« 美家古鮨本店立喰処 (浅草橋駅周辺) | トップページ | スマル亭 天茶そば (静岡市) »

にぎりて 立ち喰い寿司 (西新宿)

21日の夜、この店

20150721_029 に入る。キタムラの中古買取センターではなくその横。場所は西新宿。駅方向から青梅街道を渡って直進1個目の信号を右。ラーメン屋の福しんの手前を曲がるとこの店がある。「にぎりて」という立ち喰い寿司の店。開店して1ヶ月ちょっととの事。

店は12人ほど立てる。店員は3人。店主と職人1人フロアー1人という感じで店主と思わしき人と職人が握っている。店主はパナマ帽をかぶっている。まぁ新宿という土地柄かあまり違和感は感じない。メニューはこんな感じ

20150721_018
20150721_019 写真はクリックしてくれれば大きくなります。炙り系が多い感じがする。その日お勧めの品は

20150721_020 黒板に書かれている。一つ難なのはカウンターに立った時、黒板が後ろ側になり見えない事。表示価格は1貫の値段で2貫一組で提供される。まずは飲み物という事で日本酒「松竹梅」を注文。一升瓶が置かれていて見ると松竹梅の豪快

20150721_013 辛口の酒。まずは「とびうお」を注文

20150721_014 あんまり食べた事のないネタ。分類的には光物だと思うが身がしっかりしていて美味しい。

20150721_015 うなぎ。バナーで炙ってツメを塗っている。これ1貫150円。中々うなぎ高騰のご時勢にこの値段は良心的

20150721_016 日本酒と寿司だけだと苦味がない為、お茶ももらう。枝豆がサービスで付いてくる。次にまぐろを注文。この店のメニューにはまぐろという文字は店内に貼られている短冊メニューの中にも卓上メニューにもない。上赤身・インド中おち中トロなどと表記されている。あえてまぐろで注文してみる。出てきたのがこれ

20150721_017 赤身でもそれなりに脂ののった部位で美味しい。次にすずきを注文。もう1貫分しかなくもう1貫という事で〆さばを注文

20150721_021 次に変わったとこでアボカドを注文

20150721_022 これだけマヨネーズとかかかっていたら味が濃いかなと思ったが丁度良い感じで美味しい。イクラも良い感じで効いている。

20150721_023 さごし(さわらの出世前の名前)イワシ。さごしは炙って塩がふられている。この日食べたものの中で一番美味しかった。

20150721_024 イカゲソに玉子。ゲソは炙るか生か聞かれ生にすると生姜か山葵か聞かれ生姜にする。以上で終了。

とびうお・すずき・しめ鯖・アボカド・さしご・いわしが100円、ゲソ・玉子が75円、上赤身・うなぎが150円、日本酒が480円合計2380円+税のはずがレシートは100円×12・150円×2・日本酒480円になって合計1980円に税が付いて2138円になっている。うーん今回はこちらが得をしているのでいいのだが・・・。何はともあれご馳走様でした。

|

« 美家古鮨本店立喰処 (浅草橋駅周辺) | トップページ | スマル亭 天茶そば (静岡市) »

寿司・立ち喰い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 美家古鮨本店立喰処 (浅草橋駅周辺) | トップページ | スマル亭 天茶そば (静岡市) »