« 暫 支店 お昼の小さな懐石 (岐阜市・柳ヶ瀬) | トップページ | 沼津魚がし鮨 静岡駅アスティ 立ち食い »

マグロー 立ち食い寿司 再び (名古屋・今池)

5日の夜、この店

2016040405_075 に入る。この店は昨年のこの時期に来ていてぜひ又来たいと思っていた店http://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2015/03/post-2368.html 今回店に着いたのが19時ごろでほぼ満杯の状態で丁度スーツ姿の人が店から出て行くところで・・・多分その人が立っていた場所に立つことができる。この日のメニューはこんな感じ。2016040405_066_2 店員が一人(女性)増えて3人になっている。前回来た時よりもにぎやかな感じで・・・店主も笑顔を見せている。まずは日本酒に百円鍋

2016040405_065 この日の百円鍋は金目のあらと肝?(内臓の一部)と野菜が入ったものが出される。日本酒は桜正宗を注文。注文してから2~3分ぐらいで出てくる。鍋を日本酒のアテにして寿司が出てくるのを待つ。寿司は短冊メニューの左上全てとびんちょう・天然本マグロ・スルメイカを注文。するめイカは塩・肝にするか聞かれて迷わず肝にする。まずはこれが出てくる

2016040405_067 天然本マグロ・びんちょうマグロ・イカの肝乗せ。しゃりは甘く硬めのにぎりどれも美味しい。

2016040405_071 非売知・飛魚・金目・伊佐木だと思う。どれも美味いが特に飛魚が手間をかけていて複雑な味がして好きな味だった。日本酒を宮の雪に変える。この店に置かれている日本酒は3種類。1つは日本盛だったか大関だったかはっきり覚えていないとにかく大手のメーカーで眼中になかった。基本的には刺身は桜正宗で寿司は宮の雪が合っている気がする。ただ基本ということでこの日の甘海老の濃厚さがであれば宮の雪の方が合うような気がする。まぁ好みの問題なので・・・

2016040405_072 甘海老に鯖。甘海老は甘みが強く濃厚という感じで頭の部分にも身がつまっている。さばには何かをふりかけている。追加でインドマグロとイカの塩振りを注文する。

2016040405_073 インドマグロは脂がそれなりにありマグロの味もしっかりしていてこの日食べたマグロ3種類の中では一番好きな味だった。イカは始めに食べたものとは別物という感じでしっとりとした感じのもの。最初に食べたイカはどちらかというと歯応えがサックっとしたものだった気がする。本当にどれも美味しい。

桜正宗・宮の雪共に400円。後は短冊メニューに書かれている通りで合計が2710円になると思う。請求は10円切り捨ての2700円だった。やはり良い店だと思う。立ち喰い寿司は宮城県~兵庫県まで40件以上は行っているが無条件でオススメはと言われればこの店と浅草のひなと丸http://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2015/07/post-2d8f.html と答えると思う。

|

« 暫 支店 お昼の小さな懐石 (岐阜市・柳ヶ瀬) | トップページ | 沼津魚がし鮨 静岡駅アスティ 立ち食い »

寿司・立ち喰い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 暫 支店 お昼の小さな懐石 (岐阜市・柳ヶ瀬) | トップページ | 沼津魚がし鮨 静岡駅アスティ 立ち食い »