牡蠣

にぎりたて おにぎり (名古屋・千種駅周辺)

先日、名古屋の千種駅近くにあるこの店

500 でおにぎりとだし巻き玉子?を購入。

506 食べる。

505 これは厚焼き玉子ではなくだし巻き玉子だと思う。基本的に塩味が勝っているのだが甘さもそれなりにあるというもので・・・お店はどう表記して売っていたのか覚えていない。

501 おにぎりは注文してからにぎるというシステムでメニューは25種類以上(握ってもらっている時に常時あるメニューの数を数えた)という店。こうゆう店は私は東京大塚の「ぼんご」以外初めて。まぁぼんごの場合は持ち帰りもできるがそのその場で食べる店なので持ち帰り専門でこの注文が入ってから握る。しかも25種類以上のメニューがあるというのはすごいと思う。

504 1個は鮭を注文。鮭だけではなく白ゴマなども入っていて塩加減が良いし海苔が美味しい。コンビ二のものとは比較にならない感じ。値段も130円とコンビ二と変わらない。もう一つ個は季節ものの牡蠣

502 天辺に牡蠣が乗っていて中にも

503 入っている。牡蠣は醤油ベースのタレで煮ていて美味しい。この牡蠣は日本酒のアテとしてもかなりいけるもので煮込みすぎてない感じが良い。

鮭130円・牡蠣180円・玉子焼き90円合計400円に税が付いて432円。近所というかそれなりの距離にある店なら何度でも行く気がすが・・・名古屋は中々行く事がないので・・・。

| | コメント (0)

やじ満 みそカキラーメン (築地場内)

1月に入ってから1度築地に行く。本来ではもう移転しているはずの場内で食事をする。今回入った店はここ

15 やじ満という中華屋。カウンター席10席の店で築地場内8号館にある。ココの名物はこの時期はカキラーメンという事で・・・私が店の中にいた時ほぼ全員がカキラーメン系を注文していた。あと焼売も看板メニューで注文していたりテイクアウトしている人が多かった。カキラーメン系と書いたのはカキラーメンとみそカキラーメンがあるからで私はみそカキラーメンを注文。

私が行った時は店の前に3人並んでいてそんなに待たずに店の中に入る事ができた。時期・時間によっては結構待つ事になると思う。店の中に入って出てきたのが緑茶(多分深蒸し)冬の時期限定なのか通年なのかはわからない。お茶を飲みながらラーメンができるのを待つ。寒い時期にはお茶は嬉しいしある程度良い物を使っている。注文してから5分ぐらいで出てきたのがこれ

1716 麺はこんな感じ

18 かなり柔らかめに茹でている。私個人的には柔らかめの細麺はあまり好きではないのだがこの麺は好き。牡蠣がなくてもみそラーメンとしと美味いと思う。牡蠣は大ぶりのものが5個入っていてニラ・ネギ・玉ネギなどが入っている。牡蠣は貝柱がしっかりと硬い良いものを使っていて美味い。みそ味とニラが抜群にあっているそこにこの牡蠣で本当に全てが調和している感じ。キクラゲも切ったものではなく1個そのまま2個入っている。

みそカキラーメン1250円。ラーメン1杯の値段としては少し高めの値段だが牡蠣がこれだけ入っていてこの味なら全然問題ない。今度は普通のカキラーメン(塩味らしい)を食べたいと思っている。ご馳走様でした。

| | コメント (0)

丸大ホール本店 カキフライ定食 (川崎駅周辺)

昨日は第2日曜日。第2日曜日横浜能楽堂が勝手に決めた狂言の日という事で横浜狂言堂というものが毎月開かれている。この何年かは大体それに行っていて横浜に出かける。今回は18切符を利用してという事で川崎駅に降りてみる。

川崎駅周辺に用事がある事はなく多分初めて降りる。どこかで食事をという事で見つけた店がココ

156 川崎駅周辺は結構というかかなりチェーン店が多い感じがしたのだが・・・ココはなんか他とは違って昭和という感じがして・・・入ってみる・・・日曜の昼12時ごろ・・・店はほぼ満席6人掛けのテーブル席が10個ぐらいありその奥に小上がりがあり本当に昭和の大衆食堂という感じ・・・ほぼ全員大衆酒場として利用している感じ。当然相席となる。メニューは店内に

153154 短冊が張られている。この手も店は煮込みと煮魚が良い(個人的感覚)のだが・・・カキフライがある・・・カキフライ定食を注文。何回か店内の短冊を見るが煮魚は見当たらない。(注文をしてから黒板にカレイ煮付けが書かれているのを見つける)カキフライ定食がありそれを注文する。まぁもつ煮こみ単品で追加する事も考えたが飲むわけではないのでやめておいた。注文してから5~6分ぐらいだったと思う。これらが出てくる。

157 カキフライにキャベツの千切りポテトサラダにたくわん・金時豆に味噌汁。ザ・定食屋という感じでご飯が大きめの茶碗に盛られている。キャベツの千切りはとんかつ屋の極細のものとは違いちょっと太め。カキフライの衣は厚め。大衆食堂のカキフライ定食はこうゆうものというお手本のような感じのものがそのまま出てきた感じ。味噌汁が結構独特の感じ、味噌は薄め出汁は煮干し?と昆布?節系はそれほど強くない中々飲んだことのない感じの味噌汁だった。はじめは違和感があったが飲んでいるうちに慣れてくる。

カキフライ定食700円。大衆食堂ならではの値段設定。ご馳走様でした。まぁこの店は食事より飲みに入ったほうが良いかなという感じ。まぁなかなか場所的に私は利用する事がないと思うがこうゆう店で煮込みにマグロのブツ・煮魚で日本酒を飲みたいと思う私。ご馳走様でした。

| | コメント (0)

The Oyster House shizuoka ランチ 牡蠣のペペロンチーノなど

今日の昼すぎ、用事があって静岡駅近くにいる。牡蠣のリゾットを食べたいなと思っていて・・・なかなか静岡では見つける事ができない。まぁ何処かにあるのかもしれないが・・・見つける能力が私にはないので・・・可能性がある店何軒か行って見るが・・・で最終的に入ったのがこの店

20161229_023 静岡駅ビルパルシェ6階にあるオイスターバー。ランチメニューはこんな感じ

20161229_022 写真はクリックすれば大きくなります。季節のパスタの中に牡蠣のペペロンチーノ・カラスミの香りというのがありまぁこれでもいいかなという感じで店に入る。

牡蠣のペペロンチーノとコーヒーを注文する。注文してすぐに

20161229_01520161229_016 が出てくる。まぁサラダとスープはランチメニューのほとんどのものに付いてくるので早く出てくるのはわかるがコーヒーがこんなに早く出てくるとは思わなかった。まぁ先に持ってきてと言って注文したので良いのだが・・・。しばらくするとこれが出てくる

20161229_017 アップ

20161229_018_2
20161229_019 牡蠣が隠れてしまっているが上に1個乗っている。中の方にも2個入っていて合計3個。ペペロンチーノと牡蠣・・・具が牡蠣だけで牡蠣の味をしっかりと味わう事が出きる。ペペロンチーノの味と牡蠣の味が丁度よく調和している感じで美味しい。見た目ランチとしても少し少なめかなとも思ったが食べてみるとそうでもない。

牡蠣のペペロンチーノ980円にコーヒーが100円(ランチ価格)に税が付いて1166円。オイスターバーならではのメニューという感じがする。

| | コメント (0)

つきじ植むら 通 牡蠣釜めし (大和駅周辺)

先日、大和駅周辺で夕食を食べる。この日入ったのはこの店。

20161222_054 大和駅ビル4階にある「つきじ植むら通」という店。このビルの4階には3店舗の飲食店が入っていてそのうち2店舗がつきじ植むらの店舗でこちらが

20161222_057 でもうもう一つが「つきじ植むら知足亭」という日本料理の店。私が入った方の店は

20161222_055 こんな感じで(写真はクリックすれば大きくなります)ショーケースの中は釜めしオンリーで蕎麦も中心的なメニューという感じで夜はちょっとした居酒屋代わりに使うのに便利という感じの店だと思う。

今回は諸事情でお酒はなしという事で釜めしを注文する事にする。季節ものとして牡蠣釜めしがありそれを注文。

20161222_056 との事で文庫本を読んで待つ事にする。注文して10分ぐらいで釜めしが運ばれてくる・・・早いと思ったが・・・

20161222_048 出来上がった頃また来ます。というような内容の事(正確には覚えていない)を店員が言って釜めしを置いていく。まだ火が付いている。この火が消えて蒸らすという事になるので・・・。

注文してから27分でこれが運ばれてくる

20161222_049 釜めしがこんな感じで出来上がっている

20161222_051 

20161222_052 

20161222_053 釜めしの量はこれくらいによそっで3杯くらい。牡蠣は4個か5個入っていた。上品な釜めしという感じで・・・もう少し味が濃くても良いのかなという感じがしたが・・・コゲもそれほど香ばしさを感じない・・・味噌汁は昆布と鰹節などを使っていると思うがそれほど鰹節が全面に出てくる感じではなくバランスが良い感じで美味しい。茶碗蒸しは海老と銀杏が入っていてそれなりに美味しい。

牡蠣の釜めし1200円。まぁこんなもんかなという感じ。ご馳走様でした。

| | コメント (0)

ノ貫 マットクラブそば・三陸産牡蠣の和え玉(桜木町駅周辺・福富町)

昨日は第2日曜日という事で横浜能楽堂へ行く。能楽堂に行く前にランチという事で行ったのが「ノ貫」という店。

20161113_014 11時7分に店に到着。長蛇の列。マットクラブそばにありつけたのは12時32分。待ち時間1時間25分。それでも食べたい中華そば

20161113_012 昨日のは雌蟹のみ使用していたのかな?マットクラブは何度か食べているが今回のものは濃いスープの中に甘味を強めに感じた。相変わらず美味い。

20161113_013 三陸産牡蠣の和え玉。美味い。牡蠣好きとしては牡蠣のペーストがなんとも・・・ぐちゃぐちゃに混ぜてしまうんだけど・・・両方とも他にはない中華そば。うーんこの辺月に一回しか行かないんだけど・・・この店に行く確率がかなり高くなってきている。野毛には他にも行ってみたいと思っている店結構あるのに・・・こまったもんだ。

マットクラブそば900円・三陸産牡蠣の和え玉350円。合計1250円ご馳走様でした。

| | コメント (0)

ノ貫 冷し牡蠣 黒酢和え玉 (横浜・桜木町)

10日、第2日曜日は横浜能楽堂が勝手に決めた狂言の日という事で横浜狂言堂というものが毎月開催されている。それに行く為横浜に出かける。まずは昼ごはんという事で行ったのが「ノ貫」という店。今回はこの店に入る為にいつもより1時間以上早くに出かける。この店は以前から人気店ではあったと思うが最近以前より人気があり店に行ってみたが行列ができていて時間的に難しくあきらめた事があり。今回食べたいと思っている「冷し牡蠣」は前日の店のツイッターで16杯程度の提供となっている。

店に着いたのが10時45分ごろ。19番目。開店時間は11時30分。前に並んだ人全員が冷し牡蠣を注文すれば食べる事ができない。気温はおそらく30度をこえている。かなり暑い。開店時には50人程度の列が出来ている。店内は9席。開店から約42分の12時12分ごろ店内に入る事ができる。冷や牡蠣と黒酢和え玉を注文。注文してから6分程度でこれが出てくる

2016071011_006 店に着いてから約1時間30分程度。美味い。烏賊の出汁ベースに牡蠣の出汁の冷たいスープにコシのある細麺。これ食べた事のない人はこれ読んでもどんなものか分からないだろうな・・・牡蠣よりも烏賊が強い。他にはない美味さです。これを食べ終わる頃、黒酢和え玉を出してもらう

2016071011_007 麺の下に少量のスープがありかき混ぜて食べる。一口食べると・・・脂が多いかなという感じがしたが酢がそれを感じさせなくなってくる。品物が出てくる直前に生姜・ニンニクを入れるかどうか聞かれる。通常は入るという事なのでそのまま入れてもらう。これも他ではない美味しさがある。この店で出されるものって今まで食べたもの全てがそんな感じがする。美味すぎる。近所にあったら絶対に通う事になるだろうなという気がする。

冷し牡蠣700円。黒酢和え玉200円。合計900円。以前のも書いたが並んでなにか食べると確かに美味しいが期待したほどでもないというのが多いがココは並んででも食べる価値はあり。ただこれ以上客が増えると並ぶ時間がもっと増えてしまい中々行く機会も減ってしまうかなという気がする。まぁそれならこんなブログ書くなという話になるが私が書かなくても他の人たちが書くだろうし私が書こうが書かなかろうが体制に影響はないと思われるので・・・。またすぐにでも行きたい店です。

| | コメント (0)

カキフライ定食など

昨日、渋谷でカキフライ定食を食べる。

20160308_00420160308_005 食べた店はかいどうという定食屋さんで場所は桜ヶ丘方向で冨士本店がある近くで同じビルにはいきなりステーキ渋谷桜丘店が入っている。写真ではカキフライの影にかくれて見えないがもやしのごま油和えが添えてある。マヨネーズ?タルタルソース?が独特で・・・あとパン粉が量が多いのか良いものを使っているのか?引きたっている感じでそれなりにサックっという感じがする。醤油やソース・からしなど付けて色々な食べ方をして見る。最終的に思ったのはココのは何も付けずにしっかりと噛んでいくという食べ方が一番美味しく感じる。

20160203_00320160203_002 こちらは先日というかもうちょっと前になるが静岡駅アスティにある「地魚・地酒八丁蔵」という店のランチで食べたカキフライ定食。まぁ名前を見て分かるように居酒屋。タルタルソースにからしが混ざってしまっている感じで・・・衣がしっかりしすぎている感じでフライ感が強い感じ。味噌汁は濃い目の味そられなりに美味しかった。

20160228_012 これは今シーズンよく家で日本酒を飲時むつまみとして作っているものでフライではないのだが・・・加熱用牡蠣を日本酒で煮て水分を拭取って天ぷら粉をまぶしてたっぷりの油で焼くというもの。これに岩塩をふって食べる。これが美味い。牡蠣はカキフライより牡蠣の天ぷらの方が美味しいと思うのだが・・・まぁ揚げるだけの状態にしておくにはカキフライがいいんでしょうが・・・注文受けてからの店もかなりあると思うのだが牡蠣はどこ行ってもフライなんだよな。まぁカキフライも美味しいけど・・・。

| | コメント (0)

築地 磯野家 牡蠣フライ+牡蠣飯

昨日の昼、色々あり築地にいる。東京に行く事は決めていてその後は成り行きでという感じで・・・。築地市場は来年の秋、豊洲に移転する事が決まっている。昨日築地に行って知ったのだがもう日にちも決まっていて11月7日との事。

築地に行ったのはランチを食べる為、今回入った店はココ

20151217_019 磯野家という店で中華を中心とした食堂ですね。経営しているのは隣にある磯寿司で場所が場内の10号館。正面門から入っていくと一番初めに出てくる飲食店ではあるがあまり目立たない感じ。ちなみに磯寿司は築地場内の店で平日夜9時まで営業しているという珍しい店。

磯野家の暖簾の向こうのドアーを開けると階段がありその階段を上って行くと昭和の食堂という感じの店内にでる。今回注文したのはカキフライ定食に御飯をかき飯に変更という牡蠣づくしのもの。まずはこれが出てくる

20151217_011 牡蠣はもちろん季節メニュー来年はココで食べれるんだろうか?10月ぐらいから出るので11月7日移転ならもしかしたら1ヶ月ぐらいはてべれるのかも知れない。注文してから10分ちょっとでこれが出てくる

20151217_012 写真の下の方私の足と食堂といった感じのタイルの床が写っている。味噌汁はあさりの味噌汁。あさりの出汁だけでなくカツオ節等でとった出汁がきいている。かき飯はこの店の冬の看板メニューこのかき飯は単品で注文すると(大)になるサイズ。牡蠣の炊き込みご飯で大きな牡蠣が上に3個乗っていてご飯の中に小さいサイズの牡蠣がゴロゴロ入っている。もちろん美味い。カキフライは

20151217_017 こんな感じ・・・わかりにくいかもしれないが牡蠣が2~3個ぐらいの牡蠣を使って一塊のカキフライという形で揚げている。ボリュームたっぷりで美味い。

20151217_013 一塊ごと色々な食べ方で食べてみる。醤油のみ・醤油+からし・タルタルのみ・タルタル+醤油・最後はレモン汁のみ。どの食べ方も美味しい。

カキフライ定食1300円+かきめし変更400円で1700円。ちなみにかきめし(大)単品だと味噌汁が付いて620円。ランチで1700円はちょっと贅沢な気もするがこの内容なら満足です。ご馳走さまでした。

| | コメント (0)

鮨 のぶ (渋谷・桜丘町)

24日、この店

20150424_063 で夕食を食べる。まぁある寿司屋で食べようとは思ってその店の前まで行ったのだが気が乗らず他のところでも良いかなと思い桜丘の方に行ってみるとこの看板を見つける

20150424_057 行ってみる。場所はあおい書店の向かいKEYという楽器屋の横の坂を登っていったところの雑居ビルの2階。

開店して3週間だそうです。寿司屋の前はBARかなという感じのつくり。席は8席カウンターのみ。まずは飲み物という事で・・・もちろん日本酒。4~5種類置いてあり三千盛(ミチサカリ)の本醸造を注文

20150424_038 超辛口の酒と言ってよいと思います。お通しも出てくる

20150424_040 ホタルイカを漬けたもの。自家製で甘味が結構ありこの日本酒にピッタリという感じのもの。この日のつまみで勧められたのが穴子の白焼き・生牡蠣・まぁ当然寿司屋なので刺身の盛り合わせなども勧められたが牡蠣を注文。

20150424_041 結構大き目のいいサイズ牡蠣が出てくる。北海道産との事。結構美味しかった。この後、とりあえず一人前握ってもらう。まずはマグロが出てくる

20150424_042 にきり醤油がついている。小ぶりの鮨でしっかり丁寧に握られていて形も安定している。

20150424_043_220150424_044 真鯛・サヨリ

20150424_04520150424_046 中トロ・紋甲イカ20150424_04720150424_048 春子鯛・平目昆布〆

20150424_049 縞海老。なかなかおきまりで縞海老が出てくるのは珍しいと思う。以上で8貫で1人前終了。この間に日本酒を三千盛から一ノ蔵の無鑑査本醸造辛口に変えている。同じ辛口だが一の蔵の方がおとなしい感じでより寿司に合う感じ。まぁこの辺は好みだが・・・一ノ蔵はたまたまこの日あったメニューで毎回あるとは限らないという感じ。あと菊水・八海山ともう一銘柄あった気がするのだが思い出せない。あとビールを店備え付けのサーバーから注いでました。まぁ前の店の時あったものをそのまま使っているものなのかな?。あとネタケースがないためこの日何があるのか分からない。(ネタは冷蔵庫から出している)まぁメニューにのっているものはあるのかも知れないが・・・。

今日のおすすめを聞いて単品で握ってもらおうとするがコレというものがなく好きなサヨリを握ってもらう

20150424_051 この頃お茶をもらうのだがこれが

20150424_050 すごく美味しかった。寿司にピッタリで・・・。中々これだけ美味しいお茶を出している寿司屋はないと思う。まぁたまたま茶葉の量や温度がよかったのかもしれないがとにかく無茶苦茶美味かったのは確か。

20150424_053 口直しべったら漬けを出してくれた。あとホタテを頼む

20150424_054 お腹は結構いっぱいになってきているのだがなんか物足りなさを感じていて・・・光物を食べてないことに気がつく。まぁ分類的にはさよりは光物なんだけど白身に近い感じで・・・サバを注文

20150424_056 この他お椀が付く

20150424_055 こちらは海苔が入っていて美味しい味噌汁でした。

これで食べたもの全て。日本酒2杯に牡蠣・寿司一人前・単品でサヨリ・ホタテ・サバで請求が5400円。牡蠣が600円。寿司1人前2500円。日本酒が700円(三千盛)に500円(一ノ蔵)ホタテ・サバが1貫200円でサヨリが不明。そうするとお通しとサヨリで700円。お通し500円ぐらいにするとサヨリが200円ということになる(私の記憶の部分があるので正確ではないが大体こんなもん)ご馳走様でした。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧