その他の飲食

2018・06・19

本日、サッカーワールドカップ日本・コロンビア戦を見ながら晩酌。本日の食材

20180619_001 マグロのホホ肉。塩コショウのみで焼こうでと思ったが・・・なぜかポン酢を入れてしまう。

20180619_005 わさび漬けを添えてみた。隣の刺身は千葉県で水揚げされたカツオ。マグロのホホ肉、今日は味付け失敗したかなと思ったが焼きあがったものにポン酢+わさび漬けは結構いける。酒は

20180615_027 かなや日和という酒。こちらは間違いなく美味い。さぁ、ど頭に1点とってどうなる事やら。頑張れ日本。

う~ん同点。バリ勝男食べて応援

001 鰹節チップス。これ美味しいんだ。

日本勝ってしまった。まぁ冷静に考えればコロンビアが80分以上10人だったんだから勝っても・・・でも勝ちは勝ち・・・おめでとう。

| | コメント (0)

最近納得できない食べものの事

静岡駅ビル内にある店で食べたもの。

20180415_016 注文したのはベーコン天丼セットというもので蕎麦は温かいものか冷たいものか店員に聞かれたので温かいものを注文。

20180415_018 ・・・なぜか茶そば。メニューには冷たいおろし蕎麦・温かい蕎麦しか書かれていなかったが・・・それで茶そばが美味しければ良いのだが・・・汁より茶そばの温度の方がかなり高く・・・出汁汁はかなり薄めの味で・・・確かにベーコンの天ぷらは珍しいが想像どうりのものに普通の天つゆがかかっているもので・・・

20180415_020 店を出た時に唯一この看板を確認することができた。もちろん茶そばにしてくれなんで一言も言ってないんだけど・・・。

20180421_003 こちらは某コンビ二で販売されている冷製パスタ。このコンビ二の冷製パスタは好きで新しいものが出るたびに購入して食べている。この冷製パスタも美味しいのだが・・・この商品と同時に発売されたバジル系の冷製パスタがあるのだが・・・首都圏でしか販売されないとの事・・・。どうせ田舎では売れないと思ったか原材料や技術的な問題なのかは知らないが・・・。

以上最近納得がいかない食べものの事でした。

| | コメント (0)

ナマステ NIPPON(静岡市葵区) ランチ ネパール家庭料理

先日、この店

214 でネパール料理を食べる。場所は静岡市葵区北街道沿いできよみずさん通りの近くで住所でいうと太田町。この日行ったのは13時半過ぎでランチの時間帯。ランチメニューはこんな感じ

123125 1ページ目がカレーで2ページ目がネパール家庭料理で3ページ目がドリアという事で・・・1・2ページは納得できるが3ページ目のドリアはインド・ネパール料理の店では過去に見た記憶がない。ためしにドリアいってみようかなとも思ったが・・・

124 これが面白そうで注文してみる。ネパール料理というとカレーとモモ(ギョウザ)ぐらいしか食べた事がないので未知のものカジャと呼ばれるものでネパールでは基本的に食事は2回で朝と夜でその中間に食べる軽食のようなものがカジャ・・・ちょっと調べてみるとネパールでは朝食が9~10時ぐらいで夕食が20~21時ぐらいでその間の15時~16時ぐらいに食べるものらしい・・・ならば昼食としてネパールでは昼食は軽くすますのが普通で・・・とすれは良いと思うのだが・・・あくまでもネパールでは食事は2食のようだ。

注文してから7~8分出てきたものがこれ

165 ⑤はアルタレコ(じゃがいものスパイス炒め)を選んでいる。わからない迷った時はメニューに書かれている一番上のものを注文するというのが私の基本なので・・・注文時に辛さをどうするか聞かれたので辛口で注文した。メニューには「甘口と中辛の中間程度です」と書かれていたが辛さの調節はできるようです。

189 一口じゃがいもを食べてみる。結構辛いが辛さがそれほど後に残らない感じ。基本的にはカレー風味だが色々なスパイスが入っていて塩と胡椒が結構強い感じで今まで味わった事はない味だとは思うのだがカレー風味なのでどこかで食べた事のあるような感じになる。白いものは「チウラ」というもので米を蒸して乾したものらしい。食感がサックっとしていて軽い感じのスナック菓子に似ていて味は当然米でアルタレコとピッタリ合っていて美味しい。チウラに岩塩を振りかけて食べても美味しいかもしれないと食べながら思う。スープは鶏出汁?にスパイスが入っているような・・・飲む前にアルタレコを食べてしまってスープを飲むとスパイスの味が広がる感じで・・・水を飲んでその後スープを飲んでもスパイスが広がる感じで・・・。サラダは普通のサラダでドレッシングが結構多めにかかっていたかな。

213 チャイはアイスを選択。コクのあるミルクティでそれほど甘さもなくクセもない感じで日本人向きのものなのかな?ミルクを多目にしてクセを消したのか?とにかく日本人が好む感じのものでした。

ネパールカジャ(アルタレコ)650円に税が付いて702円。ごちそう様でした。カジャメニューの他のもの(チキンやマトン)も食べてみたいと思ったが何時になる事やら・・・。ドリアも気になるな~。

| | コメント (0)

松竹 焼そば 半ワンタン (静岡市・葵区)

先日、この店

201 でランチを食べる。予定では全然違う場所で食べる予定だったが色々ありこちらに入る事にした。

建物が渋くて以前から気になっていた店。場所は葵区の北街道沿いで住所でいうと巴町。街中(新静岡駅)方向から行くと唐瀬街道の手前。

看板メニューの焼そばと半ワンタンを注文する。看板メニューの焼そばは始めから注文しようと思っていて半ワンタンは店内に入って壁に貼ってあるメニューを見て通常の短冊状のものとは別に半チャーハンと半ワンタンが貼られていてワンタンが好きなんで注文する。

店内はカウンター6席にテーブル席3で昔ながらの昭和のラーメン中心の食堂という感じの店で二・三十年前(もう少し前かな?)には何処にでもあった感じの店だが現在ではあまりない感じの店。

待つ事数分、半ワンタンと焼そばがほぼ同時に出てきた。

202 ワンタンは結構大き目で具もしっかり入っているタイプのもので美味しい。スープは昔ながらの中華屋さんという感じのもので良い感じ。焼そばは見ての通り麺と上に乗ったキャベツとナルトで肉系のものは入っていない。麺は少し硬めでいながらもっちりした感じで結構独特だと思う。全体的にはシンプルで薄味という感じで濃い目の味が好きな私にはちょっともの足りないという感じがした。

焼そば550円・半ワンタン300円合計850円。ごちそうさまでした。

| | コメント (0)

最近食べたもので美味しいと思ったもの

1 クセはあるが美味い。ほんの一部地域でしか食べられていないものだが・・・肉の正体は秘密です(分かる人はわかると思うが・・・)

2 こんな感じで惣菜で売られていた。20年ぐらいはこの肉食べているが骨付きはこの時初めて見た。

5 これはカツオ丼。ご飯に買ってきたカツオの土佐造りをのせたもの。これは同じ店の物を何度か購入して同じものを作っているが土佐造りのタレに漬かっているいる時間によってかなり変化があるかタレの濃さが安定していないかという感じでこの日は丁度良い感じで美味しかった。

3 これはマグロに味を付けたものだが・・・ちょっと辛い感じがあり・・・オリーブオイル?なんかオイル系のものがかかっていて見た目とは違って意外においしかった。

| | コメント (0)

ぼんご ベーコン・卵黄の醤油漬け (東京・大塚駅周辺)

先日、この店

35 でおにぎりを食べる。大塚駅前の有名店ぼんご。時間は23時過ぎ。この店の営業時間は24時までで23時30分を過ぎると半分シャッターを閉めている(写真を撮ったのが店を出た時)

さすがにこの時間だと店は空いていて先客2名で問題なく座る事ができる。メニューはこんな感じ

33 この時間帯は

34 これが適応される。豆腐の味噌汁とベーコン・卵黄の醤油漬けを注文。まずはお茶と味噌汁が出てくる

32 結構塩気が強い味噌汁。

31 ベーコンに卵黄。卵黄から食べてみる。卵黄の醤油漬けという事だったので玉子かけご飯の味を想像していたのだがちょっと想像とは違い塩気が強く醤油をあまり感じない。おにぎり自体の塩気もかなり強い感じ。ベーコンは・・・何故か辛い感じがする。何かのスパイス等で味付けをしているベーコンでやはりおにぎり(しゃり)の部分の塩気が強い。こんなにココのおにぎりって塩気強かったかな?

おにぎり2個に豆腐の味噌汁セットが570円で卵黄が300円のおにぎりなので+50円で620円ご馳走様でした。とにかくおにぎりが塩辛いという印象が強かった。

| | コメント (0)

新宿で約1500円ランチ 2ヶ所 (すっぽん田一・割烹中嶋)

先日、2日連続で新宿駅周辺でランチを食べる。1日目に行ったのがこの店。

1 「田一」というすっぽんの店。ランチの時間帯はお弁当なども販売しているようで近くで働いているサラリーマンやOLが買いに来ている。この日は風が強く?暖簾を半分に折って上で洗濯ばさみの大きいやつでとめている。場所は新宿駅南、スペースゼロ(全労災会館)の近くでラーメンの超有名店「風雲児」の裏の方カキフライで有名な「わぶ」とスペイン料理店の間の路地を入っていくとある。新宿駅から5分ぐらいの場所。ランチメニューはこんな感じ

6 ほとんどのものが1000円ですっぽんのおじやのみが1500円。天丼の早松茸が気にはなったがやはりこの店に来たらすっぽんだろうという事ですっぽん玄米おじやを注文。待つ事数分で出てきたのがこれ

23 美味い。玄米・・・あまり食べたという記憶がない。麦飯・古代米などは食べた記憶はあるのだが・・・もしかしたら初めて食べたかもしれない。白米に比べて少し硬めですっぽんの出汁と相俟って美味い。刻み海苔は写真の通り袋に入って出てくる。個人的には海苔をかけないで食べた方が好き。

7 玉子豆腐も美味しい。味噌汁

8 赤味噌?で何の出汁だろう?肉の出汁は入っている感じ。私ごときが分かるわけがない組み合わせで汁が構成されている感じで美味しい。

次の日に行ったのがこちらの店

17 こちらはミシュラン東京発刊(2009年)以来最新新刊(2017年)まで一つ星を継続して獲得している店でランチは1000円以下で食べれる店として有名な店なので場所等は省略します。

10  玄関前の活花は毎回目を楽しませてくれる。ランチメニューはこんな感じ

12 過去2回来ていて刺身・フライ・煮魚・柳川鍋と一応一通りは食べている。どれも美味しくてできれば全部食べたいところだがこの日は煮魚定食にハーフの刺身を注文。それに気になっていた単品のおひたしを注文してみる。まぁおひたしは「御浸し」だしこれだけの店が茹でただけのほうれん草を出してくるとは思えないので・・・その辺の情報が食べログなどを見ても正確な情報がなかったので・・・

店に着いたのが12時40分ごろで列が7~8人でこの日は雨が降ったり曇りだったりでそれほど混んでいない感じで列にならんでから席に着いてこれ

13_3 がでてくるまで25分ぐらいかな。始めにいわしの刺身(ハーフ)が出てくる。相変わらす美味しい。次に煮魚が出てくる

14 美味い。この日は1尾、骨ごと食べて1尾骨を残して食べてみる。ご飯に合う食べ方は骨をの残す方でビールや日本酒などは骨ごとの方が合うという気がした。これが出てちょっと経ってからカウンターの中の板さんが「おひたしもう少しで出ますから」との事。あんまり注文する人がいないので準備していなかったというか・・・ほうれん草を茹でるところからやっているのか?・・・しばらくすると茹でてあるほうれん草が奥から運ばれてきてそれを先ほどの板さんが包丁で切りだし汁をかけ鰹節をかけてから私のところへ「おまたせしました」と出してくる

15 注文してから出てくるまで約15分。まぁ浸してはいない感じだがだし汁はかかっている。味は極普通で出汁は薄めで半分そのままで食べて半分醤油をかけて食べる。値段なりのものかなという感じで次回は特には注文はしないかなという感じ。ご飯のおかわりは一回はサービスという事で大盛りでお願いしたら思った以上の大盛りで写真のご飯の1・6、7倍ぐらいの量だった・・・これは私の体の大きさを見てそうしてくれたのかもしれないが・・・

18 完食。

煮魚定食800円+刺身ハーフ350円+おひたし300円合計1450円。ご馳走様でした。次回行ったらきっと冷奴注文するだろうなと思う私。

| | コメント (0)

桜木町 飲食 たわごと

先日、夜19時ごろ横浜・桜木町駅にいる。この数年平日のこの時間にこの場所にいる事はなかったのだが・・・桜木町でこの時間といえば野毛の居酒屋という事になるがこの日はかねてより行こうと思っていたこちらの店

20170823_021 に行く。昼に何度も来ているノ貫で夜は日本酒(残草蓬莱)の専門店になる。去年の4月29日にも来たのだがその時は

20160429_034 という事で・・・この時は家を出るときにTwitterを確認していたんだけど・・・休みだからしかたない。この店は19時開店の店なのでその頃行けば座れるだろうと思って19時03分頃に店に到着。店に入ると席は半分程度しか埋まっていないが予約で満席との事。うーんこの店(夜の部)には縁がないのかな?とおもいつつも少しなら待ってみようかなと思ったが・・・どれくらい待たなければならないか見当がつかない。店主に聞いても分からないとの事・・・経験上どのくらいって分からないものなのか?分からないで統一しているのか?顔を覚えていない程度しか来てない客にはそう答えているのか分からないが・・・まぁこの辺は野毛が近いのでそっちに行けばそれなり良さそうな店が何軒か頭の中にあるし・・・まぁ満席で入れな事がある事は想定内だったのだが・・・ものは言い方だと思うよ・・・

まぁ、疲れていた事もあって野毛行くより・・・駅の方に戻って地下入って石松で立ち飲みして立ち蕎麦(川村屋)でいいかなという事で石松に行くと

20170823_022 ・・・夏休みをとっている。これは想定外だった。また野毛行くのも・・・今日は気分が悪いのでヤメだ。という事で駅ビル?に入っている重慶飯店で何か買って帰ろうという事でこれ

20170823_035 を購入する。始めは回鍋肉丼を購入しようとしたがこの店は麻婆豆腐が看板の店というのを思い出しそちらと豚バラ肉の醤油煮を購入。家に帰ってからビールを飲みながら食べる。美味い。この2日後に同じ値段の

20170824_003 を静岡で購入。好みのもよるが・・・比較にならないです。片栗粉?のだまが残っているようでは・・・この辺だよね神奈川と静岡の違いは・・・まぁ重慶飯店と普通の店比較してもしょうがないという事もあるけど・・・でも同じ値段だよ・・・しかも駅ビルに入っているような店だよ。店の名前は書かないけど・・・。

重慶飯店で麻婆豆腐丼等購入後、川村屋で立ち蕎麦食べる。

20170823_023 天ぷら蕎麦370円。

20170823_024 器が変わった?まぁしばらく入ってなかったので・・・。相変わらず美味い。

20170823_025 完食。静岡県民やめて神奈川県民になろうかな?・・・できるわけない現状だよな・・・。

| | コメント (0)

金目鯛の煮付けおにぎり (ミニストップ)

先日、このおにぎり

20170619_009
20170619_010_2 をミニストップで購入。金目の煮付けおにぎり。金目の煮付けがご飯に合わないはずがなく米に若干煮汁がにじんでいて美味い。

値段は198円(税込み)で普通のおにぎりに比べれば若干高いが具材の値段等を考えれば妥当という気がする。ご馳走様でした。

| | コメント (0)

容器買いした日本酒

世の中にはジャケ買い、パケ買いなどありワインや日本酒はラベル買いというのが普通だが日本酒が入っている容器で買ったというものがある。それらがこれ

20170429_023 ごく最近購入したのが真ん中の1合瓶で月桂冠のお猪口付き江戸切子模様。現在でも全国のコンビ二で販売しているはず。容器は硝子で模様はフイルムです。左が三千盛の純米大吟醸で白磁のとっくり。蔵元が岐阜県の多治見市で美濃焼の生産地という事でこういうものを出したのかも知れません。これは岐阜市内の酒屋で購入しました。そこの酒屋意外私は見かけた事はありませんが蔵元のホームページには商品の中にあるので売っているところがあると思います。「花風月」は愛知の盛田株式会社が出していたもので「ねのひ」という銘柄の方がわかりやすいかもしれません。これは現在販売していないのでは?ただ蔵元直営の和食店にはこの瓶の写真があるので今現在も製造しているのかもしれない。普通の瓶に入った花風月という吟醸酒は間違いなく現在も販売されています。

これらは新しく買ってきた日本酒を入れておくのに便利。基本的に日本酒は一升瓶で買っていて、常温保存冷蔵庫保存に分ける場合がありその時に使う事がある。まぁその場合便利なのがペットボトルで最近は日本酒をペットボトルに入れて販売している大手の会社が結構あるのでそれを再利用するのが便利でそっちをよく使っているが・・・。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧