« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

どんぶりハウス (静岡市・用宗港)

今日は良い天気。予定では違う方向へ行くはずがたどり着いたのがここ

20150528_017 うーん本当に良い天気だ。うーん予定では違う港の近くに行く予定だったのだが・・・ココは静岡市にある用宗港。用宗港といえばシラス。そのシラスを食べさせてくれるのがココ

20150528_015 用宗港にあるどんぶりハウスという店?プレハブ小屋で写真むかって左が注文をして会計をする窓口でそこで番号をもらい右で商品を渡される。渡されたものを

20150528_018 テントの中で食べる。テントの中のテーブルにはコレ

20150528_009 が備えられている。メニューはこんな感じ

20150528_014 生しらす丼を注文。注文するまでに3分ぐらいと注文してからものが出てくるまでに5分ぐらいかかる。写真を撮った時は丁度誰も並んでいなかったが私が注文した時は結構並んでいた。

出てきたのがこれ

20150528_01220150528_011 シラス丼に味噌汁が付く。容器は使い捨てのどんぶり。お茶は冷たいものでセルフサービス。味噌汁の汁が片寄っているのはテーブルを置いてある場所が斜めになっている為。シラスの下に刻み海苔があり。シラスははこの日獲れたもので漁がない日は生しらすはないらしい。多分9時10時ごろ水揚げしてそのまま出している(漁協直営店)ので1度も冷蔵庫に入っていないと思う。(店の開店時間は11時~14時までで私が食べたのは12時30分頃)なのでシラスは冷たくない。家や飲食店で食べるにしても生シラスなので冷蔵庫には入れて保存しているのでこの温度のものというのは食べた記憶がない。もちろん鮮度は折り紙付きで美味くないわけがない。シラス結構大きめ(成長している)のもので中にはこんな奴

20150528_013 もいました。このあと行った魚屋で見たものは静岡産と書かれていたがこれよりはかなり小さいサイズのものだった。まだまだシラスのシーズンは続く。今年は桜えびもシラスも初ガツオもそれなりに獲れているようでなによりです。

しらす丼600円、ご馳走様でした。

| | コメント (0)

いなりや NOZOMI 赤身丼 (静岡市・清水区)

最近、続けて清水区にある「いなりやNOZONI」に行っている。この店は末廣鮨がやっているいなり寿司の持ち帰り専門店。

20150526_002 定番のいなりと玉子がセットになっているいなり玉子。玉子焼きが昔の江戸前風(白身魚のすり身を加えて薄焼きにする玉子焼きで以前このタイプの玉子焼きを出している寿司屋でそこの店主がもうこうゆう玉子焼き焼いている店ほとんどなくなっているという話を聞いた事ある)玉子焼きになっている。味としてはこのタイプの玉子焼きとしては現代風というか甘さが強い気がした。玉子の下には白身魚のすり身がひかれていて手間をかけているのがわかる。

20150525_005 ひかり3兄弟。この日は鯵・コハダ・サバの3種類で定番のもので私でもはっきり分かる(前回はhttp://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2015/04/nozomi-fcae.htmlで・・・)暑い時は〆た光物が美味しい。

今回初めて見つけたのだが(以前からあったらしい)赤身丼というものもあり購入してみる。

20150526_00320150526_005 なぜか大学イモ?がのっている。サツマイモである事は間違いがなく甘い蜜のようなものがかかっている。マグロの下には

20150526_008 海苔と見た目白ゴマをすったもののように見えれるがゴマの香りはなく何だろうと考えていると原材料のところに油揚げの文字が・・・甘い酢飯の中に入ると油をあまり感じない。美味いです。容器は陶器でできていて次回赤身丼を購入する時にもって行くと赤身丼が700円(税別)になるとの事。赤身丼が1000円(税別)なので器の値段が300円という事かな。

いなり玉子420円でひかり三兄弟が730円。いずれも税別。ひかり物やマグロ系のものは販売しているところではなく向いにある店舗(末廣鮨ではない)で作っていて2~3分(個数にもよると思うが)待つ感じになるが店内に椅子が用意されているので問題ない。

| | コメント (0)

こいな寿司 (静岡市葵区・駒形通)

先日、駒形通りにあるこの店

20150521_015 に入る。ちょっと用事があってこちの方向に行ってこの店を見つけて入った店で特に何かを見て行った店ではない。入る決め手になったのはこの看板

20150521_014 店はかなり年季が入っている感じ。店員は3人。構成は男性2人で女性1人。多分家族経営で店主とその息子とその妻という感じ。息子と言っても50代~60代ぐらいの年齢でこの人が中心に握っている感じで私の寿司もこの人が握ってくれる。

まずは注文で2~3言やりとりがありココには書かれていない「中すし」を注文。この他「上すし」「特上すし」があるとの事。単品のメニューは紙短冊にて店内に貼られていて値段もわかるようになっている。注文するとすぐにこれがが運ばれてくる

20150521_009 その後2分ぐらいでこれが運ばれてくる

20150521_010 お椀と静岡おでんの大根。味噌汁がしっかり出汁の味が出ていて美味しい。おでんも味が染込んでいて美味い。注文してから5分以内でこれが出てくる

20150521_012 鉄火系巻き・カッパ巻き・マグロ・イカ・中トロ・海老・イクラ・玉子で玉子がかなり大きいサイズで厚さもあり美味い。ランチという事なのか夜もこの程度なのか不明だがシャリはかなり大きめでネタとのバランスが許容範囲ギリギリといった感じ。

中すし、1080円。中トロにイクラが入ってこの値段なのでまぁこんなもんかなと思う。この店の並すしを載せているブログがありそれを見て思ったのだがやはり並すしの方が良い感じがした。イクラがなくその部分に光物がきている。別にイクラが嫌いなわけでもなく光物が特に好きでのないが寿司全体のバランスとして光物の方が良いと思う。やはり初めて入る店では並が良い気がする。今後は特別な情報がない限り並を注文しようと思う私。

| | コメント (0)

立ち喰い寿司 みづほ 再び (静岡駅周辺)

先日、この店

20150518_008 に入る。前回入ったのが昨年の6月なので約1年ぶりという事になる。この店立ち喰い寿司の店。もともとはスタンディングのテーブルだったが横に椅子を置いて8人程度が座れるようになっていた。カウンターは椅子はなく普通の立ち喰い寿司?ができるようになっていた。

行ったのはランチの時間帯で結構女性客が入っていた。みなさん静岡ランチパスポートをお持ちのようでこの店も参加しているようで1人前の握り(詳細は分からない)が540円で食べられるようになっている。私はランチパスポートを持っていないので普通にランチの握りを注文。すぐにこれが出てくる

20150518_001 前回はこの後、かなり時間がかかってから寿司が出てきたのだが今回は5分ぐらいでこれ

20150518_003 が出てくる。板さんは前回と同じ一人。店の混み具合もさほど変わっていないランチパスポートを持った3人組(店に入ったのがほぼ同時)の寿司を握った後にこれが出てくる。板さんの寿司を握るスピードが格段にあがっている。板さんの手元を見ると2手ぐらいで握っている???握り置きしてあるシャリにネタを合わせているのかなとよく見てみると秘密兵器を使ってました。御櫃型の○○でした。まぁ一人の板さんで立ち喰いの寿司店をやる場合これも必要で一つの形だと思う。寿司はおなじみのネタでマグロは南マグロでびんちょうまぐろが美味しかった。次に

20150518_004 ツブ貝と海老。

20150518_005 イカとタコ。シャリ・ネタ共かなり小ぶり。ネタはびんちょうや南マグロは結構よいものを使っている感じであとは一皿100円の回転すしクラスかな?あとお椀に

20150518_006 が付いて820円。うーんこの辺静岡駅周辺でランチをやっている店はそれなりにあり。寿司8貫に巻物に小鉢にお椀。これが小ぶりのネタでなければよいのだが・・・立ち喰い寿司は応援したいのだがやはり今一つという事になってしまう。今度は夜行ってみようかなと思う。

| | コメント (0)

ふらんす亭 渋谷センター街店

19日の夜

20150519_028 この看板に引かれこの店

20150519_029 に入る。まぁこの店に入るまでには色々あってご飯を食べに出かけた時はステーキなど全く考えていなかった。

店は地下1階で少し狭い階段を降りていく。店の中に入ってメニューを見ると色々な組み合わせ(ハンバーグとステーキなど)などがあり迷ったがやはり肉といえばステーキということでポンドサービスステーキ(ハーフ)のセット(ライス・サラダ・スープ)を注文。

すぐにこれが運ばれてくる

20150519_022 スープはオニオンスープサラダにはガーリック風味のドレッシングがかかっていてこれが美味い。注文して7分ぐらいでこれが出てくる

20150519_027_2
20150519_025 ステーキは牛の肩から背中にかけてのロース部分との事。ソースは熟成ガーリックソースを選んでいる。美味い。始めの1切れ大きき切りすぎてしまい・・・それ以降もう少し小さく切るようにした。それなりに噛み応えありステーキを食べているという満足感ありガーリックソースがなんとも食欲をそそる。ライスを普通盛りにしたのだが大盛りにすればよかったと思う。ステーキの重さはハーフポンドなので225gでこのくらいの量が普通に食べていって温かいうちに食べきれる量なのかなとも思う。

ポンドサービスステーキセット1750円(税込み)ご馳走様でした。美味しかったです。

| | コメント (0)

Kenick Curry (渋谷・東急本店周辺)

昨日、渋谷にいる。ランチを何処かでという事で最終的に入ったのがココ

20150519_015 場所は渋谷東急本店の向かいでドンキホーテのある方。雑居ビルの5階で1階は立ち蕎麦の嵯峨谷。FOXYというBARを昼間カレーの店にしている。もともと営業日が周2日だったが最近周4日になったらしい。店主は他に仕事を持っていて昼間場所を借りて営業している感じ。

基本のカレーは現在2種類で無水キーマカレーとバターチキンカレーでこれに色々なものをトッピングしていくという形。

店の中は・・・当然BARです。カウンター席中心にテーブル席も2~3ヶ所あった気が・・・カウンター席に座ると100本以上並んだウイスキー・リキュール類の瓶が目に入る。無水キーマカレーを注文。1品トッピングを付けることができるとの事。半熟玉子を注文。

20150519_004 水の中にリンゴが入っている。注文してから5分程度でこれが出てくる。

20150519_007 玉子を割ると

20150519_009 うーん店を開店させたのが去年の6月らしい。まだ1年経っていない。その前から試行錯誤を繰り返してこの味になっているんだと思う。多分まだ変わっていく気がする。色々なものに手を加えすぎている感じがする。食べた事ないから分からないが多分カレー屋やろうと思って最初の頃作ったものの方が美味しいのでは?こだわっているのは分かるが・・・周4日BARを昼間間借りしてやっている無水でつくっているカレーという事で話題性は十分かも知れませんね。今書いていて思ったんだがそもそも美味いものをつくるのに無水である必要があるんだろうか?確かに野菜などの味は濃くはなると思うが・・・・。

無水キーマカレー950円。私はあまりこのカレー好きではありません。これが好きという人もいると思う。

| | コメント (0)

博多食堂 (渋谷・センター街の先)

先日、この店

20150513_026 で夕食を食べる。場所は渋谷のセンター街の先でほとんど店がなくなるところにある。

店はカウンター席のみのラーメン屋。

20150513_018 これが目に入りこれを注文。おつまみはポテトサラダ・メンマ・マカロニサラダからの選択(これは日によって違うかも知れない)で私はメンマを選ぶ。注文して2分ぐらいでこうなる

20150513_017 ・・・うーん生ビールってこんなのだったけ?最近あまり店で生ビール飲む事がなかったので・・・アサヒスーパードライ?うーん温度がこんなもんだったかな?コクとキレがもっとあった気がするが・・・まぁこんなもんなんでしょうね。つまみのメンマ・・・うーん。この店博多ラーメンの店でラーメンの具材としてはメンマ使っていないようだが・・・ならもっと酒にあった味付けができると思うのだが・・・味・歯応えなど中途半端というかこれ美味しいと思っているのかな?これなら普通のラーメンに使うメンマに白ゴマでもかけて食べた方が美味いと思うのだが・・・。

20150513_021 博多ラーメン。基本的に味は薄めにつけてあり色々なものを入れていって自分好みにするという感じ。豚骨ラーメンのイヤな癖は消している。麺の硬さは普通にする。ラーメンのタレや白ゴマ・紅しょうがなどを入れ味を調えていく。こんなもんかな?というところまでいくがやはりなにか物足りない気がして・・・替え玉をバリカタで注文

20150513_023 麺の硬さを変えるとほとんど別物のラーメンになる事もあるので・・・あまり変化なし。普通のラーメンです。普通に美味しいではなくあくまで普通です。

おつまみセット1250円に替え玉150円で1400円。まぁ今回はハズレとまでは言わないがそれに近い感じ。ラーメン類だけにしておけばよかったと思う私。でも食べてみなければ分からないので・・・しかたない。

| | コメント (0)

中華屋台 一杯屋 (渋谷・道玄坂)

昨日の昼、この店

20150513_013でランチを食べる。場所は渋谷マークシティの近く。マークシティの中に入っている啓文堂書店の向い側にある雑居ビルの5階。

かなり年季の入ったエレベーターに乗り4階まで行く。エレベーターは4階までしかなく5階までは狭い螺旋階段を登っていく。螺旋階段は下が見えるつくりになっていて・・・高所恐怖症の人は無理かもしれない。

店はカウンター席が8席ぐらいの4人掛けのテーブルが4~5個。ランチメニューはこんな感じ

20150513_005 チャーハン定食(大盛)を注文する。店員は中国系の女性一人と調理をしている中国系の男性が一人の二人。注文をして待つこと6分ぐらいでこれが出てくる。

20150513_00620150513_007 かなり量が多い。これなら大盛りでなくても良かった気がする。味は少し濃い目だと思うが美味しい。チャーシューと豚肉が入っているあと玉子とネギのみの具でシンプル。麻婆豆腐が付いていてこれが結構辛くて美味しい。店に貼られたメニューには四川麻婆豆腐と書かれているが私のイメージする四川麻婆の山椒が全面に出てきている麻婆ではなく甜麺醤や豆板醤が強く少し苦味がある麻婆でした。

チャーハン定食650円。ご馳走様でした。機会があればマーボー豆腐定食も食べてみたいです。

| | コメント (0)

鮮 (横浜西口・浅間町)

昨日の夕食を食べたのがこの店。

20150510_042 横浜西口から10分ぐらいの場所にある「鮮」という店。立ち喰い寿司の店が横浜駅から歩いていけるところにできているというのをネットで見ていて今回横浜能楽堂から静岡に帰る途中で行ってみることにした。

この店は相鉄線の平沼橋駅からも10分以内で行ける店でそっちからの行き方と横浜駅からの行き方が頭の中でゴチャゴチャになっていて辿り着くまでに結構時間がかかってしまった。

この店、立ち喰いを看板にしてますが立ち喰いではいですね。確かに立ち喰いできるスペースはありますが常時椅子が置かれているようです。

まずは飲み物で日本酒というとワンカップのみとの事。この辺は立ち喰い寿司ぽい。

20150510_021_2 しばらくメニューとにらめっこする。クジラの尾があるようで注文したが売り切れしまったとの事。つまみでカワハギを注文。私の座った席から店主の手元がよく見えて・・・カワハギを捌く前に他に人が注文した鯵を捌いていた。水槽から生きたものを出して捌いていてサイズは小さめだったが手際よく捌いていて造りにしていた。

20150510_027 玉子焼きとお新香を注文。
店主一人でやっている為手際が良くても時間はかかる。この店はカウンター席以外にも4人掛けのテーブル席が2個?か3個ぐらいあった感じで・・・でカワハギだがこれもサイズは小さめだがウマヅラではなく本物のカワハギを捌いている。肝をつぶし醤油系のものをかけて肝ソースを作っている。出てきたのがこれ

20150510_029 身はカワハギにしては柔らかい感じで肝ソースがなんとも絶品で・・・美味い。これを食べながら日本酒を飲んでいるとこれが出てくる

20150510_030 ・・・。クジラだ「1人前には足りないけど端の部分どうぞ」という内容の言葉と共に出される。脂が美味い。中々これだけ美味しいクジラは食べれないと思う。次にこれ

20150510_031 が出てくる。特に注文はしていないのだが・・・カウンターの隣の席の人のところにも同じものが置かれている。これはメニューにはなかったと思うが・・・菜の花?のからし合えとブリの卵。

握りのメニューを見ながら注文。焼肉系のものもありそれを含めて注文。

20150510_032 肉にく3貫というセットで店が出している肉の寿司の中から3貫出てくるというものこの日はトントロ・カルビ・タン。ちなみに桜肉・ラム肉などもメニューにあり。上の軍艦はとびっこ。

20150510_033 イカ・塩辛・タコこれは1貫45円の握りで3貫セットで95円になるというセット。

20150510_03420150510_036 マグロの漬けにイカの沖漬け。最後に巻物で頼んだ、うなきゅうロール

20150510_041 これは2個出てきて写真も撮ったがこの1個の方が分かりやすいのでキュウリの横に湯葉に海苔その回りにシャリでその上にうなぎ。確かに巻き物だけど・・・。イメージしたものと違っていて・・・・確かにロールと付いていたが・・・。

店主はなだ万などの日本料理店や某有名チェーン寿司店などの寿司店などで経験を積んで今年この店を出したとに事。現在は一人でフル回転でやっているという感じでしたね。

日本酒250円×2・玉子焼き、お新香各100円とびっこ75円・マグロ95円×2・沖漬け75円にくにく3貫150円うなきゅうロール200円。3貫セット95円ここまでがしっかりと分かっている料金。ただレシートを見ると・・・全然違う内容。多分隣の人と伝票を間違えたとしか考えられない。店が近ければレシートもって行く事も考えられるが・・・まぁ今回私が払った金額が2650円。まぁでもこれだけの内容でこの価格なら問題ないと思える範囲なので・・・。まぁこうゆう事がなければ良い店だと思います。

しかし悪いことは続くもので・・・このあと電車で静岡に帰る途中に電車の中に高島屋で買った○○と能楽堂で買った○○を置き忘れてしまい・・・JRに問い合わせるも今現在出てきていない・・・まぁこの時点で出てきてないのでもうあきらめるしかない。なんかいいことないかな~

| | コメント (0)

2015.05.10横浜狂言堂の印象

昨日(第2日曜日)は横浜能楽堂が勝手に決めた狂言の日という事で横浜狂言堂というものが横浜能楽堂で開催される。これは狂言を2曲(番)を公演するもので公演前(後になる事もある)に演じる狂言方が解説をするというもので毎月開催されている。今回は野村万蔵家の狂言で「昆布売」と「附子」が演じられる。

まずは解説で道行(狂言方が言葉を言いながら舞台を一周すると場面が変わる)を実際に演じながら説明。橋掛かり横にある3本の松の大きさが違う、狂言の数え方1番2番と数えるなど狂言全体の解説と今回演じれれる2曲(番)の簡単なストーリーと解説で印象に残っているのが附子の方でもともとは主人と太郎・次郎冠者ではなく坊主と小坊主の話だったという事。

昆布売:この狂言は何度か観た事のある狂言で大名と昆布売りの話ですが・・・私の聞き違いでなければ大名は刀を昆布売りに持たせる時に昆布を買っているんですね。大名が「こうてやろう」と言っているように聞こえたのですが・・・そこで大名が昆布を捨てて刀を昆布売りに待たせているのだから昆布売りろしてはその時点で商売が成立している?そうするとものの見方がかなり変わってくる感じがする・・・。もう一度確かめたいと思うのだが・・・昆布売りが収録されているDVDなんかは多分ないし、さっきネット上の動画で探してみたがないし・・・まぁ分からないままですすんでいって次に昆布売り観る時にはこの疑問の事も忘れてしまっているかもしれないな。

附子:この狂言は棒縛りと共に有名な狂言で「昔は教科書に載っていた」と解説でも言っていたが・・・最近は柿山伏らしいうーん柿山伏なんてほとんど観た事ないが・・・話を戻して、とにかく有名でかなり色々なところでやられている狂言で万蔵家の特徴としては鬘桶(かずらおけ)の蓋を使って太郎冠者と次郎冠者が附子を取り分ける事という事が公演前の解説で説明されていた。確かに取り分けて食べている時の太郎冠者と次郎冠者の繰り返される台詞と間が面白かった。

今回、2曲ともほとんど後見が鏡板の前に座る事なく昆布売の時は全く出ていなかったのでは?狂言が終了してかから小道具を片付けにはきていたが・・・・。もうひとつ座ってなかったといえばいつもこの狂言堂の時、いつも同じ席に座っている人が座ってなかったような気がしたが・・・まぁ私の座っている位置からその席は良く見えなかったので・・・まぁ何でもなければ良いのだが・・・。

| | コメント (0)

天府 黒坦々麺 (野毛・桜木町)

昨日は第二日曜日という事で横浜能楽堂が決めた狂言の日という事で狂言堂が開催される。その為横浜に出かける。狂言は14時かっらでその前にランチを食べる。今回入ったのがこの店

20150510_016 夜は火鍋で昼間は坦々麺の専門店?と看板を出している店。この店に入ったのは初めてだが以前は5色の坦々麺を出していて店の前にも看板があったが昨日の時点では

20150510_014 2色の坦々麺しかなく他のメニューも多いため

20150510_015 この看板を出すのはどうかな?と思う。店の中に入り黒坦々麺を注文。注文してから7分程度で出てきたのがこれ

20150510_010 ご飯はセルフサービスで無料で食べ放題となっている。メニューにはその胸書かれているがご飯が置かれている場所がわかりづらく他の人がやっていないとご飯が置かれている場所分からないと思う。その辺店員からは一切説明なし。

20150510_013 基本はゴマですね。それと黒酢が入っているとの事。久しぶりに正面からくる辛さの坦々麺を食べました・・・後からくる辛さではない感じの辛さ。そんなに辛さは強くはない。注文時に辛さを店員に聞かれ「普通で」と答えてので・・・辛さは調整できるのだと思う。辛さの具合をどう表現するのかは難しいと思うが・・・。あとテーブルがちょっと低いのかなという事は感じた。麺類をテーブルに置いて食べようとすると・・・・火鍋ならコンロなど入って丁度良い高さになるのかな?

黒坦々麺780円。ご馳走様でした。

| | コメント (0)

つるかめ食堂 日替わり定食(新宿・歌舞伎町)

昨日の夜ココ

20150507ts_023 で夕食を食べる。新宿・歌舞伎町の真ん中にある店。つるかめ食堂。名前の通り食堂で本当に普通の定食屋。まぁ場所が場所で・・・まぁ歌舞伎町に遊びに来た人なんかはあまり入らないかな~。今回は何も考えず日替わり定食を注文。この店メニューはかなりの数があり定番メニューだけでも100以上ある。麺類は焼きそばと焼きうどんのみでラーメンなどはない。営業時間は11:30分~23時:30分までで日替わり定食は店が開いている時間帯であれば注文OKでランチメニューではない。歌舞伎町にあるからといって値段が高いという事もなく定食が600円ぐらいからでカレーに丼も600円ぐらいからだったと思う。注文をしてから6~7分でこれが出てくる

20150507ts_014 この日のメニューは目玉焼き・ウインナー・チキンカツにキャベツの千切り。ウインナーはそのまま・目玉焼きはご飯の上に乗せて醤油をかけ・チキンカツ、キャベツにはたっぷりとソースをかけて食べる。間違いのない味。まぁチキンカツは厚さが薄いが・・・。味噌汁は全体的に薄めの味で豆腐がかかり大きめにきられている。

日替わり定食750円。ご馳走様でした。

| | コメント (0)

カブト (西新宿・思い出横丁)

昨日の夕方、新宿思い出横丁の真ん中にあるうなぎの串焼きの店「カブト」に行く。時間は18時30分ぐらい。丁度席が空いていた為座る。(この店は人気店の為、時間帯によっては満席の事がある)

まずは一通りでこの時間帯だとレバーが売り切れの為、えり3本・ひれ2本・きも1本・一口蒲焼1本の計7本。それに日本酒を注文。どれも相変わらず美味しい・・・今回流れでこの店の裏メニューを注文する事ができる。○という物で塩とタレ2本焼いてもらう。

20150507ts_011 こちらは塩焼きで・・・美味い。うなぎの首の部分を輪切りにしている感じ。骨があり硬い部分と身の柔らかい部分がありうなぎの蒲焼や白焼きにはない感覚がある。まぁ焼きたての熱々を食べているということもあるのかもしれない

20150507ts_012 こちらはタレ焼き。どっちらもものすごく美味しいが2本のうちどちらかを選べといわれれば間違いなく塩。

昨日はひと通りが1480円だったかな?この辺は昨今のうなぎの価格によって変わっている。一時期は1600円を越えてていたので・・・まぁそれでもたいした変動ではないか。この日は日本酒2杯飲んで2660円だった。後で計算してみると・・・どう考えてもこちらが得をしている。日本酒は1杯510円と書かれていたが・・・ご馳走様でした。

| | コメント (0)

ラーメン凪煮干王 すごい煮干しラーメン (新宿・歌舞伎町)

昨日のランチ新宿で食べる。入ったのはこの店

20150507ts_008 看板を見る限りラーメン凪煮干王という店だと思うのだが・・・すごい煮干ラーメンの店凪新宿ゴールデン街店別館とい名前らしい。場所は歌舞伎町の風林会館の向かい。

メニューはすごい煮干ラーメンのみで他にトッピングやライスがあったと思う。券売機でそれを購入して店員に渡す。時間は14時過ぎで客は2~3人。注文してから5~6分でこれが出てくる

20150507ts_004 スープはかなり濃い目の味。確かに煮干だ。麺が2種類入っていて中太麺と独自の太いと言うより大きい麺で名前が「一反も麺」という麺らしい。中太麺はかなり短いものを使っている?感じがしたが・・・食べログなどの写真を見るとそんなに短くはない感じがするが・・・たまたまそうゆう麺を使われたのかな?チャーシューは醤油の味が強い感じのするものを使っている。

これまでも煮干しラーメンは何件か食べてきたが一番斬新で個性的な感じがする。ただココまでスープが斬新だと具(チャーシュー)が浮いてしまっている感じがした。

すごい煮干しラーメン820円。私が食べた事のある煮干ラーメンの中では一番美味しいと思う。このラーメンもっと進化するような気がする。進化したものを何年か後にまた食べたいと思う・・・まぁ進化しないかもしれないが・・・

| | コメント (0)

たつ屋 かつ牛丼 (南新宿)

2日の夕食新宿で食べる。食べたのがこの店

20150502ts_023 場所はJR新宿駅東南口からまっすぐ階段を降りて国道20号線沿い(横の道)を歩くと「たつ屋」の置き看板が出てくる。(写真は置き看板の左手)ビルの奥まったところに入り口がある。店の形態としては牛丼屋で看板下に書かれている通り1969年に創業している店。今年で46年目の店。

店はカウンターのみのザ・牛丼屋という感じで背もたれなしの座面が丸型の椅子。かつ牛丼に定食(味噌汁・お新香)を注文。待つこと5分ぐらいでこうなる

20150502ts_020 カツ牛丼は牛丼とカツ丼を一緒に1つの丼に入れたもの。まずは牛丼部分を食べてみる。美味い。大手牛丼チェーン店にはない美味しさがある。昔はこれくらい味の濃い牛丼を出す店があったと思う。私が学生の頃は学生相手の定食屋で牛丼出しているような店があってこんな感じだったような気がする。まぁ大手のチューン店も昔はこんな感じだったのかも知れない・・・。味噌汁が結構味が薄めで牛丼とぴったり合っている。カツ丼の方は肉は薄めで・・・まぁ味は普通に美味しいと思った。

カツ牛丼550円+定食100円で合計650円。ちなみに牛丼は350円でカツ丼は450円。近所に店があれば絶対に通う店になると思うが・・・。近いうちにもう一度牛丼を食べに入りたいと思う私。

| | コメント (0)

タカマル鮮魚店 2号館 カツオ定食 (西新宿)

昨日、新宿にいる。時間は11時少し過ぎ。昼飯を食べる。入ったのはこの店

20150502ts_014 タカマル鮮魚店2号館。場所は西新宿新宿広小路郵便局の周辺。この近くに本店?一号店?もあり少し離れたところに3号店もある。

今回注文したのがカツオ定食というもの定番のメニューもあるがその日の魚の仕入れなどによって登場するメニューがあるようでこのカツオ定食もこの日のメニューで定番のメニューではない。

店のスタイルとしてはレジで注文して料金をはらい品が出てくるのを持つというタイプ。レジの周辺には小鉢に入ったおかずがありそれを購入することができるようになっている。私はコレを購入する

20150502ts_008 玉子焼き。これを食べながらカツオ定食が出るのを待つ。注文時に番号札を渡される。注文してから待つこと6分で出てきたのがこれ

20150502ts_00920150502ts_010 カツオ定食。確かにカツオ定食だ・・・。もっと正確に表現するとカツオのたたき定食だ。カツオ定食というからカツオの刺身とタタキぐらいは出るのかなと思っていてが・・・まぁ欲を言えばユッケ風というのもあるが・・・。量は多めで店によっては2人前ぐらいの量はあると思う。これなら定番メニューの方が良かったかなとも思う。(この店に入るのは初めてだが食べログなどに定番のメニューが載っている)まぁこうゆう事もある。カツオは結構大人しい味でまぁこんなもんなんでしょうねという感じ。コレにポンズをかけてたり醤油で食べたりした。ご飯は酢飯でした。このまま寿司にするには甘過ぎる感じで丼にするからこの程度の甘さが良いという感じでした。

カツオ定食1058円+玉子焼き108円で1166円。次回は入る事があれば定番のメニューのものを食べようかなと思う私。

| | コメント (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »