« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

最近静岡市内で食べたラーメン

20180422_001 唐瀬通りにあるABE・sの煮干し味噌ラーメン。ABE・sのラーメンは何を食べても美味しい。こちらは限定メニューで4月いっぱいまでなのかな?煮干しが全面に出てきてそのあと味噌ラーメンだったんだという感じで他では食べた事がないラーメンでした。やはり静岡市内ではこの店が一番好き。

20180425_018 らーめん矢吹の清水入江岡店で食べた豚骨ラーメンの醤油。本店は静岡の街中にあり食べログなどでも評価の高い静岡市内では有名店。マー油が食欲をそそる感じでそれなりに美味しいと思います。今度は魚介豚骨の方を食べてみたいと思う。多分そちらの方がこの店の看板メニューだと思います。

20180425_021 店の外観は富士山がデザインされていていいんだけど何故か暖簾が裏。何か意味があるのだろうか?店員の対応は良い店だと思う。平日20時少し過ぎ客の数より店員の数が多い状態。まぁ夜はそんなもんなのかな?

20180428_001 ラーメンまるさ商店の渚の坦々麺。コレが意外といっては失礼だが美味しい。麺はこんな感じ

20180428_002 で中細ストレートでコレがこのスープにピッタリ合っている。他のラーメンに使われている麺も見た限りでは同じものだった。坦々麺の専門店などのものよりも美味しい感じで・・・調べると熱海にあるラーメン店が関係しているようで渚という名前もその店がある住所に由来するものだろうと思われる。ひき肉もたっぷりで辛さも丁度よく又九条ねぎがピッタリで・・・食べログの評価は低すぎるような気が・・・・まぁ看板メニューの魚介豚骨系を食べてないので・・・ただこの坦々麺は3.5ぐらいあってもいいかなという気がする。

以上最近静岡市内で食べたラーメンでした。

| | コメント (0)

最近納得できない食べものの事

静岡駅ビル内にある店で食べたもの。

20180415_016 注文したのはベーコン天丼セットというもので蕎麦は温かいものか冷たいものか店員に聞かれたので温かいものを注文。

20180415_018 ・・・なぜか茶そば。メニューには冷たいおろし蕎麦・温かい蕎麦しか書かれていなかったが・・・それで茶そばが美味しければ良いのだが・・・汁より茶そばの温度の方がかなり高く・・・出汁汁はかなり薄めの味で・・・確かにベーコンの天ぷらは珍しいが想像どうりのものに普通の天つゆがかかっているもので・・・

20180415_020 店を出た時に唯一この看板を確認することができた。もちろん茶そばにしてくれなんで一言も言ってないんだけど・・・。

20180421_003 こちらは某コンビ二で販売されている冷製パスタ。このコンビ二の冷製パスタは好きで新しいものが出るたびに購入して食べている。この冷製パスタも美味しいのだが・・・この商品と同時に発売されたバジル系の冷製パスタがあるのだが・・・首都圏でしか販売されないとの事・・・。どうせ田舎では売れないと思ったか原材料や技術的な問題なのかは知らないが・・・。

以上最近納得がいかない食べものの事でした。

| | コメント (0)

翔田真央さん引退を発表

 「そこで翔田真央さんを観た。印象的だったのが黒い綺麗な髪だった。ほかに高原リカさんや詩田笑子さんも綺麗な黒髪だった事記憶している。それ以来、翔田真央さんが道劇に乗るときに自分の時間があれば静岡から出かけるようになり、そのうち関東に翔田真央さんが乗る時行くようになり、そのうち色々な踊り子さんを観るようになり。現在に至っている。」2009年6月にこのブログで書いたものの一部でこちらがその日のブログhttp://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2009/06/post-6992.html その翔田真央さんが今年9月で引退することを発表した。なんかさみしい感じ。昨年7月以降は色々と環境が変わり以前のように劇場には行く事ができなくなっているが・・・なんか言葉にできない感覚ですね。でも絶対にこれは来る事なんでしかたない。9月まで体調など万全でやってほしい。ただ悔やまれるのが今年の正月三番叟を観れなかったこと。見る予定で家を出たのだが東海道線が事故か何かで止まっていて・・・1時間後ぐらいには動いたのだが・・・・。結局その日は出かける事なく別の日に行ったのだが三番叟は5日までで・・・。

| | コメント (0)

2018.04.08 横浜狂言堂の印象

毎月第2日曜日は横浜能楽堂が勝手に決めた狂言の日という事で横浜狂言堂というものが開催される。これは狂言を2曲解説付きで公演するもので毎月行われている。以前はほぼ毎月のように行っていたのだが諸事情により最近はあまり行く事ができなくなってきていて本当に久しぶりに今月行く事ができる。

今回は茂山千五郎家の狂言で「因幡堂」と「墨塗」の2曲。まずは茂山逸平氏の解説。はじめの方ちょっと聞き取りにくく何を言っているのわからないところがあったが。まぁその通りだよねという事が多かったという感じで新しく知ったのは神の通り道の話。狂言ばかり見ているので・・・狂言方は普通に中央を通っているので知識もなったし意識もしていなかった。

因幡堂・・・この狂言は何度か観た事のある狂言でこの狂言に出てくる京都にある因幡堂に行った事もある。今回は茂山千三郎氏が妻をやっていて・・・はまり役ですね。千三郎氏がわわしい女をやれば右に出るものはいないのでは?と思ってしまうくらい良いですね。もちろん私の偏見ですが・・・。

墨塗・・・この狂言は解説でも言っていたがあまりやられていない狂言だと思う。私もこの狂言は過去1度しか観た事がない。記憶が曖昧だが元彌さんのところだったと思います。当時は能楽協会に籍があった頃で・・・かなり大きなホールの後ろの方で観ていて顔に塗られた墨がよく見えない感じだった。今回は能楽堂の正面席だったので見やすく・・・時代が古いが本当に途中ドリフターズのコントのように見えてきてしまった。墨は落ちにくく色々なところに付いてしまうので茂山家では青花という生地に下書きをする時に使用する染料を使っているという事が解説であり。登場してくる時の大名(茂山七五三氏)のたたずまいも良かった。いかにも間抜けな大名という感じで・・・。面白くストレートに笑える狂言でした。

本当に久しぶりで生の狂言を観た。これからも以前ほど生の狂言を観る機会がなくなっていくのは確実で観る狂言を絞っていければ良いんだろうな~という事を思ったがそれも中々難しい。結局観れる時に行くという事になりそうだ。

| | コメント (0)

ノ貫 花咲蟹の味噌そば・四川式カレー和え玉(横浜・桜木駅周辺)

昨日、本当に久しぶりに横浜能楽堂へ行った。昨年の8月以来でそちらについては別に書くとして公演は14時からという事で早めに横浜に行ってランチを食べる。横浜で一番食べたいものといえばノ貫のラーメン。日曜日なのでかなり早めに行かないと行列の長さによっては・・・・。

店は11時開店で10時20分頃にノ貫に着く。駐車場にはすでに17・8人並んでいる。この日のメニューはこんな感じ。

20180408_005 写真はクリックすれば大きくなります。まさかココで花咲カニに遭遇するとは・・・昨シーズン(漁期が4月~9月)は1度も見かける事がなかったのだが・・・http://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2015/07/post-2bfc.html (こちらは以前花咲カニを食べた時のブログ)今年の漁が始まり昨シーズンの冷凍ストックを業者が安値で出したか新物かはさだかではない。

もちろん花咲蟹の味噌そばを注文。それと四川カレーの和え玉を注文する。列に並んでから1時間15分で出てきたのがこれ

20180408_006 ノ貫のそばとしてはマイルドでコクが少し物足りないがその分旨みが多いという感じ。そう花咲きかにの味噌ってこんな感じです。もちろん美味い。コレを食べ終えた後、四川カレー和え玉を注文。出てきたのがこれ

20180408_009 うずらの玉子をトッピングする。和え玉はこの店にくるたびに食べているが四川カレーを食べるのは初めて。うんカレーだが四川だという感じで四川麻婆系の辛さが先にきてカレーの風味が後からくる感じで・・・本当にココだけでしか味わった事のない味で美味い。

花咲ガニの味噌そば900円・四川カレー和え玉300円+うずら100円で合計1300円。やっぱりココは美味いです。横浜に行く時は又行くと思います。

| | コメント (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »