« しじみらーめん (新宿・歌舞伎町) | トップページ | 鯵そぼろ弁当 (小田原駅) »

長野屋食堂 さば煮定食など

6日夕方、ここ

20150606dx_019 で夕食を食べる。場所は新宿駅東南口の階段を降りてすぐ、目の前にある。1915年創業の店という事で今年で丁度100年という事になる。大衆食堂(始めから大衆食堂であったかどうかは知らない)で100年というのはかなり珍しいと思う。私もかなり前からこの店があるのは知っていてこの場所でこの風貌でよく続いているなと思っていた。創業100年というのを知ったのは新宿の何処かで食事をという時に店を探して食べログを見ていて見つけた。

店はまさに昭和の大衆食堂という感じ。まぁあまり時間もなかったのだが日本酒1合とつまみ1品に定食を何か食べようということでメニューをみて1品を酢たこ・定食をさば煮定食にする。定食は後で持ってくるようにするか聞かれるが時間がなかった為、一緒でよいと答える。待つこと3分以内でこうなる

20150606dx_012 日本酒はひや(常温)酢だこは赤い奴で大根おろしに大根のつまと海草(生おご)が付いている。普通に美味しい。これが出て3分ぐらいでさば煮定食が出てくる

20150606dx_01320150606dx_014 ごはん○・味噌汁×・さば煮△という感じ。ご飯は美味しい。味噌汁は味が薄く出汁も今一つのような気がする。もしかしたら化学調味料を使っていないのかもしれない。化学調味料に慣れている私の口には合わなかったのかもしれない。それにしても上品というか薄い味で・・・さば煮は鯖のよさが消えている感じ下処理のしすぎか鯖が新鮮すぎて鯖のくせがないのか分からないが・・・もっと俺は鯖だって主張してほしい。できればもっと生姜なんか入れてほしい。まぁ鯖の臭みがとれているのでそんなに生姜など使う必要がないといえばそれまでだが・・・。

なんか外見や店の中と印象が違う繊細な料理を作っている感じがする。もっと味が濃いものでも良いような気がする。まぁこれでなければ100年続かないのかな?まぁ店員(おばちゃん)は繊細って感じではなかったが・・・常に常連さんにテレビで言っている事を話題に話しかけていましたが・・・。

日本酒1合370円・酢だこ320円・さば煮定食720円で1410円。あとメニューを見て思ったのだが魚系のものに比べて肉系のものが高い感じがする。まぁ肉系のものを実際に見てないので分からないが食べログの写真を見る限りそれほど量も多くないが唐揚げ定食などが1020円になっている。まぁなんにしてもご馳走様でした。

|

« しじみらーめん (新宿・歌舞伎町) | トップページ | 鯵そぼろ弁当 (小田原駅) »

定食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« しじみらーめん (新宿・歌舞伎町) | トップページ | 鯵そぼろ弁当 (小田原駅) »