« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

代々木駅近くの立ち食い寿司の店

先日、この店

20151111_040 に入る。場所は代々木駅北口から新宿方向に1分ぐらい歩いたところにある店で店の奥の厨房はこの店

20151111_045 とつながっている。立ち食い寿司も店です。カウンターが2列ありそれぞれに3人か4人立てるかな?ぐらいと店先に椅子とテーブルがありそこに4人座れる。店の名前はないようです。店の中は短冊メニューでいっぱい

20151111_030 まずは飲み物という事で日本酒のメニューはこんな感じ

20151111_029 高清水を注文。それと刺身の盛り合わせが

20151111_031_2 となっていた為、注文。日本酒はすぐに出てきて(写真撮り忘れる)1合ぐらいのコップに注がれて出てくる)それを飲みながら盛り合わせが出てくるのを待つ。待つこと3分以内だと思うこれが出てくる

20151111_028 本マグロ・平目?・タコ・海老・白魚。それぞれ美味しい。マグロの色は今一つというところだが味は美味しい。板長おまかせで握ってもらう出てきたのがこれ

20151111_036 シャリは少し甘味が強い感じはするが許容範囲。握りは少し硬めで箸で食べても崩れないようにしっかりと握られている。握っているのは50代?ぐらいの方でにぎりに多少ばらつきがある感じだがそれなりのスピードで握っているのでこの程度はしかたないかなと思える。イクラはそれほど味が強くなく美味しい。赤海老も良い感食の身で美味しかった。全体的に良いネタを使っている感じ。その後追加でエンガワとブリ2貫を注文なんせブリは

20151111_035 この値段なんで

20151111_038 エンガワが予想していなかった軍艦できた。小さく切れたエンガワが軍艦の上に乗っている。ブリは多少身は薄めという「感じだがこの値段なら文句ないもの。メニューは他に

20151111_039 という感じで居酒屋メニューも多い。多分つながっている店の調理場で調理しているものだと思う。

高清水480円・刺身盛り合わせ490円・おまかせ握り1980円・エンガワ100円・ブリ10円で合計3070円のところ会計が3100円。まぁこのくらいのどんぶり勘定はしかたないかという感じ・・・消費税は内・外?外だと3315円だが・・・。おまかせ握りこの店にしては結構高めの値段設定という感じで1貫づつ注文した方が良いかもしれない。安いネタのものと高いもののネタの差が大きいかもしれない。高いネタはそれなりに良いものそろえているが売れるのは安いものばかり。私がいた時もブリが2人で20貫とか1人で6貫・10貫と注文が入っていた。売れないものを何時までも置いていくわけにもいかないから刺身の盛り合わせなどで出している感じかな。何にしてもご馳走さまでした。次回もし行く事があったらおまかせではなく○○を○貫という注文の仕方をすると思う。

| | コメント (0)

台湾料理 千 魯肉飯 (原宿駅周辺)

11日昼過ぎ原宿駅付近にいる。どこかでランチをという事で入った店がココ

20151111_022 台湾料理「千」という店。原宿通りと書かれている明治通りから1本入った通りにある店。店は地下にあり階段を降りていく。ランチメニューは10種類ぐらいあったと思う。その中でこれ

20151111_023 を選択。注文する。注文時にこれが運ばれてくる

20151111_017 お茶はジャスミン茶かな?注文してから2分程度でこうなる

20151111_02120151111_019 魯肉飯(ルーローファン)。メニューは魯に口辺が付いているが・・・一見、麻婆豆腐の豆腐がないやつが御飯の上にかかっているという感じだが麻婆のような辛さはない。なんか癖というか特徴があまりない感じで美味しいことは美味しいです。これが出された時店員がお好みでこれをどうぞという事で卓上にあった豆板醤?を置いた。それをかけて食べるとかなり美味しさが増す感じだった。

魯肉飯670円。ご馳走さまでした。まぁ値段なりなのかなという感じです。あと店内にTBSのチューボーですよに台湾風巻き湯葉の回の時に街の巨匠で紹介されたと書かれていた。家に帰って調べると2002年のことで13年前の事だったらしい・・・・。

| | コメント (0)

崎陽軒 横浜ピラフ 駅弁 (桜木町駅)

8日桜木町駅にて駅弁を購入。自宅にて食べる。購入したのはこれ

20151108_029 桜木町駅の改札中の崎陽軒の売店で購入。桜木町駅には駅弁としては崎陽軒しかないと思う。中身はこんな感じ

20151108_030 さすがに崎陽軒。シューマイが入っている。箸は付いておらずフォークスプーンが付いている

20151108_032 プラフは駅弁らしく全体がかたまっている感じで食べやすくなっている。味はしっかりとした味付けで美味しい。ちなみに崎陽軒にはこのサイズの駅弁でチャーハンというのがある。パッケージは違うのだが中身はかなり似ている。

横浜ピラフ600円。値段的にも駅弁としてはリーズナブルという感じでいいですね。ただこの量では足りないという人もかなりいると思う。

| | コメント (0)

2015・11・08横浜狂言堂の印象

.毎月第2日曜日は横浜能楽堂が勝手に決めた狂言の日という事で横浜狂言堂というものが開催されている。これは狂言解説付きで2曲演じられるもので今月は山本東次郎家の狂言。

いつもなら解説から始まるのだが東次郎家の場合解説が狂言が終わった後になるため狂言から始まる。この日の1曲目は「秀句傘」という狂言。この狂言を観るのは初めて。あまり頻回にやられる狂言ではないのかなという感じで観る前の印象は秀句(しゃれ)が題材ということもあり難しい狂言なのかなと思っていたがストーリーはそれほど難しいものではなかった。印象ととしては全ての事が少しずつかみ合わずにストーリーが進んでいく感じでその最大の要因が大名と太郎冠者の関係にある感じがした。なんか落ち着かない狂言という感じがした。大名の最後の言葉「秀句とはさむいものでござる」というのも印象に残っている。あと印象に残ったのが泰太郎氏と凛太郎の親子が似すぎていることかな。この二人で宗論などやったら面白いだろうな~などと思った。いつか観てみたいまだ先の話になると思うが・・・。

「秀句傘」が終わり休憩を挟んで2曲目「縄綯」、この狂言は何度か観た事がある狂言でストーリーは知っていた。まぁ威張っている主人に太郎冠者が仕返しをするというようなパターンとは少し違うストーリーで・・・まぁまともに考えると賭け事の負けを人身(太郎冠者)でするという時代に怖さを感じないでもないがそこを狂言ということで面白おかしくストーリーを進めていっているが・・・東次郎氏の解説でもあったが和泉流と大蔵流では縄を綯う時に道具の違いがあり大蔵流では布を縄の代わりに使ってみせるが和泉流では藁を使って本当に縄を編んでいく。まぁ色々考え方はあると思うが見せ場としては和泉流の方があると思う。まぁその中間をやっている家もあるのでそれぞれ考え方はあるのだと思う。白いものはないものと考える・・・確かにそうゆう決まりごともあるのは知っているが・・・この縄はないものと考える・・・なら元々なくても良いのでは・・・元々なかったがそれではわかりにくいから使うようになった・・・。その辺は分かりません。ただ時代によって多少は演出が変わっているのは確かだと思う。あと何某(東次郎氏)が橋掛かり付近で座っているだけという時間が結構あるのだが本当に微動だにしない感じで・・・座っているだけで姿がきれいで存在感があるというのを感じる。

秀句傘が終わり解説が始まる。解説が始まるまで5分はなかったと思う。その間に東次郎氏は何某の衣装から紋付袴に着替えて出てくる・・・着替えが無茶苦茶早い本人曰く昔はもっと早く着替えができたとの事・・・。まずは横浜の話。横浜能楽堂が来年開館20周年を迎えるという事などで・・・色々企画があるようです。それから戦後2~3年目ぐらいの横浜の思い出話などの後、狂言全体の話。最小限の言葉で構成されている。礼節と引き算の考え方で狂言は成り立っている。今日の狂言の話も興味深いものばかりだった。この後、小舞「名取川」を舞う。声・動きすべてに力強さと美しさがありこれ観たらすごい・すばらしいという言葉しか出てこない感じですね。

この狂言堂のチケットが全席2000円で無料でニコニコ動画で配信している。うーんこの値段で本当にいいんだろうかという感じを受けるのは私だけだろうか?横浜の人は恵まれていると思う。私の場合静岡から行っているので入場料の数倍交通費にかかっているので・・・。静岡でもやらないかな・・・一時期は年に1回茂山家が来ていたのだが・・・それもなくなってしまったし・・・。まぁしかたない。

| | コメント (0)

カントリーハウス 白身魚のムニエル(横浜・桜木町)

昨日は第2日曜日という事で横浜能楽堂が勝手に決めた狂言の日という事で横浜狂言堂が開催される。その為、横浜に出かける。能楽堂の最寄駅は桜木町駅。そこから歩いて能楽堂に行くのだが天気は雨。何処かでランチを食べてという事で雨でなければ野毛方向に行こうと思っていたのだが・・・最終的に駅から能楽堂に行く途中にある店に入る。能楽堂には16号線沿いを行く道と音楽通りを通って行く道があるが今回は音楽通りを通って行く。

今回入った店はココ

20151108_016 カントリーハウスレストランという店。場所は紅葉橋から音楽通りに入ってすぐのところにある。以前はビストロがあった場所で先月入った太宗庵の向いにある店。http://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2014/12/post-ccb4.htmlという店があったところでできてからそれほど経っていないと思う。

サイパンにあるステーキハウス?レストラン?のチューン店?系列店?らしい。ステーキやハンバーグなどが中心の店という感じ。店内には60年代ぐらいの映画の写真などが貼られている。音楽はカントリー音楽が流されている。以前あった店も音楽はこんな感じの音楽を流していた気がする。今回は

20151108_020 白魚のムニエルきのこソースを注文。写真はこの日のメニューで定番のメニューとしてハンバーグやハッシュドビーフやステーキなどもある。注文してからすぐにこれが出てくる

20151108_010 パンプキンポタージュ。甘味が丁度良い感じで美味しい。これを4~5口飲んでいるとすぐにメインとライスが運ばれてくる

20151108_012 時間にして3分以内

20151108_013 サラダにかけるドレッシングが焼肉のたれに少し似ているような感じで・・・美味しい。白身のムニエル身は見ての通り厚くはなく淡白でそこにソースがかかっている。ソースも洋食としてはあっさりしている感じのものでそれなりに美味しい。ライスはお替りができるとの事。

白身魚のムニエルきのこソース980円。食後にコーヒーを注文しても良かったかなと思ったが・・・それを思ったのがメニューを持っていかれた後で・・・多分コーヒーはメニューにあると思うが・・・ランチ後のドリンクは半額だったようで・・・。場所的に能楽堂の近くで今後又利用する事あるかもしれないという感じです。

| | コメント (0)

嵯峨谷 歌舞伎町店  冷麦など

5日の夕飯ココ

20151105ts_032 で食べる。立ち蕎麦系の店で都内に何店舗かある。どの店舗も食べログなどで評判が高いお店。時間的に余裕がなく早く食べられるところという所で入ってみた。看板メニューはもりそばのようだがメニューに冷麦がある。店に入ってすぐのところに券売機がありそれで食券を購入するシステムでボタンを見て選ぶかたちでそば・うどんが一緒のボタンになっていて冷麦は別のボタンになっている。冷麦がこうゆう店にある事が珍しいし、しかもこの時期にあるという事は1年中出してるという事だと思う。冷麦を食べる事にする。それだけでは足りないかもしれない為ごはん物で山形だし御飯というものがありそれも購入する。食券をカウンターに出すと店員が「冷麦ですか・蕎麦ですか?」との事???蕎麦とうどんが一緒のボタンなので「蕎麦ですか・うどんですか」と聞くのは普通だと思うが・・・この食券

20151105ts_023 で「蕎麦か冷麦」か聞かれるのは意味が分からない。この人一体何言ってんだろう?店員は外国人でもないようだが・・・そばを食べようとして冷麦を押してしまう人が多いのだろうか?

食券を出してから2~3分。品物と食券下に書かれている番号を呼ばれる。立ち蕎麦系の店といっても立って食べるスペースはなく全て椅子が設置されている。

20151105ts_025 カウンターに出された時のまま席に持ってくる・・・茶碗にはネギが2ヶ所付いている。どうやったらこうなるのかわからない。もし蓋がなかったらそのままご飯の上にかかっている事になる。この状態で客に出すということが問題。こんなのカウンターに出した時に分かるはず取りのぞけは良い事。その意識がないという事。冷麦の量は少なめという気がする。その冷麦に大業の海苔・・・これは海苔を汁で食えと言ってるとしか思えない。茶碗の蓋を開けると

20151105ts_027 見ての通りのもので・・・味も想像の通りの味で・・・これなら他のものにすれば良かったと思った。

ざる冷麦340円。山形だし御飯330円。食べログの評価は蕎麦を食べてのの評価がほとんどでこれを食べてでのものではないと思う。これなら3・0が維持できるかどうかというところだと思う。ざるではなくもりにすればもう少し良かったのかもしれないと思う私がいる。もっと根本的なことを言えば冷麦ではなく蕎麦を食べればよかったかもしれない。でもこれは注文してみなければ分からないので・・・。

| | コメント (0)

釜めし 華 鶏五目釜めし (新宿・歌舞伎町)

 花園神社を出て何処で昼ごはんを食べようと思い歩きながら思い浮かんだのがこの店。

20151105ts_021 1年ぐらい前に色々あり入った店。http://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2014/09/post-a69f.html この時も色々あって。昨日は昨日で都内には高速バスを使って行っていて45分以上の遅れで到着。色々な都合で・・・本来は12時前には南新宿(住所的には代々木)の店で食べている予定が・・・結局14時過ぎに歌舞伎町のこの店で食べる事になる。

まぁこの店になったのは花園神社の近くだったこととこの日が酉の市で・・・酉という事で鶏が頭の中に浮かび・・・鶏の釜飯。この店で前回は釜飯を食べていなかったので食べてみようと思っていたということなどもありこの店に決定。釜めしのメニューはこんな感

20151105ts_014 この店は24時間営業で夜は居酒屋という感じなのかな。居酒屋メニューも充実している。場所柄出前もしているようで私が店内にいる時もどこからか電話が入ってきていてどうみてもお酒のつまみとしか思えないようなものの注文が入っていた。

釜めしは注文が入ってから具などを入れて炊くので時間がかかります。ちなみに釜めし以外の定食も白米を炊くところからやりますので時間がかかります。待つこと17分ぐらいで出てきたのがこれ

20151105ts_01520151105ts_016 具沢山で見えているもの意外にうずらの玉子や栗・油揚げなどが入っている。1個1個炊き上げているので1つ1つ違うと思うが私が食べたのは少し水が多かったのかなという感じでもう少しコゲがあると良い感じで・・・味も少し薄めかなという感じ・・・鶏肉が・・・

20151105ts_019 これくらいの盛りであれば3杯くらいあるのかな。それでも少し少ないかなと感じます。まぁ釜めし以外に漬物と味噌汁しかないので・・・ぬかずけは結構漬かっている感じで美味しかった。

鶏五目釜めし960円(税込み)まぁこんなもんかな。炊き立ての釜めしにしては少しもの足りないが具材の種類も多いし・・・。私個人的には前回のご飯の方が美味しく感じた。次回もしこの店に入る事があればこの釜めし以外のものを注文すると思う。

| | コメント (0)

花園神社 酉ノ一 御朱印 

昨日は新宿にいる。昨日は酉の日(一の酉)という事で新宿にある花園神社で酉ノ市が開かれている。酉の市と言えば熊手。20軒ぐらい?(もっとあったかも)の店が熊手の出店を出している。

20151105ts_009 小さいものを買おうかなと思いつつ色々な店を見てみるが・・・小さいものはどの店もデザインが一緒という感じで・・・魅力を感じなかった為、買うのを見合わせる。参拝をして御朱印をいただく

20151105ts_013 御朱印には一ノ酉の文字が書かれている。その後で出店のどこかで昼ごはんを食べようかなとも思ったが・・・呑み中心の店という感じの店が多く気が向かず他で昼ごはんを食べる事にする。市そのものは思っていたものよりコンパクトで都会という感じがした。ココに3回の酉ノ市で60万人の人ってすごいと思う。まぁ私が行ったのが平日の昼間だったからそれほど混んでいなかったが・・・。

| | コメント (0)

廻る天下寿司 (渋谷・道玄坂)

先日、この店

20151030_031 に入る。前々回渋谷に来た時に入ろうと思って来てみたら休みだった店。孤独のグルメ(漫画本1巻2話)に出てくる店のチェーン店。この店は何度か入った事がある店。まずは

20151030_020 廻っている生タコを食べる。寿司はかなりしっかり握られている。その後エンガワなどを食べて野菜汁を注文

20151030_023 具は本当に大根・人参・牛蒡などの野菜のみで・・・回転すしで海産物が入っていないお椀というのは珍しいかもしれない。大根の量がかなり多くそれなりに美味しい。

20151030_027 煮イカ

20151030_029 タイムサービスで185円が125円になっていた手巻きの筋子。廻っている寿司を食べている時は気が付かなかったのだが注文して握ってもらった物のシャリがほんのり温かかった。まぁそれもそれで良いと思うが・・・寿司のシャリは温ったかくなくても良いと思うのだが・・・

この他まぐろ・いわしなど125円のものを合計10皿と野菜汁で1375円。ご馳走さまでした。

| | コメント (0)

鳥竹 焼き鳥丼 (渋谷・道玄坂)

先日この店

20151030_019 に入る。なんだかんだ言いながら渋谷にいる時一番多く入っている店だと思う。この日はランチの時間に入っている。ランチの時間帯は混んでいて客が結構並んでいることもあるのだがこの写真を撮ったのが13時50分過ぎでさすがに並んではいないが店の中は結構混んでいる。

今回注文したのがランチの時の1番人気メニューの焼き鳥丼。注文してから3分ぐらいでこれが出てくる。

20151030_013_220151030_014 両端がねぎ間で真ん中にレバーが乗っている丼。焼き鳥の下に海苔がひかれていてそれが又美味しい。味噌汁がこの日は少しこの店にしては濃い目の味だった気がするが元々この店の味噌汁は薄めの味の味噌汁のので丁度よい感じ。サラダも美味しい。やっぱりいいねこの焼き鳥丼。実はこの日別の店に行く予定だったんだけどその店に行く途中でこの店の前を通って・・・焼き鳥を焼いている匂いに誘われて入ってしまった。

焼き鳥丼860円。ご馳走さまでした。やはり美味いものは美味い。多分又入る事になるでしょう。他の店にも行きたいけど・・・。

| | コメント (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »