

Bセット1080円。この内容で1080円はこの地域では妥当な値段という感じがする。一番リーズナブルなAセットから2種類のカレーで850円というのは良いと思う。6種類のカレーから選べるというのもこの地域ではあまりないのかな?という気がする。ちなみに店の名前「ミトラ」ってどういう意味か店員に聞いてみると「友達」という意味との事。ネットで「MITRA」で調べるとインド神話の神というのにぶち当たるりインド料理の店だからそうなのかなと思ってしまうが・・・聞いてみないとわからない。

| | コメント (0)

TAJ(タージ) ランチBセット (川崎駅周辺)

先日、この店

4 でランチを食べる。場所は川崎駅近くで新通り沿いにあり駅から地下道を通って8~9分程度のところにある。写真に写っているとおり1階は喜多方ラーメンの坂内。

ランチメニューはこんな感じ

5 写真はクリックすれば大きくなります。 Bセットを注文。カレーはココに書かれているものの他に日替わりがあるようです。この日はひよこ豆とナスのカレーで店員が勧めてきたのでそれとミックスシーフードカレーにして飲み物はラッシーを選択。

注文して1~2分でこうなる

1 私が座った席は入り口付近の席だが私が見える範囲のテーブルはみんなこんな感じの派手なデザイン?がされているものだった。サラダを食べているとこれが運ばれてくる

2 ひよこ豆とナスのカレーは具沢山で美味しい。注文時に少し辛めでお願いしたが辛さが足りない感じで・・・メニューには3段階の辛さが書かれているがベリーホットだと辛すぎる場合があるので少し辛めでと言ったのだがベリーホットでも大丈夫だったかもしれない。ミックスシーフードはココナッツミルクを使ったカレーで甘味のあるカレーでムキ海老とイカが入っていた。それなりに美味しかったです。ナンは丁度良い焼き具合で美味しかった。デザートはヨーグルト?であまり甘味がなく酸味が結構強い感じで巷にはあんまりないかなという気がした。

ランチBセット850円。ちなみにナンとライスのお替りは自由ということです。この内容で850円なら良いランチという感じではないかな?まぁこの辺は店が多くランチをやっているところも多いと思うので当然競争も激しいと考えられるのでこれくらいが普通なのかも知れない。その辺は川崎駅周辺にあまり行かないので分かりません。何にしてもご馳走様でした。

まぁちょっと不思議だったのが2人の外国人が客でいて・・・1人に対しては店員と英語でコミニケーションとっていてもう一人は日本語でコミニケーションをとっている。2人とも私にはインド人に見えたのだがなぜヒンズー語(私に全く分からない言葉ではないのか)店員同士の会話は私には分からない言葉なのにと思って不思議だったのだが・・・今ちょっと調べたらインド全土で870種の言語があるらしい・・・ハイ納得です。

| | コメント (0)

タレカツ 渋谷店 カツカレー

先日と言っても2週間以上前の話だがこの店

15 でカツカレーを食べる。この店は新潟タレカツ丼の店で都内に何店舗か店があるようで私が入ったのは渋谷店で場所は京王井の頭線の渋谷駅西口改札から1分ぐらいの所。

カツカレーは渋谷店だけのメニューで他の店舗にはないらしい。注文をしてから5分~10分程度でこれが出てくる。

12 カツにタレをかけてその上にカレーをかけている。まぁタレカツ丼の店なので・・・カツカレーとした場合タレはなくても良いかな・・・カレーの味は色々とスパイスを使っている。カレーライスはちょっと前まではハズレがないと思っていた。確かにハズレはないのは変わらないが・・・最近カレーのレトルトの方のちょっと値段が高い奴のレベルがかなり上がっている感じで・・・。豚肉・新潟産のお米・醤油などこだわりを持ってやっているようです。

カツカレー940円。今度入る事があればタレカツ丼を注文すると思う。

| | コメント (0)

オリエンタルカレーメンチカツサンド (岐阜駅)

先日、岐阜駅でこれ

21 を見かける。最近私の生活圏でオリエンタルカレーを見かける事がなくなっている・・・子供の頃は普通にスーパーなどにあった気がするし、立替前の歌舞伎座ではオリエンタルカレーのスタンドがあったし(結局食べずじまいだったが)そのメンチカツサンド・・・夕食の一部として買ってみる中身はこんな感じ

22 パンがカレー色だ。味はカレー味というよりカレー風味のメンチカツサンドという感じ。食べると何か歯応えがあるものが入っていて・・・始め味がカレーの味に呑まれていてよくわからなかったが福神漬けだった。これが特徴という感じでそれなりに美味しい。

オリエンタルカレーメンチカツサンド620円。値段的にはちょっと高めかなという気がする。

| | コメント (0)

勢川本店 豊橋カレーうどん (豊橋駅周辺)

昨日、この店

20170307_019 でカレーうどんを食べる。場所は豊橋駅から7~8分ぐらいのところで繁華街からは少し離れていて松葉公園のほぼ隣という感じで・・・見ての通りの店構え。

豊橋駅は電車の乗り換えの基点となっていて状況によっては駅を出て街中を徘徊する事が1年に1~2回はあるところで何度も食事をした事があるのだが「豊橋カレーうどん」というものを食べた事がなかった。この店に置いてあったパンフレットに8年目に突入という記事があり、この店を出る時に「カレーうどんのパンフレットいりますか?」というような事を言われて渡されたパンフレットには市内でカレーうどんを出している店51店舗もの場所とその店のカレーうどんの特徴と値段か掲載されている。

店内はテーブル席が4卓だったかな?全て6人掛けと小上がりに卓が4つ全て6人が座れる大きさのもの。テーブル席が良いかなと思ったが先客達が微妙な距離感覚で・・・誰もいなかった小上がりに座る。注文するのは「カレーうどん」と決めていたが一応メニューを見てみる。100年以上続いている店だけあってメニューは豊富。なんか冷し中華を食べたくなったのだが時期が外れていたので・・・。

注文してから5分ぐらいだったかな?こうなる

20170307_01020170307_005 油揚げ・豚肉・葱・うずらの玉子。うずらの玉子は豊橋が日本全体の約7割を生産しているらしい。うどんの太さはこんな感じ

20170307_011_2 それほど太くはなくコシはそんなには強くないが適度にあり食べやすい感じで美味しい。厚揚げと豚肉がカレーうどんの汁?カレー?にピッタリ合う。食べすすめていくと

20170307_014 中からご飯が出てくる。そこに

20170307_015 福神漬けと薬味のネギを入れる。福神漬けは卓上にあったこれ

20170307_008 を参考にやったものでネギは食べ始める時に半分入れてこの時点で残りの半分を入れてみた。スプーンを使い食べていく。カレーは基本的に辛い方が好きなのだがこれはそれほど辛くはないが美味しい。ちなみに「豊橋カレーうどん」の食べ方の裏は

20170307_007 「豊橋カレーうどん」の5箇条が書かれている。ただとろろに関しては気が付かなかったな~。

20170307_016 完食です。

豊橋カレーうどん820円。ご馳走様でした。美味しかったです。他の店の豊橋カレーうどんも食べてみたくなりましたが何時になる事やら。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧