« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

シブマハール ランチ マトンカレーセット

昨日のランチ、渋谷で食べる。入った店がココ

20150826_014 場所は道玄坂。109の向いにある吉野家とエクセルシオール カフェの間の道を入っていくと金券ショップがありそのビルの2階が店になっている。店はそれほど広くなく2人掛けのテーブルが6?ぐらいと6人ぐらい掛けれるソファー席が1個。ランチメニューはこんな感じ

20150826_012 このメニューは外に置かれているもので中のメニューの価格と多少違いがある。このメニューは値上げ前のメニューなのか?意識的に多少安いメニューを表に出しているかは不明。

店は13時20分ごろだというのに結構混んでいる。丁度2人席が空いたところで待ち時間ははなくそこに座る事ができる。

席に座りマトンカレーセットを注文。すぐにサラダが運ばれてくる

20150826_009 大きさは次の写真を見れば分かるがかなり小さい。結構スパイスが効いたドレッシングがかかっている。注文してから5分以内でこうなる

20150826_010 ナンのうえにあるのがサラダの器。フォオークと比べてもかなり小さい事がわかると思う。ナンは食べ放題でこちらが何も言わなくてもナンをもって店員が各テーブルを回るのでその時にいるいらないを言えば良い。私はこのナンを食べた後、もう1枚ぐらいの量食べている(店員が持って回っているナンはこうゆう形ではなく切ったもの)カレーはそれほど辛くはない。後から入ってきた人の注文の様子を聞いていると辛さは調整できるようだが・・・ランチメニューのページには書かれていなかった。スパイスはかなり入っているがマイルドな感じがするカレーで癖がない感じで・・・マトンカレーならもっとなんか癖があってもいいのかなという気がする。

マトンカレーセット750円。まぁこんなもんでしょう。カレーを2種類にして800円ならそっちの方が良かったのかなという気もする。

| | コメント (0)

熱海駅 立ち蕎麦 爽亭 ごぼう天蕎麦

昨日の朝、熱海駅で立ち蕎麦を食べる。熱海駅のホームには2ヶ所に立ち蕎麦屋がありこの日食べたのは伊東線1番ホームの爽亭の蕎麦。前回は冷たい蕎麦だったので今回は温かい蕎麦をという事で選んだのがごぼう天蕎麦。

食券を店員に出してから2分程度でこれが出てくる。

20150826_004 ごぼう天と言ってもごぼう天のかき揚げになっている。メニューには普通のかき揚げ天もある。ネギの量は多め。美味い。特に出汁が美味い。節系が強い関東系の出汁。蕎麦もそれなりにコシがあり美味しい。汁を全て飲み干したくなる美味しさです。駅構内にある立ち蕎麦としてはすごく美味しい方だと思う。ただ立ち蕎麦としてはもっと普通の味の方が風情があるというか私個人的には好きかもしれない。熱海駅のもう一つの駅蕎麦はまぁそっちの方でコロッケ蕎麦なんて本当に普通の味で・・・まぁ今度熱海駅で駅蕎麦食べる事になったらそっちの店に行こうかなと思う私。

ごぼう天蕎麦410円ご馳走様でした。

| | コメント (0)

立ち喰い寿司 渋谷 道玄坂 

21日の夜、渋谷で立ち喰い寿司で食べる。行ったのは魚がし日本一渋谷道玄坂店。日本一数多くの立ち喰い寿司店を運営しているチェーン店の1店舗。何度か入った事のある店。

まずセットメニューの晩酌セットを注文。このセットは17時~19時までの間注文する事ができるメニュー

20150821_040 これにドリンクが付く。ドリンクは生ビール・サワー・焼酎・日本酒・ソフトドリンクから選択ができる。私はもちろん日本酒を注文。冨士の恵が陶器のコップに注がれているのが見える。冨士の恵のラベルを見るのは初めて。次にカツオ・赤貝のひもを注文

20150821_041 シャリが温かい。

20150821_042 しらすに穴子。シラスはかなり小さめのものでちょっと匂いが気になるくらいの鮮度。穴子は炙っている。まぁ薄いネタ・・・、まぁ1貫75円じゃぁこんなもんか

20150821_043 エンガワ。ここから板さんが交代している。エンガワ1貫2枚重なって握られている・・・まぁそれだけネタが薄いという事なのだが得した。

20150821_044 マナガツオ。この日一番淡白なネタ。美味しかったです最後に

20150821_045 葉ワサビの手巻き。それほど辛くないように普通の辛さにしてもらう。辛さ十分で美味しかった。

以上が食べたもの全てで晩酌セット680円・穴子75円・しらす、えんがわ100円・マナガツオ、カツオ、赤貝ひも150円、葉ワサビ70円で合計2200円に税が付いて2376円。ご馳走様でした。

| | コメント (0)

ビックリカレー かん太 かん太カレーなど(鎌倉駅周辺)

昨日、11時ごろ鎌倉駅近くの小町通り付近にいる。ある店で買い物をしたかったんだが・・・19日~9月1日まで休みの張り紙が・・・もともと店開いても4時間ぐらいで商品売りきれになってしまうような店で・・・この時間ならいけると思ったのだが・・・仕方がない。まぁすべてが予定通りにいく事はほとんどないんで・・・ちょっと早めだがランチを食べるところを探す。元々この付近でランチを食べる事になるのは予定通りで何店舗か行きたいと思っている店は頭の中にあり行ってみる。最終的に入ったのがこの店

20150821_036 鎌倉野菜を全面に出しているカレー屋。場所は小町通りから鏑木清方記念美術館に行く小路を入ったところ美術館の20メートルぐらい手前にある。

店はカウンター席に2人掛けのテーブル席が3つかな?そらほど広くはない。メニューは基本3つでかん太カレー・キーマカレー・カツカレーでこれにサラダやスープを付ける事ができる。この店の名前ともなっているかん太カレーを注文。店内には今日使われる野菜が書かれている

20150821_029 光の加減でよく撮れてないですが(撮影許可はもらったのですが撮っている輩(私)の腕が悪く・・・けっして隠し撮りではありません)・・・千両なす・白なす・緑なす・フェアリーテール・じゃがいも・かぼちゃ・オクラ・バナナピーマン・バターナッツ・ゴーヤの10種類。これは季節や日によっても変わってくるようです。注文してから7~8分だったと思う出てきたのがこれ

20150821_03220150821_034 カレーに黒板に書かれた野菜+トマトと野菜のピクルス。

カレーはチキンカレー本格的なカレーでコクもあり美味しいと思う。カレーという事であればもっと辛いほうが私は好きだがこの野菜を食べるという事であればこれくらいの辛さが丁度良い感じ。野菜は素揚げにして塩がふられている感じ。多分カレーに付けて食べても美味しいと思うが私は付けずに食べる。多分獲りたての野菜です。野菜そのものが美味しい。その野菜を素揚げにして塩ふって食べて美味しくないわけがない。

野菜だけでも店によっては7.8百円ぐらいという店もある感じだがそもそもこのクラスの野菜を普通の店で出すのは難しいと思うが・・・それにかのカレーが付いて880円・・・メインはカレーなのか野菜なのか?・・・サラダとスープのセット付けておけばよかったかなと思う私。セットにすると1500円。税抜きの価格なので会計は950円でした。ご馳走様でした。

お会計の横に鏑木清方記念美術館の割引券が置かれていて・・・いただく。店を出たあとそのまま20メートル先のここ

20150821_038 へ。中は撮影禁止ですので写真はありません。作品数としてはそれほど展示されてなかったが資料館という感じですかね。中庭が広くはないが奇麗でした。美人画で有名な清方ですが私が印象に残ったのは「干物」という作品で多分鯵の干物だと思うが日常的にあるものを描写していて・・・好きですね。

| | コメント (0)

大船軒 鎌倉駅 冷したぬき蕎麦など

昨日の朝、鎌倉駅の大船軒(蕎麦)で朝食を食べる。大船軒は駅弁でも有名だが駅蕎麦も何店舗か運営されていて食べログなどでも評価が高く一度食べてみたいと思っていた。

店舗の外に券売機があり食券を購入する形式。今回は暑いということもあり冷したぬきにしていなり寿司もつけてみた。まずは食券を店員に渡す。店はカウンターのみで立つスペースはなく全てに椅子が付いている。注文後すぐにこれ

20150821_003 が出てくる。味は濃くもなく薄くもなく丁度良い感じのいなり。次にメインのこれ

20150821_004 が出てくる。うーんテンカスが硬すぎる。噛むとガリガリする感じで・・・蕎麦はコシもあり美味しいのだが・・・汁が濃すぎという感じで・・・テンカスは温かい蕎麦ならふやけていってのかも知れないが・・・多分私が食べたテンカスの中で最低のもの。

いなり寿司130円・冷したぬき蕎麦390円。温かいそばを食べれば良かったのかも知れないが「メニューとしてある以上はそれなりのもの出してくれよ」という感じ。食べログ評価は3・5ぐらいだがこの冷したぬきに関しては私は1・5程度ですね。残念。

| | コメント (0)

元祖ラーメン桃家 (大和駅周辺)

先日、大和駅(神奈川県)近くのラーメン屋に入る。入ったのはこの店

20150814_065 店の中はラーメン屋というより食堂という感じがする。看板を見ると横浜家系ラーメンの店。全体的に照明が暗い感じがする。年輩の方が一人で切り盛りしている。チャーハンセットをいうものを注文。チャーハンセットといってもチャーハンが中心ではなく一般的に半チャンラーメンといわれているもの。注文は口頭で券売機はない

注文してから10分程度で出てきたのがこれ

20150814_06220150814_063 確かに家系ラーメンではあるが典型的な豚骨が強いものではなく豚骨も使っているよという感じで鶏や野菜などもかなり使っている感じでこうゆう麺や丼ぶりでなければ家系だと分からないくらいだと思う。具は見ての通り海苔・カイワレ・チャーシュー・キクラゲでチャーシューは1枚と切れ端かな?1センチ角のものが3~4個入っている。スープは醤油が多少強く感じるが基本的にマイルドです。まぁこれはこれで美味しいと思います。チャーハンは時間をかけて炒めている感じで少し焦がしめな感じで(焦げてはいない)それなりに美味しいと思う。

チャーハンセット750円。値段はリーズナブルだと思う。ただ豚骨家系という感じはあまりしない。

| | コメント (0)

とんかつ 小満ち (鎌倉駅周辺) ランチとんかつロースA

昨日の昼前、鎌倉にいる。次の予定がある為、12時には鎌倉駅を出発したいということで店に入ったのが11時10分ごろ。入った店はこの店

20150814_058 場所は鎌倉駅から小町通りに入ってすぐのところにある店。ランチメニューはこんな感じ

20150814_057 この他店内にはとんかつロースBというのもありBの方がとんかつの量が多い。

先客は1組3人家族でまだ品物が出ていない状態。とんかつロースAを注文。店員は4人1人が調理全般で2人が配膳・会計でもう一人が奥の方にいて常連さんと思わしき人がきたら調理場の方からカウンターに話しかけている。結構年輩の女性でしたのでこの人が女将さんかなと思われる。

注文してから約15分で出てきたのがこれ

20150814_05420150814_055 とんかつは90グラムらしい。店内のメニューに書かれている。味噌汁はこんな感じ

20150814_056 とんかつは衣が薄くサックっとしていて美味しい。キャベツは・・・最近の天候状態で良いキャベツはないんだろう。普通です。ただ卓上に醤油とウースターソースしかなくその上とんかつソースは皿に入っている状態で・・・とんかつ屋のキャベツはその店のとんかつソースで食べたいと思う私。普段ドレッシングをとんかつ屋で使うのはいかがなものか?と思っているのだが・・・そのドレッシングすらない。この店のウースターにキャベツは・・・ないね。味噌汁は塩が強くでている感じでそれを三つ葉が押さえている感じだが塩辛いと思う。濃い味好きの私がそう思ってます。

ランチとんかつロースAとんかつはそれなりに良い肉を使って衣も美味しい。そのほかは今一つという感じで料金が1250円(税込み)この量であれば1000円程度という感じかな。まぁもろに観光地という場所にあるのでこの程度はしかたないのかなという気もする。ご馳走様でした。

| | コメント (0)

つきじ 千鮨 大船店 朝助六

昨日の朝、8時ごろ大船駅にて朝食を食べる。選択肢は何個かあったが最終的に立ち喰い寿司の店「つきじ千鮨」に入る。立ち喰い寿司は11時からなのだが駅という事もあってか7時30分から営業していてテイクアウトの方もその時間からやっている感じ。

開店してから11時までの朝食メニューはこちら

20150814_009 焼き鮭朝定食に焼きさば朝定食と朝助六。まぁどれも食べてみたい気はするが寿司屋が基本の店なので助六を注文。注文して待つこと2分ぐらいでこれが出てくる。

20150814_006 写真を撮ってなかったがこの他、注文をした時のお茶が出ている。まぁ普通の助六でおそらくテイクアウトでも出しているもどと思う。いなり寿司はそれほどしつこくはないもの。味噌汁は海苔が入っていて少し味が濃い目かなという感じがするが美味しい。

朝寿司390円に税がついて421円。朝食として量値段共にこんなもんかなという感じ。あっもちろん立ち喰いで椅子は入ってません。

| | コメント (0)

ベトナム料理 く~ろん (駿河区・中野新田)

先日、この店

20150811_015 でランチを食べる。場所は東名静岡インター通りから1本清水側に入ったところで回転すしのはま寿司の近くなのだが一方通行などがありこの店に行こうと思っていかないと通らない道沿いにある店。

ランチメニューはAランチ~Gランチまでありメインが7種類から選べたり、飲み物が選べたり、飲み物が付いていないメニューがあったりで・・・多分何十ではなく百以上の組み合わせができるのでは・・・。

私はCセットだったかな?を注文。まずはこれが運ばれてくる

20150811_008 ハス茶です。注文してから8分ぐらいでこれが出てくる。

20150811_010 海老揚げパンに揚げ春巻き。海老揚げパンは海老をすりつぶして何かと混ぜてペースト状にしてパンにぬって揚げている感じ。揚げ春巻きは海鮮系が中心であまり具は多くない。両方ともこれ

20150811_011 これに付けて食べる。結構甘めで唐辛子系を感じないミョクチャム。この店付け合せの野菜なども癖のある香草を使っていない感じで日本人向けなのかなという感じがする。揚げパンなどをゆっくり食べて食べ終わったころメインが出てくる

20150811_012 メインはフォーやカレー・カニそうめんなど7種類から選べて私は今回クレープ肉まきというのを選んでいた・・・クレープだからバインセオかまぁそれに似たものがくるかと思えば・・・これが出てきた。蒸し春巻きに似ているが使っている生地が違う感じ。米粉は使っているがそれに何かを加えて生地を作っている。生地はもっちりしている。後でベトナム人の店員さんにこの料理のベトナムでの呼び方を聞いてみるとバインクオンとの事。バインクオンは蒸し春巻きと訳している本などがある。どちらかというと「肉入り蒸し春巻き」と書かれた方が「クレープ肉まき」よりこの料理のイメージに近いと思うが・・・。味はタレがかかって美味しい。上に添えられている揚げ春巻きは先ほどのとは違い肉が入っている。

Cランチクレープの肉巻き。名前の付け方はともかく美味しいベトナム料理である事は間違いない。1200円に税が付いて1296円。まぁ普段食べるランチと考えると少し高めかな。でもたまにベトナム料理をという時には良いのかなという気がする。

| | コメント (0)

観音食堂 (大船駅前)

能楽堂を出た後、何故か鎌倉に・・・。まぁ何処かで夕ご飯をと思っていて・・今日の狂言に出てきた鎌倉って大船から確か1駅か2駅。そんなに時間がかからない。多分横須賀線なら1時間に4~5本は通っているだろうから問題なく行って散歩しながら何か食べてこようと思い鎌倉駅へ

20150809_037 写真は細工していません丁度太陽が駅の後ろの方にありこんな色になりました。・・・結局ココという店が見つけることができず散歩だけで鎌倉を後にする。昼食の失敗が頭にあり慎重になってしまう。

最終的に入ったのがこの店。場所は大船。

20150809_047 大船駅、南改札を出て左、階段を降りると交番がありその横の道を行くとこの店がある。全く知らない店。

20150809_049 この看板を見て入る。正直外見は・・・だが中は

20150809_038 こんな感じ。鎌倉で結構時間を使ってしまったためあまり時間をかけたくなかったので定食の中で一番早くできそうなものを聞くと「ぶつ切り定食」との事。注文する。結構歩き回って喉も渇いていたいた為、生ビールも注文。注文から1分程度でこうなる

20150809_039 お通しはマグロを煮たもので美味しい。これが出てから3分でこれが出てくる

20150809_04220150809_045 店は結構混んでいて8割ぐらいは埋っている。この店の名前は

20150809_048 一応食堂をうたってはいるが私がみる範囲ではほとんどの人が居酒屋がわりに飲んでいる感じだが・・・オーダーストップが20時で21時には閉店との事。居酒屋としては早い時間に閉めてしまっている。ホワイトボードには魚屋直営の料理店との事・・・料理店・・・食堂でもなければ居酒屋でもなければ料理店・・・。まぁ両方に対応しているという事なのだろう。

マグロはブツというより中落ちの部分で美味い。ご飯も味噌汁もひじきも美味しい。以外にも漬物は普通だった。結構美味しい店って漬物が美味しいんだけど・・・。途中から中落ちをご飯の上に乗せてワサビ醤油をかけて食べる。美味い。

生ビール550円にぶつ切り定食700円で1250円・・・お通し代は請求されていないサービス。うーん又機会があれば利用したいが・・・大船駅前・・・中々利用する機会はないかな。ご馳走様でした。

| | コメント (0)

2015.08.09横浜狂言堂の印象

毎月第2日曜日は横浜能楽堂が勝手に決めた狂言の日という事で毎月横浜狂言堂というものが開催されいる。これは狂言を2曲解説付きで公演するというもので今月は山本東次郎家による狂言でニコニコ動画でも実験放送(毎回ではないので)されている。タイムシフトを予約しておけば放送後一週間観れるようになっている。いつもなら解説から始まるのだが山本家の場合解説が後になるので時間になるとベルがなり狂言が始まる1曲目は「鐘の音」という狂言

鐘の音:何度か見た事のある狂言で内容は知っている狂言。解説で東次郎氏が言っていたように家によって寺院の回る順番や鐘の突き方は違うようです。山本家では五大堂・寿福寺・極楽寺・建長寺の順番で舞台は鎌倉。現在でもこのお寺の名前は鎌倉市内で確認できる、鎌倉時代からあったお寺なのでここに出てくるお寺だと思う。ただ位置関係はちょっと違っている感じだが・・・。歴史を感じる。ストーリー的にはまぁ狂言ではよくあるもので太郎冠者の勘違いが事件を起こしてしまうというもので初めて観る時には笑える狂言だと思う。やはり則俊氏の声いいですよね。これを観てなんか鎌倉に行きたくなってしまった(実際に行っている)

六地蔵:これも何度か観たことのある狂言で笑える狂言。まぁある面ドリフのコントという感じもするが・・・今ドリフって書いて分からない人がどれくらいいるんだろうドリフ(ドリフターズ)。個人的にはこれに似た「仏師」の方が狂言ぽいのかなという気がする。3人のすっぱ因幡堂でのドタバタ・・・摺足が早い。この狂言仏教の考え方を広めるという意味合いもあったのだろか?シテ(主役)の仏師は元お寺の関係者でそっちの方面に詳しく六地蔵についてかなり詳しく説明している気がする(解説がなければ多分流していた)「仏師」ではこうゆう仏教的な事の説明はあるのだろうか?最近仏師は観てないので・・・「仏師」を観たくなった。

2曲とも仏教に関係ある狂言で・・・たまたま仏教に関係がある2曲が並んだのか?お盆という事で並べて見たのかその辺の解説はなかったな。今回東次郎氏は解説のみで少し物足りないかなと思っていたが解説とその後に舞った小舞、桂の短冊?これは狂言の演目の名前で小舞の名前ではないのかな?この舞で留めで橋掛かりをゆっくり東次郎氏が摺足で戻っていくのを想像したら・・・すごい余韻に浸ることになるんだろうな・・・。狂言「桂の短冊」観てみたい・・・・観てみたい狂言が増える一方で・・・満足するってことがないんだよね。観れば観るほど・・・。

| | コメント (0)

戸塚駅周辺にてランチ

昨日は第2日曜日という事で横浜能楽堂が勝手に決めた狂言の日という事で横浜能楽堂で横浜狂言堂が開催される。今月もいつものように出かける。まずはランチという事で・・・時間もそれなりにあったし18キップで動いていたという事で東海道線の戸塚駅で降りてみた。本当の計画では朝早めに出て新宿に行ってから能楽堂へという予定だったが・・・朝前々起きることができずに・・・

全く計画になかったのでどっちに行ったら飲食店が多くあるのか分からない。とりあえず駅の改札を出たところに

20150809_019 駅蕎麦があり保険ができた(店を探していて決まらなかったり時間がなくなったりした時入る)駅周辺を歩いてみる。やはり暑い。私が行った方向にはあまり店がなく見つけた店がここ

20150809_012 喫茶店かな?看板などの印象から夜はビールとウインナーを中心とした店でランチはしじみラーメンとふかひれを使ったものを出している店。

ふかひれは丼とカレーがあったがまぁこの値段で出されるふかひれはふかひれといっても切れ端のところだろうし特に興味もなく、しじみラーメンという事で冷やししじみラーメンを注文する。店の中は色々なものが置かれていたり飾られていてこだわりをもってやっている店という感じがする。注文してから5分ぐらいかな出てきたのがこれ

20150809_008 ライスはサービスで付くとの事。しじみをラーメンの中に入れる

20150809_011 1口食べてみる・・・生ぬるい。スープそのものはすっきりしていて美味しいと思うのだが・・・麺も少なく・・・まぁご飯があって1人前という感じですね。ご飯は・・・硬めかな。ご飯をそのまま食べていると店主が「ご飯はラーメンの中に入れて食べる人が多いようです」との事。確かにこのご飯はなにかかけたり何かに入れると丁度良い硬さという感じがする。ラーメンを食べた後、ご飯をスープの中に入れて食べる・・・悪くはないがこれはやはり温かいスープでないと・・・。グラスは長野五輪かうーん。

まぁ色々なもののこだわっているがこのラーメンにかんしては夏なので冷しがあればという事で・・・なんか妥協して作ってしまった感じなのかな?それをもろに注文してしまった感じ。

駅に戻って口直しに駅蕎麦にてこれ

20150809_016 を食べてしまう。こんな事しているから太るんだけど・・・うん、間違いない味の駅蕎麦で出てくるざるそばで・・・蕎麦の左上にある白ゴマを蕎麦にかけて食べても美味しい。ご馳走様でした。

冷ししじみラーメン800円・ざる蕎麦310円。間違いなく軍配はざる蕎麦です。

| | コメント (0)

竹寿司 ランチ ちらし寿司 (清水区)

昨日の昼、清水区の竹寿司でランチを食べる。今回食べたのがランチのちらし寿司大盛り。出てきたのがこれ

20150807_002 

20150807_001 この店ではほとんどの場合握りを注文しているのでちらしを注文するには初めて魚介系のものと他のものが大体半半ぐらいの割合かな。マグロ・白身・海老・〆鯖・でんぶ・イカゲソが魚介系で椎茸・れんこん・筍・胡瓜・奈良漬・玉子が魚介系以外のもの。マグロはそれなりのものを使っている感じ。以外に奈良漬が美味しかった。寿司屋に入るとどうしても握りを注文してしまう事が多く海鮮丼を食べた記憶はあるがチラシを食べた記憶がない。確かに海鮮丼ではないので魚介以外のものがこれだけ入ってもいいんだよなと妙に納得する自分がいる。

ちらし寿司大盛りで650円。まぁ値段的には妥当なところかなと思う。

| | コメント (0)

津軽 帆立めし 駅弁 (東京駅)

昨日、東京駅の祭という駅弁屋でこれ

20150805ts_011 を購入。この前の日。テレビで駅弁の事をやっていて久しぶり(そんなに久しぶりでもないが)に駅弁が食べたくなり東京駅まで行く。昨日は新宿にいて静岡に戻るので通常で行くと湘南新宿ラインを使い東京駅には行かないのだが中央線を使って東京駅に行ってみる。時間的には19時30分頃・・・売っている駅弁が10種類もない。もっと遅い時間ならまだしも・・・ココは全国170種類ぐらいの駅弁を売っている店。商品が入っている棚?ショーケース?がほとんど空。一部に商品があるだけ・・・。テレビの影響ってすごいかもしれない。

パッケージを取るとこんな感じ。

20150805ts_020 なんかすごく味があってよい感じ。中身はこれ

20150805ts_019 派手さはないが美味しい。特に珍しいと思ったのがキュウリの漬物。浅漬けで大きさが結構あり歯ごたえもしっかりしている。帆立めしが美味しい。ご飯と一緒に炊き込んだ帆立と煮た帆立があり。両方とも美味しい。玉子焼きも大きめで甘いタイプのもので美味しい。煮物の人参と椎茸の下にあるのは高野豆腐で汁を吸っているのだが外には汁は漏れていない。なにか工夫をしているのでしょう。

津軽帆立めし950円。ご馳走様でした。

| | コメント (0)

土用丑の日 昨日は二の丑

昨日は二の丑という事で鰻を食べようと思っていて・・・まぁ都内新宿にいたので鰻の串焼きの店カブトに行く。この店にくるといつもは日本酒なのだが昨日は昼間15時30分頃にお邪魔していて・・・暑くてこうなる

20150805ts_004 ビールはラガーではなくクラシックラガーです。ビールは冷蔵庫からではなく水のはった(多分氷も入っている)ボックスから取り出している。だからビールから水が流れている。漬物はお通しで串は一通りのえり焼き

20150805ts_005 今回、来る時間が早かった為、初めてれば焼きを食べる事ができる。最後は裏メニューの○の塩で

20150805ts_007 でしめる。結構塩が強すぎの焼きすぎのような気がしないでもないが・・・まぁこの辺は焼く人によって違うのかな?

一通り(えり2本・ひれ2本・きも1本・かば1本・れば1本の合計7本)1610円にビール670円に○で合計が2620円。いつのながら美味しい。

この日はこの後ローソンでこれ

20150805ts_008_2 を購入。ご飯に味が付いていて海苔がしっとりとしていてうなぎの蒲焼が入っている。山椒が少しきいていて美味しい。値段が税こみで258円。おにぎりにしては少し高いが気軽に鰻を楽しめるものとしては良い感じ。鰻も鹿児島の川内うなぎを使っているようだし、美味しかったです。ご馳走さまでした。

| | コメント (0)

仙台旅行の印象 (仙台旅行10)

1泊2日で18キップを使って仙台に行ってきたのだが・・・電車の中に20時間ぐらいいたのだが・・・まぁ若い学生のグループ・・・何とかならないかね?。まぁ私と同じ18キップで動いているでしょうが・・・。マナーが悪すぎる。旅行するなとは言わないが少し考えてほしい。

20時間程度電車の中にいたが今回ほとんど本を読まなかった。今回は長い時間電車に乗っているということで3冊ほど文庫本を持っていったのだが

20150804_001 サイゴンの悪夢を30ページぐらいしか読んでない。他2冊は開いてもいない。まぁ外が明るい時間帯ににか乗っていなかったので景色を眺めていて

201507310801_086 こんな風景や

201507310801_077 こんな風景を眺めていると時間が経過していて・・・あと建物や工場、地形・道路などを見ながら色々考えるのも面白い。何でこんな場所にこの会社が工場作ったんだろう?この工場があるから周辺に工場ができたのか?その逆か?住宅の形・屋根の形・大きさが地域によって結構違っていたり・・・田んぼの真ん中に大きな家があったり・・・見るところは限りなくあり・・・まぁこうゆう事が好きだから普通列車であっちこっち行っても苦にならないんだろうけど・・・。18切符は毎シーズン購入はしているが東京往復に使っていることが多くこれだけ長く電車に乗るのは久しぶりだったが本当に苦にはならなかった。出発前は腰痛とかあって不安だったが・・・。まぁ今後も18キップを使っての立ち喰い寿司の食べ歩きは続きそうです。

| | コメント (0)

御富久路 ワンタン麺 (熱海駅周辺)(仙台旅行9)

熱海駅に着いたのが18時43分。このまま清水駅に向かえば20時には到着。それから夕飯でもいいがお腹も減ってきたし途中どこかの駅で降りて食べてもいいなと思いながら熱海駅に着くと・・・電車と自転車が接触した(どこかのアホが線路に自転車を置いたらしい)影響や安全確認などの為、次の電車が来るのが約45分後ぐらいとの事。

熱海で夕飯決定。まぁ熱海は何度も降りた事のある駅で土地勘は郡山駅に比べれば相当あるのだが・・・・この駅周辺の店の特徴は18時過ぎると閉まってしまう店が多いという事がある。すぐ見つかるのが寿司屋なのだが・・・まぁそれでもいいのだが・・・この旅行で寿司屋もう3軒入っているし・・・他のものにしよう。郡山で食べれなかったとんかつ・・・この辺にとんかつ屋はない(知らない)疲れているんであまり歩きたくない・・・・最終的に入った店がココ

201507310801_109
201507310801_107 御富久路・・・なんて読むんだ?・・・おふくろだ。昔ながらの町の中華屋という感じだがメニューはラーメン系とちょっとしたつまみとアルコール類ですね。ライス系のものは置いていない。

ワンタン麺を注文。注文してから5分ぐらいして出てきたのがこれ

201507310801_105 ワンタン・チャーシュー・メンマ・ネギ2種(輪切り白髪ねぎ)・・水菜。いいですね。ワンタン麺を注文すると普通のラーメンに入っている具材をなくしてしまい麺とワンタンにネギというものを出してくるところがあるが絶対にこっちの具が沢山のラーメンの方が良い。店の雰囲気からして昔ながらのあっさりした感じかなと思っていたのだが・・・確かにこってりかあっさりかと言われればあっさりだが旨みとコクがあり美味しい。ワンタン・チャーシュー具材1つ1つが美味い。麺は

201507310801_106 細麺のストレート。熱海で良い店見つけたという感じです。まぁ何時になるかわからないがまた来たいという感じです。まぁ熱海にはもう1件入ってみたいと思っているラーメン屋もあるので・・・。

ワンタン麺750円。ご馳走様でした。

| | コメント (0)

新月 海鮮丼 (郡山駅周辺)(仙台旅行8)

東北本線に遅れが出ているという事で予定時間より1時間以上前に仙台駅を出発。その関係で予定になかった事が起きる。郡山駅で50分ほどの時間ができる。予定では立ち蕎麦だったのだが・・・50分あれば普通に食事ができるなという事で駅から出て周辺を歩いてみる。まず行ったのがとんかつ屋さん・・・「すいません満席なんで」と言われてしまう。家に帰ってきて調べると人気店のようで・・・それからアーケド街の方に行ってみるがほとんどの店が閉まっていてラーメン屋が1件豚骨系の店という感じのものを見つけるが・・・この暑さに・・・ないなと思って他を探す。最終的に入ったのがこの店

201507310801_095 鰻と寿司の2枚看板の店。鰻は時間的に無理だろうと思ってすし系であまり時間がかかりそうのないもので海鮮丼を注文。まずはこれらが出てくる

201507310801_090 先客3人で一人は食べはじめている。2人はまだ品物が出ていない。店に入るとカウンター席がありそこに座ったため奥のほうに座敷はある感じ。2階にあがる階段もあったので2階もあるのだと思う。こうゆう時に限って中々品物が出てこない。店員は店主とその奥さんという感じ。店主は40代ぐらいだと思うがかなり丁寧にやっている感じで・・・で最終的にこれ

201507310801_091_2 が出たのが注文をしてから16分(お茶等の写真を撮ってから海鮮丼の写真を撮るまでの時間)電車がでるまであと18分の時間に出てくる。ここから駅のホームまで信号等考えれば5分はみなければならない。あまり時間がない。

201507310801_094 味噌汁はあさり。ネタはかなり良いものを使っている感じで甘海老など大きくて美味しい。あと穴子が美味しかったな。

海鮮丼1200円に税が付いて1290円。なんか時間が気になってしまい早食いになりむせてしまったりで・・・結局電車に乗ったのは出発1分前でした。ただ最終的にはこの電車乗り遅れて1時間後の電車に乗ったとしても熱海駅から先がほとんど通っていない状態で(事故や安全確認など)1時間に1本程度だったので・・・20時00分清水駅着予定が22時ごろだったので多分大して変わらなかったと思う。

| | コメント (0)

伊達の牛たん本舗 仙台駅 牛たん通り店(仙台旅行7)

仙台に行って牛タンを食べずに帰るというのはないだろうと思いつつもまぁ泊まる日の夜は立ち喰い寿司だし・・・朝、牛たんを出している店なんて・・・あった。朝8時から牛たんを出している店。場所は仙台駅3階。前日立ち喰い寿司を食べた店の近く。

201507310801_070 暖簾くぐって左側がカウンター席で右側はテーブル席。カウンター席に座る。カウンター席は半円形でキッチンがオープンになっていて牛タンを焼いているところが見えるようになっている。

私が店に行ったのが8時15分ごろ。結構混んでいて店員が忙しそう。まぁ私みたいな観光客が多いのだと思う。このブログを順番に読んでいる人はわかるのだが実はホテルで朝食をすでに食べていて・・・焼きたてのパンとコーヒーもすてがたく(しかも無料)・・・両方食べるという事にする。ただこちらは牛タン料理の単品でご飯を付けないようにする。

201507310801_065 焼き牛たん(塩味)(味噌味)もいいんだが・・・牛たんシチューを単品で注文。注文してから7~8分で出てきたのがこれ

201507310801_066201507310801_067 普段あまりシチューを食べないので・・・もう少しなんかがあってもいいのかなという気がする。暖かさももっとあっていいのかなという感じがする。まぁタンがメインなんでこうゆう感じでいいのかな?

201507310801_069 タンは柔らかい。それなりに美味しいのかな?

牛たんシチュー単品1130円。ご馳走様でした。

| | コメント (0)

R&Bホテル・仙台広瀬通駅前(仙台旅行6)

今回の旅行で宿泊したのがこのホテル

201507310801_062 このホテルに泊まるのを決めたのは出発日前日。まぁ普通なら寝れればどこでも良いという感じなのだが・・・今回の旅行では2日で20時間以上電車の中にいるという計画でとにかくゆっくり寝れそうなところという事でココになった。他にも面白そうなとこあったんだが・・・色々あり安全牌でいくことにした。このホテルはチェーン店でそんなにハズレはないだろうし、以前1度都内のこのホテルのチェーン店に泊まったことがあり特に問題なかったし朝食も美味しかったし値段も低価格なので・・・。まぁ本当に何事もなく夜も静かで良く寝れた。朝食は1階のロービーでサービスで食べられる

201507310801_061 パンはもう1種類あり焼きたてです。ジュースは野菜ジュースにオレンジジュースがありスープが3種類にコーヒーがあった。これが付いて1泊4300円(この辺は予約の仕方によって多少変わるかも)他のホテルの料金と比べてもやはりリーズナブルですね。場所もよくコンビ二も同じ建物になるのかな?徒歩30秒以内のところにセブンイレブンがあるし仙台駅から7~8分で地下鉄の駅からは1分ぐらい歓楽街国分町にも7~8分ぐらい。朝もう少しゆっくり部屋でテレビでもみたかったのですが・・・東北本線の電車に遅れが出ているとかで予定を1時間程度早めて動く事にする。

| | コメント (0)

恵比寿 立ち喰い寿司 (仙台・国分町)(仙台旅行5)

仙台に着いて1件立ち喰い寿司に行ってホテルに入る。ホテルは仙台駅から7~8分で東北一の歓楽街国分町にもそのくらい歩けば入っていける。

ホテルでちょっとゆっくりして21時ごろ国分町に出かける。目的は立ち喰い寿司。まぁ今回仙台に来た目的が立ち喰い寿司の食べ歩きなので・・・。行ったのはこの店

201507310801_056 入場料がいる立ち喰い寿司屋。かなり変わったシステムの店。入場料を払う代わりに中の品物は安いというしくみ。一応うたい文句では原価で食べられるとなっているが・・・。店に入ると満席?状態で「すいません一杯なんで」と言われるが静岡からこれのために行ってそのまま何も食べないで帰るわけには行かない。店内で場所が空くのを待たせてもらう。5分ぐらい待っていると常連さんなのかな気を使ってくれたのかどうかは分からないが終了ということでその場所が空く。店に入って一番手前の場所に立つ。まずは飲み物で日本酒を注文。常温か温めるかで冷したものはないととの事。常温でもらう。

201507310801_045 ・・・。一合・・・この状態で私は一口も飲んでない・・・一合・・・ネェ。1合200円。原価だ考えると1升2000円クラスの酒・・・銘柄とか見えなかったが私この酒、酒屋で2000円で売っていたら絶対買わない。寿司の原価は仕入れ等で難しいが酒の原価はなんとなく分かる。まぁ保存状態が悪くて酒がまずくなる事もあるので・・・と考えなおして注文。おきまりの竹を注文。

201507310801_046201507310801_048201507310801_049 シャリと握りは甘味も少なくほんのり温かく美味しいです。8貫+玉子で880円。ただ入場料1000円を考えるとどうなのかな?ウニ・いくらは大したもの使ってません。白身は淡白で多分平目ホッキ貝は見ての通り身が薄く・・・海老はプリッとして美味しい。まぐろ・ハマチ系はこんなもんだと思います。いわしを注文。

201507310801_050 2貫一組で出される。このいわしは文句なく美味しい。この店で食べたものの中で一番美味しかった。

201507310801_051 日本酒を「天の戸」にする。飲んだ事のない銘柄。吟醸香とかはあまりなくふくらみはあまり感じないが米の味を感じるしっかりとしたコクのある酒だと思う120mlで295円って事は1升4500円クラスの酒か・・・そこまではしないと思うが美味しい酒です。

201507310801_052 店内にある黒板に今日のお勧めの刺身としてあったのがいわしとカツオだった。カツオはそれなりに美味しい。

201507310801_053 とり貝。うーんこちらは今一つかな。最後に巻物の山梅というのが気になって注文してみた。

201507310801_054 山芋に紫蘇に梅ですね。山芋の食感も良いし美味しい。

入場料1000円。お通し320円。竹セット880円。いわし・カツオ・とり貝120円。山梅120円。日本酒200円。天の戸295円で会計3175円。入場料1000円があるのである程度飲んだり食べたりしないと高くつくが頼みすぎても高くなるし・・・中々微妙。面白いシステムだと思うが・・・。いずれにしてもご馳走様でした。

| | コメント (0)

立鮨 北辰鮨 立ち喰い寿司 (仙台駅)(仙台旅行4)

仙台駅に着いたのが18時少し前。まず最初に向かったところはココ

201507310801_029 仙台駅駅ビルの中にある北辰鮨という立ち喰い寿司の店。そうあの北辰の経営している寿司屋です。しかも立ち喰い。今回仙台旅行の目的が立ち喰い寿司を食べるというのが第一の目的で他には全くないので・・・北辰は全国あちらこちらのデパートなどに出店している魚の北辰で・・・静岡駅にもあったはずだが・・・会社のホームページには載っていない・・・別の会社?何にしても都内のデパートなどでははよく見かける店だと思う。

仙台駅には3階と1階に北辰鮨があり1階が普通の寿司店で3階が立ち喰い寿司の店。店に着いたのは18時ごろで店の外に待っている人が1人でタイミングが良く1分も待たずに店に入る事ができる。店は横1列のカウンターで10人ぐらい立てるのかな?職人3人にフロアー1人だったと思う。まず飲み物を聞かれてお茶にする。

201507310801_030 お茶は店員が運んできてくれる。回転すしなど使っているミドリ色の液体が出てくる。寿司を置く笹の葉は小さめで短い。

201507310801_031 うんカジキだ。地元宮城で揚がったものらしい。確かに美味しいですが・・・先週上野でカジキ食べてなければもっと美味しいと思ったでしょうね。上野で食べたものの方が1枚も2枚も上のカジキでした。

201507310801_032 タコの皮煮。これは中々見た事のないネタで美味しかったです。

201507310801_033 ズワイガニにアジ。ズワイガニが1貫140円というのが目について注文。アジは光物を食べたいなと思い注文。両方とも美味しい

201507310801_034 あら汁を注文。確かにあらだが味噌仕立てではなく塩仕立てで上品な感じがする。立ち喰いにはどうだろう?マグロの頭肉を注文

201507310801_035 炙ったものを出している。塩がかかっていてそのまま食べる。頭肉の癖は炙ることによってなくなっているがこれはこれで味しい。

201507310801_036201507310801_037 まぐろになめろう。なめろうはちょっと味噌が強いかなという気がした。

201507310801_038201507310801_039 さわら・カツオ。さわらは適度に脂もあり美味しい。カツオは生姜かニンニクか聞かれ生姜を選択。まぁさわらを食べた後に食べるものではないかな。味が薄く感じた。もともと薄かったのかもしれない。あと干瓢巻きと玉子を食べて終了。干瓢は結構硬めでいつも食べている柔らかいものとは違っていた。

会計が・・・タコ・玉子が65円・アジ・マグロ・干瓢・あら汁が95円・カニ・なめろうが140円・カジキ・さわら・カツオが190円・頭肉が280円もはずが・・・レシートでは65円×2 95円×3 140円×2 190円×2 280円×2 あら汁95円となっている。まぁトータルでは私の方が90円+税分余分に支払っていることになるのかな。まぁたいして問題ない金額かな。間違いはない方が良いがどうしても立ち喰いなのでは起きてしまう。まぁここまでがっちり計算している人はいないと思うが・・・というか写真など撮っていなければ絶対に無理なので・・・。何はともあれご馳走様でした。

| | コメント (0)

Hananoki@plus  ラーメン・餃子(宇都宮駅周辺)(仙台旅行3)

宇都宮駅に着いたのが11時51分。食事ということで行ったのがこの店

201507310801_023 花の季という店。

201507310801_021 色は薄くなっているが暖簾の「の」の字がナルトがデザインされているのが良い。電車の中は快適で・・・外に出ると無茶苦茶暑く・・・ここまで駅から2分ぐらいなのだが・・・。店の正式名称はこちら

201507310801_024 本店は宇都宮市内にあるらしいが宇都宮駅から車で45分ぐらいかかるらしい。看板メニューのバカうまラーメンとバカうま餃子(お肉)をを注文。餃子は野菜とお肉とありどっちにしようか考えたが結論がでず店員のおばちゃんにどっちがお勧めですかと預けてみた。「男性に方は肉のほうがいいかも」という事で(お肉)に決定。注文してから待つこと5分ぐらいで出てきたのがこれ

201507310801_017 結構大きめの器に入っている。バカうまラーメンは(中)と(大)があり注文したのは(中)豚骨醤油に煮干しが効いているスープ。それほど濃くはなく私はかなり好きなラーメン。ネギが美味しく良いアクセントになっている感じ。煮玉子は半熟ではなくしっかりと茹でられている。これを食べているとこれ

201507310801_019 が出てくる。ここは宇都宮、餃子の町。皮がもちもちしている餃子で餡はまぁそれなりの美味しいかなという感じでした。確かに肉は多いと思いますが・・・。

バカうまラーメン(中)750円・餃子380円で合計1130円。ラーメン美味しかったです。最後はこうなりました

201507310801_020 ご馳走様でした。

| | コメント (0)

熱海~宇都宮 グリーン車 (仙台旅行2)

18キップには色々なルールがありグリーン券にもルールがある。で組み合わせると18キップを使ってグリーン車(自由席)を使う事は可能でグリーン券は距離による値段設定が2つしかなく50キロ以内かそれ以上のみ。あと平日かホリデーの違いと車内で買い求めるかそれ以外かで料金が変わってくる。平日の50キロ以上の料金は980円(車内で買うと1240円)以前磐梯温泉(福島県)に行く時にも使った事があり快適で・・・席が広くゆったりできて2階席は景色がよく・・・今回も使う。前回と違うのは今回は電車1本で宇都宮まで行けてしまう事。東京・上野ラインというものができていて乗り換えなしで宇都宮まで行ってしまう。まぁある面で便利になっている。でもまぁこうゆう使い方するのは少数で・・・まぁこの乗り入れ(東海道線から宇都宮線)で色々不便に思うことの方が多いが・・・1ヶ所で事故などがあるとほとんど全ての路線で影響が出てしまう。まぁ行きは今回影響は出なかったが(1時間遅ければ山手線内のトラブルで宇都宮線も遅れが出た)帰りは・・・乗り入れでということとは関係がないが東北本線・東海道本線で遅れが出てもろに影響を受けましたが・・・。

まぁ何にしても熱海~宇都宮までは快適な旅でした。

201507310801_013 グリーン券を黒磯までにしたのは一応グリーン車を連結した列車が黒磯まで運行することがあるらしくグリーン車の区間が黒磯までになっていて・・・まぁ実際には宇都宮~黒磯の区間は行き・帰り共4両編成の列車でグリーン車は付いてません。ちなみに帰りは

201507310801_101 土曜日でホリデーということになりまして780円とホリデーの方が安くなります。まぁ何にしても3時間半以上4時間近く快適に過ごせてこの価格なら前々安いと思う。

| | コメント (0)

熱海駅 駅そば 爽亭 冷しさっぱり梅おろし蕎麦 (仙台旅行1)

この日は18キップを使い静岡(清水駅)から仙台まで行く予定。清水駅から1時間ちょっとのところにある熱海駅で電車を乗り換えるその時に朝食を食べる。

熱海駅から西側にある東海道線駅はJR東海で東側はJR東日本ということでほとんどの場合この駅で乗り換える事になる(時間帯によって例外はある)駅の立ち蕎麦はホーム2ヶ所にあり東海道線ホームと伊東線ホームにあり今回食べたのは伊東線ホーム(1番線)でこの看板がある方

201507310801_007 2つの立ち蕎麦屋は経営が違い、全く別メニューで蕎麦・出汁共に別のもの。今回注文したのは「冷しさっぱり梅おろしそば」というものだ多分夏限定のもの。券売機で食券を買ってカウンターに出すというシステム。

店員に券を渡してから2分くらで出てきたのがこれ

201507310801_005 うーん梅がチューブかな。そばとつゆだけを食べてみると普通だがこれに大根おろしが入ると劇的に美味くなるそれに梅がはいると良いアクセントてなる。このそばは文字で見ると梅が主役という感じだが完全に「おろし」の方が主役という感じのそばです。

冷しさっぱり梅おろしそば450円。ご馳走様でした。

| | コメント (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »