« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

駅弁 えび千両ちらし (東京駅)

先日この駅弁

20170327_030 を東京駅の祭という駅弁専門店で購入する。

20170327_032 箱を開けるとお品書きが書かれている。

20170327_042 一面に玉子がひかれていてその上に海老のおぼろが乗っている。玉子をめくると

20170327_043 がひきつめられている。まぁちらし寿司なのでネタでいいのか?ネタとシャリの間にはとろろ昆布がひかれている。なんかちょっと老舗の江戸前のチラシ寿司って感じがするが新潟県の駅弁。味は・・・まぁこんなもんかな?という感じで・・・全体的に味が薄い感じがする。うなぎも蒲焼のたれ仕込みになっているが・・・もうちょっと味がはっきりしている方が好き。こはだはわさび醤油からめとなっているが・・・わさびをほとんど感じない。全体的に見た目はいいんだけど・・・・というのが感想です。

えび千両ちらし1300円。鰻も使っているしまぁこれくらいの値段でも仕方ないのかなという感じはする。

| | コメント (0)

ノ貫 TEA MAD 鮟肝の和え玉 (横浜・桜木町駅周辺)

昨日、この店

20170327_028 でマットクラブそばを食べる。昨日はTEA MADでマッドクラブそばより蟹が数倍多く使われて出汁がとられているというものらしい。開店30分前に着くが行列はなし。まぁ月曜日の雨という事で・・・。

開店時間11時に入店TEA MADを注文。TEA MADには肉が付かないということなので肉増しを注文。それに鮟肝の和え玉も注文する。この日のメニューはこんな感じ

20170327_019 注文をしてから数分これらが出てくる

20170327_02220170327_021 美味い。今まで食べたマットクラブそばの中で一番美味しい。というか今まで食べたラーメンの中で一番美味いという気がする。

20170327_024 こちらも美味しい。

TEA MAD900円・肉増し250円・鮟肝の和え玉400円。合計1550円。ランチとしては安くはないがこれなら全然問題ない感じ。本当に美味い。

| | コメント (0)

一平 みそかつ定食 (岐阜市・日ノ出町)

先日この店

23 で夕食を食べる。場所は岐阜市の柳ヶ瀬の周辺で丸デブ総本店から20メートルぐらいの場所。何処かで食事をと思っていて岐阜駅方向に向って歩いていて見つけた店。「一平」というとんかつ屋さん。

今回注文したのはみそかつ定食。みそかつと言えば名古屋というイメージだがこの辺は普通にみそカツを出している店が多いようです。店内は30人ぐらいは入れるかな?テーブル席中心になっていて小上がりもあったと思う。メニューはほとんどのものが1000円以下の定食という感じ。中々こうゆうとんかつ屋ってない気がする。どちらかというと定食屋に近いのかもしれないがそれほどメニューを広げていない感じとんかつを中心に魚フライ・季節のカキフライ・カツ丼であと鶏のから揚げ定食・チキンカツ・エビフライぐらいですね。

注文してから待つ事10分ぐらいで出てきたのがこれ

2122 たっぷりの味噌ダレがかかったタイプの味噌カツ。カツは見ての通り厚さはないが結構大きめ。甘味のある味噌ダレがそれなりに美味しい。付け合せのマカロニサラダ結構胡椒が効いている感じでスパイシー。味噌汁がこの組み合わせは何の出汁だろう?よくわからないが結構あっさりした感じの味噌汁で濃い目の味の味噌カツにはあう感じ。

みそかつ定食900円。唐揚げ定食850円が結構気になった。ご馳走様でした。

| | コメント (0)

鮨屋 とんぼ 立ち喰い寿司 (名古屋・新栄町駅)

一昨日の昼、この店

20170322_039 で 昼食を食べる。「立ち喰い江戸前ずしとんぼ」と書かれている。場所は名古屋、地下鉄新栄町駅の近くで歩いて2~3分の場所。この辺は初めて行くところで1度曲がるところを直進してしまい戻る事になったりなかなか説明しずらい所で本住寺というお寺の2~3件隣なのだがこの辺お寺もかなり多くて・・・。

私が店に着いたのは11時40分ぐらい。11時30分開店の店で外に行列ができている。列は6~7人程度だと思って並んだ・・・椅子が3席あり列の後ろからは座っている人が見えずにそう思ってしまった。その後、並んでいたグループの連れが一人後からきてそのグループの中に入って行く・・・うーん2順目には入れるかなと思っていかが・・・。開店と同時に入ったと思われる客が最初に店から出てきたのが12時05分ぐらい・・・35分程度かかっている。立ち食い寿司としてはかなりゆっくりしたペース・・・店に入り1貫目が出てきたのが13時01分。約1時間20分待ちです。途中、次のスケジュールもあるしあきらめようかな?とも思ったがココまで来てあきらめるのは・・・と思って並び続ける。

店員、職人共に対応は悪くないが・・・「お待たせしました」「お待たせしてすいません」などの言葉なし。客がどれくらいの時間待っているのか把握していないのか?うちの店はそれくらい待ってもらうのが当然と思っているのかその辺は不明だが飲食店としてどうなんだろうと思う。店内は7人か8人立てば一杯になる広さ。ちょうどグループが出て5人が入って全員が11貫+巻物のセットを注文したため入れ替え制のような感じになった。職人は2人正確には分からないが5・2ぐらいの割合でベテラン(多分店主)の方が5人分のを握ってあとの2人を若い職人さんが担当していたかな。1貫目

20170322_024 烏賊。舌触りしっとり歯応えサックとした良いネタ。シャリは赤酢に塩のみで美味い。醤油がネタにぬられている

20170322_026 ハマチ

20170322_027 マグロ漬

20170322_028 ここで赤だしが出てくる。美味しい。

20170322_029 マグロ。中トロなのかな?という感じです

20170322_030_2 カツオ。かなり上品なカツオでカツオの力強さがない。初ガツオといっていいのかな?初ガツオ前の時期なので味が強くないのは仕方ないかな。まぁこうゆうカツオが好きな人もいるか。

20170322_031 サーモン脂が全体に乗っている

20170322_032 鯵、カツオと同じ印象。新鮮なのは分かるがあっさりという感じで・・・このシャリにはそうゆうネタの方が合うかもしれない。

20170322_033 ホタテ

20170322_03420170322_035 海老・穴子にぎりの最後は

20170322_037 玉子。かなり甘く出汁も強めの玉子。こんな感じで寿司下駄に1貫づつ置かれていく。

20170322_038 最後に巻物のカッパと鉄火が出てくる。かっぱ巻きはストレートすぎる気がした。まぁその辺が立ち喰いなのかなと思いもするが・・・1貫目が出てから最後の巻物が出てくるまで19分。握っている職人の手元はネタケースの職人側の硝子が曇り硝子になっていて見えないが丁寧に握っている感じ。

ランチメニューはこんな感じ

20170322_023 単品メニューは

20170322_025 札をカウンターに出す形で色によって値段が分けられている。

ランチ11貫+巻物で1500円。この内容でこの価格は良いのだが・・・時間ですね。握っている方のスピードは上記の内容で20分足らずなので問題ないのですが・・・立ち喰い寿司はぱっと入ってサックと食べて・・・うーんそうゆう感じの店ではない。高級感のある美味しい寿司を安価で食べる。その為に並ぶというお店ですね。

| | コメント (0)

豊橋駅 駅蕎麦 きしめん

昨日、豊橋駅で駅蕎麦を食べる。時間は朝の8時30分頃。この駅の駅蕎麦は駅弁・稲荷寿司で有名な壺屋が経営している。3~4年ぐらい前はかなり大きなスペースでやられていたが改装でかなり小規模になり今は大手チェーン店のコーヒーショップが幅をきかせている。

ここの駅蕎麦は蕎麦・うどん・きしめん・ラーメンなどがあるが出汁がかなり濃い味で関東などに比べてもかなり濃い味であまからい感じできしめんにぴったり合っている感じがする。という事できしめんを券売機で購入する。ここのきしめんは油揚げが入っていて下手に天ぷらきしめんなどを注文すると朝食としてはボリュームがありすぎてしまう。注文して待つ事1分ぐらで出てきたのはこれ

01 相変わらずの味。

03 こちらは前回こちらできしめんを食べた時の写真。かなり油揚げとネギの量が違うような感じだがこれも駅蕎麦の特徴。

きしめん330円ご馳走様でした。

| | コメント (0)

ぼんごのおにぎり~筋子のおにぎりの話に・・・

先日、大塚のぼんごで筋子と鮭おにぎりを食べる。

30 おにぎりで美味しい店となると一番最初に浮かぶ店がこの店だが静岡に住んでいる私は中々行く事ができず2年ぶりぐらいで店に入る事ができる。実は昨年も来てはいるのだが

40 ・・・11時30分開店時間で・・・もっと早い時間から営業しているものだと思い込んでいて・・・この日はその後のスケジュールがあり待つ事ができず・・・

今回、初めてぼんごの筋子おにぎりを食べる。この筋子は他のおにぎりの倍以上の価格がするというもので1個550円。以前はそれほど高くなかったはず他のおにぎりが230円だった頃100円+の330円だったのだがいつの間にかこの値段になっていて・・・その頃食べておくべきだった。

食べてみる。うーんかなりの量の筋子が入っている。筋子そのものはかなり塩分控えめのものでおにぎりの塩も控えめにしているのかな。個人的には鮭の方が好きかな。筋子のおにぎりとしてもこれ

33 や

32 の方が好きです。筋子ってもともと味の濃いものでわざわざ薄味にする必要があるんだろうか?まぁ時代の流れもあるんだろうけどおにぎりに入れる筋子はそれなりに濃いものが良いと思う。

しかし何だな~オリジンのおにぎりはオリジン弁当自体が静岡にないしおにぎり屋(ローソン)のこのおにぎりは関東より北にしか売られていないというもので・・・静岡では売ってない(写真は都内で購入して食べた時に撮ったもの。まぁ大体筋子のおにぎりを見かければ購入しているので)静岡でおにぎり売っている店では筋子のおにぎりを見かけた事はない。何でだろう?いくらは見かけるんだけど・・・。

ぼんごのおにぎりについて書こうと思っていたが書いているうちに筋子のおにぎりの事になっている。方向を戻して、ぼんごのおにぎりは基本的に美味しいです。米や塩にもこだわっているし握り方も柔らかくて、味噌汁も美味い。基本的なおにぎりは250円で何種類か300円のものがあり倍盛り、トッピングなどできるようになっていてメニューも増えているし進化している感じす。筋子550円・鮭250円・味噌汁(豆腐)170円合計970円ですが時間帯など(おにぎり2コ以上に味噌汁を注文した場合)によって100円引きになっていて私が店に入ったのが23時過ぎ(夜の割引時間は22時から)で割引の時間になっていて870円でした。ご馳走様でした。

| | コメント (0)

大黒そば 玉ネギ天蕎麦・鮭おにぎり (池袋西口)

先日、この店

25 で朝食を食べる。場所は池袋駅西口で西口公園の道路挟んで向え側にある。立ち蕎麦系の店。こうゆうタイプの店でチェーン店でない店というのはあまりないと思うがこの店はそれで個店。

口頭注文でその時に料金を払い品が出てくるのを待つというシステム。玉ネギ天そばとおにぎりのさけを注文。注文すると蕎麦を茹でる時間がかかりますので席に着いて待ってくださいと言われる。これは注文した客全てに言っている。店内には「生そば使用の為2分(冷し3分)かかります」との掲示がされている。

注文してから3分以内で出てきたものがこれ

21 ・・・おにぎりが大きい。おそらくコンビ二で売られているおにぎりの倍以上の量のご飯が使われている感じ。

23 これは予定外だった。蕎麦だけではちょっと足りないかな?朝食だから蕎麦だけでもいいかな~などと考えながらまぁ付けてもいいかという程度で注文したもので・・・こんなに大きいとは・・・。味は塩が強めで鮭はフレークで結構多めで見た目通りのガッツリそのものです。

22 玉ネギ天は見ての通りかき揚げ風に揚げていて美味しい。蕎麦が結構本格的でコシがあり打ってからそれはど時間がたっていない感じで・・・これを食べているのが朝の7時30分頃で・・・早朝に打ったのだろうか?全くの個人的な意見だが立ち蕎麦系の場合もう少し蕎麦はレベルが低くてもいいのかなという感じがする。出汁はもちろん関東の醤油が濃い出汁であまり特徴がない強いていえばちょっと醤油・塩が強いかなという感じ。この蕎麦なら節系をもっと強くしても良い感じ。ただそれをすると立ち蕎麦のレベルではなくなってしまう感じがする。

玉ネギ天そば380円+おにぎり鮭150円合計530円。ご馳走様でした。この蕎麦・おにぎりでこの値段は納得という感じがする。又機会があれば利用したい店です。

| | コメント (0)

割烹中嶋 ランチ 煮魚&フライ (新宿駅周辺)

先日、この店

19 でランチを食べる。場所は新宿三丁目20号線沿いのすき家横の道を入ったところ。夜は高級割烹の店で昼はイワシ料理を出している店。昨年9月に1度きている。その時は柳川定食にハーフの刺身を注文しているhttp://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2016/09/post-d87c.html この店昼のメニューは基本的に4種類でその他に単品でおひたしや冷奴などある。今回煮魚とフライを食べれば一通りたべる事ができると思い今回は煮魚定食にフライのハーフを注文。

店に入ったのは開店と同時で11時30分。開店15分ぐらい前に来てできていた列に並んで一巡目に席に着く事ができる。注文してから10分ぐらいでこうなる

15 煮物のアップ

16 真イワシ。うーんいわし煮ってこんなに美味しかった?というぐらいのもの。味が濃いわけでもなく薄いわけでもなく丁度いい感じでイワシそのものの味が良い感じ。これを食べているとこれが出てくる

17 鯵のフライはよく食べるがイワシのフライというのはあんまり食べた記憶がない。小骨はもちろんありません。良いイワシに細かいパン粉を付けて良い油で揚げているという感じ、つけ合わせのもやしがカレー味だったのは意外だった。今回イワシの刺身を切っている人はまだ経験が浅いのか手元を見ながら切っていることが多い感じだった。ご飯は2杯目までサービスという事で2杯目を大盛りでよそってもらう。お替りをする時に普通か大盛りかきかれる。ご飯も美味しい。

12玄関前の花。水仙?に菊系の花?色合いが良い感じがした。

煮魚定食800円・フライハーフ350円合計1150円。美味しかったです。又行きたいと思う店です。

| | コメント (0)

さんじ Addict Crabなど (稲荷町駅・東上野)

マッドクラブで出汁をとっているラーメン(中華そば)を出している店は私の知る限りでは3軒。そのうちの2軒は横浜福富町のノ貫と大阪布施のノ貫で最近東上野にある「さんじ」というお店が今まで出していたラーメンをやめて煮干&マットクラブの専門店として営業しているということを知り行ってみたと思っていた

65 先日、行く機会があり行ってみる。この日の目的地は新宿だったのでかなり大回りにはなったが11時開店という事で・・・10時30分頃には店に着いてしまう。周辺を散歩して時間を潰して11時頃に店に行くと店が開店していて客が並んでいる。店内入り口に券売機がありそこで食券を買い店員に渡すシステムで丁度店が開いて開店前に並んでいた人達が券売機で食券を買い席に着くところで・・・私も食券を購入して席に着く事ができた。私より3人後は外で待つ事になる。

マットクラブを食べてみようと思って・・・マットクラブこの日2種類あり。Crazy CrabとAddict CrabでAddict Crabを選択。Addict Crabはかなり久しぶりに出したらしい事を後で知る。両方とも数量限定のようです。あと和え玉でさんじ玉を購入する。注文をしてから数分、出てきたのがこれ

2 窓から入る光と店内の照明の関係なのか色が少し実際より赤が強くなってしまう。こちらの方が

1 実際の色に近い。お~マットクラブだ濃いぞストレートに近いぞ美味い。マットクラブが全面に出てくる感じです・・・。これはすごいラーメンだと思う。全てのものが目指しているものが同じでそっちの方向をみているラーメンという感じですね。私は性格がひねくれているようでもう少し煮干し系のものが入ってきてくれる方が好きです。ノ貫でそうゆうものを食べてなければそんな事を考えもしなかっただろうが・・・。

3_2 さんじ玉。美味しいです。和え玉としては脂、味ともあっさりしている感じで・・・食べはじめると止まる事なくほんの数分で2杯食べてしまう。やっぱりこの系のラーメンは美味い。多分この店もノ貫と同じで毎日のように出汁を変えてやっている進化系でこの味が次回食べれるという事はまずないだろうと思うが絶対に次に来た時出るラーメンも美味いだろうなというのは感じる。

Addict Crab900円・さんじ玉300円合計1200円。ご馳走様でした。上野に用がある事は年に一回あるかないかだと思うがこの店に行く為に上野に行く事がありそうな気がする。

| | コメント (0)

一竜 蕨店 とんこつらーめん

Cimg0088  2007年10月福岡市で撮った写真です。その前の日の夜は

Cimg0074 福岡市の中洲界隈の屋台などで酒・おでん・ラーメンなど飲食した記憶あり。その旅行で食べたラーメンで写真に残っているものは2枚

Cimg0085Cimg0072 当時は今のようにブログなんかやってなくて写真を撮っているのは一部のもので・・・。一番上の写真は一竜の屋台を意識的に撮ったものではないと思う。福岡の街を歩いていて昼間の屋台はこんな感じなんだ撮っておこうと思って撮ったんだと思う。でも多分当時から一竜は有名な屋台だったはずなのでそれをたまたま見つけてのだ撮ったのかもう記憶がさだかでない。その一竜が最近チェーン店となっているらしい事を知ったのが今回行った蕨店に行く一週間ぐらい前。場所は以前屯ちん蕨店があった場所。

1505 一番シンプルなラーメンと半ライスがセットになったものを券売機で購入する。半ライスは無料。注文時麺の硬さを聞かれまずは普通にしてみようと思い普通で注文。

1501 白ゴマをすって待つ。待つ事数分出てきたのがこれ。

1500 うーん、豚骨醤油に近いかな?博多ラーメンってもっと豚骨が強いものだと思っていたが・・・スープの温度が低い感じがする。麺がだまっぽい感じ。多分お湯の温度が上がり切っていないか温度が低いと考えるのが妥当だが(店に入ったのが17時30分ぐらいで先客なしの状態)もしかしたらもともとこんなもんなのかもしれない・・・替え玉を頼む気にはならずこれ食べて終了。

とんこつらーめん680円。うーん今一つというか今三つぐらいかな。

| | コメント (0)

すし 堺 ランチ・おまかせにぎり(埼玉県大宮駅周辺)

先日、この店

1484 でランチを食べる。場所は埼玉県JR大宮駅西口から3~4分の場所でそごうの裏の方という感じで駅から近いのに商店街からは外れているビルの一階にある。ビルには他に飲食店が入ってなくてなんか存在感がある感じ。

店は人気店で結構混んでいる。私が行ったのは平日の11時ちょっと過ぎ(この店の開店時間は10時45分)カウンター席はほぼ埋まっていたかな。その他テーブル席・個室・2階などもあるようですがカウンターに座った為どのくらいの人がいたのか分からないが私が店を出る時は店のロビーで待っている人が結構いた。一階のカウンターの職人は4人で分業制で握っている。

1234_2 フロアーは女性2人かな?お茶が丁度なくなった頃、急須に入ったお茶を注ぎにきてくれている。ランチメニューはこんな感じ

1471_2 写真はクリックすれれば大きくなります。おまかせにぎりを注文。おまかせはカウンターの上に置かれた皿に1貫づつ出される。まずはサラダが出てくる

1236_21235_2 和風です。野菜も使っているが海草サラダという感じが強い特に海草クリスタルというんですか?ひじきの形に似た透明のものの食感が印象に残る。まぁ正直なところ他のセットに付いてきている豆腐の方が気になった。2枚目の写真写っているが極豆腐って書かれたチラシが置いてあるくらいだからココの看板メニューの一つだろうし・・・なんでおまかせにはサラダなんだろう?。寿司は目の前にいる職人さんが握ってくれてはいるが分業制でネタは他の職人さんが切ったものを1人前分まとめて運んできている。

1237 1貫目カンパチ

1238 2貫目真鯛を塩でここまでは職人さんがネタが何かを言ってくれた。1貫づつの時間が結構長い。前にいる職人さんはセットの軍艦・巻物を中心に握っていてそれをやりながらこれらを握っている。

1239_2 ココからは食べれば何か分かるだろうということらしく1貫づつ何も言わずに皿に置かれていく。ホタテ海苔・・平貝だったりして。

1240 ここでお椀が出てくる。よく出しが出ていて美味しい。

1242 鯵・・・鰯だったりして

12431244_31245_2 マグロ・海老・数の子は確実です。

12561351 穴子の写真ちょっとボケてます。

1456 ネギトロ。最後に

1461 芽葱でしめるというかたちですね。まぁこうゆうしめかたもいいんだけど・・・追加で玉子を注文した

1462 うーん玉子は力を入れてないかな。寿司の大きさは大きくもなく小さくもなく丁度良い感じ握りも硬くもなく柔らかくもなく普通という感じ今日これは飛びぬけて美味しかったというものはなくどれも80~90点ぐらいのものという感じでした。芽葱が最後に出てくる出し方は面白いと思った。

おまかせにぎり2150円に玉子175円合計2323円。ご馳走様でした。

| | コメント (0)

ぺヤングやきそばプラス納豆を食べる

20170308_012 食べてみた

20170308_017 うーんそのままだ。若い頃自主的というかぺヤングソース焼きそばに納豆を入れて食べた事がある。その時は納豆の方に入っているタレを半分納得にかけて作ってみたのだが・・・どんぐりの背比べという感じ。最近ぺヤングも色々な焼きそばを出している(全種類食べているわけではないが)がやっぱり普通のぺヤングソース焼きそばが良いな。ちょっとたすとすれば豚肉とキャベツを黒胡椒で炒めたものを少し加えるのが一番美味いと思う。

ぺヤングやきそばぷらす納豆198円。セブン&アイグループ特別商品のようで私はセブンイレブンでしか見かけていません。多分限定販売なので興味のある人は早めにどうぞ。

| | コメント (0)

Bistro HaRyu ランチ 鱈のガレット (静岡市葵区)

先日、Bistro HaRyu(ビストロはりゅう)という店でランチを食べる。場所は静岡駅周辺の繁華街の外れの方静岡北ワシントンホテルの近く昭和通りから人宿通りを両替町方向入って30メートルぐらいのところのビルの2階。

ランチメニューはメイン3種類。極みのハンバーグ・魚料理・肉料理なのかな?ハンバーグは定番メニューで魚と肉はその日によって変わっていく感じ。

私が行った日は魚が鮮魚のそば粉ガレットで肉?だったかどうかもよく覚えていないもう一品は全く眼中になく見てなかったと思います。完全に鮮魚(まだら)のそば粉ガレットにひかれ店の中に入った。

店に入ったのは13時ちょっと前だったと思う。店内は20席ぐらいでテーブル席が茶色系のシックなテーブルで椅子が黒のちょっと大きめの少しゆったり座れる感じのもの。カウンターは白で店全的に派手さはなくで落ち着いていて清潔感を感じる。

真鱈のガレットを注文。注文してから10分程度でこれらが出てくる

20170303_00120170303_00220170303_003 サラダにパン(バケット)これを食べているとメインが出てくる

20170303_00520170303_006 メイン(真鱈のガレット)の写真左側一部が雲ってしまっている。原因はカメラのレンズに何かが付いていたようで・・・レンズを拭いたら解消したが撮影した時は何かボケているな~とは思ったが・・・。

ガレットの中に入っている鱈が美味しい。そういえば最近焼いた鱈を食べていない事を思い出す。そうそう鱈を塩・胡椒で焼くとこんな味になる・・・ガレットの中はチーズなども入っている。ガレットの下のトマトソースが結構トマトトマトしている感じで・・・まぁそれだけいいもの使っているんだろうけど・・・トマトが苦手な人だったらどうなんだろ。メニューにはトマトの文字は全くなかったが・・・ちなみに上の方にある「(まだら)」の表記は店の外にあったホワイトボードに書かれていたままの表記を使いました。ガレットはあまりそば粉というのは言われなければそうかなという程度であまり感じなかった。

ランチメニューALL850円。パン(ライス)・サラダ・メインでこの値段でドリンク類が150円・セットが(前菜3種・パン(ライス)・サラダ・メイン・ドリンク・デザート)+450円との事がメニューに書かれている。結構リーズナブルで美味しいと思う。ただしランチの魚料理は週替わりもしくは日替わりのようなのでこの真鱈のそば粉ガレットは今はメニューにないと思います。

| | コメント (0)

海苔のりべん 駅弁 (東京駅・祭)

東京駅でこの

23 駅弁を購入。購入したところは駅弁専門店の祭。以前どこかのテレビ番組で紹介されていてこのパッケージが印象に残っていてのり弁大好きなので購入。中身はこんな感じ

24 海苔は2層でご飯の真ん中に同じようにひかれていてその下に千切りの昆布がひかれている。海苔・鰹節のふりかけが美味しい。昆布も美味しいがなんか鰹節に昆布まで行くと海苔弁としては贅沢なような気がした。海苔弁に鮭は無茶苦茶合う組み合わせ。鮭は結構良いものを使っている感じで・・・全体的に良いものを使っている感じ。厚焼き玉子は出汁がよくきいていて・・・醤油が入っているのだが何に使うのだろうか?確かに煮物はそれほど濃い味付けではなかったが・・・私は何にもかける事なく食べ終わってしまった。

海苔のりべん950円。のりべんとしてはかなり高級な部類だと思うが駅弁として考えると安目の値段設定という感じがする。他にも駅弁でのり弁ってあるのかな?まぁいいや何にしてもご馳走様でした。

| | コメント (0)

ビストロ イル・ド・レ お魚ランチ 鰆の西京焼き (渋谷クロスタワー)

昨日、この店

129 でランチを食べる。昨日は渋谷ランチを食べる予定で何処で食べようかネットで探して見つけた店。場所は渋谷クロスタワーの一階。あの鉄人坂井シェフの店のようです。まぁそちらも魅力の一つだったのですが今週のメニューが「鰆の西京焼き」とお店のホームページ(営業日カレンダー)に書かれていて・・・鰆の西京焼きって・・・日本料理だよな。この店ビストロ。どんなものが出てくるんだろう。興味津々で行ってみる。ランチを食べた後の都合上、開店時間直後に店に行く。店頭にお弁当が積まれていて販売している。まぁ高層オフィスビルの一階の店舗なんで・・・上の写真はその積まれていると販売している店員さんを写さないように撮影しているのでかなりずれてます。

この日のメニューはこんな感じ

126 写真をクリックすれば写真は大きくなります。左側の香川のハマチ丼は今週ではなく今月のメニュー。今回、メニューは鰆の西京焼きがあるというのを確認するだけで・・・注文してから5分程度?もう少しかかったかな出てきたのがこれ

123124125_2127 コーヒーがセルフサービスでオフィスに持っていけるように紙コップになっていました。

130 紙コップといっても厚めの店の名前と多分レ島とフランス本土をつないでいる橋をデザインしているんでしょうね。手を抜いてないというかこだわりを感じます。

鰆の西京焼き。今まで私が食べた西京焼の中で一番味が濃いしっかりした西京(最強)のものでした。味噌を使ったソースが美味しい。鰆の上にあるのが筍のフリッターでその間にある白いのが蕪。筍は春を感じさせるもので蕪は旬のものという事で合っているんだろか?

あと私には理解できない点がご飯になぜごま塩?をかけるのか?スープは持つところがないのでスプーンでという事になると思うが・・・備え付けてあるスプーンでスープを飲んでいくと・・・かなりの時間がかかる量なのだが・・・持って飲んでいいものなんだろうか?う~んわからん。

週替わりイルドレランチ1100円。サラダの量もそれなりにあるしかなり小さいがデザートも付いてこの値段。そもそもランチで魚料理(イタリアン・フレンチで)を出しているところが少ない事がネットで調べると分かる。それでこのくらいの値段となると渋谷に西洋料理の店が何件あるか分からないが多分100件以上はると思うが私が探せたのは5件程度です。その時点で貴重な店だと思うがそれでこの内容なら納得できるランチだと思います。ただこの鰆の西京焼きは週替わりメニューなので・・・これを書いている今が火曜の昼なのであと水曜日~金曜日の3日間なので・・・。

| | コメント (0)

駅前 松の鮨 (静岡駅周辺)

先日、この店

4 でランチを食べる。場所は静岡駅前北口。地下道で御幸町方向H出口の階段を上れば目の前。御幸町通り沿い駅側にかなり近い位置。ランチメニューは4種類でランチにぎり・ランチにぎり大盛り・マグロ山芋丼で値段が850円でにぎりの大盛りのみ1080円。ランチは13時30分まででこの店は通し営業なのかな?この写真を撮ったのが13時40分をまわっていて暖簾はそのままかけてありランチメニューは片付けられていたので。

店に入ると左側がカウンター席で右側がテーブル席。カウンター席は7席で5席が座っている状態でテーブル席を勧められそちらに座る。今回注文したのはランチにぎり大盛り。すぐにテーブルの上はこうなる。

1 お茶は少し薄め(私が濃い方が好きなので普通程度で薄めではないかもしれない)の煎茶。お茶を飲みながら寿司が出てくるのを待つ。待つ事10分弱で出てきたのがこれ

3 今月はランチにお椀ではなく茶碗蒸しが付くとの事。

2 茶碗蒸しは本当に丁度良いという感じ(甘くもなく・味が濃いわけでもなく)であんまり特徴はなかったかなという気がする。

寿司は見た目はシャリが大き目の普通の寿司。マグロの1貫、ネタとシャリの間に大葉が挟まっている。これは他では食べた事がなかった。煮イカがかなり柔らかくツメも多めにかかっていて存在感がある。鯵のネタが良く美味い。干瓢も美味しかった。玉子も力を入れているというのが伝わってくる。ただ鉄火巻きワサビの量と位置が駄目。いいワサビ使っているのは分かるが1切れ目を食べた時に辛くてむせてしまった。2切れ目もこんなに辛いのかな~と思って食べるとそうでもない・・・。それからシャリが・・・私は寿司を手で食べるのだが・・・米粒がかなりの量手に付いてしまう。今までこんな事はなかったのだが・・・にぎり自体はそれほど柔らかくもなく硬くもない感じなのだが・・・。

ランチ握り大盛り1080円。ランチとしては良いと思うが基本的にネタが薄すぎる気がする。マグロが3貫というのもどうだろう他のネタでもいいのではという気がする。

あと特記すべきとしては食べ終わるころお茶が出てきて(写真撮り忘れた)それが最初に出てきたお茶とは違い深蒸し系のお茶だったのは面白いと思った。まぁさすが静岡の寿司屋と思ったのと同時に私の好みを言えば寿司を食べている時に深蒸しで食べ終わったあとは普通の煎茶の方が好きだなという事。(ここからは余談)まぁ本当に静岡ってお茶が出てくる。この店に行く前に幸煎餅に行ったんだけど普通に買い物しに行って・・・まぁ試食を勧めるところまでは分かるんだけど・・・湯飲み茶碗に入ったお茶まで出てきちゃうから・・・。まぁ鷹匠に店があった頃の接客の仕方をそのまま呉服町でもやっているのかな?という感じがした。私はこちらの七福神あられが好き。東京銀座にある本店も移転して今は歌舞伎座の向かいにあるんで一度入ってみようかなと思いつつ入っていない。

話を戻して松の鮨、何にしてもご馳走様でした。また機会があれば行く店かも知れませんが中々他に行ってみたいと思っている店が何軒もこの周辺にはあるので・・・。

| | コメント (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »