« この秋のミス・サイゴン キャストについての印象 | トップページ | 山東2号店 セロリ水餃子など »

横浜中華街 東北人家新館 ランチ

今日は第2日曜日という事で横浜能楽堂に出かける。横浜能楽堂の最寄の駅は桜木町なのだがこの時期18切符を使って出かけている為、その2つ先の石川町駅に降りて中華街に行ってランチを食べる。今回入ったのはこの店

20160313_015 中国東北料理の店「東北人家新館」という店。場所は広東道で山東2号店の2~3軒隣にある店。横浜中華街ではあまり見かけない東北料理の店。中国の東北も日本の東北と同じで寒い気候の場所でその中で発展していった料理との事。東京では池袋北口周辺に東北料理を提供している店がかたまっている。今回はココでしか食べられない料理を食べようと思っていく。ランチメニューはこんな感じ

20160313_007 写真はクリックすれば大きくなります。A~Eはどこにでもあるので今回はなし。F~Mのもので今後最も食べる事がなさそうなもの。どれも中々食べる事はなさそうだが・・・J「羊舌・ハツ・モツと高菜の辛口銅鍋煮込み」を注文してみる。注文してから待つこと10分程度でこうなる

20160313_009 銅鍋の蓋が金色の獅子かな?が付いていて結構絵になるものだったんだけど・・・運んできてコンロに鍋をかけた瞬間に店員が持っていってしまって写真を撮る事ができなかった。見たい人はこの店の食べログで見てください。飲み物はホットのジャスミン茶。注文時のお茶にするか水にするか聞かれ「お茶で」と答えるとこれが出てきた

20160313_011 色々なものが入っている。

20160313_012 カメラの故障ではありません。こうゆう色のスープです。味はものすごく私が好きな味で美味しいのだが何かに似ているというものがなく・・・辛さはそれほどなく独特の酸味はそれなりにある。色々な部位の肉を使っているがそれがどれも美味しい。濃い味だが後にそれほど残らない感じ。高菜があまり切れてなくかなり長い状態のまま入っていたのが少し気にはなった。食べ終わるころ

20160313_013 が出てくる。濃い味だったので口直しに丁度良い感じでした。味はそれほど濃厚という事はなく普通に美味しい感じだった。

羊舌・ハツ・モツと高菜の辛口銅鍋煮込み920円に税が付いて993円。今、レシートを見たら羊舌内臓辛口鍋となっていた。この方がこの料理にピッタリの名前だろ思うまた食べたいし他のものも食べて見たい気がしている。また行きたいが他にも行きたい店沢山あり、今度行くのは何時になる事やら。ちなみに石川町駅から中華街に素直に行くとこの店と同じような看板を出した店が中華街の入り口付近に出てきますがこちらはこの店の本店ですがこのランチメニューは出していないようです。こちらは新館のみ出しているメニューのようです。

|

« この秋のミス・サイゴン キャストについての印象 | トップページ | 山東2号店 セロリ水餃子など »

その他の飲食」カテゴリの記事

定食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« この秋のミス・サイゴン キャストについての印象 | トップページ | 山東2号店 セロリ水餃子など »