« 浪花そば 生姜かき揚げそば (新大阪駅構内) | トップページ | マグロー 立ち食い寿司 再び (名古屋・今池) »

暫 支店 お昼の小さな懐石 (岐阜市・柳ヶ瀬)

5日の昼、岐阜駅に着く。まずはランチという事で何度か入った事のある「てら田」に行く。

2016040405_048 ・・・。昨日の夜に続いて行った店が休み・・・食べログを見てみると4日の日更新で昼の営業は月曜日のみになっている。岐阜市には年間5~7日間ぐらいしかランチを食べる機会がないがその中では一番美味しいと思っていた店だったのだが・・・月曜だけの営業となると確率的に中々来ることができない気がする。前回来た時についてはhttp://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2015/12/post-38c0.html 

という事でランチを食べる店を探して柳ヶ瀬方向に行ってみる。色々な店の看板(メニューなど)を見ていくがこれというものが出てこない最終的に入ったのがこの店

2016040405_061 場所は柳ヶ瀬エリア弥生町、柳ヶ瀬本通と若宮町通りに挟まれた通りにある。

2016040405_062 店の名前が「暫」で隈取りの暖簾に団十郎家の家紋「三升」に似た看板なると歌舞伎の十八番の暫から店の名前を付けているのだろう。メニューはこんな感じ

2016040405_059 お昼の小さな懐石で1500円なら良いかな?結構歩いて来たしこの辺で決めるかという感じで入ってみた。店内はいたって普通の割烹という感じで歌舞伎を感じさせるものはのれんぐらいでほとんどなかった。奥の座敷の方には行っていないのでもしかしたらそちらの方にはあるのかもしれない。

桜鯛煮付けはもうないとの事。割烹でロールキャベツも悪くはないがどちらかというとあゆだろうという事であゆの昆布巻きを選択。注文してから10分ぐらいで出てきたのがこれ

2016040405_051 

2016040405_053

2016040405_052

2016040405_055 真ん中に置かれている八寸に目がいってしまう。うーん日本酒にピッタリという感じのものばかり・・・なんかご飯と赤だし無理やり膳の中に入れてしまっているような気がする。これを別にもってくるようにしたらもっとお皿の配置が変わるような感じもするが・・・ご飯が無茶苦茶美味い。魚沼産コシヒカリって聞いた事はあったがこんなに美味しいものなんだと思ってしまう。新米の時期は新潟にある親の実家(農家)から送られてくる米でご飯を炊いて食べていて中々それ以上美味しいご飯というのを食べた記憶がないのだがココのはそれ以上に美味しい気がする。あゆの昆布巻きはこちらの店の看板料理のようで(家に帰ってからネットで見て知る)こちらもものすごく美味しい。天ぷらは塩がすでにかかっていてそのまま食べる。ちょっと塩が強い(多い)感じがした。

お昼の小さな懐石1500円(税込み)ご馳走様でした。

|

« 浪花そば 生姜かき揚げそば (新大阪駅構内) | トップページ | マグロー 立ち食い寿司 再び (名古屋・今池) »

その他の飲食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 浪花そば 生姜かき揚げそば (新大阪駅構内) | トップページ | マグロー 立ち食い寿司 再び (名古屋・今池) »