« すし小川 ランチ にぎり1・5人前 (東銀座) | トップページ | 桜えびの季節 »

鮨 のぶ (渋谷・桜丘町)

24日、この店

20150424_063 で夕食を食べる。まぁある寿司屋で食べようとは思ってその店の前まで行ったのだが気が乗らず他のところでも良いかなと思い桜丘の方に行ってみるとこの看板を見つける

20150424_057 行ってみる。場所はあおい書店の向かいKEYという楽器屋の横の坂を登っていったところの雑居ビルの2階。

開店して3週間だそうです。寿司屋の前はBARかなという感じのつくり。席は8席カウンターのみ。まずは飲み物という事で・・・もちろん日本酒。4~5種類置いてあり三千盛(ミチサカリ)の本醸造を注文

20150424_038 超辛口の酒と言ってよいと思います。お通しも出てくる

20150424_040 ホタルイカを漬けたもの。自家製で甘味が結構ありこの日本酒にピッタリという感じのもの。この日のつまみで勧められたのが穴子の白焼き・生牡蠣・まぁ当然寿司屋なので刺身の盛り合わせなども勧められたが牡蠣を注文。

20150424_041 結構大き目のいいサイズ牡蠣が出てくる。北海道産との事。結構美味しかった。この後、とりあえず一人前握ってもらう。まずはマグロが出てくる

20150424_042 にきり醤油がついている。小ぶりの鮨でしっかり丁寧に握られていて形も安定している。

20150424_043_220150424_044 真鯛・サヨリ

20150424_04520150424_046 中トロ・紋甲イカ20150424_04720150424_048 春子鯛・平目昆布〆

20150424_049 縞海老。なかなかおきまりで縞海老が出てくるのは珍しいと思う。以上で8貫で1人前終了。この間に日本酒を三千盛から一ノ蔵の無鑑査本醸造辛口に変えている。同じ辛口だが一の蔵の方がおとなしい感じでより寿司に合う感じ。まぁこの辺は好みだが・・・一ノ蔵はたまたまこの日あったメニューで毎回あるとは限らないという感じ。あと菊水・八海山ともう一銘柄あった気がするのだが思い出せない。あとビールを店備え付けのサーバーから注いでました。まぁ前の店の時あったものをそのまま使っているものなのかな?。あとネタケースがないためこの日何があるのか分からない。(ネタは冷蔵庫から出している)まぁメニューにのっているものはあるのかも知れないが・・・。

今日のおすすめを聞いて単品で握ってもらおうとするがコレというものがなく好きなサヨリを握ってもらう

20150424_051 この頃お茶をもらうのだがこれが

20150424_050 すごく美味しかった。寿司にピッタリで・・・。中々これだけ美味しいお茶を出している寿司屋はないと思う。まぁたまたま茶葉の量や温度がよかったのかもしれないがとにかく無茶苦茶美味かったのは確か。

20150424_053 口直しべったら漬けを出してくれた。あとホタテを頼む

20150424_054 お腹は結構いっぱいになってきているのだがなんか物足りなさを感じていて・・・光物を食べてないことに気がつく。まぁ分類的にはさよりは光物なんだけど白身に近い感じで・・・サバを注文

20150424_056 この他お椀が付く

20150424_055 こちらは海苔が入っていて美味しい味噌汁でした。

これで食べたもの全て。日本酒2杯に牡蠣・寿司一人前・単品でサヨリ・ホタテ・サバで請求が5400円。牡蠣が600円。寿司1人前2500円。日本酒が700円(三千盛)に500円(一ノ蔵)ホタテ・サバが1貫200円でサヨリが不明。そうするとお通しとサヨリで700円。お通し500円ぐらいにするとサヨリが200円ということになる(私の記憶の部分があるので正確ではないが大体こんなもん)ご馳走様でした。

|

« すし小川 ランチ にぎり1・5人前 (東銀座) | トップページ | 桜えびの季節 »

牡蠣」カテゴリの記事

寿司屋 (夜)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« すし小川 ランチ にぎり1・5人前 (東銀座) | トップページ | 桜えびの季節 »