« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

駅弁 小田原城下町御膳 (小田原駅)

25日21時少し前、小田原駅にいる。小田急線から東海道線に乗り換える途中に駅弁を購入。この時間残っていた駅弁は4種類。その中で食べた事がない駅弁が1種類。それを購入

20150925_020 小田原城下町御膳ー金目鯛を添えてーというもの。駅弁としてちょっと小さめな部類に入るのかな。中身はこんな感じ

20150925_026 ご飯が写真では全く見えないが茶飯です。桜漬けの下の白いものは鯛めしのそぼろです。茶飯の量は思ったよりもあり十分1食分ある感じ。まぁクリアアサヒと一緒に食べたので・・・お茶だったらやはり少なく感じたかもしれない。上に乗っているものどれも美味しいが特に金目鯛の西京焼きがと鶏そぼろが美味しかった。

値段が定価880円で私が購入する前に半額セールになっていて440円で購入。この駅弁は880円でもお得感がある気がする。それを440円で購入しているので・・・。小田原城下町御膳ご馳走さまでした。

| | コメント (0)

赤頭巾 まぐろ丼定食 (渋谷駅東口)

昨日の昼渋谷にいる。一番長くいたのは道玄坂の方なのだがそこに行く前に少し用があり東口の渋谷署の方向に行く。結局用事の方は駄目でまた行かなければという事になったのだが・・・時間が13時をまわっていたのでどこかで食事ということで入ったのがこの店

20150925_015 渋谷署の裏の方の裏通り・・・というか「すごい煮干ラーメン凪 渋谷東口店」の隣のビルですと言った方がわかりやすいかな?

ランチメニューはこんな感じ

20150925_016 店の中に入って「まぐろ丼定食」を注文。注文をするとすぐに野菜ジュースが「サービスです」といって運ばれてくる。

20150925_014_2 お茶は卓上のものを湯のみに自分で注ぐようになっている。

20150925_011 注文してから多分2分かからずにこれが運ばれてくる

20150925_012 海苔で見えないが丼の真ん中にはかまぼことワサビが乗っている。

20150925_013 まぐろ丼ではなくまぐろ丼定食というだけあって塩辛・冷奴・金平牛蒡・素麺・漬物が付いている。

まぐろは漬けで白ゴマがかけられている。見た目結構味が強いかなと思ったが丁度良い感じで美味しい。ご飯は温かく量がかなり多めという気がする。特に大盛りにはしていない。女性ならかなり多いと感じると思う。私の体格を見て多めに盛ってくれたのか?付け合せのものは結構味が強めで・・・豆腐の上の生姜も多めで・・・漬物も味が濃い。まぁ塩辛は元々味が濃いものなので・・・全体的にみると味が濃い。酒のアテとしてはこれくらい濃い方が酒がすすむので良いのかもしれない。

まぐろ丼定食730円。この内容なら納得できるランチかなと思う。

| | コメント (0)

魚貝亭 大和店 刺身定食 (大和駅周辺)

先日、この店

2015091516dx_036 でランチ?を食べる。まぁ時間が16時近かったのでランチという時間ではないが・・・。この日なぜか大和駅近くにいて色々あり昼ごはんを食べるのがこの時間になる。この時間で確実に開いている店となるとこの店かなという事で行ったのが大和駅ビルの4階にある魚貝亭。ここは過去に何回か入った事がある店でhttp://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2014/10/post-23e8.html 毎回同じものを食べている店。今回は海鮮丼なども考えたが・・・やはり最終的に刺身定食を注文する。まずはこれが出てくる

2015091516dx_032 注文してから6~7分で出てきたのがこれ

2015091516dx_0332015091516dx_034 相変わらず刺身の種類が多い。イカ・ホタテ・さば・ブり・マグロ・甘海老・タコ・サーモン・つぶ貝の9種類。何処に行っても中々これだけに種類を刺身定食で出してくるところはない。しかも値段が980円+税で1058円。今回はブリが脂が乗っていて美味しかったのと量は少ないがさばが生さばで美味かった。この2種類が特に美味しかった感じ。他のものももちろん美味しい。

刺身定食。ご馳走様でした。また大和駅周辺に入れば入る事がありそうな店です。

| | コメント (0)

松屋のソーセージエッグ定食

先日、松屋でソーセージエッグ定食を食べる。一時期は外で朝食といえばこればかりだった。このメニューになる前はソーセージがハムだった。まぁこのメニューが出た頃はまぁしばらくしたらまたハムに戻ると期待していたのだが・・・もうソーセージに変わって5・6年は経つのかな?もっと経ったのかな?。もうハムに戻ることはないだろうな~。色々な店がハムエッグ出しているから・・・。

ソーセージエッグ定食を食べるのもかなり久しぶりになる。多分この1年は食べていないはず。

2015091516dx_028 相変わらず美味い。今回食べた店は池袋駅東口にある店。いつものように目玉焼きをご飯の上に乗せ醤油をかけて食べる。その後牛皿をご飯にかけて食べその後味付け海苔でご飯を食べる。やはりご飯の量が少ない・・・まぁ普通に考えればこのくらいの量が妥当だと思うのだが私のような食べ方をすると少なく感じてしまう。

ソーセージエッグ定食400円。ご馳走さまでした。

| | コメント (0)

元祖めんたい煮こみつけ麺 (池袋駅周辺)

先日、なぜか池袋にいる。時間は0時をまわっていた。この日は夕食がコンビ二で買ったメンチバーガーのみだったのでお腹が減っていてどこかで何か食べようと思って行ったのがこの店

2015091516dx_024 この店は以前食べログなどを見た時に行ってみたいと思っていた店で・・・まぁこの日に行こうとは思っていなかったが時間が結構遅い時間までやっているというのが記憶にあっていってみた。場所は西武デパートの向かい明治通り沿いにある雑居ビルの2階。ビルの中に入って少し進むと階段がありそこをあがっていく。暖簾をくぐると券売機が置かれている。基本メニューは1種類で量を選択100グラム~400グラムまでありその他ご飯とビールとデザートのみのメニュー。300グラムの食券を購入。店の中に入っていく・・・つけ麺・ラーメン屋という感じではない・・・割烹・料理店という感じで・・・高級感があり店内には琴の音(CDかDVD)が流れている。まずはこれが出てくる

2015091516dx_016 お茶はオリジナルのブレンド茶かな?これだけを飲むと少しくせがあると思うがつけ麺と一緒だと美味しい。おしぼりは間違いなくオリジナルのもので厚みがあるもの。店員に食券を渡して6~7分程度でこれが運ばれてくる

2015091516dx_018 麺とつけ汁を横に置くより縦に置いた方が食べやいと考えてこうゆう風に置いているという説明が店員よりあり・・・カウンターのサイズにピッタリとあっている。蓋を開ける

2015091516dx_020 何はともあれそのまま麺をつけ汁に付けて食べる。美味い。コクのあるスープと適度な明太子の辛さ。明太というのでもう少し辛いものを想像したいた辛さよりもコクと旨みがすごく出ている感じ。

2015091516dx_017 この割り下をつけ汁の加えていくと味が変化していくととの事。少しづつ入れていく。割り下をレンゲに注いで飲んでみる。すごく昆布の効いた良い出汁で昆布とあご(トビウオ)や鰹節を使っているらしい。その後、卓上に置いてある辛みだれを入れて食べる。個人的には何も入れないでそなまま食べた方が好きな味という感じ。最後は割り下を入れてスープを全て飲み干してしまう。

値段は1280円。これは100グラム~300グラムまでこの料金で400グラムが1560円でつけ麺としてはかなり高い値段設定。今回、熱盛りで食べたのだが冷盛りでも食べてみたい気がする。まぁ何時になるかわからないが・・・。

| | コメント (0)

ぞうすいの店 お通 にら雑炊+生海苔(新宿・歌舞伎町)

先日、東京歌舞伎町のある雑炊専門店で雑炊を食べる。入ったのはランチの時間帯で12時30分頃。この店は24時間営業との事・・・。雑炊専門店で24時間営業・・・絶対に新宿歌舞伎町でしか成立しない店という気がする。場所は歌舞伎町の風林会館の近くでラーメン屋「屯ちん新宿店」の入っているビルの2階。

2015091516dx_013 メニューは雑炊がニラ・納豆・トマト・ウニなど28種類とクリーム雑炊が8種類が基本でそれに雑炊メニューの具材28種類が自由のトッピングできるので・・・トッピングは2種類でも3種類でも良いと思うので組み合わせは自由自在で何種類になるのかわからない。私はニラ雑炊に生のりのトッピングを注文。大盛りにする事もできるということで大盛りにしてもらう。

注文してから5分ぐらいで出てきたのがこれ

2015091516dx_0102015091516dx_011 うーんニラの量がかなり多い。生のりが・・・香りはするのだがニラに負けてしまっている感じで・・・。総合的には美味しいです。出汁が美味しいんだと思います。量も結構あり(大盛りで注文)雑炊なのですぐにお腹減るかなと思ったがこの後、18時ぐらいまでお腹減ったと感じなかった。これから段々寒くなってくるので雑炊は良いかもしれない。24時間営業だし。

にら雑炊860円+生海苔で220円合計1080円。まぁランチとしては少し高めかもしれないが(トッピングしなければ1000円以下のメニューが11種類)24時間この値段とい事を考えるとこんなものからとも思う。ランチの時間帯トッピング割引などがあればよいと思うが・・・。なんにしてもご馳走様でした。

| | コメント (0)

麺や 太華 (横浜・戸塚駅周辺)

能楽堂を出て向ったのは戸塚。まぁ色々あり戸塚でラーメンを食べる事にする。入った店はココ

20150913_018 麺や太華という尾道ラーメンの店。場所は戸塚駅の改札を出て左側に進んで1分も歩くと直接トツカーナモールというところの3階になっていてエスカレーターで5階に行くとこの店がある。他の飲食店は4階にあるようだがこの店だけ5階にある。

ここで食べてみたいと思っていたメニューは中華そばのネギ増しでそれを注文する。昼に結構がっちりと食べてしまったのであまりお腹は空いてなかったので中華そばのみの注文。注文は口頭で券売機とかはない。カウンター席8席のテーブル席が1つか2つぐらいあるのかな(私が座ったカウンター席からはテーブル席は良く見えなかった)

注文してから5分いぐらいで出てきたのがこれ

20150913_014 ネギで他のもの(麺や具)が見えない。スープを飲むと結構濃い味。醤油の味が強く甘味・旨みが少ない。ネギは切ってから時間がたっていないのか辛さを感じる。食べ始めちょっと尖った感じがする中華そばという感じがした。

20150913_015 麺は細い平打ち麺でスープを吸っている。食べていくうちに味に慣れていく。このラーメンにはご飯が一番合うと思う。メニューを見てみると卵かけご飯がある卵かけご飯に醤油ではなくこのスープをかけたら美味しいかも知れない。茹で玉子(この店には味付け玉子しかメニューにない)をスープの中に入れてつぶして食べたらどうだろう?などという事を考えてしまう中華そばです。チャーシューはこんな感じ

20150913_016 結構な量が入っていてやはり味は濃い目という感じ。

中華そばネギ増し850円。ご馳走さまでした。ちなみに中華そばは700円です。

| | コメント (0)

2015・09・13横浜狂言堂の印象

昨日は第2日曜日という事で横浜能楽堂が勝手に決めた狂言の日という事で横浜狂言堂というものが毎月開催される。これは解説付きで狂言を2曲演じられるといものでチケット代が全席2000円という安さ。ここ数年は毎月用事などがなければ行っている。

今月は野村万蔵家による狂言で「酢薑」と「茶壷」の2曲。2曲とも観たことはある狂言だが酢薑はかなり久しぶりで・・・

まずは解説という事で小笠原匡氏が話しをされる。解説の予定時間が30分。横浜狂言堂で30分の解説というのは記憶にない通常は15分だが・・・きっちり30分使って解説されていた。能舞台などの話を15分ぐらいされてその後、今日演じられる狂言の解説をされていました。まぁ今回だけでしょうが酢薑が20分ぐらいの狂言で茶壷が25分程度の狂言で一番長かったのが解説という事になる。まぁそれくらい解説が必要な狂言ではあるような気もするが・・・時間調整なのかも知れない。この2つの狂言に共通する事は2つとも争い事という事とわかりにくい表現や言葉が多いという事だと思うのですが・・・その辺については酢薑の最後のところの言葉のみの解説だったと思います。

酢薑は酢売りと薑売りとの売り場の争いから始まり道中、秀句(しゃれ)を言い合って最後は仲良くなって笑い留めで終わる狂言というのが無茶苦茶簡単なストーリーですがこの秀句がよくわからない。確かに「カラ」と「ス」という言葉は多様に入れているが現代では面白いとは思えない気がする。まぁ芸として見ていけばよいのかもしれないが秀句では笑えないかな~と思う。

茶壷はストーリー的には最後のオチも含めて面白い狂言で目代は本当はどちらのものか分かっていたのではという気がする。全体的なストーリーは分かるのだが分からない言葉が多いような・・・今思い出しても何処の何という言葉というのも思い出せない。「言葉が分からずおいて行かれる感じがした。」がこの狂言を見終わって書いたメモです。以前もこの狂言観た事がありその時の印象は狂言方の声の良さや姿勢の良さが書いてあり・・・この狂言、私は理解できていなというか自分なりに解釈できていないんだと思います。ただこの狂言に関しては追おうとする気もあまりないかなという感じ。わかんなければわかんないで良いやという感じで不思議な狂言です。私にとっては。

以上本当に個人的な印象でした。

| | コメント (0)

なりた 天ぷら定食 (横浜・野毛)

昨日は第2日曜日という事で横浜能楽堂が勝手に決めた狂言の日という事で横浜能楽堂で横浜狂言堂が開催される。いつものように横浜に出かける。狂言堂はは14時からという事でまずは昼ごはんという事で入ったのがこの店。

20150913_009 メニューはこんな感じ

20150913_007 場所は野毛。大通りからだと宮下町3丁目の信号を豚骨番長(ラーメン屋)がある方に曲がり70メートルぐらいの場所。

店に入り天ぷら定食を注文。場所柄、競馬新聞を手に持って呑んでいる人が多い。店のテレビも競馬中継を流している。店はカウンター席が10ぐらいに小上がりにテーブルが4つほど。注文してから10分強で出てきたのがこれ

20150913_002 まずはご飯。新米?かなり美味しい。味噌汁はしじみが入っているかなり大きいサイズで特大サイズのものが使われている。見ての通り赤味噌が使われている。

20150913_004 漬物。どれも美味しい。あと昆布の佃煮(天ぷらの右上にある)が美味くて・・・これだけでご飯が2杯はいけるかなという感じ。それからメインの天ぷら

20150913_003 ナス・玉ネギ・ピーマン・キス・海老・穴子で穴子は1本を2つに切っています。穴子と海老が特に美味しい。

店の中に貼ってある短冊メニューをみると色々と手づくりされているようで魅力的なものが多い今度は夜に来たいなと思う店。天ぷら定食970円(税込み)ご馳走さまでした。

| | コメント (0)

米原駅 立ち蕎麦 きつね蕎麦 

京都からの帰り米原駅にて電車の乗り換え時間が20分以上あった為に立ち蕎麦を食べる事にする。米原駅の立ち蕎麦は5.6番線ホーム上にある。

メニューはこんな感じ

20150910_060 駅の立ち蕎麦でこの値段はかなり高めの値段設定という気がする。かけそばもメニューにない。きつねそばを注文。料金は注文時に店員に支払う。待つこと2分程度で出てきたのがこれ

20150910_059 関西風の昆布が効いた出汁。そう米原は滋賀県で関西圏の味付け。メニューをみてもうどんが上にきて蕎麦が下になっている。この出汁はうどんには合うと思うが蕎麦には・・・どうだろう?という感じ。それに味のしっかりと付いた油揚げ・・・それぞれ単体では美味しいと思うが一緒になると・・・それなりに美味しいということになってしまうのかなという感じです。まぁこも組み合わせが好きという人もいると思うが・・・。

きつねそば400円ご馳走様でした。

| | コメント (0)

京漬物味わい処西利 京漬物寿司点心 (京都駅ビル)

昨日の夕食?京都駅ビルの中にあるザ・キューブB1Fにある「西利」で食べる。西利は漬物屋さんでお土産用の漬物を販売している。その奥というか横にイートインスペースがありそこで食べる。

ここのイートインは11時からの営業のようです。お土産の店舗の方が8時30分開店で・・・以前イートインの方も8時30分からだと思って計画を立てて途中で気が付いて予定を変更した事があるので・・・・今回は夕食?というかおやつというか・・・時間は16時少し前、店は円卓1個に10人が座れるようになっている。先客は1名。かねてより食べてみたいと思っていた「京漬物寿司点心」を注文。まずはこれが出てくる

20150910_050 色から考えると深蒸しという感じだが味は・・・抹茶を少し混ぜているのかな?味もそんな感じです。注文してから待つこと11分。出てきたのがこれ

20150910_05120150910_052 シャリの形からして型に入れている感じ。軍艦巻きの真ん中のやつがシャリと一番合っている感じで美味しかった。

20150910_053 正直な話、寿司よりこっちの方がストレートに美味しかった。特に真ん中のやつ(漬物で鮭を挟んでいるもの)が美味かった。それ以上に美味いと感じたのはお椀

20150910_054 京都らしい白味噌仕立てで甘さ、とろみがなんともいえない美味しさで・・・。

京漬物寿司点心1296円。京漬物の寿司それなりに美味しいと思うがサイドのもが美味すぎてしまう感じで・・・。ご馳走様でした。

| | コメント (0)

英 立ち食い寿司 (京都・錦市場)

昨日の昼、京都にいる。去年も夏の18切符を使って京都には来ていてほぼ1年ぶりの京都という事になる。京都で何をしていたかはいずれ書くと思うが・・・昼ごはんを食べたのがこの店。

20150910_032_2 「英」という立ち食い寿司の店。京都に行こうと決めて何処でランチを食べようかと思いネットで調べてみると京都でも立ち食い寿司の店が存在する事を知り決定する。

場所は錦市場の寺町通り寄りで寺町通りから10秒ぐらいのところにある。時間は12時40分ごろ。他に客はいない。8人ぐらいは立てるぐらいのスペースかな?

20150910_031 店の中にあるメニューの1部。錦セットを注文する。まずはこれが出てくる

20150910_027 ・・・むぎ茶?ほうじ茶?味が薄くて何か分からない色は出てるにだが・・・。注文してから4分で出てきたのがこれ

20150910_028 寿司は小さめで長細い独特の形の握りで柔らかめのにぎり方で手て食べて2貫ほど崩れてしまった。カンパチの身がしっかりしていて〆てから時間がたっていない感じ(新鮮)。マグロは見た目美味しそうなんだけど味は普通。おなじみのネタに漬物ナス。わざわざ漬物ナスをメニューに入れるのならもう一工夫したらどうでしょうという感じ・・・この後、京都駅でもナスの寿司食べるのだが・・・まぁそっちのナスはわざわざという感じではなく自然の流れだから(何を言っているか分からないが次のブログを見ると納得できると思う)気にはならないが・・・こちらは寿司の中にナスをわざわざ入れているわけで・・・。追加で鱧と湯葉を1貫づつ注文。

20150910_030 この2貫はずば抜けて美味しい。さすがに京都、鱧や湯葉の扱いはすばらしい。

錦セット1000円・湯葉150円・鱧200円に税が付いて1450円。店の中に書かれているメニューの値段は2貫の値段で1貫から注文する事ができる。立ち食いとしての魅力はセロです。店主の握っている手元は見えないし単品でも皿に入れて出してくるし雰囲気も・・・。まぁこうゆう店もあるという事で納得するしかないのかなという感じですかね。

| | コメント (0)

ボートぴあ栗橋 さくら亭 刺身定食

昨日の昼、色々な事があり埼玉県久喜市にあるボートぴあ栗橋の中にあるさくら亭という食堂で昼飯を食べる事になる。時間は16時に近かった・・・予定では12時には食べ終わっている予定だったが・・・本当に栗橋に行くと何かがある私にとって鬼門の場所といっていいかも知れないぐらい。それについては書かないが・・・・まぁとにかくそんな時間。

さくら亭はボートぴあの入り口近くにありガラス張りで・・・さくら亭に方向を見るようにしてモニターが何台も並んでいて・・・そのモニターを大勢の人が見ている・・・まぁ人によっては落ち着かない感じがすると思う。食堂は4人掛けのテーブルが20脚ぐらいかな?並んでいる。券売機で食券を買いカウンターに出し番号札をもらうシステム。まぁ時間が時間だけに客は私一人。厨房がかなり広い感じがする。メニューは蕎麦・うどん・定食など60種類近くあった。まぐろ刺身定食を注文。

席に着いて待つこと3分ぐらいで番号が呼ばれる。これが出てくる

20150904_015 醤油・ソース・七味唐辛子などはテーブルにはなく食堂内1ヶ所に置かれていてそこで箸・スプーンなども取ってくるスタイル。写真を撮った時点で箸を取り忘れている。

20150904_014_2 ご飯少し硬めという感じはするが美味しい。刺身も見た目はそれほどでもないがそれないに美味しい。味噌汁は濃い目の味で・・・がっつり科学調味料という感じ。

まぐろの刺身定食600円。この内容でこの値段なら納得できるランチという感じです。

| | コメント (0)

熱海そば 天ぷら蕎麦

昨日の朝食、熱海駅で立ち蕎麦を食べる。熱海駅ホームには2ヶ所駅蕎麦屋があり最近は伊東線(1番線)ホームにある蕎麦屋で食べていたが今回、東海道線ホーム(4・5番線)にあるこの店

20150904_012 で食べる。立ち蕎麦の定番中の定番天ぷら蕎麦を注文。注文は券売機で食券を買って店員に出すスタイル。注文してからすぐにこれが出てくる

20150904_011 結構厚めのかき揚げが乗ってくる。朝食べるには結構脂が多いという感じもする。ザ・立ち蕎麦という感じで少し濃い目の出汁でかき揚げの中にある桜えびが「おっ」という感じで少し存在感があるかな?ぐらいの感じの蕎麦です

天ぷらそば400円。ご馳走様でした。過去にもここの天ぷら蕎麦食べてないかなと思ってこのブログの過去のものをみたらありましたhttp://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2010/06/post-dcff.html 5年3ヶ月前で値段が340円。まぁ消費税があがっているとはいえ・・・物価があがっているというのを感じる。

| | コメント (0)

麺や厨(くりや) しっ鶏そば醤油など (清水区)

今日の昼、この店

20150902_029 に入る。麺や厨(くりや)という店。場所は清水区の大曲(交差点)から三保方向に200メートルぐらいの場所。この建物は以前割烹をやっていてそれをそのまま使っている部分が多くラーメン屋という感じではない。

店内に入ると液晶画面の券売機が置かれている。ラーメンは基本3種類

20150902_023 これにトッピングを付けていく感じ。文字通り鶏スープのラーメン店。今回しっ鶏そばの醤油味を注文。それに豚ロースレモンめしというのも注文する。時間は13時45分過ぎ・・・満席という事で3分ぐらい待つことになる。その後、2階が空いたという事で2階に行く事になる。2階は広間になっていて衝立で席を仕切っている。席に着いてから10分程度(店に入ってからだと15分ぐらいになる)でこれ

20150902_024 が出てくる。

20150902_025 麺はストレートの中細麺。チャーシューは薄いものが2種類につくね・海苔・メンマ・九条ネギ。味は濃い目の味。鶏が全面に出てきているスープで醤油も強い。麺がスープの味をすっている感じ。九条ネギが美味しく感じる。

20150902_026 豚ロースレモンめし・・・器が無茶苦茶大きいなんでこんなのにこんな量のご飯を入れるのか?

20150902_027 うーんロース肉とハムみたいな感じのものや唐揚げの衣・ネギなどが入っていて・・・それほど美味しいとは思わなかった。これなら普通にライスの方が濃い味のラーメンにも合う感じで・・・。

しっ鶏そば醤油780円に豚ロースレモンめし150円(ランチ価格)で930円。他のねっ鶏・うっ鶏の方が美味しいのかもしれませんね。

| | コメント (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »