« ひなと丸 立ち喰い寿司 (東京・浅草) | トップページ | 萬狂言・夏公演・祭三昧の印象 »

粋魚 上野店 立ち喰い寿司

浅草から銀座線で上野駅に移動。もう1件立ち喰い寿司に入る。場所は上野駅のアトレ。駅中央改札を出てまっすぐ進んで右側にある場所。

20150726_038 粋魚(いなせ)という店。店はこんな感じ

20150726_037 店のシステムは

20150726_033 この札をカウンターの上にある

20150726_034 この皿に入れる。そうすると板さんが握ってくれる。品物が出ると板さんが皿の上にある札を隣のケースに移動させる。それがそのまま会計のほうに行って計算される。基本的に2貫で提供され物によっては1貫で提供される。セットメニューも結構ある。

20150726_031 お茶は席に立つと出てくる。後の箸・小皿・おしぼり・盆はセットされていてそれがある場所に立つようになっている。まずはカツオを注文

20150726_030 脂の乗った部分とあっさりした部分が1貫づつ出てくる。脂のある方も上品な脂という感じ

20150726_032 カジキ。美味しい。上品でコクのある脂でしつこさがない。

20150726_035 シャコ。うーん確かに甘いタレを塗るかどうか聞かれてお願いしますと言ったが・・・これだけ甘いとほんの少しだけでいいかなという感じ

20150726_036 こはだ。シンコではなくコハダ。それなりに美味しい。全体的にシャリが大きいのに握り方が弱めで手で食べて崩れてしまったものもあり。まぁそれくらいが良いって言えば良いのだがシャリの大きさ考えるともっと硬めでも良いのかなと思った。

以上260円を4個で1040円(税込み)ご馳走様でした。同じところが経営している大塚店とはかなり様子が違う。大塚店の方は札はないし椅子は入っているしhttp://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2015/02/post-2bc2.html やはり立ち喰いは特別な地域、特別な店、人口の多い都市でしか成立しないのかなと思う。

|

« ひなと丸 立ち喰い寿司 (東京・浅草) | トップページ | 萬狂言・夏公演・祭三昧の印象 »

寿司・立ち喰い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ひなと丸 立ち喰い寿司 (東京・浅草) | トップページ | 萬狂言・夏公演・祭三昧の印象 »