« 長野屋食堂 さば煮定食など | トップページ | わだつみ (神泉駅・円山町・渋谷) »

鯵そぼろ弁当 (小田原駅)

6日の夜、小田原駅にいる。時間は21時過ぎ。この時間にこの駅にいるのは久しぶりかもしれない。小田急線から東海道線に乗り換える。次の東海道線の電車が来るまで20分近く時間があり。

小田急線から東海道線に乗り換える時に使う通路(東西自由通路と言うらしい)にお土産屋さんがありそこで駅弁を売っている。見ると駅弁が半額になっている。まぁお腹はそんなに空いてないが半額なら買おうかなと思って見ると残りは3種類。食べた事のない駅弁は1種類でそれに決定

20150606dx_024 中身はこんな感じ

20150606dx_029 食べたのは家についてからでこれに合わせたのはビール。酒といえば基本的に日本酒なのだが駅弁とコンビ二弁当の時はビールを合わせる方が相性が良い場合が多い。小田原づくしですか?結構鯵のそぼろの味が濃い感じで梅干が甘い感じがした。うーん人参がよくわからん梅肉和えだそうだがあまり梅を感じない。あと鶏つくねと鯵のつくねが入っていて蒲鉾に筍・玉子焼き・ごぼう甘辛揚げ。間違いなく鯵そぼろがメインの弁当でビールのアテとして丁度良い味付けかなと思った。おかずはそれほど味濃くないんだけど・・・。

定価が980円で490円で購入。まぁ個人的にはそれほど好きではないかな。他の駅弁と並んでいたら他のものに手が伸びるかな。

|

« 長野屋食堂 さば煮定食など | トップページ | わだつみ (神泉駅・円山町・渋谷) »

駅弁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 長野屋食堂 さば煮定食など | トップページ | わだつみ (神泉駅・円山町・渋谷) »