« 新宿区役所の食堂でラーメンを食べる | トップページ | おはぎを食べる  かもかし(静岡市清水区) »

ぼんご ベーコン・卵黄の醤油漬け (東京・大塚駅周辺)

先日、この店

35 でおにぎりを食べる。大塚駅前の有名店ぼんご。時間は23時過ぎ。この店の営業時間は24時までで23時30分を過ぎると半分シャッターを閉めている(写真を撮ったのが店を出た時)

さすがにこの時間だと店は空いていて先客2名で問題なく座る事ができる。メニューはこんな感じ

33 この時間帯は

34 これが適応される。豆腐の味噌汁とベーコン・卵黄の醤油漬けを注文。まずはお茶と味噌汁が出てくる

32 結構塩気が強い味噌汁。

31 ベーコンに卵黄。卵黄から食べてみる。卵黄の醤油漬けという事だったので玉子かけご飯の味を想像していたのだがちょっと想像とは違い塩気が強く醤油をあまり感じない。おにぎり自体の塩気もかなり強い感じ。ベーコンは・・・何故か辛い感じがする。何かのスパイス等で味付けをしているベーコンでやはりおにぎり(しゃり)の部分の塩気が強い。こんなにココのおにぎりって塩気強かったかな?

おにぎり2個に豆腐の味噌汁セットが570円で卵黄が300円のおにぎりなので+50円で620円ご馳走様でした。とにかくおにぎりが塩辛いという印象が強かった。

|

« 新宿区役所の食堂でラーメンを食べる | トップページ | おはぎを食べる  かもかし(静岡市清水区) »

その他の飲食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新宿区役所の食堂でラーメンを食べる | トップページ | おはぎを食べる  かもかし(静岡市清水区) »