« 鍋焼きうどん~懐石ランチ | トップページ | 芦屋 丈左衛門 ランチ 本日のプレート (静岡市葵区) »

5年ぶりに松琴楼でうなぎを食べる

先日、この店20200126-022 でうな重を食べる。この店に入るのは5年ぶりの事。場所は小田原駅から5分ぐらいの場所だが小田原駅の商店街からは少し外れた場所にある。前回来た時書いたブログでは久々に良い店見つけたという感じですね。と〆て又来たいと思っていたのだが中々機会がなく・・・小田原は年に何回かは来ているんだが他に行ってみたい店などが多く気が付けば5年ぶりとなっていた。この店のメニューはこんな感じで20200126-011 うな重が松竹梅や並・上・特上などではなくグラムで書かれている。うなぎ屋の松竹梅などは基本的にうなぎの質ではなく大きさという事でまさにストレートなメニューという感じがする。

今回私は230gを注文する。注文するとすぐにこれら20200126-006 が運ばれてくる。お新香に骨せんべいにお茶。これを食べながら待つ事約20分出てきたのがこれ20200126-013 蓋を開けると20200126-018 ふっくらとしたうなぎが乗ったうな重と肝吸い。醤油が少し強めのタレが美味い。この店は何グラムのものを注文してもこの大和椀の漆器で出されて重箱ではない。江戸時代末期から続いている店らしいので昔のままのスタイルが継続されているのだと思う。漆器にも店の名前が入っていて(写真では見にくいが)かなり年季の入ったものという感じがする。

今度は5年も経たないうちに又来たいと思う私。

|

« 鍋焼きうどん~懐石ランチ | トップページ | 芦屋 丈左衛門 ランチ 本日のプレート (静岡市葵区) »

うなぎ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鍋焼きうどん~懐石ランチ | トップページ | 芦屋 丈左衛門 ランチ 本日のプレート (静岡市葵区) »