« アイベンロールのレゾネを見る | トップページ | 元旦 »

松竹 焼そば 半ワンタン (静岡市・葵区)

先日、この店

201 でランチを食べる。予定では全然違う場所で食べる予定だったが色々ありこちらに入る事にした。

建物が渋くて以前から気になっていた店。場所は葵区の北街道沿いで住所でいうと巴町。街中(新静岡駅)方向から行くと唐瀬街道の手前。

看板メニューの焼そばと半ワンタンを注文する。看板メニューの焼そばは始めから注文しようと思っていて半ワンタンは店内に入って壁に貼ってあるメニューを見て通常の短冊状のものとは別に半チャーハンと半ワンタンが貼られていてワンタンが好きなんで注文する。

店内はカウンター6席にテーブル席3で昔ながらの昭和のラーメン中心の食堂という感じの店で二・三十年前(もう少し前かな?)には何処にでもあった感じの店だが現在ではあまりない感じの店。

待つ事数分、半ワンタンと焼そばがほぼ同時に出てきた。

202 ワンタンは結構大き目で具もしっかり入っているタイプのもので美味しい。スープは昔ながらの中華屋さんという感じのもので良い感じ。焼そばは見ての通り麺と上に乗ったキャベツとナルトで肉系のものは入っていない。麺は少し硬めでいながらもっちりした感じで結構独特だと思う。全体的にはシンプルで薄味という感じで濃い目の味が好きな私にはちょっともの足りないという感じがした。

焼そば550円・半ワンタン300円合計850円。ごちそうさまでした。

|

« アイベンロールのレゾネを見る | トップページ | 元旦 »

その他の飲食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アイベンロールのレゾネを見る | トップページ | 元旦 »