« 米原駅 立ち蕎麦 きつね蕎麦  | トップページ | 2015・09・13横浜狂言堂の印象 »

なりた 天ぷら定食 (横浜・野毛)

昨日は第2日曜日という事で横浜能楽堂が勝手に決めた狂言の日という事で横浜能楽堂で横浜狂言堂が開催される。いつものように横浜に出かける。狂言堂はは14時からという事でまずは昼ごはんという事で入ったのがこの店。

20150913_009 メニューはこんな感じ

20150913_007 場所は野毛。大通りからだと宮下町3丁目の信号を豚骨番長(ラーメン屋)がある方に曲がり70メートルぐらいの場所。

店に入り天ぷら定食を注文。場所柄、競馬新聞を手に持って呑んでいる人が多い。店のテレビも競馬中継を流している。店はカウンター席が10ぐらいに小上がりにテーブルが4つほど。注文してから10分強で出てきたのがこれ

20150913_002 まずはご飯。新米?かなり美味しい。味噌汁はしじみが入っているかなり大きいサイズで特大サイズのものが使われている。見ての通り赤味噌が使われている。

20150913_004 漬物。どれも美味しい。あと昆布の佃煮(天ぷらの右上にある)が美味くて・・・これだけでご飯が2杯はいけるかなという感じ。それからメインの天ぷら

20150913_003 ナス・玉ネギ・ピーマン・キス・海老・穴子で穴子は1本を2つに切っています。穴子と海老が特に美味しい。

店の中に貼ってある短冊メニューをみると色々と手づくりされているようで魅力的なものが多い今度は夜に来たいなと思う店。天ぷら定食970円(税込み)ご馳走さまでした。

|

« 米原駅 立ち蕎麦 きつね蕎麦  | トップページ | 2015・09・13横浜狂言堂の印象 »

野毛・桜木町周辺」カテゴリの記事

天ぷらなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米原駅 立ち蕎麦 きつね蕎麦  | トップページ | 2015・09・13横浜狂言堂の印象 »