« 横浜ボンベイ カシミールカレー (横浜・戸塚駅周辺) | トップページ | 寿司処 博 ランチ ちらし寿司 (渋谷・道玄坂) »

2016.11.13 横浜狂言堂の印象

 毎月第2日曜日は横浜能楽堂が勝手に決めた狂言の日という事で横浜狂言堂というものが横浜能楽堂で開催されている。ココ何年かは用事のない限り行くというのが月一の行事的なものとなっている。11月も行っている。

11月は野村万蔵家による狂言で「清水」と「萩大名」まずはお話という事で能村晶人氏が出てくる。予定では万蔵氏だったのだが晶人氏の声の調子が良くない為1曲目の「清水」の太郎冠者を万蔵氏がやる事になりその結果1曲目前のお話を万蔵氏がやる事が不可能という事で晶人氏がお話という事で・・・まぁ狂言が600年前からあるものなどの話。まぁ一番気になったのは「私」でした。解説をしている私は誰なのか?万蔵家主催の狂言の会ならこの人晶人氏だとわかる人が多いだろうが・・・まぁプログラムや掲示を見れば誰が太郎冠者をやる予定だったかわかるのでわからないわけではないが・・・。自己紹介はした方が良いというかこの場合(プログラムと変わっているなどの場合)は名乗らなければダメでしょう。

清水:この狂言は何度か観た事のある狂言で・・・9月にテレビでも見ている。面白い狂言で普通に笑える。上演時間も25分ぐらいで飽きない感じで丁度良い感じだが今回のものはあまり印象に残らなかった。

萩大名:この狂言を観るのは2度目らしい。結構色々なところでやっていそうな狂言だが・・・。太郎冠者が途中で大名に愛想を尽かしていなくなってしまうというパターンはあまり他ではないのかなという感じがする。それなりに面白い狂言だと思う。

|

« 横浜ボンベイ カシミールカレー (横浜・戸塚駅周辺) | トップページ | 寿司処 博 ランチ ちらし寿司 (渋谷・道玄坂) »

狂言.歌舞伎など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 横浜ボンベイ カシミールカレー (横浜・戸塚駅周辺) | トップページ | 寿司処 博 ランチ ちらし寿司 (渋谷・道玄坂) »