« 田舎庵 うなぎのせいろ蒸し (北九州・小倉駅周辺) | トップページ | まるしま 朝食 静岡おでん(静岡駅南口周辺) »

すし将軍 小倉魚町店 

27日の夕食この店

2016072627_126 で食べる。この店に入った理由は立ち食い寿司だったからなのだが・・・椅子がセットされている。しかも固定式で・・・開店当初は立ち食いでやっていたがその後、客の要望によって椅子を設置したというよくあるパターンの店。九州地方中心にある「すし将軍」は基本的には立ち食い寿司だがココともう1店舗(どこかは忘れた)は椅子を入れているという事を店員(店長なのかな?)との会話で知る。

まずは飲みものという事で日本酒を注文。日本酒は2種類で笑門八鹿と吟醸の吉乃川で笑門を注文。冷しているものはなく常温との事

2016072627_116 何にでも合う酒だと思う。このすし将軍ができたのが大分県でこの酒の蔵元も大分県、地元の酒ですね。まず白身のセットを注文する

2016072627_118 太刀魚炙り・真鯛・エンガワ・平目・さよりだったと思う。エンガワの身がそれなりに厚くで歯応えがありおいしかった。

2016072627_120 縞鯵に生さば

2016072627_121 あん肝・カツオ

2016072627_122 赤貝・つぶ貝

2016072627_123 白身のセットに付いてくるお椀。赤味噌が強く味も濃い目で美味しい。

2016072627_124 イカのエンペラに赤貝ひもエンペラはもう少し歯応えがあってもいいのかなと思ったしツメもいらないかな(個人的に)という感じ。最後に煮あさりに玉子

2016072627_125 以上が食べたもの全てで・・・あとお茶も飲みました。

ネタの数はかなり多い感じで巻物入れれば70種類ぐらいいくのではという感じ。全てそれなりに良いものを使っている感じ。立ち食い寿司として考えた場合平均的なところなのかなという感じただここの場合は座れる店なので・・・。

会計は2570円でこちらはこんなもんかなという感じがする。都内にあるチェーン店の立ち食い寿司にかなり似ているかなという印象あり。まぁチェーン店で立ち食い寿司をやろうとすれば同じような感じになってしまうのこもしれない。

|

« 田舎庵 うなぎのせいろ蒸し (北九州・小倉駅周辺) | トップページ | まるしま 朝食 静岡おでん(静岡駅南口周辺) »

寿司屋 (夜)」カテゴリの記事

寿司・立ち喰い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 田舎庵 うなぎのせいろ蒸し (北九州・小倉駅周辺) | トップページ | まるしま 朝食 静岡おでん(静岡駅南口周辺) »