« すし處 氣市 ランチ 松 (静岡市葵区) | トップページ | 6日のランチ 渋谷で食べる »

ワンタンメン 

昔からある町の中華屋さんのメニューを見ると麺類の一番上にラーメンがあり次に書かれているがワンタンという店がかなり多い。

20170703_010 何でそうなっているのかは分からないがそうゆう店のラーメン等の値段がかなりリーズナブルな事が多い。

Photo こちらのワンタンメンは埼玉県蕨市の西友の近くにあるこの店(この店のメニューはラーメンの次が塩ラーメンだった)

1 のものでラーメンが420円でこのワンタンメンが520円。写真ではチャーシューがスープの中に入っていてわかりづらいがメンマとナルトの間に入っている。鶏ガラベース?の出汁に色々なものが入っている感じで濃い味好きの私にはちょっともの足りない感じもしたがワンタンはごま油が入っている感じのもので(具は入っているかどうか分からないぐらいの量だが)美味しい。

20170703_011 こちらは静岡市清水区の次郎長通りにある中華食堂丸勝

20170703_014 のものでメニューがこのブログの一番上の写真の店。どの店も大体そうだがワンタンの作り置きはなく注文が入ってから皮で具を包むことが多い。この店もそんな感じで冷蔵庫からひき肉等を出してワンタンの皮で包んでいるのが見える。

20170703_012 ワンタンの具がしっかり入っていて形が良い。ワンタンの味は薄味でスープは昔ながらの中華屋さんのスープで結構美味しい。チャーシューが2枚で結構厚みもあり脂身がない部分でこのスープにはピッタリあっている感じ。

2_2 こちらは静岡市葵区常盤公園の近くで静岡駅から徒歩15分ぐらいの場所の久松という店こちらのメニューも

Photo_2 ラーメンの次にワンタンがきている。特にワンタンが売り(看板メニュー)の店ではない。

1_2 ちょっと器が大きめという感じがした。麺が細麺のやや縮れた感じの麺でワンタンの皮が厚めでしっかりしているという感じがした。スープは醤油味がちょっと強く程よい油がある感じで美味しい。

ラーメン屋で初めて入る店だと基本的に一番シンプルなラーメンを注文するが初めて入る中華屋さんでラーメン系のものを注文する時ワンタンメンがあるとワンタンメンを注文してしまう私・・・まぁランチでセットメニューがあればそっちに走ることも多いが・・・。

|

« すし處 氣市 ランチ 松 (静岡市葵区) | トップページ | 6日のランチ 渋谷で食べる »

ラーメン」カテゴリの記事

中華」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« すし處 氣市 ランチ 松 (静岡市葵区) | トップページ | 6日のランチ 渋谷で食べる »