« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

ぺヤングソースやきそばにふりかけをかけてみた

先日、近所のスーパーに行くとぺヤングソース焼きそばのふりかけというのが売っていたので買ってみる。

010_2 ふりかけなのでご飯にかけるのが一番良いのはわかっているのだが本家のぺヤングやきそばにかけて食べてみる

007 やきそばにソースはかけずにふりかけのみかけて食べる。それなりに美味しいがかなりの量をかけないと味が薄い感じになってしまう。

012 ふりかけご飯にふっておにぎりにもしてみた。

008 そこに海苔を巻いてみた。ふりかけの分量が少なかったのか海苔の味に押されてしまって・・・まぁそれでもそれなりに美味しかったが・・・やはり餅屋は餅屋でやきそばは普通のソースをかけて食べた方が美味しいしふりかけは普通にご飯にかけて食べた方が美味しい。

ぺヤングソースやきそばメーカー希望小売価格170円。ぺヤングやきそばふりかけ定価130円。まぁ普通にスーパー行けばこれよりは少し安く買えるかな?まぁどちらにしても値段としてはこんなもんでしょうという感じ。

| | コメント (0)

ABIENTOT(アビアント) ランチ 魚料理 (池袋東口)

先日、池袋にあるこの店

17 でランチを食べる。場所は池袋東口、中池袋公園の近くの路地。メニューはこんな感じ

16 写真はクリックすれば大きくなります。パスタ2種類にミートが3種類にフィッシュが2種類。周なのかその日なのか分からないがメニューは変わっていくという感じ。店内はカウンター席とテーブル席でテーブル席は基本2人掛けでテーブルをくっけていけばグループでも大丈夫という感じ。

時間は13時過ぎだったがテーブル席はほぼ満席で一番奥の席のみ空いていてそこに座る事になる。注文したのは「ホウボウのトマトクリームソース」でライスorパンはパンを注文。注文してから3分ぐらいでこうなる。

11 スープは野菜スープでニンジンを多少強く感じた。サラダは

12 ドレッシングがかかっていてそれほどドレッシングの味は強くない。写真では隠れてしまっているが豆腐が入っている。パンは見ての通りのフランスパン。これらを食べているとメインが運ばれてくる

1314 トマトクリームソースはもっとトマトが強く感じるかなと思ったがクリームという部分の方が強く上品な感じで美味しい。それに比べて鋒鋩の方の塩・胡椒がかなり強めに味が付いている感じがした。食後にコーヒーか紅茶が出される。コーヒーを選択

15 スープ・ライスorパンにサラダにメインでコーヒーor紅茶で1080円。良心的な価格設定だと思う。若い頃はこのメニューなら絶対にミート(肉)の方にいったのだが・・・今は肉の方に相当魅力がない限り魚の方にいく感じがする。肉は嫌いじゃないんだけど魚の方が美味しそうに思えてしまうのはなぜだろう。何にしてもご馳走様でした。

| | コメント (0)

勝牛 東池袋店 牛ロースたれカツ重 

先日この店

4 で夕食を食べる。牛カツ専門店。牛カツ専門店と言えば都内で私の知る限りでは渋谷と新橋に有名店が2店だけだったが2~3年前?もう少し前かな?ぐらいからあっちこっちで見かけるようになった感じがする。

この日は某ラーメン店に入ろうとしていたが店の前に行列ができていて時間的に難しくてこの店に入る事にした。場所は池袋駅東口。店の前にこんな

5 看板があり、牛カツ重って食べた事ないな。食べてみようかなという感じで入る。カウンター席が中心であまり落ち着いて食事ができるという感じではない感じで雰囲気としては牛丼屋のチェーン店に似ているのかなという感じ。牛ロースたれカツ重の6枚というものを注文。待つ事5分以内出てきたのがこれ

1 蓋を開けると

3 牛カツが4枚しか見えない

2 後の2枚はご飯の中に隠れている。うーん肉が結構硬い感じ。この厚さなら・・・。タレの味も・・・うーんどうなんだろうという感じ。唯一良いと思ったのはワサビでこれがなかったら食べ残したと思う。

牛ロースたれカツ重6枚1180円に税が付いて1274円だったと思う。いつもならレシートが財布の中にあるのだが店員がお釣のみ渡してきた気がする。それに前に座った人のお茶なのか私に入れたお茶なのか分からない湯のみがあり・・・温かくない感じがしたので多分前の人に入れたものだと思うのだが・・・本当によくわからない店だったなという感じで・・・まぁその辺は食べログでも3・0という評価にもなっているのだと思います。私個人としてはもっと低くても良いと思いますが看板メニューの牛ロースカツを食べてないのでなんとも言えないですが・・・。チェーン店ってそれなりに・・・というという店が多いんだけどこの店はチェーン店だからこの程度であきらめよう。しょうがないなと思わせる店でした。

| | コメント (0)

麺屋 やまもと 醤油ラーメン等 (静岡市葵区・七間町)

先日、この店

14 でラーメンを食べる。この日はラーメンを食べる気はなく全く別のものを食べる予定だったが偶然この店を見つけて入ってみる気になった。場所は静岡市の繁華街?七間町、静岡北ワシントンプラザホテルの隣のビル。七間町通り沿いではなく人宿町通りに向って行く通りの方。

10 奥に看板が見える。

15 麺屋やまもと・・・白地に金魚の絵。夏をイメージする。場所もきじ亭とスパーゴという静岡市では有名な店の奥にある。

店はカウンター席5席のみだが大型スクリーンがあり2階に行く階段もあるが2階は使っていないようで面白い造りだ。注文は券売機で食券を買う方式。醤油ラーメン・塩ラーメン・混ぜそばが定番メニューでこの日は鶏白湯ラーメン・味噌ラーメンが限定メニューとしてあり。醤油ラーメンとチャーシュー丼(ミニ)を注文。待つ事5分以上10分以内。一番先に出されたのがこれ

11 ・・・もし味が薄かったら入れてくださいとの事。カツオ節系醤油味の物体。これが出てきてから1分ぐらいでラーメンが出てくる

12 鶏と節系中心のスープ。麺は見ての通りストレートの細麺で硬さはどちらかといえば硬め多少歯応えがある感じ。あっさりしているが味そのものは薄くなくコクもそれなりにある美味しいラーメンだと思う。

13 チャーシュー丼は普通に美味しいという感じで・・・チャーシュー丼が美味しくないという店はほとんどないと思う。ご飯の炊き具合も量も丁度良い感じでした

醤油ラーメン700円・チャーシュー丼200円。今度行くとしたら塩ラーメンを食べてみたいと思うがこの辺にあまり出没しないので何時になる事やら・・・。

| | コメント (0)

小諸そば 東池袋店 親子丼セット

先日、この店

126 に入る。店に入った時は看板の電気は付いていて営業していてが出る時には閉店になっていた。「小諸そば」に入ったのはこの日が初めてだと思う。東京都内では結構見かける立ち蕎麦系のチェーン店。

予定では某ラーメン店かもっと時間があれば少し移動して某おにぎり店に行こうと思っていたのだが思っていた以上に時間がなくこの店に入る事にした。

夕食で蕎麦だけではちょっと足りないかなと思い親子丼セットというものを券売機で購入。カウンターに出す。「蕎麦が茹であがるまで少しお待ちください」と店員。待つ事4~5分ぐらいかな出てきたのがこれ

121 蕎麦は立ち蕎麦としてはそれなりに美味しいかなという感じで汁はすっきりしている感じでそれほど強く何か(醤油・鰹節・昆布出汁など)を感じる事がないクセのない感じです。この店、薬味が結構置いてあってキザミ葱・七味唐辛子・ゆす七味・ワサビ・小梅がある。薬味は使いたい放題なので葱が入れ放題という事になる。昔は葱入れ放題の店はあったのだが最近はないなと思っていたのでなんが少し嬉しくなってしまった。親子丼の方だがこれが味は普通に美味しい程度だが汁の量が丁度良い感じでご飯に丁度よくしみていて・・・。

親子丼セット600円。チェーン店の立ち食い蕎麦なのでそんなには期待してなかったのだが意外に美味しかった。街中で時間があまりない時に便利でこんなに美味しければ又使う事があると思う。

| | コメント (0)

空也餅と空也最中

151 久しぶりに購入できる。言わずと知れた空也餅、夏目漱石の「吾輩は猫である」にも出てくる和菓子。11月と1月~2月にかけてそれぞれ3週間程度、銀座空也で販売される。静岡で生活している私にとっては中々タイミングが合わないと購入できない品。東京に行く日が決まって空也さんに電話しても(中々つながらない事が多い)その日は売り切れですと言われる事もあるしこちらの都合で(風邪)で東京に行く予定がなくなってキャンセルした事もあり本当に久しぶりに手に入れる事ができる。

154 賞味期限が購入日のみでこれに関しては本当に早めに食べないと皮というか餅米(餅)が硬くなっていってしまう感じがする(保存状態もあるんだろうが数時間でかなり変わってしまう気がする)

158 空也にこの日行ったのが11時少し前、なんと最中を販売している。予約で売り切れている事が多く予約なしで最中を購入したのは初めて。両方を食べてみる。最中の餡の方が甘い感じがする。最中だけで食べると甘さが控えめなのかなと思った事があるが餅の方がもっと甘さが控えめ。今回諸事情により空也餅を食べるまでに購入してから10時間かかってしまっていて以前食べた時よりも硬めの餅になってしまっていた感しで・・・。最中の方は時間を置けば置いたで2日目、3日目と味わいが変わっていって良いのだが・・・。

空也最中10個(自宅用箱)1030円・空也餅1個230円。又機会があれば利用したいと思います。

| | コメント (0)

カーヴ・デ・ヴィーニュ ランチ 鮮魚のポワレ (東銀座)

1日、11時15分頃、東銀座歌舞伎座近くにいる。この時間あっちこっちの店の前に御婦人方中心に列ができている。11時30分開店の店が多くこの辺は名店が多い。私も何処かでランチを食べて行こうと思い各店の店の前に出ているメニューと列の数などを見ながらあっちに行ったりこっちに行ったり。

最終的に入ったのがこの店。

77 カーヴ・デ・ヴィーニュという店。夜はワインバー・フレンチでランチメニューは

75 写真を撮ったのが食事が終わって店を出てからだったので売り切れが貼られていますが・・・でも12時03分に撮影しているので・・・この日は魚が食べたくて・・・和食ばかりでなくたまには変わった味でフレンチでもいいかな~この値段だし・・・。という事でこの店に決めた。場所は歌舞伎座の向かいで木挽町通りを挟んで隣と言うこともできるビルの地下1階。店に入ったのは開店時間の11時30分で先頭から8人目で入っている。

店内はそれほど広くはなくカウンター席が7・8席に2人掛けのテーブル席が10席なかったと思う。入り口近くのカウンター席に案内というかカウンター中の店員から「こちらにどうぞ」と声かけられる。フロアーはこの店員1人で全て行っている。厨房は多分3人だと思う。

先客のほとんどが牡蠣のグラタンを注文している感じでこの時期この店一番人気のものらしい。確かに牡蠣は大好物でそっちでもいいかなと思ったがこの日は魚だという事で鮮魚のポワレを注文。

70 まずは水が注がれていく。次にパンが置かれる。

71 店員が一人でてきぱきとこなしていく。客は8割ぐらいの入り。まぁ開店直後なので12時過ぎれば満席になるんだろうなという感じ。待つ事10分以内だったと思う出てきたのがこれ

73_2
74 この日の魚はヤナギ・サゴシどちらかで(どっちの名前を言われたか忘れた)鰆になる前の段階の魚。付け合せのものが多く数種類の茸類・野菜・烏賊など。魚はもちろんだが焼いたポロネギが美味しい。

ひさしぶりにフォークとナイフを使って食べる料理を食べたが・・・グタグタになってしまった。普通にやってそんな事になることはなかったのだが・・・老化かな?

本日の鮮魚のポワレ1080円。この内容でこの値段。まぁ場所としても歌舞伎座から1分かからない。歌舞伎一幕見した後になど良いかもしれないがこの付近良い店が沢山あるので・・・。最近一幕見してないな。段々色々な事ができなくなって行くかもしれない。そんな傾向にある今日この頃。私は気が付かなかったがデザートやコーヒーも注文できるようです。メニューの下の方に書かれていたのかな?まぁ魚しか考えてなかったので・・・ちなみにライスはないようです。

| | コメント (0)

喫茶館 仏蘭西屋 (東京・銀座)

1日の朝、東京銀座にいる。1時間程度時間がある為、喫茶店で時間つぶし。入った店がココ

65 場所は松屋の裏の方、隣のビルはスターバックス日本1号店で大きなスタバのマークが目立つ。店は地下

63_2 モーニングセットはこんな感じ64 銀座とは思えない値段設定。あまりお腹が空いていなかったしこの後すぐにランチを食べる予定だったので一番軽めのAセットを注文。店内はワンフロアーほぼ仕切りがなく50席ぐらい(もっと多いかもしれない)中央付近に目立つシャンデリア。全体的には西洋レトロ?という感じかな?

6061 トーストには薄くバターがぬられている。タバコは吸わないが座った席が喫煙席で灰皿が置かれている。

62 かなり良さそうなコーヒーカップ。ネットで調べると・・・Wedgwood(ウエッジウッド)のようです。ソーサーの裏を写した写真が・・・私はそこまでやる勇気ははい。コーヒーの味は喫茶店のコーヒーだなという感じで極普通に美味しいもので特徴はそんなになく万人受けするものだと思います。コーヒーはおかわり無料で何杯でもOKらしい。

002 この日この店で読んでいたのはこの本。舞台が江戸時代中期ぐらいのもので・・・居酒屋ぜんやを中心に広がる短編集で今まで坂井希久子さんが書かれていたものとは全く異なる感じのもので・・・まぁ時代設定が違うので特にそう感じるのかも知れません。

約1時間程度滞在して目的地に向う。モーニングAセット400円。東京銀座・店の雰囲気から考えるとこの値段はリーズナブルだと思う。

| | コメント (0)

渋谷でサックっと立ち食い寿司

先日、渋谷道玄坂にある立ち食い寿司屋で夕食を食べる。時間は平日23時少し前。あまり時間がなくサックっという感じで店に入ってから出るまで15分はかからなかった。

53 サーモンハラミの炙り・イワシの燻製の炙り

54 コハダ・アジ・きびなご

55   赤魚・カツオの7種14貫でイワシの燻製・きびなご・赤魚などが珍しいがまぁそれなりに美味しいかなという感じでこの日一番美味しいと感じたのはカツオ。見事に値段通りという感じでカツオのみ1貫150円で他は全て100円のネタだった。合計1500円に税が付いて1620円。ご馳走様でした。

| | コメント (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »