500円 ランチ

くりた本店 幕の内弁当 (清水区・新清水駅周辺)

20180806_01920180806_020  おかずのアップ

20180806_021 見えているものの他に下にも何点かおかずがあります。これで550円。店は

20180806_025 静鉄新清水駅から2分ぐらいかな。駅の改札を出て右。一本目の道を巴川方向へ行くと出てくる。ランチメニューはこんな感じ

20180806_024 だが私の見た限りでは幕の内弁当を注文している人しかいなかったし。店員さんが注文を聞くときにほとんどの人に「弁当でいいですか?」と声をかけていた。味はおふくろの味というか昭和の懐かしい味という感じ・・・調理しているのは年輩の男性だったが・・・全て作り置きできるものだからつめているだけかも知れない。

幕の内弁当550円ごちそう様でした。

| | コメント (0)

松屋の牛めしを久々に食べる

先日、本当に何年ぶりかで松屋で牛めし等を食べる。以前は結構食べていたのだが・・・食券で牛めしと生野菜+生卵がセットになっているものを購入して店員に渡す。

私が入った店舗は普通の牛めし(並)を出す店でプレミアム牛めしではない。店員に食券を渡して2~3分でこれが出てくる

20180514_001 私の学生時代・・・約30年ぐらい前牛めし(並)が360円だったはず(記憶が正しければ)・・・今は320円。なんか本当に不思議な感じがする。他にはこんな感じで値段が変化している食べものはない気がする。やはり松屋の牛めしには生卵が良い感じ。これが吉野家だと気分であってもなくても良い感じなのだが・・・

牛めし320円に生卵と生野菜のセットが160円(単品だと生野菜110円・生卵60円)合計480円。やっぱこのリーズナブルさが魅力だ。ご馳走さまでした。

| | コメント (0)

新宿区役所の食堂でラーメンを食べる

先日、新宿区役所の地下食堂でラーメンを食べる。食券製で入り口で食券を購入してそれぞれのカウンターにもって行くというもので大きく3ヶ所に分かれていたと思う。1ヶ所は定食・ごはん系でもう1ヶ所は麺類で蕎麦・ラーメンなので・・・もう1ヶ所は何だったんだろう?忘れてしまった。とにかく私は麺類のところに食券を持っていってそれをカウンターに置いてできるのを待つ。待つ事3分ぐらいで出てきたのがこれ

20 ゆで玉子・ワカメ・メンマ・海苔・チャーシュー・ネギの具。麺はこんな感じ

21 チョイちぢれの平打ち麺。ちょっと醤油が強めのスープでそれなりかな?。う~んそんなに美味しくも不味くもない感じでまぁこれだけ具が入って450円は良いかなという感じもするが役所の食堂なら400円ぐらいでもいいかなという気もする。これなら50円足して博多豚骨系の店の方がいいかなという感じがする。まぁ民間を圧迫しないという事では良いのかもしれない。

| | コメント (0)

コロッケ蕎麦・吉野家 牛すき鍋膳

先日これ

20161216_005 を食べる。立ち蕎麦などで出しているコロッケ蕎麦、これが結構好き。最近は天ぷら蕎麦を食べる頻度よりコロッケ蕎麦を食べる方が多くなっている気がする。コロッケ蕎麦に関しては上品な美味しい出汁より普通の立ち蕎麦の出汁が合うような気がする。

20161216_009 スプーンでおしんこがかくれてしまっているので

20161216_012 先日吉野家で食べた牛すき鍋膳。うーん肉の量とかは結構あっていいのだが味が甘ったるくて・・・生玉子も特に入らないかなというか・・・ほしい人が注文すれば良いのかなという気が・・・吉野家は牛丼以外のものがあんまり美味いと思ったものがないのはなぜだろう。まぁ個人的な感想ですが・・・。

| | コメント (0)

はなまるうどん ぶっかけ(冷)とおにぎり

先日、静岡市内にあるはなまるうどんに入る。やはり夏にうどんというとこれ

20160722_032 ぶっかけうどん(冷)

20160722_033 この店のぶっかけにはレモンと大根おろしとネギが付いてくる。テンカスと生姜はセルフサービスで加えた。レモンを絞ってかき混ぜて食べる。このレモンをかけて食べるのが夏には良い。はなまるはぶっかけにレモンが付いているが店によっては柑橘系のもの付かないぶっかけがあるが夏は冷たいぶっかけに柑橘系のものをかけて食べるのが何とも言えなく好き。

ぶっかけうどん(冷)の小300円とおにぎりが鮭おにぎり120円合計420円。ご馳走様でした。

 

| | コメント (0)

佐五右衛門 炭火焼鳥丼 (渋谷・道玄坂)

昨日の昼、渋谷道玄坂にある道玄坂センタービル4階にある「佐五右衛門」という店でランチを食べる。メニューはこんな感じ

20160701_006 写真はクリックすれば大きくなります。時間は11時45分ごろ。すでに外にある椅子に3人の客が座っている。11時30分開店という事なので一番最初の客が入ってから15分ぐらい経っているのでそんなに待つ事なく店内に入れるかなと思って並ぶ。並んですぐに店員がメニューを持って外に出て来て注文を聞いていく。限定品の炭火焼鳥丼を注文すると大盛りにしますかと聞かれたのが大盛りにする。

店内には5分もかからずに入る事ができる。私が座ったカウンター席からは厨房の様子が丸見えという感じで・・・用意されている皿とその上に乗ったサラダと大量の唐揚げ・・・唐揚げはほぼ出来た状態で置いてあり注文に応じて油の中に入れていく感じ。

店に並んでからこれ

20160701_002 が出てくるまで10分弱でした。

20160701_003 うーん鶏肉が大きく厚い皮の部分が焦がしていて香ばしいタレは焼き鳥のタレのを使っているのかな?この店は本来は焼き鳥を中心にした居酒屋なので・・・。大盛りにしたがご飯はそれほど多いという感じはしなかったが見ての通り焼き鳥はボリュームがある。美味しいです。豚汁は大きめのお椀に入って出てくる。こちらはそれほど具沢山という感じはないが豚肉は大きいものが入っている。味はどちらかというと濃い目の味。あと日替わり小鉢として冷奴が付いて漬物が付いている

炭火焼鳥丼500円。1日限定30食との事。これ500円はお徳だと思う。今度は唐揚げを食べてみたいと思っている私。

| | コメント (0)

すし政 東店 並定食 (大阪・天満)

12日のランチこの店

2016512_074 でランチを食べる。場所は大阪天満駅近くで本当にこの地域は寿司屋が多いところで店の名前も似ているとこが多く・・・ココはすし政の東店。お昼のサービス定食・並定食を注文。注文してから2分程度でこれら

2016512_071 が出揃う

2016512_072 イカ・まぐろ・鯛・タコ・玉子・海老・サーモン・鉄火巻き・カッパ巻きとおなじみの寿司が並ぶ。結構シャリの量が多いイカがしっとり系でなくサックっとした感じでおいしかった。関東・静岡などではサーモンが押し寿司タイプで出てくることはない。7貫+巻物で500円。コストパフォーマンスが良すぎという気がする・・・さすが大阪という気がする。ちなみに上定食が1000円で特上定食が1500円。

並定食540円ご馳走様でした。

| | コメント (0)

清見そば本店 ラーメン (静岡駅南口近辺)

今日この店

20160424_007 でラーメンを食べる。暖簾に書かれている通り(「き蕎麦」と書かれている。個人的にはこの字体で書くのなら「麦蕎き」と書く方が良いと思うのだが・・・)蕎麦屋だがこの店に訪れる人の8~9割はラーメンを注文するという店。場所は静岡駅南口を出て右に進み1本目の道を右に行けば出てくる。徒歩2分程度のところ。時間は13時半ごろ、席は7~8割ほど埋まっている。

席に着いてラーメンを注文。注文して2~3分でこれが出てくる。

20160424_004 店は混んでいないわけではないのだが・・・本当にすぐに出てきた。具は見ての通り、チャーシューは長細い形。麺は細麺のストレート水分をそれなりに吸い込む感じの麺で美味しい。スープは鶏ベースで醤油が少し強めかなという感じがする。味はしっかりとしていてどちらかといえば濃いくらいの味かな?という感じ。蕎麦屋のラーメンというと節系のものが強く出てくるのかなという感じだったが全くそれはない。月並だが下手なラーメン屋より美味い。

この店のメニューはこんな感じ

20160424_005 写真はクリックすれば大きくなります。どれもリーズナブルで静岡駅から2分ぐらいの場所にある店とは思えない。街ではなく町の蕎麦屋という感じの値段。

ラーメン500円。ご馳走様でした。今度は蕎麦類やごはん類を食べてみたいと思う。何時になるかわからないが・・・。

| | コメント (0)

テング酒場 ランチ 鶏の唐揚げセット (渋谷・センター街)

 先日、渋谷のセンター街にあるこの店

20160329_013 でランチを食べる。本当は違う店でワンコインランチを食べる予定だったのだが・・・店が見つからず・・・この店の看板を見るとココにもワンコインランチがあるようなので入ってみる。テング酒場はこの店舗ではなく同じ渋谷にある道玄坂店の前はよく通るのだがワンコインランチがあるのは気付かなかった。あとで道玄坂店の前を通った時にしっかりと看板を確認するとメニューはこの店と同じものでワンコインランチがあるという事を知る。その看板というのがこれで

20160329_012_2  590円がランチに価格だと思ってしまう。写真はクリックすれば大きくなります。この店もこの看板だけなら590円かと素通りしてしまうとこころだがその横にこの看板

Photo があったので・・・。

店は地下にあり階段を降りていく・・・時間は13時30分過ぎだが店はかなり混んでいて7~8割席が埋まっている感じ。鶏の唐揚げセットを注文。注文をするまで5分程度時間がかかる。注文してから10分程度で出てきたのがこれ

20160329_01020160329_011 卓上には醤油・胡椒が置かれている。唐揚げは結構濃い目の味が付いていて塩気を強く感じる。さすがに居酒屋の唐揚げという感じそれに比べて野沢菜の漬物はそれほど塩気を感じない気がした。両方とも美味しい。味噌汁は海苔入りで丁度良い濃さの味で安い定食に付いてくる味の薄い味噌汁という感じのもではなかった。ご飯は普通に美味しい。キャベツの千切りは卓上のソースがなく写真では見にくいがマヨネーズが皿の上に乗っていてそれを付けて食べる。やはりキャベツの千切りにはソースが良いなと思うが・・・まぁこれは仕方がない

鶏の唐揚げセット500円(税込み)この内容で500円なら安いと思います。特にご飯と味噌汁が500円ランチのものとは思えない感じでした。

| | コメント (0)

かるかやうどん (池袋西武屋上)

昨日、池袋西武の屋上でうどんを食べる。昭和43年から池袋西武の屋上で店を出しているとの事なので創業48年という事になる。うーん関東で蕎麦ではなくうどんしかも48年もやっている。なんか魅力があるんだろうと思っていていつか行こうと思っていて店の一つだった。

20160325_017 西武の屋上はこんな感じ。屋上には店が何店舗かありそのうちの一つが「かるかや」といううどん屋

20160325_015 メニューはこんな感じ

20160325_010 写真はクリックすれば大きくなります。メニューはこれだけなのだが天かす入りや大盛りなどはできるようでそれを注文している人がいる。店の名前の付いているかるかやうどんを注文。注文は口頭で伝えで現金で料金をはらうとトレーに乗せた品物が出てくるシステム。私が行った時は5~6人の行列ができていて少し待っての注文となる

20160325_011 一味唐辛子が店頭前のカウンターにおいてありそれをかけたら結構かかってしまった。コップ・水等はなし

20160325_012 油揚げにかまぼこ・鰹節とネギが乗ったものが「かるかやうどん」うどんは平麺でかなり不揃いで太さ長さが違うものが混在している。

20160325_014 コシっがあるというのか?うどんは硬めでモッチりっとしている。出汁は昆布と節系でとってありそれなりには美味しいが温度がぬるめ・・・これが500円。うーんわからん。10年以上前であれば讃岐うどんのチェーン店なども東京に進出していなかったのでこういうものもありかなという感じがするが現在・・・なぜ人気があるのかわからん。このうどんの濃密な小麦感とでもいうのだろか?それがいいのだろうか?

かるかやうどん500円。西武の屋上に行く事があっても次回は違うものを選択すると思う。他のもの食べてないからどんなものか分からないが・・・。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧