« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

25日夜食べたもの食べようとしたもの

木曜日22時過ぎ渋谷で夕食を食べるところを探す。この日食べようと思っていたのが吉野家の辛辛キムチ鍋膳。このメニューは関東より北の限定メニューで静岡では食べられないため食べようと思っていてた。店に入ると満席で店内で2人が立って待っている状態。普段ならこの状態なら店を出るのだが辛辛キムチ鍋膳を食べてみたかったので待ってみる。それほど待たずに2階の席に着く事ができる。店員をに声をかけるが食器を片付けるのが優先をようで他の店員がきますので・・・。で他の店員が来るが・・・後から入ってきた着席をするかしないか客の注文を聞いている。客は注文するものが決まっていないため時間がかかる。やっと店員が来て辛辛キムチ鍋膳を注文すると売り切れとの事。それなら牛すき鍋膳と注文するとこちらも売り切れとの事・・・。牛丼はいつでも静岡で食えるし・・・店を出る。他に近くに吉野家があるか調べるが現在渋谷駅周辺にはこの1店舗しかない。この渋谷駅周辺に天下の吉野家が1店舗しかないというのもどうかと思うが・・・これが現実なので仕方がない。それで向かったのがセンター街の松屋。ココで食べようと思ったのは豆腐キムチチゲ。液晶画面で注文しようとすると注文できない。要するに売り切れ。道玄坂の店舗に行こうかなとも思うが・・・他のものでもいいかなと思い大阪王将に行ってみる・・・店員が満席と言って店内で何人か待っている・・・見ると何席か空いているようなのだが・・・少し待ってみるが一向に進まない感じがしたので店を出る。一体どうなってるんだ?木曜日の22時過ぎってこんなに混むものなのか?

次に入ったのが丸亀製麺。ココでは親子丼定食の釜玉うどんに親子丼の塩味を注文。注文時してから釜玉うどんに店員が玉子を入れてから親子丼塩味売り切れです・・・はぁ?3回連続で売り切れって・・・もう醤油味でいいですという事で食べたのがこれ

20180125_029 親子丼が出てくるまでに時間がかかったのでうどんを少し食べてます。うどんは丸亀製麺の釜玉うどんなので美味いです。親子丼の方は名古屋コーチンを使っているようですが鶏肉自体は良い肉ということはそんなに感じなかったが出汁というか全体的な味が美味しくて・・・というか腹が減っていたのでより美味しく感じたのかもしれない。親子丼は店舗限定商品のようで販売している店舗にはおそらくこんな看板

20180125_032 が出ているのでは・・・

親子丼定食(釜玉うどん)で960円。うーん。親子丼の量は普通の蕎麦屋で出てくるものの7~8割程度の量だと思うそれで590円。まぁ妥当なところかなという感じだが名古屋コーチンということになると安めなのかなという気がする。釜玉の350円は妥当だと思う。なにはともあれごちそうさまでした。

| | コメント (0)

魚がし寿司 上ちらし (蕨駅東口)

昨日の昼、埼玉県の蕨駅付近にいる。この辺には年に何度か来ているところでランチや夕食を食べた事がある店が20軒以上はあると思うが・・・その中で今回入った店は一番好きな店

20180125_024 最近、関東地方に行く事が少なくなってきて今後もそうなる事が分かっているのでどうしても入った事のない店より入った事がある店を選んでしまう。場所は蕨駅東口から3分ぐらい大宮方向に歩いたところ。時間は11時30分の開店直後。12時までにここから3分ぐらいの場所に着く予定だったので・・・

この店では過去2回ランチの時間帯に来ていて2回とも上寿司を食べている。今回もそうしようかなと思ったが毎回同じものもというのもなんだからと思い上ちらしを注文する。注文してすぐにこれが運ばれてくる

20180125_01720180125_018 水菜中心のサラダ。毎回同じサラダに同じドレッシングがかかっている。これを食べているとこれが

20180125_021 出てくる。干瓢・ガリ・たくわん・玉子焼き・いくら・大トロ・イカ・ホッキ貝・マグロ・ぶり?・そぼろ・かまぼこ・海老・キザミ海苔だと思う。シャリがまだほんの少し温かみが残っていて美味しかった。あと海老の身が厚く美味しかった。

20180125_023 味噌汁はあおさの味噌汁かな?最初、あおさの濃さがなく・・・寿司屋なんであまり海苔系の濃さを出さないように上品な味付けをしているのかなと思い飲んでいたが・・・後半どっと味が出てくる・・・お椀の底の方にたまっていたようで・・・。

上ちらし1100円(税抜き)。上寿司が1000円なのでちらしの方が100円高い値段設定。確かに具材は握りより多く使う事になるのだろうが・・・にぎり(上寿司)の方が好きかな。ちなみにこちらhttp://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2016/08/2-8da8.html が上寿司を食べた時のブログ。

| | コメント (0)

ナマステ NIPPON(静岡市葵区) ランチ ネパール家庭料理

先日、この店

214 でネパール料理を食べる。場所は静岡市葵区北街道沿いできよみずさん通りの近くで住所でいうと太田町。この日行ったのは13時半過ぎでランチの時間帯。ランチメニューはこんな感じ

123125 1ページ目がカレーで2ページ目がネパール家庭料理で3ページ目がドリアという事で・・・1・2ページは納得できるが3ページ目のドリアはインド・ネパール料理の店では過去に見た記憶がない。ためしにドリアいってみようかなとも思ったが・・・

124 これが面白そうで注文してみる。ネパール料理というとカレーとモモ(ギョウザ)ぐらいしか食べた事がないので未知のものカジャと呼ばれるものでネパールでは基本的に食事は2回で朝と夜でその中間に食べる軽食のようなものがカジャ・・・ちょっと調べてみるとネパールでは朝食が9~10時ぐらいで夕食が20~21時ぐらいでその間の15時~16時ぐらいに食べるものらしい・・・ならば昼食としてネパールでは昼食は軽くすますのが普通で・・・とすれは良いと思うのだが・・・あくまでもネパールでは食事は2食のようだ。

注文してから7~8分出てきたものがこれ

165 ⑤はアルタレコ(じゃがいものスパイス炒め)を選んでいる。わからない迷った時はメニューに書かれている一番上のものを注文するというのが私の基本なので・・・注文時に辛さをどうするか聞かれたので辛口で注文した。メニューには「甘口と中辛の中間程度です」と書かれていたが辛さの調節はできるようです。

189 一口じゃがいもを食べてみる。結構辛いが辛さがそれほど後に残らない感じ。基本的にはカレー風味だが色々なスパイスが入っていて塩と胡椒が結構強い感じで今まで味わった事はない味だとは思うのだがカレー風味なのでどこかで食べた事のあるような感じになる。白いものは「チウラ」というもので米を蒸して乾したものらしい。食感がサックっとしていて軽い感じのスナック菓子に似ていて味は当然米でアルタレコとピッタリ合っていて美味しい。チウラに岩塩を振りかけて食べても美味しいかもしれないと食べながら思う。スープは鶏出汁?にスパイスが入っているような・・・飲む前にアルタレコを食べてしまってスープを飲むとスパイスの味が広がる感じで・・・水を飲んでその後スープを飲んでもスパイスが広がる感じで・・・。サラダは普通のサラダでドレッシングが結構多めにかかっていたかな。

213 チャイはアイスを選択。コクのあるミルクティでそれほど甘さもなくクセもない感じで日本人向きのものなのかな?ミルクを多目にしてクセを消したのか?とにかく日本人が好む感じのものでした。

ネパールカジャ(アルタレコ)650円に税が付いて702円。ごちそう様でした。カジャメニューの他のもの(チキンやマトン)も食べてみたいと思ったが何時になる事やら・・・。ドリアも気になるな~。

| | コメント (0)

今日の富士山

Fuzi 題名通りです。世界遺産の三保松原からの富士山も良いですが子供のころからこの三保半島が見渡せる日本平からの富士山が一番好きです。日本平山頂から清水側(パークウエイ方向)に少し降りたところから撮影したものです。

20091103_002_2  この場所からの富士山も好きだが・・・2009年11月にこのブログに乗せた写真だが・・・大体どの辺から撮ったかは見当がつくが正確な場所覚えてないな。静岡市清水区から見た富士山です。遠くから観光などで三保松原まで来たら日本平ぐらいには寄っていった方が良いと思う地元民の私。もちろん天気しだいだが・・・。

| | コメント (0)

魚のへそ 日替わりランチ定食 (静岡駅周辺)

先日この店

20170111_014  でランチを食べる。

20170111_013 酒林(杉玉)と「栄魚ぅ中」の板が良い。店の名前は魚のへそ。この地域で魚のへそ(臍)というと魚の心臓の事を指し「カツオのへそ」や「まぐろのへそ」などは味付けされて珍味として販売されている(最近はあまり見かけないが・・・数は少ないがあると思う)

こちらのお店は2~3ヶ月前に移転?したものでそれまでは静岡駅の南口側で営業されていて何度か行こうと思っていたがタイミングが悪く混んでいたりで入った事がなかった(今までの店舗は今後寿司屋として営業していくようです)こちらの場所は静岡駅北口で駅ビルの一番郵便局に近い出口からなら1分かからないとこで郵便局の向かいガード下。

ランチメニューはこんな感じ

20170111_003 以前の店舗ではもっとメニューが複雑だった感じがしたが整理されている気がする。日替わりランチ定食を注文。すぐにこれ

20170111_001 が運ばれてくる。小皿がかなり古い味のあるものを使っている。この店創業はそんなに古くはないと思うが・・・

20170111_002 豆腐にはわさびの風味がするドレッシングがかかっている。メカブに釜揚げしらす。これを食べているとこれ

20170111_004 が出てくる。あおさの味噌汁が美味しい。ご飯も結構良い米を使っている感じ

20170111_005_2 インゲンの下の天ぷらは魚の白身の天ぷら。その横は肉豆腐。左側奥の刺身がブリ・手前が炙り〆さば・右奥がカツオ・手前の白身だが1切れづつ違う魚だと思う、もしかしたらめいご?(クログチ)かな?白身の魚はよくわからん。何なのかはわからないが美味しい刺身であるのは間違いない。どれも身が締まっている感じの刺身で美味しかった。

帰ってきてメニュー等を写真で見直すと他にも食べてみたいものが・・・又機会があれば行きたいと思います。日替わりランチ定食1000円御ちそう様でした。

| | コメント (0)

渋谷センター街で立ち食い寿司を食べる

先日、久しぶりに立ち食い寿司でランチを食べた。入った店は渋谷センター街にある魚がし日本一。この日は時間の都合があり開店してすぐの時間帯に入った(渋谷には立ち食い寿司店が2店舗あり両方とも同じ魚がし日本一のチューン店なのだが開店時間がこちらの方が11時で道玄坂店の方が11時30分)先客は欧米系外国人の4~5人ぐらいのグループと日本人1人・・・この後私が店を出るまでに入った客はアジア系のカップルなどで日本人は私が入った時にいた1人。さすが渋谷センター街の立ち食い寿司という感じで・・・外国人の注文の仕方も結構独特な人がいて面白かったです・・・まぁどんなものか書きませんが・・・

ランチなんで1000円そこそこでと思っていてセットメニューの「冬の旬」

20180108_009 を注文。まずは

20180108_003 あら汁が出てくる。あらだけでなく切り身も結構入っていた。

20180108_004_220180108_006_2 玉子を入れて10貫でやはり牡蠣が好き。単品でカワハギ・まぐろのヅケを注文。シャリは柔らかめに握られていて手で持ったら2貫ほど崩れてしまった。このチェーン店の立ち食い寿司は何処の店に入っても柔らかく握っている。

20180108_007_2 ズケは結構漬かっている感じで味が濃い感じ。カワハギは見ての通りピンク色が強いものでこんな柔らかいカワハギを食べたのは初めてだと思う。カワハギの身は白くてもっと歯応えがあるものだと思っていた。肝以外の上に乗っているものはいらない感じがした。

冬の旬800円・カワハギ200円・まぐろのズケ100円。セットの冬の旬は税込み価格で単品は税抜き価格、合計1448円。カワハギは余分だったかな。まぁ注文してみないとその日どんなものが出てくるかわからないので・・・。

| | コメント (0)

元旦

明けましておめでとうございます。

17  新年らしいということ?で狂言「棒縛」の奴隷ではなく土鈴です。以前は小学校の教科書などにも掲載されていた棒縛。まぁ確かにストーリー的にはあまりよろしくない所があるのかも知れないが(私は思わないが)・・・。まぁ「蝸牛」「柿山伏」「附子」が掲載されているようだが・・・確かに安全牌に走るのは悪いとは言えないが・・・。この土鈴、後ろの方が結構ストーリーにそって葛桶の蓋を太郎冠者(次郎冠者になる演出もあるのかな?)が持っているのが良い。

16 10年以上前に横浜能楽堂で売っていたもので現在は製造・販売等していないと思います。ちなみに歌舞伎にも同じストーリで「棒しばり」という演目があります。なんか毎年新年になるとコレを見てしまう私。

| | コメント (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »