« あぶら屋 あなご天ぷら定食 (桜木町・野毛周辺) | トップページ | 2016・02・20 横浜能楽堂 武悪・仲光の印象 »

大船駅 改札内 つきじ千鮨 立ち食い寿司

昨日の夕食、大船駅改札内にある立ち食い寿司屋で食べる。横浜能楽堂からの帰りでかなり雨が降っていて野毛方面に行くとかなり濡れるかもしれない感じで能楽堂からそのまま桜木町駅に戻り電車に乗り大船駅まで行ってそのまま雨に濡れる事がない駅構内にある店に入る。

この店に入るのは4回目だと思う。今回もおきまり(セット)を注文してから単品を頼んでいくというパターンにする。まずはおきまりの潮(うしお)というものを注文。2分ぐらいでこうなる

20160220_026 寿司10貫。この中で一番脂がのっていたのがサーモンでそれなりに美味しかった。まぁ10貫で745円という事を考えると1貫74.5円という事になる。そう考えればこれはこれで十分値段以上のものなのかなと思える。次に単品で白子とカジキマグロを注文すぐにこれが握られてくる

20160220_027 この時期、白子と牡蠣はあれば必ず注文してしまう。牡蠣はこの日なかった。白子はもっと濃厚なのが好きかもしれない。カジキは脂がまんべんにのっている。次にマグロのづけとカツオを注文

20160220_028 まぐろのづけはこの店のものを食べた事があり、かなり特徴のあるものでかなり強めに柚子の香りがしている物で好き。カツオは脂はそれなりにあるが上品な味という感じ個人的にはもっとカツオのクセがあってもいいかなという感じだが新鮮という事なんだと思う

20160220_029 穴子、出す前に炙っているようで温かい結構厚い穴子で美味しい。最後に焼き竹の子

20160220_030 結構硬さがあり。味はそれなりに美味しい。

セットの潮が745円。白子・穴子が129円で他のカジキ・づけ・竹の子が86円で合計1261円。合計16貫、この内容でこの値段ならば十分納得できる内容という気がする。ご馳走様でした。

|

« あぶら屋 あなご天ぷら定食 (桜木町・野毛周辺) | トップページ | 2016・02・20 横浜能楽堂 武悪・仲光の印象 »

寿司・立ち喰い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あぶら屋 あなご天ぷら定食 (桜木町・野毛周辺) | トップページ | 2016・02・20 横浜能楽堂 武悪・仲光の印象 »