« 2017・08・13 横浜狂言堂の印象 | トップページ | TAJ(タージ) ランチBセット (川崎駅周辺) »

とんかつ 豊島屋 (神奈川県相模原市・淵野辺)

横浜能楽堂を出て向ったのは横浜線の淵野辺駅。学生時代過ごした街で懐かしい。駅等色々変わっていたが各銀行の場所と不二家と交番の場所は変わってなかった。

今回行ったのはこの店

20170813_024 淵野辺駅北口から矢部駅方向に進むと

20170813_021 写真屋が出てくる。その2軒隣が今回行った店。この写真屋さんと隣のうなぎ屋は私が学生のとき(約30年ぐらい前)からありココを右に行くとよく行っていた「中島食堂」や「ラーメン淵野辺三丁目」などがあった。その辺は全く面影がなく・・・本当にココだったのか?昔のこと過ぎて確信持てない。

今回この店に行こうと思ったのは久しぶりにとんかつをつまみに日本酒が飲みたいと思って検索していって・・・18切符で動いている等・・・淵野辺にも何十年も行っていない等色々な事があって決定した。

さっきも書いたが写真屋さんとうなぎ屋さんは記憶にあるのだが・・・とんかつ屋は全く記憶にない。店に入ったのが17時ちょっと過ぎ。常連さんと思わしき客が一人。日本酒とロースカツ定食を注文。

20170813_025 麦茶とお新香は日本酒を注文する前に運ばれている。お新香が結構美味しくてとんかつが出てくるまでの酒のアテになる。写真を撮る前に店主に写真を撮らせてほしいと言うと「最近そういう人が多くて・・・テレビなんかも断っている・・・自分の家撮られて・・・プライバシーが・・・」で結論としては料理だけなら良いとの事。うーん後半は???という感じで別にとんかつ屋を撮っているだけで居住スペースを撮っていく酔狂な人はいないだろうし増してや店主がパチンコ屋にいたなんで近所の井戸端会議の話で料理の写真を撮る輩(私のような輩)には関係ない話で・・・店やっていなければならない時間にパチンコ屋で客にあった事とかあるのかな?このブログやる前から料理の写真は撮っていて何百件と店主等に写真の許可はとっているがこの過剰反応は初めてだった。他の人も食ログなどで問題なく写真載せているのでこんな反応がかえってくるとは思わなかった・・・よくわからない。まぁ今回は奥様が出かけていて店主一人で店を開けていたのが原因かもしれない。多分奥様がいることで客に対しての対応が中和されているだろうね。まぁ悪い日に入ってしまったという感じ。

20170813_02620170813_027 とんかつは200グラムはないくらいの大きさ。脂が万遍なくあり歯応えも丁度良い感じで美味い。キャベツも美味しい。ご飯は普通。味噌汁はしじみの味噌汁で昔ながらの方法で作っている感じで濃いもの好きの私にはもの足りない。日本酒は2合で550円というもので1合275円で出てくる日本酒なのでまぁこんなもんかなという感じ。ソースは壺に入ったものと陶器の醤油さしに入ったもの2種類、日本酒に合わせる場合塩が一番良い感じで肉の味と塩と日本酒が合わさっていい感じでした。

ロースカツ定食950円。日本酒2合550円で1500円。ロースカツ定食の950円はこのクラスの肉を使っていてこの価格はすごいと思います。

|

« 2017・08・13 横浜狂言堂の印象 | トップページ | TAJ(タージ) ランチBセット (川崎駅周辺) »

とんかつなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2017・08・13 横浜狂言堂の印象 | トップページ | TAJ(タージ) ランチBセット (川崎駅周辺) »