ラーメン

ラーメン ラカン 醤油ラーメン (新静岡駅周辺)

先日、この店

20180518_029 でラーメンを食べる。場所は新静岡駅近くの路地。唐瀬通りにあるABE,sの姉妹店という事で行きたいと思っていた店でたまたまこの辺に用事がありランチの時間に伺う。店名はラカン。

中に入ると短い通路があり突き当りに戸がありそれを開けると券売機がありそれで食券を買い店員に渡すシステム。

券売機の一番上の段が醤油・塩・味噌・辛トマトの大きなボタンで・・・辛トマトも面白そうだけど一番左端の醤油ラーメンを選択する。

食券を店員に渡して数分出てきたのがこれ

20180518_02720180518_028 どんぶり中央の薄い鰹節が良い感じで踊っている。魚介系のスープに鶏系など色々なものは使っていると思うがやはり醤油が引き立つ感じのスープ。麺は細麺ストレートで硬めのコシがある感じでこれが美味しい。海苔は・・・こうゆう感じのラーメンなら邪魔かなという感じがした。チャーシューは2枚豚を低温調理でレア状にしたもの。

醤油ラーメン750円。ごちそう様でした。今度行く機会があれば煮干系を食べてみたいと思う。やはりABE.s系はそっちの方が良いような気がする(食べてないけど)・・・でも券売機のボタンが下の方に小さなボタンで・・・その辺にはサイドメニューや上に書いた4種類のラーメン+煮玉などだと思っていて・・・。まぁそんなこともある。

| | コメント (0)

麺屋 日出次 追い鯖節(ラーメン) (静岡市民文化会館近く)

先日この店

20180518_026  で追い鯖節(ラーメン)というものを食べる。この店は初めて入る店。場所は静岡市市民文化会館の近くで昔、第5美濃屋というラーメン中心の中華屋があった場所。この店のラーメンは煮干し・丸鶏・追い鯖の三種類のラーメン+限定品のラーメンが提供されている。煮干しにしようかなと思ったが追い鯖節というのは他で食べた事がないのでそっちにした。

注文して数分出てきたのがこれ

20180518_02420180518_025  スープの旨みがすごい。鶏に節系に鯖節。ラーメンのスープなんだけど出汁(だし)を飲んでいる感覚になる。チャーシューが鶏チャーシューと豚チャーシューの2種類で豚チャーシューは低温調理のレア状のもの。麺は細麺のストレートで歯切れの良い麺。

美味しいラーメンです。だだ個人的にはなんかおとなしいわけではないがまとまりすぎているという感じがした。近いうちに煮干を食べたいと思った。追い鯖節850円ご馳走さまでした。

 

| | コメント (0)

替玉屋 長崎ちゃんぽん (清水区)

先日清水区にある替玉屋という博多豚骨ラーメンをメインに出している店でコレ

20180506_004 を食べてみる。注文してから10分程度で出てきたのがこれ

20180506_00220180506_003 具材が多く栄養満点という感じのちゃんぽん。麺は看板に書かれているように本場長崎から仕入れているようです。ただ味は今まで私が食べてきたちゃんぽんとはちょっと違いスパイシーな感じがして・・・写真でもわかるがかなり胡椒がかかっていて・・・。これはこれで美味しいんだけどイメージしていたちゃんぽんとはちょっと違った感じで・・・長崎本場のちゃんぽんもこんな感じなのかな?長崎に行って食べた事はないが・・・都内では何軒か専門店でも食べているがこんな感じのものは食べた事がない。

長崎ちゃんぽん・これだけの具材や長崎から仕入れているという麺などを考えると950円という値段は妥当かなという気がする。ごちそうさまでした。

| | コメント (0)

最近静岡市内で食べたラーメン

20180422_001 唐瀬通りにあるABE・sの煮干し味噌ラーメン。ABE・sのラーメンは何を食べても美味しい。こちらは限定メニューで4月いっぱいまでなのかな?煮干しが全面に出てきてそのあと味噌ラーメンだったんだという感じで他では食べた事がないラーメンでした。やはり静岡市内ではこの店が一番好き。

20180425_018 らーめん矢吹の清水入江岡店で食べた豚骨ラーメンの醤油。本店は静岡の街中にあり食べログなどでも評価の高い静岡市内では有名店。マー油が食欲をそそる感じでそれなりに美味しいと思います。今度は魚介豚骨の方を食べてみたいと思う。多分そちらの方がこの店の看板メニューだと思います。

20180425_021 店の外観は富士山がデザインされていていいんだけど何故か暖簾が裏。何か意味があるのだろうか?店員の対応は良い店だと思う。平日20時少し過ぎ客の数より店員の数が多い状態。まぁ夜はそんなもんなのかな?

20180428_001 ラーメンまるさ商店の渚の坦々麺。コレが意外といっては失礼だが美味しい。麺はこんな感じ

20180428_002 で中細ストレートでコレがこのスープにピッタリ合っている。他のラーメンに使われている麺も見た限りでは同じものだった。坦々麺の専門店などのものよりも美味しい感じで・・・調べると熱海にあるラーメン店が関係しているようで渚という名前もその店がある住所に由来するものだろうと思われる。ひき肉もたっぷりで辛さも丁度よく又九条ねぎがピッタリで・・・食べログの評価は低すぎるような気が・・・・まぁ看板メニューの魚介豚骨系を食べてないので・・・ただこの坦々麺は3.5ぐらいあってもいいかなという気がする。

以上最近静岡市内で食べたラーメンでした。

| | コメント (0)

ノ貫 花咲蟹の味噌そば・四川式カレー和え玉(横浜・桜木駅周辺)

昨日、本当に久しぶりに横浜能楽堂へ行った。昨年の8月以来でそちらについては別に書くとして公演は14時からという事で早めに横浜に行ってランチを食べる。横浜で一番食べたいものといえばノ貫のラーメン。日曜日なのでかなり早めに行かないと行列の長さによっては・・・・。

店は11時開店で10時20分頃にノ貫に着く。駐車場にはすでに17・8人並んでいる。この日のメニューはこんな感じ。

20180408_005 写真はクリックすれば大きくなります。まさかココで花咲カニに遭遇するとは・・・昨シーズン(漁期が4月~9月)は1度も見かける事がなかったのだが・・・http://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2015/07/post-2bfc.html (こちらは以前花咲カニを食べた時のブログ)今年の漁が始まり昨シーズンの冷凍ストックを業者が安値で出したか新物かはさだかではない。

もちろん花咲蟹の味噌そばを注文。それと四川カレーの和え玉を注文する。列に並んでから1時間15分で出てきたのがこれ

20180408_006 ノ貫のそばとしてはマイルドでコクが少し物足りないがその分旨みが多いという感じ。そう花咲きかにの味噌ってこんな感じです。もちろん美味い。コレを食べ終えた後、四川カレー和え玉を注文。出てきたのがこれ

20180408_009 うずらの玉子をトッピングする。和え玉はこの店にくるたびに食べているが四川カレーを食べるのは初めて。うんカレーだが四川だという感じで四川麻婆系の辛さが先にきてカレーの風味が後からくる感じで・・・本当にココだけでしか味わった事のない味で美味い。

花咲ガニの味噌そば900円・四川カレー和え玉300円+うずら100円で合計1300円。やっぱりココは美味いです。横浜に行く時は又行くと思います。

| | コメント (0)

一元 鳥坂店(静岡市葵区) 味噌ラーメン

先日、清水区鳥坂にあるこの店

20171209_030 で味噌ラーメンを食べる。この店で味噌ラーメン(ラーメンは数年前に食べている)を食べるのは何年ぶりだろう?もしかしたら10年以上経っているかも知れない。

時間的には土曜日の15時半過ぎ。この時間帯は営業している店もあれば休憩時間の店も多く葵区方向から清水区方向に向っている途中でこの店が開いていれば久しぶりに入ろうと思っていた。

店内は昔のまま。カウンター席が2列。ラーメンを注文しようと思ったが他のお客さんが味噌ラーメンを食べているのを見て食べたくなってしまい味噌ラーメンを注文してしまった・・・しまったというのはココの味噌ラーメンボリュームが結構あり・・・3時間後ぐらいには夕食というのを考えると・・・

注文して数分出てきたのがこれ

20171209_02720171209_028 チャーシューの下にある味噌をかき混ぜながら食べていくというタイプの味噌ラーメン。麺を撮り忘れたが超極細麺のストレート麺です。うーん昔はもっと味噌の味が濃かったような気が・・・作っている人が違ったので・・・娘さんだよね。店主はいた事はいたが・・・たまたまいたのか?休憩時間だったのか?判別できない。何にしてもこの味噌溶き極細麺のスタイルは一元(あと川しんもこのスタイル)ならではのもので独特なラーメンで好きです。今現在一元は本店・興津・下野・ココの清水区内のみの4店だと思う。私が一番最初(小学生のころ)にラーメン屋(中華屋ではない)として入った店が一元の下野店でラーメン屋の味噌ラーメンはこうゆう物だと思っていた・・・まぁ当時中華屋さんはあったがラーメン屋というの他になかったので・・・(まぁ都会の方はわからないが私の生活圏ではそうだった)

味噌ラーメン1000円。まぁこう書くと高めの値段なのだが・・・私が高校生の頃この店。ラーメンが500円で味噌ラーメンが800円で営業していて・・・時代と共に200円上がっているだけなので・・・現在ラーメンが700円だし。この店に関してはこの値段で納得してしまう。まぁ麺の量・チャーシュー等の量も考えれば大盛り味噌チャシュー麺と言えない事もないので・・・。

| | コメント (0)

兆楽 渋谷道玄坂店 餃子セット

先日、と言っても一週間以上経つが渋谷にある中華屋「兆楽」で夕食を食べる。「兆楽」は渋谷に2ヶ所あり今回入ったのは道玄坂の方。この日はある程度時間はあったのだが・・・ココに行く前2店ほど某店に行ったのだが・・・一つは行列ができるほど混んでいて・・・この店に行列ができているのを初めて見たのだが・・・水曜の21時半ごろ・・・なんでそんなに混んでいたかはわからないが並ぶ気がしなかったのでパス。もう一つは閉まっていて・・・休みではなかったと思うが・・・他何処があったか考えながら渋谷の街を歩いていたら時間がなくなってきて早く料理が出てくるところでそれなりに美味しいところという事になり「兆楽」に入る。

席は9割ほど埋まっている。この店は席に座る事ができれば料理が出てくるのが早いので問題ない。今回は「餃子セット」を注文。注文して1分で餃子が出てきて半チャーハンが3分ぐらいで出てくる

20171122_022 あと半ラーメンが醤油・塩・味噌を選択するようになっていて味噌を選択。これは少し遅れて注文してから5分ぐらいで出てくる

20171122_023 麺はこんな感じ

20171122_024 結構脂濃いかなと思い食べてみるが見た目ほどではない。コクはあまりないけどしっかりとした味噌味のラーメンでラーメン専門店ではこうゆう感じのものはないし中華屋さんでもこれだけ具がない味噌ラーメンはないココ独特のラーメンという感じでそれなりに美味しい。餃子は餡がそれなりの量入っていてこの値段は他には中々ないと思う(今回はセットなのであまり関係ないが単品で200円)チャーハンは昨今のコンビ二や冷凍食品などに比べて大した事がないと思うのだがラーメン類と一緒に食べるとなんかバランスが良い感じで美味しく感じでしまう。特に今回味噌ラーメンと一緒に食べる事になったがこれが良い感じで美味しい。

餃子セット820円。ごちそう様でした。ココの酸辣湯麺も好きなんだけど全然食べてないな~。

| | コメント (0)

鶏の穴 11月限定メニュー トリパイタンメン (池袋駅周辺)

先日、池袋にあるこの店

20171113_013 でこのラーメン

20171113_012 を食べる。この店は毎月その月限定のラーメンを出していて今年の11月のラーメンはこのラーメン。元々この店は鶏白湯ラーメンの店でこれは結構変化がないというか今まで毎月結構変わったものを提供しているようだったので今月はストレートなものを出している感じがした。

色々な時間の関係で11時の開店とほぼ同時に店の中に入る。店に入ると正面に券売機がありそこで食券を買うシステム。「限定メニュー」と書かれているボタンを押す。

店はカウンター席のみので一番端に座る。食券を店員に渡して数分出てきたのがこれ

20171113_010 香ばしい香りがして美味しい。脂も適度にあり良い感じ。濃い目の鶏白湯スープ(この店の白鶏ラーメンよりは濃くないと思う)麺はこんな感じ

20171113_011 具は見ての通りで見てわからないものとして鶏チャーシューの細切りが隠れている。細切りよりちょっと太めのナルトが入っているのがなんか好感をもってしまう。やっぱり美味い。汁まで全て飲み干してしまう。

トリパイタンメン850円。ご馳走様でした。本当にこんな店近所にあったら通う事になるんだろうが・・・東京池袋では・・・まぁ今後どうなるか・・・。

| | コメント (0)

炒飯とラーメン

最近入ったある中華屋さん?まぁ一応中華屋さんで・・・ラーメン類以外餃子・炒飯等があるだけでどちらかというとラーメン屋さんに近いかな?という感じの店で炒飯とラーメンを食べる。

店は数年前に建てたばかりで奇麗。店自体は他の場所で数十年やられていた店で前の場所にあった時に入った事があった店。

注文してから数分で出てきたのがこれ

20170926_002 ちょっとクセがあるスープで・・・ごま油?魚醤?が使われいる?感じでまぁこれが好きという人もいると思うが・・・麺は玉子麺?麺は美味しいと思う。チャーシューが結構しっかりしたものでこれだけ噛み応えのあるチャーシューは最近あまりないと思う。肉の味がしっかりと分かる感じのものでこれはこれで良いと思うが・・・。

20170926_003 炒飯が・・・うーん最近冷凍食品の炒飯の味のレベルがかなりあがってきていて・・・普通に私が同じ素材を使って炒飯を作った時もしかしたらこれより○まくできるかなというレベルで

20171003_002 の方が確実に美味いと感じてしまう。近年レトルトのカレーや冷凍の炒飯のレベルが急速にあがっていて本当にそこらへんに普通にある店より美味しく感じる事がある。まぁラーメン屋にとっては炒飯はサイドメニューでラーメンが美味しければ良いという考えもあるが・・・確かにラーメンは店のものより美味しいと思えるものをカップ麺やイースタントでお目にかかった事はないと思ってしまう私。

| | コメント (0)

利しり みそチョンラーメン (新宿・歌舞伎町)

先日・・・と言ってもかなり前になるがこの店

2017091112_051 でラーメンを食べる。

場所は新宿歌舞伎町のホストクラブやホテルが集中している周辺。この店のメニューはこんな感じ

2017091112_048 ラーメン類、炒飯がすべて1080円というもので値段設定がかなり高めという感じと同時にいかにも歌舞伎町らしいという感じがする。店は昭和44年からこの場所でやっているようなのでどう考えても歌舞伎町では老舗のラーメン屋という事だと思う。店内はカウンター席・テーブル席があり25~30席ぐらいの店だが店員が全て年輩の男性で5~6人ぐらいいる感じで・・・かなり店員の数は多い感じがした。

みそチョンラーメンというものを注文。ココの看板メニューがオロチョンらーめんというもので辛いラーメンという事でそのみそラーメン版という事らしい。注文してから数分で出てきたのがこれ

2017091112_045_2 かなり大きいドンブリで麺の量も普通のラーメンよりもかなり多めという気がする。麺はこんな感じ

2017091112_047 味・コク・辛さのバランスが丁度良いという感じでそれなりに美味しいという感じがする。辛さの調節は極2倍・スーパー3倍・ダブルスーパー6倍などの呼び方がメニューの裏に書かれている。それがこの店の魅力なのかもしれない。私が店内にいる間にラーメン系を注文する人と炒飯を注文する人が同数ぐらいだったのでそっちも美味しいのかもしれない。

昼間の営業はなく18時30分~翌朝5時までの営業の店でこの値段設定。歌舞伎町ならではという感じがする。確かにみそラーメンなのど有名店などに比べるとコクや濃さなど浅いと思うが(好みにもよる)この時間帯では十分という感じがする。ご馳走様でした。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧