« どんぶりハウス (静岡市・用宗港) | トップページ | カブト&かめや (西新宿・思い出横丁) »

銀座 すし一代 有吾 ランチ握り 1・5人前 (東銀座)

昨日、東京にいる。まぁ毎度の事で予定が変わっていく。まぁ色々ありランチを食べる場所が新宿から銀座に変わる。それで入ったのがこの店

20150602dx_015 場所は歌舞伎座の近く(昨日は東京に着くまで予定していなかった一幕見をする)で4月に入ったすし小川http://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2015/04/5-177c.html の斜め向かいにある。まぁ場所柄この辺には寿司屋が多くランチの時間営業している店も結構あり値段的には1000円代の店。5000円代の店。10000円代の店。夜の営業時とほとんど変わらない店など色々あり。この店のランチはこんな感じ

20150602dx_014 にぎり・ちらし・ばらちらしが1100円~の店。店に入るとカウンター席がありその奥に半個室になっているテーブル席がる。カウンター席は白木のカウンターでまだ新しい感じがする。席に着いてにぎりの1・5人前を注文。カウンター席は8席で私が入る時2人出てそこに座り、奥からも客が出て行ってその後すぐにカウンター席、奥のテーブル席ともうまる感じ、時間は13時近く。店員は店主とその弟子という感じの方が一人。店主がにぎりそれ以外の事を若い人(弟子)がやっているかたちですね。店主のにぎりのスピードは速い方だと思う。店主はかなり若く30代前半ぐらいかな?

カウンターに座ったので職人の動きが結構見えていて・・・他の人が頼んでいるバラちらし、若い人がシャリの上に魚の漬けを並べてその上に小さく切った魚の切り身や玉子などを散らしていて美味しそう・・・数量限定になっている。そっちの方が良かったかも・・・となりの芝は青く見える。

店主に「写真撮ってもいいですか」と聞くと握っている手を止めたのにはこちらがびっくりしましたが(確か食べログなどで写真を見た記憶があり撮影禁止の店ではなかったはずだが・・・)変なタイミングだったとは思わなかったが・・・一瞬間があり「料理ですよね」「ハイ」。そのかいがあってかどうかは分からないが1・5人前、いっきに出てきた。他のカウンター席に座っていた人には4貫ぐらいづつ出していたのに・・・

20150602dx_009 まぁ撮影はしやすいけど・・・アップ

20150602dx_01020150602dx_011_2 にぎりはかなり独特の細長い形でシャリをネタが巻き込むとまでは言わないがしっかりとなじんでいるという感じ。シャリは見た目は硬めで握られている感じがしたが口の中に入れるとそんな事はなく丁度良い感じで美味い。しゃりは少し赤い感じがしたが・・・家に帰ってきて食べログを見ると赤酢(粕酢)と白酢(米酢)を合わせているらしい。マグロがネタはそれほど厚さはなかったが歯ざわり味共に良く美味しかった。

20150602dx_008 お茶が結構独特の湯のみで出てくる。お茶は普通の煎茶で最近流行っている深蒸し茶とかではない。煎茶にしても味が少し薄すぎる気はした。白木のカウンターが高級感を感じさせる

20150602dx_012 魚の身が入っている。かなり出汁が出ているネギがシャキシャキして美味しい。全体的には少しだが味噌というより塩気が強いという感じがする。

20150602dx_013 最後に干瓢巻きが出てくる。好みを言えばわさびを少し多めに入れてほしいのだが・・・まぁランチのセットなのでしかたない。巻物が出てくる事は分かっているが干瓢巻きという事が注文時には分からないので注文時にわさびを多めに入れてとは注文できないよね。

サービスランチにぎり1・5人前1600円。ご馳走様でした。今度はばらちらしを食べてみたいと思っている私。それにしても食べログ評価が低すぎる。ランチだけで判断すれば私の知る限り一番美味しいと思っているのは渋谷の寿司処博でその次ぐらいにくる店なのだが・・・まぁ好みもあるが少なくともチェーン店のすし○○まいと同じ点数とはありえない。

|

« どんぶりハウス (静岡市・用宗港) | トップページ | カブト&かめや (西新宿・思い出横丁) »

劇場近くの飲食」カテゴリの記事

寿司屋など(ランチ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« どんぶりハウス (静岡市・用宗港) | トップページ | カブト&かめや (西新宿・思い出横丁) »