« まぐろの刺身の脂身 硬い部分 | トップページ | 2015・04.12横浜狂言堂の印象 »

丼丸 つな男 桜木町店 (横浜・桜木町)

昨日は第2日曜日という事で横浜能楽堂が勝手に決めた「狂言の日」という事で横浜能楽堂で横浜狂言堂が開催される。その為、横浜に出かける。狂言は14時からでその前にどかかで食事をという事で入ったのがこの店。

20150412_007 メニューはこんな感じ

20150412_003 写真をクリックしてくれれば多少大きくなります。海鮮丼の色々なバリエーションあり。私はシンプルに海鮮丼にする。店のシステムとしては立ち食い蕎麦と一緒。食券を券売機で購入。食券をカウンターに出してできるのを待つ。席も立ち食いの席と椅子に座れる席があり。食券を出して2分ぐらいで「海鮮丼のお客様」と呼ばれる。海鮮丼に味噌汁を付けてみた。味噌汁は具のみが入ったものが出てきて汁は自分でマシーン(ボタンを押すだけだが)を使って注ぐ。お茶等もセルフサービス。

20150412_004  

20150412_005 まぐろ・イカ・コハダ・サーモン・甘海老・貝柱・イクラ。コハダはしっかりと味の付いたコハダで居酒屋で出される酒のアテに良い感じのものです。まぁ他のネタは特徴がなくすごく良いものでもないし悪いものでもない感じ。

値段は海鮮丼で640円に味噌汁が70円。合計710円。うーんどうなんだろう?セルフサービスでなくしっかりとした背もたれがある椅子に座れるような店であれば安いかなと思うが・・・可もなく不可もなくという感じでしょうか。

|

« まぐろの刺身の脂身 硬い部分 | トップページ | 2015・04.12横浜狂言堂の印象 »

野毛・桜木町周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まぐろの刺身の脂身 硬い部分 | トップページ | 2015・04.12横浜狂言堂の印象 »