« わだつみ (神泉駅・円山町・渋谷) | トップページ | ノ貫 マットクラブそば (桜木町・野毛) »

いさ美寿司 立ち食い寿司 (東京・大井町)

先日、立ち喰い寿司で有名な店、大井町のいさ美寿司に行って来た。

20150610_053 今回、大井町に行ったのはこの店に行くのが目的。店は6~8人ぐらいでいっぱいになる広さ。私が行った時は満員で入れず。外でしばらく待つことにする。立ち食い寿司なら回転は早いだろうと思ったし待っているのは私一人・・・。待つこと18分。やっとカップルが店から出てくる。まぁタイミング的なものもあると思うが・・・私が店を出るときはあと2人ぐらい入れるかなという感じあり。ここの特徴として常連さんたちがいて結構その人たちが居酒屋トークをしていてそこが動かないため回転率は悪い感じ。あと店主が一人で全てこなしているという事もあるが・・・。

まずは飲みものという事で日本酒の「雪の芳舎」を注文

20150610_035 日本酒は日本酒とかかれたものと銘柄が書かれたものがあり銘柄は3種類。銘柄その時によって違うらしい。銘柄が書かれたものは600円で日本酒と書かれたものは400円になっている。まずはおまかせ1人前握ってもらう。

20150610_038 ヒラマサ・〆さば・マグロ2貫。結構シャリ・ネタ共に小さめ

20150610_039 イカ・ホタテ・カツオ・海老。まぁ酒のつまみには丁度良い大きさかなと思われる。どのネタもまぁ美味しい。

20150610_041 鉄火巻きでおまかせ1人前終了。コハダとこの店の看板メニュー?でもあるイカゲソを注文。先にコハダが出てくる

20150610_049 寿司としては〆が結構強いほうかなと思う。酒のアテとして考えた場合弱い〆かたかなという感じで微妙。

20150610_050 1貫30円のイカゲソ。出す前には店主がはけでツメ?(ツメにしては味がうすい)をぬっている。ここであら汁が出てくる

20150610_051 注文したのは少し前だったと思う結構温めるのに時間がかかった気がする。うーん何だろうおとなしいあら汁で私には上品すぎるかな。最後にボタン海老を注文

20150610_052 殻付きのボタン海老美味しそうに見えたのだが・・・店主が殻を剥いて切り込みいれて出してくれてのだが・・・なんか今一味が薄く水っぽい感じで食感もプリプリではなかったかな。

日本酒600円・おまかせ1200円・コハダ100円×2・イカゲソ30円×2・あら汁100円・ボタン海老200円×2で合計2560円で請求が2600円。四捨五入か切り上げだ。この寿司の大きさネタなど考えるとそれほど安くはないのかなという気がする。テレビなどで1貫30円のイカゲソなど紹介されていて安い店というイメージが強かったので・・・味もいたって普通だと思う。店の雰囲気や常連さんたちの会話は面白かったが・・・まぁ誰でも会話に参加できる雰囲気は良いと思ったが・・・これその日いる常連さんによっても違うかもしれなし・・・。まぁ何にしてもご馳走様でした。

|

« わだつみ (神泉駅・円山町・渋谷) | トップページ | ノ貫 マットクラブそば (桜木町・野毛) »

寿司・立ち喰い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« わだつみ (神泉駅・円山町・渋谷) | トップページ | ノ貫 マットクラブそば (桜木町・野毛) »