« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

道玄坂コックマンでランチを食べる

先日、この店

20160830_009 でランチを食べる。場所は渋谷道玄坂小路の文化村通りから入ってすぐのところにある。ランチは限定品のローストビーフと牛ホホ肉の赤ワイン煮が看板の店。私が店に入ったのは12時少しまわったぐらいで店に入って1人と店員に告げるとすぐにこの2品は売り切れとの事を言われる。別にかまわないことを告げると席に案内される。ランチメニューは上の2品以外に5~6品ぐらいあったかな?。全部それなりに長い名前で憶えていない。その中でロースポークを使っているものがあったのでそれを選ぶ。

注文してから5分強でこれらが出てくる。

20160830_005 

20160830_006 前菜とスープらしい。この状態できたのでスープとは思わず前菜にかけてしまう・・・そんなに悪くはない。

20160830_007 サラダにはドレッシングがかかっている。ホークは高級焼き豚に結構濃い目の美味しいソースがかかっているもので・・・全然名前を思い出せない。これご飯その上に乗せ丼のようにして食べたらこうゆう食べ方より美味いだろうなと思った。

ランチ○○ロースポーク850円。日や周によってランチメニューは変わるようなのでこれがあるかどうか分かりません。定番メニューにこれからなって行くのかな?その辺は分かりません。なにはともあれ御馳走様でした。

| | コメント (0)

寿々木 ロースかつ定食(大)定食 (東京駅八重洲北改札周辺)

先日、東京駅八重洲北改札を出て1分ぐらいの所にあるキッチンストリートという場所にある寿々木という店

20160828_018 に入る。まぁ色々あり入ったのが17時ぐらい。まぁ東京駅の構内という事で11時00分から23時まで通しで営業しているらしい。まぁ夕食には早い時間という事で店内はそんなに混んでいない。

私はとんかつ屋に入ると特別な場合(牡蠣フライが食べたいと思って入った場合・ヒレカツが看板メニューの店など)以外とんかつ定食(店によってロースカツだったりする)以外注文しない。今回もそれでロースかつ定食(大)を注文する。

座ったのはカウンター席でカウンター席からは調理しているところが見える構造となっている。揚げている鍋が2個ある。油の種類が違うのか?温度なのか?ただ単に1個では混んでくると追いつかないので2個使っているのか?その辺は分からないが脂を店員が継ぎ足した時新しい油の色がかなり茶色ぽいごま油の色に見えた。注文したから待つ事10分でこうなる。

20160828_010 ・・・美味い。ここ数年で食べたとんかつで一番美味い。

20160828_015 肉厚で衣はサックっとしていて肉は柔らかく・・・正直こんなところにこんな美味しいとんかつがあると思ってなかったので・・・まぁ東京駅構内なのでそれなりに美味しいだろうとは思っていたが・・・これほどとは・・・食べていて思い出したが池袋に同じような名前で美味しいとんかつ屋があった。http://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2010/01/post-6988.html が関係あるのだろうか?寿々屋の方は去年店主の望む美味しい豚肉が入手困難となったということで廃業されたとの事で・・・本当に最後まで一切マスコミに出なかったようです。それはさて置いて寿々木です。味噌汁は赤だしのししみ汁。ソースは酸味が強く甘めの味。キャベツはかなり良いものを使っている感じで美味しい。始めはとんかつソースをかけて食べる。その後キャベツをお替り

20160828_016 胡麻ドレッシングで食べる。他にも柚子醤油のドレッシングがあったらしい。私は醤油だと思ったので・・・

20160828_014 こんな感じで置かれていて中身が何か分からず蓋を開けてみて色で判断したので・・・柚子醤油ドレッシングだったのが分かったのは家に帰ってきて食べログを見て初めて知る。ちなみのキャベツのお替りができるのを知ったのは他のお客さんがしていたからで店員からは何の説明もない。もしかしたらメニューとかに書かれていたのかもしれないが私は店に入る時に店の外の看板に書かれているメニューを見て何を食べるか決めて入っているのでメニューは店員に渡されてすぐにロースかつ定食(大)を注文してそのまま店員に返してしまったので見ていない。卓上のスタンドメニューには書かれていない。あと、たまたまなのかも知れないが漬物のキュウリの塩が結構強かったのが印象に残っている。

ロースかつ定食(大)1650円。この内容でこの値段はすごいと思う。後半きびしいこと書いてますがここのとんかつがココ何年か食べたものの中で一番美味いと思ったのは事実でそれでこの値段しかも場所は東京駅構内という立地。参りましたって感じです。ご馳走様でした。又行く機会をつくって行くと思います。

| | コメント (0)

天麩羅 えびのや 鶏天と夏野菜天丼 (高田馬場)

先日、高田馬場にあるこの店

20160825_021 に入る。場所はJR高田馬場駅早稲田口改札を出て右方向、大通り沿いに歩いていくとある。吉野家と松屋に挟まれているという環境。この日は計画では中野駅周辺にいるはずだったのだが・・・まぁ予定は変わるものという事で・・・という事でこの店については全く基礎知識なしで入る。まぁ店構えからしてチューン店であるとは思う。

メニューはこんな感じ

20160825_017 店の前に液晶画面の券売機がありそこで食券を買うシステム(写真はクリックすれば大きくなります)メニューから天ぷら屋というより天丼店という感じで店の名前の通り海老が看板メニューで海老の本数で基本の天丼の料金が変わっていく。今回私はそっちではなく鶏天と夏野菜天丼(汁物付き)を注文。本当は日本酒を付けたかったがメニューにはエビスビールしかなかったのでエビスビールを購入して店内に入る。

店内は20席ぐらいカウンター席が並んでいる。水やお茶はセルフサービスになっている。店員に食券を出す時にビールを出す時のタイミングを聞かれたので天丼が出る時に出してもらうようにする。注文をしてから5分ぐらいでこうなる

20160825_010 エビスビールは小瓶(334ml)グラスは冷蔵庫で冷されたもの天丼の器は小さめで蓋が写真のようになっている。味噌汁はあさりの味噌汁。家に帰ってきてネットで知ったのだがこの店は関西が本社で関西でチェーン展開していて関東ではこの店が唯一の店舗のうようだがアサリの味噌汁は若干濃い目の味ではあるが関東風の味と変わらない感じがした。

20160825_011 天丼は鶏天2個・玉子・かぼちゃ・イカ・海老・白身魚・オクラ・・・夏野菜がオクラってこと・・・だよな。タレは丁度良い感じでご飯にもかかっていておいしかった。ただ玉子がちょっと茹ですぎ?のようでもっと黄身が液体で出てくるのを想像していたのだが・・・半熟程度で液体が流れる事はなかった。あと鶏天が皮ではないんだろうけど肉の部分が今一つなのかなという気がした。全体的には美味しい天丼でした。

鶏天と夏野菜の天丼(汁付き)1000円ギリギリこんなもんかなという感じですかね。エビスビール350円はグラスが冷えている事込みで少しリーズナブルなのかなという気がする。ただ食べログを見ると日本酒もあるようで・・・これを今書きながら・・・メニューの液晶画面の写真を良く見るとお酒と書かれたものがあさり汁の横にある事に気がつく・・・ビール・ノンアルコールビールがこの表示で・・・この辺は天丼の種だと思い込んでいて・・・見落とした。まぁこんな事もある・・・。飲みの物は飲み物でかためて表示してほしいと思う私。

| | コメント (0)

渋谷駅でラ王

渋谷駅山手線品川方面行きのホーム上にあるこの店

20160825_008 に入る。この店は見ての通り日清のラ王袋麺の店でメニューは

20160825_006 ラ王袋麺の醤油・味噌・塩・豚骨・豚骨醤油。店の中は10席のスタンド席と調理場で注文が入ってから1袋づつ調理している。(まぁ作り置きはできないわなぁ)以前入ったのだが待ち時間が結構かかるようだったのであきらめた事があった。今回は待ち時間が10分ほどという事なので食べる事にする。

店に入るとすぐに返却口がありその横にレジが置いてありそこで注文。この時どれくらい時間がかかるか店員に言われる。今回は一番人気の醤油味を注文。番号札を渡される

20160825_003 待つ事・・・10分はかからなかったと思う番号が呼ばれてこれが出てくる

20160825_00420160825_005 食品サンプルではと思うほどきれいに盛り付けられている。実は私はこの日が袋麺のラ王を食べるのは初めてで・・・結構油が浮かんでいるのが気になる。匂いもちょっとクセが強いのかなと感じる。食べてみると麺が美味い。とてもイースタントの麺とは思えないもので・・・スープはまぁそれなりかな?という感じ。

ラ王醤油味263円。袋麺本体の値段が100円ぐらいで具材などを考えると・・・渋谷駅の山手線ホーム上という事で宣伝の為に店を出している感じだと思う。もちろんリーズナブルだと思う。ご馳走様でした。

| | コメント (0)

らーめん詩 醤油らーめん (埼玉県蕨駅周辺)

昨日の夕方このラーメン屋

20160823_027 に入る。場所は埼玉県蕨市JR蕨駅東口から5分ぐらいの場所で道路と駐車場を挟んてイトーヨウカドー系のザ・プライスという大型店がある。

この店の基本ラーメンは4種類で醤油・味噌・塩・鶏白湯で今回は醤油ラーメンの大盛りを注文。注文は店内にある券売機で食券を購入、店員に渡す方式。

店員に食券を渡して5分程度で出てきたのがこれ

20160823_023 具がきれいに並んでいる。麺は注文時に細麺か太麺か聞かれ細麺にする。具では右側にある揚げたナスが珍しい。色々と原材料などにこだわっていて化学調味料は使っていないようです。かつお・さば節、煮干・昆布・鶏ガラ・りんごが使われている事がメニューと一緒に置かれているものに書かれている。タレに使っている醤油2種類や味醂の蔵元まで書かれている。

優等生の醤油ラーメンという感じで美味しいです。あっさりしているのにコクがしっかりとありスープが抜群に美味しい。食べ始めはスープのみ飲み続けたい感じで・・・麺も美味しい。メンマも自家製なのかな?美味しい。チャーシューはとろけるタイプ。ナスがいいアクセントとなっている。麺と具を食べ終わった後スープを飲むと鶏ガラのクセが少しあるような感じがしたが食べているうちには気にならない。

醤油らーめん720円に大盛り60円で780円。バランスのとれた美味しいらーめんだと思う。個人的にはもっとパンチがほしい気がするが好みの問題なので・・・。値段的にはこんなもんなのではという感じです。

| | コメント (0)

魚がし寿司 (埼玉県蕨駅周辺) 上寿司

昨日2年ぶりぐらいにこの店

20160823_020 に入る。場所は埼玉県蕨市JR蕨駅東口から2分ぐらいの場所だが商店街からは離れている方向で周りにそれほど店はない。

上寿司を注文。まずはサラダが出てくる

20160823_015 サラダにはドレッシングがかかっている。サラダが出てきて5分ぐらいでこれが出てくる

20160823_017 まぐろ2貫・ハマチ・イカ・玉子・海老・赤貝のヒモ

20160823_019 鉄火巻き・かっぱ巻き・イクラ。8貫+巻物。以前ランチの時間帯に同じ「上寿司」を注文したときに出てきたのがこれ

20140408_003 (2014年4月撮影)寿司下駄で出てきたが今回は笹の葉をひいたものの上に出てきた。(いずれもカウンターで食べている)全く内容が変わっていない。

20160823_018 ガリにたくわんまで変わっていない。おきまりに赤貝のヒモというのは珍しいかもしれない。ジャリはご飯が柔らかめ、にぎりが少し柔らかめで大きさが大きめ。味が強いていえば酢が後味で残るかなという感じだが強いて言えばの話でそれほど気にならない。ネタはどれも美味しい。

20160823_016 味噌汁は海老頭とネギのみが入ったもので海老の出汁が出ていて美味しかった。

上寿司1080円。ランチの時間帯は味噌汁と1貫サービスとの事なので夜は7貫です。ご馳走様でした。

| | コメント (0)

駅弁 青森やっぱりホタテだべ~ (東京駅構内)

先日、東京駅構内の駅弁専門店「祭」でこの駅弁

20160819_022 を購入する。「祭」は東京の駅弁だけではなく全国の有名な駅弁を販売している店でこの駅弁は青森の駅弁。中身はこんな感じ

20160819_026 名前の通りホタテが沢山入っている。ホタテは淡白なものだから味付けの仕方で色々味が変わっていくのは分かるが・・・基本的に味が濃すぎるような気がする。特にホタテの味噌焼きは塩気が強すぎる気がした。

青森やっぱりホタテだべ~1100円。名前は面白いが・・・。同じところが出しているこちらhttp://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2015/08/post-499b.html 津軽帆立めしは美味しいと思うのだが・・・斬新なものををつくろうとして変に弄り過ぎている感じがする。まぁこれが好きという方もいるんでしょう。

| | コメント (0)

箱根そば 冷したぬき蕎Ⅲ (小田原駅)

箱根そばの冷したぬき蕎麦最近あまり食べる機会がなくなっている。箱根そばは小田急系の駅の構内や駅近くにあるセルフ式の蕎麦屋で都内や神奈川県にはかなりの店舗があると思うのだがいつも入っているのが小田原駅にある箱根そばなのだが・・・最近小田原駅に行く事が少なくなってきてきて・・・・

先日ひさしぶりに食べる。箱根そば場所は変わっていなかったが改装されていてた。店の外の券売機で食券を購入、カウンターで店員に食券を渡す。待つ事2分ぐらいでこれが出てくる。

20160814_01120160814_012 うーん天玉が多すぎる。これだけ多いと食べているうちに天玉が汁を吸ってしまい・・・・全体的には美味しいんで問題ないのだが・・・これくらい

2013082_022 の配分がベターだと思うのだが・・・ベストではないベストだともう少しキュウリを多めで刻み海苔を少し少なくするとベストになるのだが・・・

冷したぬき蕎麦410円。去年食べた時より10円値上がりしている。あまり高くなりすぎるのはどうだろうと思うがまだこれくらいなら許容範囲内という感じ。

| | コメント (0)

ホァングン 揚げ春巻きサラダビーフン (渋谷文化通り)

2007070508_1752007070508_1762007070508_178 ・・・こちらは日本ではありません。本場ベトナムハノイにあるブンチャー専門店「ダックキム」です。店構えはこんな感じ

2007070508_181 これが東京渋谷では

20160819_01420160819_01320160819_011 混ぜるとこうなる 20160819_015 ベトナムの方は9年前の写真なので現在は多少変わっていると思うがネットで見る限り店構えは多少変わっているが料理そのものは変わっていない。ブンチャーのブンは麺の事でチャーは豚焼肉をさしている。渋谷の方の料理は「揚げ春巻きサラダビーフン」となっているので正確には料理が違うがハノイのダックキムでは揚げ春巻きが勝手に付いてくる。まぁ所変わればなんとやら・・・さっき気がついたが渋谷の店(ホァングン)でもブンチャーがメニューであるようです。

今回入った店は渋谷の東急本店の向いドンキホーテの4~5件隣の雑居ビルの6階にある。

20160819_019 この店は何回か入った事のある店だったが今回は店内の客の7~8割がベトナム人客で店員もベトナム人で座った席の両隣がベトナム人カップルで・・・会話がベトナム語。気候も無茶苦茶暑く蒸していてココはベトナムの店では?と思ってしまう感じだった。店の雰囲気も・・・結構アバウトで・・・伝票を書いたり書かなかったり、一階にある看板のメニューと店内のあるメニューの値段が違ったり・・・その辺がベトナムぽくいい感じでした。

味はタレが甘辛く(甘さは砂糖・水飴という感じで辛さは唐辛子系)美味しい。野菜はサニーレタス?とにかく香草系のものは使っておらずおとなしい感じ。揚げ春巻きサラダビーフン780円。

20160819_020 1階の値段は840円だったけど・・・これ780円なら十分納得できるランチかなという感じです。ご馳走様でした。

| | コメント (0)

2016・08・14横浜狂言堂の印象

毎月第2日曜日は横浜能楽堂が勝手に決めた狂言の日という事で横浜能楽堂で横浜狂言堂というものが開催される。これは狂言を2曲演じられる会で毎月開催されている。

今月は茂山千五郎家による狂言で「附子」と「二人袴」の2曲。まずはお話という事で鈴木実氏が出てきて話をする。始めは座って話をしているがそのうち立ち上がり「笑う」「泣く」などを実演しながら初心者にもわかるようにお話をされていました。鈴木さんは茂山家の中でも千三郎氏のお弟子さんのようで・・・何処となく千三郎氏の話のもって行きかたに似ているような気がした。まぁ茂山家の皆さん似ているといえば似ている気がするが・・・。

附子:この狂言は多分狂言の中で一番有名な狂言だと思う。小学校の教科書にも出ている狂言で昔はこの附子か棒縛りだったが最近は附子か柿山伏のようだが・・・。もともとのストーリーは沙石集という鎌倉時代に書かれた仏教説話集にあったものでそこから色々な形で広がったらしい。私が多分このストーリーを最初に知ったのは一休さん(アニメ)だと思う。楽しい狂言でした。太郎冠者の千三郎氏と次郎冠者の石丸やすし氏の言葉や動き間、そして多分アドリブがすごく良い感じで展開されていて面白かったです。

二人袴:この狂言も附子ほどではないが頻繁に色々なところでやられている狂言だと思う。私はそんなには観た事がなく3ヶ月前に山本東次郎家のものを観ている。今回は聟の付き添いが兄のバージョンで・・・まぁストーリー的に考えれば親の方がすっきりすると思うがどこかの本(台本)に兄のバージョンもあるのでしょう。ニコニコ動画のアフタートークで千三郎氏が今回は聟の宗彦氏と付き添いの千三郎氏の実際の年齢がそんなに離れていなかったので今回は親ではなく兄でやってみたという話があったがその辺はちょっとしっくりこなかった。

何にしても2曲とも笑える狂言で狂言方の間や動きで笑える量を増やしている感じがした。さすが茂山家という感じでした。面白かったです。

| | コメント (0)

兆楽 道玄坂店 肉野菜炒め (渋谷・道玄坂)

先日、渋谷の兆楽という中華の店でランチを食べる。兆楽は渋谷に2店舗あり私が入ったのは道玄坂の方で場所的にはマークシティの近くになる。この日も色々予定がありランチは11時ごろ食べる。

注文したのは肉野菜炒め定食。本当は野菜炒め定食を注文したかったのだがメニューになかったので肉が入っているものにした。注文してから5分ぐらいで出てきたのがこれ

20160814_00420160814_005 野菜炒めというよりもやし炒め肉野菜入りといったところだろうか。味も結構濃い目の醤油ベースの味付け油濃さは思ったよりはなかった。

20160814_007 スープではなく豚汁で普通の味噌汁という感じ。ご飯はあまりこだわりがないようで普通で強いて言えば少し硬めなのかなという感じだがあくまでも強いて言えばという事で米自体がそれなりのものを使っているようなのでどうにもならないという感じがする。

肉野菜炒め定食800円。この野菜の内容(もやしが多い)だとランチとしてはもっと安くてもいいかなという気がする。ランチと書いたがランチの時間帯という事でランチメニューではなく1日中この値段で・・・この店はランチメニューはなかったと思う。

| | コメント (0)

酒肴弁当 (品川駅で購入)

昨日の夜、色々あり時間の関係で品川駅で駅弁を購入。品川駅構内にある駅弁屋で「酒肴弁当」という文字を見つける。中身は何なのか見ないで今日はこれだなという感じで決定。パッケージはこんな感じ

20160812_020 つまんでよし、食べてし・・・大船軒が製造している。大船軒と言えば名前の通り神奈川県大船駅近くの会社で・・・まぁ崎陽軒が東京でシュウマイ弁当等販売しているので・・・あくまでも東京の駅弁ではない。

中身はこんな感じ

20160812_026 寿司系のものが多い。これに合わせたのがアサヒのクリアアサヒ。写真右上の一枡が美味い。丁度バランで見えにくくなっているが合鴨の燻製とチーズの燻製が飛びぬけて美味しいかなという感じ。後、夕食として食べるには少し量が少なめという感じがする。つまみとすると重い感じ。

酒肴弁当1050円(税込み)1080円でないのが良い感じもするが1000円切ってほしい感じもする内容かなという気もする。酒肴弁当1050円ご馳走様でした。他に選択肢があまりなければ又利用するかも知れないが・・・品川駅では他の選択肢がないことはない気がする。

| | コメント (0)

フラヌール ステーキカレー (渋谷・道玄坂)

昨日11時過ぎ渋谷の百軒店付近で何処かでランチをとい事で入った店かココ

20160812_017 普通に歩いていればタバコ屋でそのままやり過ごしてすまうような店で「フラヌール」といカレー屋。店内は奥にカウンター席が5席。手前に4人がけのテーブル席は1つ。この店についてはかなり前から知っていったが入る機会がなかった。開店時間が11時30分だと思っていたが11時10分ごろオープンの看板がかかっている。何度かテレビで紹介されたことのある店でそこで出てくるのがステーキカレー。ランチメニューはチキンカレー・ウインナーカレー・ハンバーグカレーなどあったがやはりココに来たらステーキカレーだろうという事でステーキカレーを注文。

注文してから5~6分ぐらいだったと思う出てきたのがこれ

20160812_015 テーブルは明るく、上からスポットライトで照らされている(カウンター席)ステーキは120グラムとの事だがそれより少し多めに感じる

20160812_016 肉はレア程度の焼き加減で美味しい。カレーはお店のカレーとしては普通かな~そんなに辛くも甘くもなく。まぁカレーにはずれはないというところだと思う。

ステーキカレー1150円(ランチの価格で14時までそれ以外の時間は1400円らしい)この内容で1150円はリーズナブルだと思う。

| | コメント (0)

たくあんコーラ

先日このコーラを購入

20160805_010 たくあんコーラ。白米に合う!?という事なので白米と言えばおにぎりかなという事で合わせてみる

20160805_009 ・・・うーん。始めは全然合わないと思っていたが慣れていったせいか段々合っていく感じがする。たくわんコーラに氷を入れるとたくわん感が少し増す感じがする。不思議な飲み物だ。

たくあんコーラ250円。静岡のお土産物店などで売ってます。

| | コメント (0)

篝火 うな丼 (静岡市・葵区)

先日この店

20160804_007 でうなぎを食べる。この店に来るのは6~7年ぶりで・・・中々くる機会がない店。前回来たのはhttp://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2009/10/post-f0d1.html で徐徐に鰻の値段が上がり始める頃で・・・この店はがんばって1000円以下でうな丼を出していて・・・・その時の写真がこれ

20091016_00120091016_004 これが980円(税込み)だったんだよな。今回もこの時と同じうな丼の梅を注文。待つ事10分程度で出てきたのがこれ

20160804_00120160804_002 お椀の器は変わってないがうな丼の方の器が陶磁器から大和椀の丼になっている。鰻の量はそれほど変わってないかなという感じ。まぁまぁふっくらしていてタレが丁度良い濃さで美味しい。

うな丼(梅)1550円。6年10ヶ月の間に値段が1.5倍以上あがっていた。昨今の鰻の状況を考えるとこれでもリーズナブルな方なのかも知れない。この店から30メートルぐらい離れている場所にうなぎ屋がありそこの看板にうな丼1550円と書かれていて・・・結構値段等張り合っている?と思ってしまった。こちらはテイクアウト中心の店で看板の店は昔ながらのうなぎ屋という感じで競合はしない感じだったのだが値段を見て・・・。まぁ機会があればそちらの方のうな丼も食べてみたいと思う私。

| | コメント (0)

静岡~小倉に行く 交通関係 ぼやき 

先月、静岡~小倉に18切符・ムーンナイトながら・JR西日本株式優待券などを使い行く。

まず静岡駅を1時50分発のムーンナイトながらに乗る。これは出かける前日JRサイバーステーションの空席情報でどうせ売れ切れだろうなと思ってみてみたらまだある。まぁのこり僅かという事でタイミングによっては売り切れとなるのだが手に入れる事ができる。静岡駅の次の停車駅は浜松駅・・・浜松駅に着くとかなりの客がホームに降りていく・・・浜松駅にて30分停車。

2016072627_006 その時撮った写真。そうそうムーンナイトながらは臨時列車で春・夏・冬の一定の期間運行している電車。10年ぐらい前かなもっと前かな?臨時ではなく毎日運行されていたのだが時代の流れで臨時列車になっていて運行する期間も段々短くなってきてきている。浜松駅意外でも2~3ヶ所の駅で止まり時間調節をして名古屋に5時20分に着く。それから岐阜駅などに止まり終点の大垣に5時50分に到着・・・

大垣~米原駅に行く電車が5時53分発で・・・隣のホームに階段での移動で・・・大垣駅の構造上どう考えても全員の乗り換えが3分では無理。実際の7分かかっている。色々な駅で止まって時間調整して最後がこれって不思議というか客が走って階段で転んで怪我したらどうするんだろ?と思わざる得ない。何考えてんだろうJRは・・・・。この遅れがそのまま米原まで続いて米原でも乗り換えがあり新快速が6分ほど遅れて出発・・・。京都に着くころには解消されていたのであまり関係ないが・・・地元の客はこの遅れをどう思っているのだろう。

京都で下車少し買い物などをして・・・買い物する店が開くまで朝食などを食べて時間をつぶす・・・雨だ・・・雨なんて天気予報で言ってなかったはずだ・・・かなり降っていて傘をさしても足元が濡れてしまう感じで・・・。ココからは新幹線で小倉駅までと思っていたのだが・・・今回JR西日本の株式優待券を使用する予定で・・・在来線の方は米原駅より西が西日本の管轄だが新幹線は新大阪から西がJR西日本の管轄で京都からは使えない。まぁこれは事前にわかっていたので京都から新快速で25分程度で新大阪には行くのでそこは18切符(静岡から使ってきたもの)で行けば良いので・・・

新大阪から小倉は九州新幹線の車両の指定席で行きたいと思っていて・・・「のぞみ」には乗る事があっても「さくら」や「みずほ」には普通に考えてあまり乗る機会がないので・・・九州新幹線は東海道新幹線と同じN700系だが指定席車両が1列に4席という配列になっていてる。京都駅で時間があった為、京都駅でさくらの指定を買おうとするが・・・完売との事考えもいない展開で・・・新幹線の指定席が完売って盆・正月ならあっても不思議はないが・・・まぁ学生は夏休みに入っているからこれもありなのか。その次の九州新幹線の車両となるとその1時間後・・・指定を取らずに乗車券と特急券のみ購入。

2016072627_010 JR西日本は株式優待券を使うと乗車券・特急券とも半額になります。JR東海・JR東日本の優待券は全く違うもので半額とかにはならないので間違えないように。

結局、さくらには乗る時間には間に合う事ができたので自由席で行く事にする。

2016072627_028 (撮影したのは小倉駅)東海道新幹線とは多少色が違う。余裕で座る事ができる。多少立っている人はいたのかな?私の座った場所からは確認できない。車内はこんな感じ

2016072627_024 自由席は東海道新幹線と同じ1列に5席の配列。茶色、木目ではないがそうゆ感じの色が使われている。椅子がリクライニングを倒さないと少し座りづらい感じ。椅子全体の厚みが少し薄い感じ。

2012011819_012 こちらは以前撮影したのぞみの車内。雰囲気が全く違う。まぁなんでも体験することが大事という事で・・・

小倉からの帰りは高速バスを使ったのだが・・・高速バスの場合バスそのものより混んでいるかそうでないか周りに迷惑な客がいるかいないかが重要で・・・今回はそちらは問題なかったのだが・・・椅子のリクライニングの角度が・・・今までのが良すぎたのかも知れないが・・・このバス福岡~富士で12時間以上乗るバス。そんなに古くないのに・・・しかも売れている席が片方に片寄っていて・・・なんだったんだろあれは・・・。

まぁ色々予想していない事があったがそれなにに楽しい小倉旅行でした。

| | コメント (0)

まるしま 朝食 静岡おでん(静岡駅南口周辺)

28日朝6時30分ごろ静岡駅にいる。何処かで朝食をという事で行ったのがこの店

2016072627_142 5月にも来ている。この時間静岡駅付近で朝食などを食べれる店は多分マクドナルド・吉野家とココぐらいだと思う。その他あるのかもしれないが・・・まぁその3つの選択肢だったらこの日の気分としては間違いなくこの店だなという事で行く。

朝食セットおにぎり2個・味噌汁・漬物に今回は静岡おでんも付けてみる

2016072627_139 おにぎりは鶏飯と鮭(店先にあるものを選んでます)おでんはナルト・じゃがいも・モツ。味噌汁が豆腐・ワカメ・ネギだったと思う。美味い。静岡おでんはこんな感じ

2016072627_141 セルフサービスで自分で取っていく。朝の6時30分だがこれだけの数が揃っている。値段は1本60円。子供の頃住んでいた家の近くに2店舗ほど静岡おでんを置いている駄菓子屋等がありそのころ1本30円50円でもっと1本が大きかった印象がある。まぁ30年以上昔の話なので・・今、天神屋(静岡おでんが置いてあるおにぎり屋のチェーン店)が基本一本80円×税という事を考えると大きさなどを考えると・・・多少安めかなという感じはする。

朝飯セット300円とおでんが3本で180円合計480円。ご馳走様でした。静岡駅周辺で朝食として食べるものとしては値段等を考えた時最高レベルのものかなと思う。この店は持ち帰りが中心の店でおにぎりが90円で静岡おでんが60円ですので静岡おでんは持ち帰りできます。

| | コメント (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »