« 元旦 | トップページ | 魚のへそ 日替わりランチ定食 (静岡駅周辺) »

渋谷センター街で立ち食い寿司を食べる

先日、久しぶりに立ち食い寿司でランチを食べた。入った店は渋谷センター街にある魚がし日本一。この日は時間の都合があり開店してすぐの時間帯に入った(渋谷には立ち食い寿司店が2店舗あり両方とも同じ魚がし日本一のチューン店なのだが開店時間がこちらの方が11時で道玄坂店の方が11時30分)先客は欧米系外国人の4~5人ぐらいのグループと日本人1人・・・この後私が店を出るまでに入った客はアジア系のカップルなどで日本人は私が入った時にいた1人。さすが渋谷センター街の立ち食い寿司という感じで・・・外国人の注文の仕方も結構独特な人がいて面白かったです・・・まぁどんなものか書きませんが・・・

ランチなんで1000円そこそこでと思っていてセットメニューの「冬の旬」

20180108_009 を注文。まずは

20180108_003 あら汁が出てくる。あらだけでなく切り身も結構入っていた。

20180108_004_220180108_006_2 玉子を入れて10貫でやはり牡蠣が好き。単品でカワハギ・まぐろのヅケを注文。シャリは柔らかめに握られていて手で持ったら2貫ほど崩れてしまった。このチェーン店の立ち食い寿司は何処の店に入っても柔らかく握っている。

20180108_007_2 ズケは結構漬かっている感じで味が濃い感じ。カワハギは見ての通りピンク色が強いものでこんな柔らかいカワハギを食べたのは初めてだと思う。カワハギの身は白くてもっと歯応えがあるものだと思っていた。肝以外の上に乗っているものはいらない感じがした。

冬の旬800円・カワハギ200円・まぐろのズケ100円。セットの冬の旬は税込み価格で単品は税抜き価格、合計1448円。カワハギは余分だったかな。まぁ注文してみないとその日どんなものが出てくるかわからないので・・・。

|

« 元旦 | トップページ | 魚のへそ 日替わりランチ定食 (静岡駅周辺) »

寿司・立ち喰い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 元旦 | トップページ | 魚のへそ 日替わりランチ定食 (静岡駅周辺) »