« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

天神屋の折り弁当 (静岡市)

先日、天神屋というおにぎり屋でこれを購入

2015032627_050 中身はこんな感じ

2015032627_052 天神屋でこうゆうものが売られているとは知らなかった。天神屋といえばおにぎりと静岡おでんなので・・・まぁ他の弁当類や惣菜も売っているのは知っていたが・・・駅弁風というかまぁ折り詰め弁当なのだが・・。おかずの真ん中にある一見タケノコみたいなもの。焼き魚です。原材料名には「まん鯛」と書かれている。まん鯛の一般的な呼び名はアカマンボウ。その下に蒲鉾がかくれている。この手の弁当にはビールを合わせるのが好き。ビールと一緒に食べると美味さが増すような感じがする。

折り弁当698円。まぁぎりぎりこんなもんだろうなという感じ。ただコンビ二でこれだけの金額だしたら・・・コンビ二で700円の弁当って中々ないかもしれない。

| | コメント (0)

渋谷 竹鳥 鳥なべ定食

某日の昼、渋谷にいる。ランチを何処かで食べよと入ったのがこの店

2015032627_044 昼、夜共に何度か入った事がある店で鳥竹という店。人気店でいつも混雑している。ランチタイムは平日の12時~14時まででいつもかなり混んでいる。今回行ったのが13時過ぎで多少空いてきている感じだったので思い切って鳥なべ定食を注文。もちろんメニューにあるものなのでランチの時間帯であればいつ注文してもいいのだが混んでいる時間帯に時間のかかるものを注文して席を占領してしまうのには気がひける。

注文してから3分ぐらいでこうなる

2015032627_043 ご飯で隠れているものは漬物

2015032627_041 鍋の中身は鶏肉・長ネギ・えのき・糸こん・豆腐・椎茸などでその下に醤油ベースの汁がある。なんか関東風の割り下のあるすき焼きの鳥肉版といった感じ。まぁこれを卵につけて食べるところもすき焼きという感じで美味しい。ご飯は大盛りで頼んだわけではないがかなり多い量で・・・。

鳥なべ定食1000円。美味しかったです。ご馳走様でした。

| | コメント (0)

池袋で朝食 大戸屋

朝、池袋駅周辺で朝食を食べるところを探す。予定していた有名店「ふくろ」に行くが現在朝食は出していないとの事で・・・24時間やっている八丈島に行ってみるがこちらは24時間営業をやめたようで営業時間が紙に貼られて店の前に出されている。

うーん喫茶店でモーニングでも良いのだが・・・ご飯が食べたい牛丼屋系・立ち蕎麦系でも良いのだが・・・で行き着いたところがココ

2015032627_038 大戸屋、あまり入った記憶がないチェーン店で今まで2~3回ぐらい入った事あるかなぐらいだったが店の前にある看板を見て入る事に決定。店に入って「さば炭火焼きの朝定食」を注文。すると卵を目玉焼きにする事とご飯を大盛りにする事ができるとの事。もちろん大盛りに目玉焼きにしてもらう。注文して待つこと5分ぐらい出てきたのがこれ

2015032627_034 ご飯・味噌汁・目玉焼き・キャベツの千切り・さばの炭火焼・大根おろし・切干大根・味付け海苔・漬物。一品一品の量は少ないがこれだけあれば朝食では十分。

さば炭火焼の朝定食463円。値段的にはこんなもんなのかなという気がする。セルフサービスのコーヒーがありその辺を考えると牛丼屋系よりも良いのかな?席も背もたれのあるゆったりした(牛丼屋のものに比べて)ものだしそうゆう店ではこちらの方が良いのかもしれない。

| | コメント (0)

大連餃子房 半チャンラーメン (池袋)

夜0時過ぎ。池袋で食事をする場所を探している。居酒屋などはあるが食事ができるところとなると池袋でもそんないない。24時間やっている店でも良かったのだが・・・中国料理大連餃子房という店があり表の看板に定食メニューがあり入ってみる事にする。店は2階で狭い階段を登っていく。

店に入りメニューを見るが定食メニューがない。メインメニューを眺めていて牡蠣を使ったものがありそれにご飯やスープを付けることができないか聞いてみたができないと事。定食のメニューを持ってきてくれる。定食を食べるつもりだったがメニューを見てみると半チャンラーメンがありその半チャンラーメンもこんな感じで

2015032627_024 ラーメン9種類・チャーハン6種類から選べるようになっていて・・・ワンタン麺とレタスチャーハンを注文。注文してから5分ぐらいでこれが出てくる

2015032627_027 ワンタン麺は醤油ベースのスープでワンタンは丸型で具がしっかりと入っているタイプで美味しいのだが麺がなんかパッサっとしていて・・・今一つでした。チャーハンは・・・レタスの色がね・・・

2015032627_029 これ上に乗っかっている玉ネギみたいな物がレタスで・・・まぁ味は美味しいです。付いてきた杏仁豆腐はそれなりに濃厚で美味しかったです

半チャンラーメンワンタンセット780円に夜料金(17時以降の定食注文に+される料金)100円に税が付いて950円。まぁ税込みで850円ぐらいが妥当なところだと思う私。

| | コメント (0)

にぎにぎ一本館 立ち食い寿司 (日本橋)

和田鮨の次に行ったところがココ

2015032627_021 場所は日本橋でCOREDO日本橋の裏という感じの場所。この店特徴はしゃりが赤酢と塩のみで味付けされている事と天然物の魚しか使わないという事。店の中はカウンター詰めて5人ぐらいが立てるかな?とテーブルが2個。1個に2人立つぐらいの広さ。見ての通り外にテーブルが3個あり。あとネタケースが高級店で使われているような客に見せる感じになっているものを使っている。

ランチメニューの其の2というものを注文。其の1が800円で其の2が1000円・其の3が1500円。まずはこれが出てくる

2015032627_017 煮イカに酢味噌がかかったもの・・・どうみても酒のつまみだ。注文してから5分ぐらいでこれが出てくる

2015032627_018 その後すぐに味噌汁も出てくる

2015032627_019 うーんどうなんだろう?ネタの上に塗られている煮切り醤油が濃すぎる(多すぎる)感じがする。それによって天然物のネタも駄目にしているし赤酢のシャリも駄目にしていると思うのだが・・・それにわさびもきつ過ぎる。握りは小さめのしっかり握っているタイプ。最後に手巻きが出される。これはウニかイクラで出されている

2015032627_020 これは美味しい。私はココの寿司好きではありません。ただこの寿司はものすごくビールに合う気がする。私はこの店を出たあと口直しにもっていた缶コーヒーすぐに飲みましたが・・・。立ち食いで赤酢を使っているという事で期待して行ったのですが残念でした。

| | コメント (0)

和田鮨 立ち食い寿司 (新橋駅周辺)

立ち食い寿司の食べ歩きという事で今回行ったのが新橋駅から3分ぐらいのところにある「和田鮨」

2015032627_013_2に行く。

店に入ったのが開店直後の11時。まずはランチメニューのにぎり8貫を注文。ランチメニューはこんな感じ

2015032627_014 店のカウンターは8人ぐらい立てる感じでその他にテーブルが2個あり1つのテーブルに2は立てる大きさ。詰めれば4人かな?店員は3人一人が会計やお茶などのフロアー担当でカウンターの中に2人の職人でまぁ開店したばかりの為、一人が魚を裁いて、一人が握っているという感じ。まずはこれが出てくる

2015032627_006 お茶は回転すしなどで使っている緑の粉のものだろ思う。

2015032627_007 ガリがタッパに入っている。寿司を乗せる笹の葉がかなり大きい。ココまで大きい店は初めて。

2015032627_008 次に味噌汁が出てくる具はネギ・ワカメ・あさりであさりの塩の味が出ていて美味しい。次に出てきたのが

2015032627_009 玉子に巻物。巻物玉子が先に出てくるのは珍しいかもしれない。次に

2015032627_010 この後、煮ホタテ・海老・生ゲソと出てきたのだが・・・写真撮ったつもりが撮れていなかった。シャリの味は薄めで少し柔らかめの握り。ランチメニューはネタが小さめという感じがする。この後単品でコハダと穴子を注文

2015032627_012 単品はネタが大きい感じですね。コハダはちょうど良い塩梅で美味しかった。穴子はこんなもんかなという感じ。単品は2貫づつ握られます。

ランチセット720円コハダ110円×2穴子170円×2で1280円。ご馳走様でした。

| | コメント (0)

かめや とろろ昆布そば (新宿・思い出横丁)

先日、新宿思い出横丁にある「かめや」

20150323dx_039 でとろろ昆布そばを食べた。気の店では天玉せいろか天玉そばしか食べた事がなくたまには他のものと思って注文した

20150323dx_040 うーん蕎麦にとろろ昆布を絡ませて食べる。確かに美味しいがやはりこの店は天玉そばの方が良いと思う私。

| | コメント (0)

お弁当どんどん 親子丼など

静岡市にはどんどんという出来立ての弁当を出す店があり。現在34周年キャンペーンをやっているのでできてから34年たっているほか弁屋。そこで出している親子丼がこれ

20150322_00120150322_003 やはり一般的な親子丼とは違う。鶏肉の唐揚げを卵とじにしている。まぁこの店が開店した当初からこれがあったかどうか分からないが私が知ってからも10年以上は経っているのかな?この辺は記憶があやふやなので・・・普通の親子丼(鶏肉の卵とじ)に比べて結構ガッツリした感じで味も結構濃い目で付いていて私は好きな味。値段は440円。この一つ前に書いたブログの静岡の中村屋の親子丼がこれ

20150320_007_2 一般的な親子丼がこれ

20150321_016 写真は東京渋谷の更科の親子丼。うーん鶏の親子丼でも色々なものがありそれぞれ美味しい。もっと色々なタイプの親子丼がある気がする。なんせ静岡市だけで2種類も一般的な親子丼と違う親子丼が数十年前から店で出されているのでこれが全国となればもっと沢山ある気がする。

| | コメント (0)

中村屋 親子丼 (静岡市・静岡駅周辺)

先日、この店で親子丼を食べる

20150320_01220150320_013 親子丼の専門店。場所は静岡駅から国道1号線沿いに歩いて1本目の交差点を江川通り方向み進み左側の1本目の小さい道に入っていくと辿り着く。駅からは10分程度だが繁華街からは外れていて他に店などはない。

メニューはこんな感じ

20150320_004

20150320_003 写真はクリックすれば大きくなります。ここの親子丼は世間一般に思われている親子丼とは違います。今回親子丼の上とお吸い物を注文。待つこと10分弱で出てきたのがこれ

20150320_005 親子丼の蓋を開けると

20150320_007 ご飯は炊きこみご飯でその上に炒り玉子と鶏肉・椎茸・筍・蒲鉾を甘辛く煮たものが乗っている。見た目きれいです。炒り玉子は甘めに味が付いていて結構多めに厚く敷き詰められている。美味いです。まぁ一部ではこのタイプの親子丼を静岡風と呼んでいるようだが私はこのタイプの親子丼を食べたのは始めてでした。お吸い物も三つ葉などが入っていてこの親子丼にピッタリという感じのもので美味しかったです。

静岡にはこのほかにも違ったタイプの鶏の親子丼があるのでそれについては次のブログで・・・。

| | コメント (0)

鳥園 晩酌セットなど (新宿・思い出横丁)

23日の夜、この店に入る

20150323dx_038 西新宿の思い出横丁にある鳥園という店。鳥園という店は並んでいて片方が普通の居酒屋でもう片方が立ち飲みの店で、立ち飲みの店の方に入る。注文は先払い方式で注文時にお金を払う方式。晩酌セットというものを注文。飲み物・枝豆・焼き鳥3本・牛すじ煮込みがセットになったもの。飲み物はビール・発泡酒・チューハイ各種・ウイスキー・日本酒などから選ぶことができる。私は発泡酒を選択。ブールで良いかなと思ったがビールだと中ジョッキで発泡酒なら大ジョッキとの事で多いほうが良いという事でそうなる。注文してからすぐにこれが運ばれてくる

20150323dx_031 発泡酒はキリンとの事・・・キリンの発泡酒・・・いつ以来かな?もしかしたら飲むの初めてかもしれないというくらい飲む機会がない酒。あぁキリンだなという事は感じる。次に物が来たのが9分後

20150323dx_032 焼き鳥3本。焼き鳥・皮・つくね。それなりに美味しい・・・煮込みは?普通焼き鳥より煮込み早く来ると思うのだが・・・しばらく様子を見ても全然来ないため厨房に声をかける「煮込みってすぐできます」「すぐ出ますよ」・・・「きてないんだけど」・・・。その会話から1分後

20150323dx_033 がくる。先払いの店って物がこなければお金払ったまま終わりで・・・出しましたと言われれば終わりなんだよね。物が出てきた時に払うシステムの方がトラブルおきにくいと思うのだが・・・店側に有利だよなこのシステム・・・焼き鳥が出てきた時に注文したレバーカツが到着

20150323dx_034 ・・・180円だったのでそれほど大きくないものを想像していたのだが・・・美味い事は美味いが・・・

晩酌セット980円+レバーカツ180×2で1340円。ご馳走様でした料理はどれも美味しかったです。後は店員の対応ですね。この辺は何ともならないでしょうね。

| | コメント (0)

若葉 ラーメン (築地場外)

23日の午前中築地市場付近にいる。築地市場に昔からあるラーメン屋が3軒あり(もっとあるかもしれないが知っている限り)若葉以外の2軒は食べた事がありココ

20150323dx_026 のは食べた事がなく結構お腹いっぱいだったが食べてみる。店は席が3席のみであとは立ち食いテーブルで食べる感じ。タイミングよくその3席の1席に座る事ができる。注文して5分ぐらいでこれ

20150323dx_027 麺は極細麺だが結構な時間茹でている。見た目通りあっさり系の醤油味。チャーシューは3枚入っていて結構濃い目の味がついている。あきのこないラーメン。本当に朝食として食べるのに丁度良いのかなという感じがした。

ラーメン700円。朝食に700円は高めかな?昼食これだけとなると・・・まぁ男性は多少たりないかなという感じ。

| | コメント (0)

まぐろざんまい 立ち食い寿司 (築地)

あかめを出たあと築地場内や場外をうろつき次に入った店がココ

20150323dx_024 看板?ポスターに書かれている通りすしざんまいの立ち食いの店です。場所は築地場外から新大橋通りを挟んで向かい築地四丁目交差店からすぐのところ。10人ぐらい立てるぐらいの広さでカウンターは横一列ではなくすこしカーブがかかっている。11時開店直後に入店。2件目という事もあって「こばらセット」というものを注文。メニュー的には立ち食い寿司なので寿司が中心だがどんぶりものがかなり多く、そちらを注文しているしている人の方が多いのかなという感じ。

お茶・おしぼりはセルフではなく店員が出してくれる。まぁお茶の味は回転すしの青い粉のお茶という感じ

20150323dx_019 注文して待つこと5ぐらいでこうなる

20150323dx_02020150323dx_021 見本以上のものが出てくる。まぐろは赤身と中トロのはずが・・・。店によってはこれ大トロで出している店もあるくらいで・・・赤身も脂が乗っていて中トロでも十分通用する感じでネタも大きく・・・まぁこの一つ前のブログの店はミナミまぐろでこちらが使っているのが本まぐろでタイプが違うのは分かるのだが・・・こっちの方が好きだな。味噌汁は海老の頭が入っていてかなり美味しい。シャリが今一つで少しべとつきがあったのが残念、甘めのシャリだったと思う。旬のさよりと最近あまり見かけないカジキがあったので追加注文。さよりはまだできない(これから捌くのかこれから届くのか分からないが)と言われてしまう。カジキはヅケしかなく・・・すぐにこれが出てくる

20150323dx_022 ゴマが良い感じになっていて美味しい。漬けてないカジキも今度何処かで食べてみたいと思うが中々ないので・・・。

こばらセット700円・カジキ漬け100円で800円。こばらセットの700円はお得だと思う。

| | コメント (0)

寿し処 おかめ 立ち喰い寿司 (築地場外)

今月は18キップを使い立ち食い寿司の食べ歩きをしていたのだが18キップを使い切ってしまって(予定通りなので問題ない)今回は高速バスにて渋谷に行き地下鉄に乗り換え築地というコースを予定・・・バス渋滞で結構遅れて到着。40分程度遅れて到着。

築地には3軒立ち食い寿司があり今回はその2件をはしごする予定。今回行かなかった店チェーン店で同じチェーン店のものを大船で食べた事があり今回は外した。

まず行った店はココ

20150323dx_012 東京メトロ築地駅から行くと築地場外の入り口の場所にある「おかめ」という立ち食い寿司。店はかかり狭く5人立つのが限界ぐらいかな?私の知る立ち食い寿司の店では一番狭い店。店は準備・片付け・握り・会計などなど全て一人でこなしている。手際は良いがさすがに全て一人だと時間はかかってしまう感じ。10時開店で10時10分ごろに行ったのだがすでに満員+3人ほど並んでいる状態。立ち食いなので回転は速いと思われるので待つことにする。それほど待たずにカウンター前に立つことができる。お茶はカウンター量端にポットが置かれていてそれを目の前に置かれている湯飲みに自分で入れる。おしぼりは使い捨てのものが置かれている。割り箸も用意されている。店内に写真で貼られているおまかせ鮨を注文。5分ぐらいでこうなる

20150323dx_007 まぐろは大トロと中トロでなけれは単品で合計した時の金額に追いつかないセット価格なのだが・・・ブリの横の大トロは良いとして海老の横の鮪は・・・これで中トロ?という感じかな。これを食べた時点ではトロと赤身だと思っていた。ブリと大トロはそれぞれ脂がのっていて美味しかったです。追加で今日のおすすめの金目鯛とこの店で一番気になっていたウニを注文

20150323dx_011 金目鯛、脂が乗っていて美味い。ウニは塩がかかっている。この店は寿司を出すときにネタに煮きり醤油を漬けて出している店で醤油はカウンターに置かれていない。ウニ・・・シャリが甘すぎる気がする。ウニそのものは美味しいと思います。全体的に良いネタ使っているがシャリが甘く邪魔をしている感じがする。シャリそのものは美味しいんだけど・・・世間もこうゆうシャリが美味しいと思っているのも事実・・・このシャリには醤油の方が合うと思う。

おまかせ鮨1000円。金目鯛250円。ウニ300円で合計1550円。良い意味でも悪い意味でも築地だからこうゆう店が成り立つんだろうなと思う。

| | コメント (0)

渋谷 更科 親子丼セット

昨日の夕食を食べたのがココ

20150321_022 渋谷のセンター街、駅の方向から入ってすぐのところにある蕎麦屋。これは地上にある暖簾だが店は階段を下りて地下にある。雰囲気としては街ではなく町の蕎麦屋という感じで・・・とてもココが渋谷のセンター街という感じはしない。かなりメニューも多く居酒屋としても使える感じもあるし、日本酒など結構あり、蕎麦がき・板わさ・厚焼き玉子など蕎麦屋で一杯やるのに最適なメニューももちろんあり値段もそれほど高くない本当に町の蕎麦屋という感じ。

今回親子丼セットというものを注文。蕎麦を温かいのにするか冷たいのにするか聞かれ冷たい方を選択。注文してから5~6分ぐらいでこれが出てくる

20150321_015 親子丼とミニ蕎麦・サラダ・お新香が付いたもの。親子丼のごはんは単品で親子丼を注文するときと比べて少しご飯が少なめで8割~9割の盛りとの事。蕎麦はミニと言ってもそれなりにある。

まずは蕎麦から・・・コシがあって美味しい。汁が関東のものにしては甘めだがどっぷり蕎麦を漬けて食べれば美味しい。親子丼・・・蕎麦を先に食べてから食べたので多少時間があった。その為か、汁だくではないが汁がご飯になじんでいる感じで美味しい。甘味があり海苔がよいアクセントになっていて美味しい。お新香は万人に好かれる感じで好きな人には物足りない感じもするのかな・・・冒険はしていない。まぁ個人的な感覚だが蕎麦屋の丼は蓋付きのものにしてほしいと思うのだが・・・この場所では・・・そのぶんスペースが必要になってしまうから仕方ないのかという事がこのセットを乗せているお膳を見でも感じる。

親子丼セット税が付いて1220円。ご馳走様でした。又機会があれば伺いたいと思います。今度は一杯やったあと蕎麦を食べたいと思っている。

| | コメント (0)

吉光 船橋北店 立ち食い寿司

今月は18キップを使いながら立ち食い寿司の食べ歩きをしている。まぁ立ち食い寿司だけではなく他の事もしているのでこの日行ったのはこの店のみ

20150321_012 立ち食い寿司の中でも独特なスタイルの店。まずカウンターに水道の蛇口がある。箸・おしぼりは基本的にない。寿司を手で食べて手が気になったら目の前にある水道で洗うというスタイル。こんな感じ

20150321_005 一番上がネタケースでステンレスのカウンターがありその下に水槽の蛇口。寿司などを置くとこんな感じ

20150321_009 写真を撮った時点では蛇口がない場所に少し移動していたので・・・この少し横に蛇口はある。

11時の開店と同時に入店。カウンター1列6人ぐらいが立てるスペース。単品の寿司は2貫づつ出てくるスタイル。セットメニューが上寿司・特上寿司・おまかせの3種でそれぞれ1人前と1・5人前がある。今回一番高価なおまかせを注文。注文して3分かからずにこれが出てくる

20150321_008 開店時は誰も並んでいなかったのだがこの3分で5人が店内に・・・もう店は満員で・・・頑張ればもう1人ぐらい入れるかな?ぐらい。私含め6人全員がおまかせで握ってもらっていたと思うがそれぞれ違う内容の10貫が握られて出てくる。単品メニューを見ていくとかなり白身の魚が多いような感じあり。ウニの横は毛がにでどれも上品な味という感じで強烈な個性を発しているものはない感じ。鰹の上2貫がトロなんだろうけどなんかまぐろの味が弱い感じで・・・どこの部位なんだろう?10貫食べ終わったあと追加で生牡蠣とヅケを注文

20150321_010 牡蠣はポンズで・・・そろそろ季節が外れてきたのかなちょっと痩せ気味で淡白かな。

20150321_011 ヅケはこれぞヅケですという感じのいでたちで・・・ここまで醤油をしっかり感じるヅケは初めてだと思う。好みによってはしょっぱくて・・・という人いるかもしれないが私は好きです。

おまかせ1300円・牡蠣150円×2・ズケ100円×2で合計1800円。ご馳走様でした。18キップで3時間30分以上かけて来て滞在時間15分程度。すぐに次の目的地に移動。

| | コメント (0)

竹はる (神奈川県・辻堂)

17日の夕方18時30分過ぎ。大和駅周辺にいる。どこかで食事をして静岡に帰る予定。大和駅周辺食事をしていく事も考えたが・・・何店か気になる店はある。ただ大和駅周辺は今後も来る機会があるような気がする。あと相鉄線で横浜に行って行きたいと思っている店に行くという選択肢。横浜は毎月のように行っているがこの店は日曜日が休みの店で・・・私が行くのは毎回日曜日の為なかなか行く機会がないしこの時間帯であれば問題はない。ただ横浜ならいつか機会があるかもしれない。今後一番機会がなさそうで行きたいと思っている店が今日ランチに行こうと思い店の中まで入ったにもかかわらず時間的余裕がなく退散する事になった店。また満員かもしれない。駄目なら今日はもうあきらめてその店周辺のラーメン屋にでも入ろうと思っていく。(結構こういって入って店があたりだったりする)

店に行ってみると問題なく入る事ができる。行った店はココ

20150317_029_2 竹はるという寿司屋。(写真は店を出た時で既に暖簾は仕舞われている)なぜこの店が気になっていたかというと18キップを使って藤沢経由で大和駅に行く事何度があり18キップを使えばJR駅乗り降り自由でどかか大和駅以外で美味しそうな店を探していて見つけていた店。まぁ当初の計画ではこの日朝早めに出かけて築地行って立ち食い寿司を食べてその後、大和駅へという予定もあったりで・・・朝起きれなかったという話で・・・本当に動いていない計画は大和駅周辺だけで・・・。

店に入ってメニューを見る。まぁ日本酒とあとつまみを1品か2品であと寿司を握ってもらおうという感じで考えていてそのまま実行。日本酒は老松の樽酒を注文。酒を中心の時はこの選択肢はないが寿司中心で考えた場合これか熱燗がよいと思う。という事でふぐの煮ころりを注文。煮こごりにはワサビが合うと店主よりワサビももらう事にする。

20150317_017 

20150317_01820150317_019 出てきたのがわさびの茎の刻みに味を付けたも。これがふぐの煮こごりにぴったり合う。これを肴にしばらく日本酒を飲む。料理は店主一人でやっていて時間がかかる・・・カウンター席の目の前で色々な事をやるのは良いのだが・・・カマを切ろうと包丁を力いっぱいに・・・水しぶきが結構飛んでいて・・・私の顔にかかってるんだけど・・・。

寿司は10貫でお願いしました。まずはこれが出てくる

20150317_020 シンコ(コハダ)と鋒鋩との事。この日食べた鋒鋩は今まで食べた事のないもので甘味・旨み・弾力があり鯛だと思った。これだけの旨み・甘味がありなおかつ弾力があるものとしては鯛しか浮かばなかった。確かに時間が経たなければこれだけの甘味は出ないしそれにしては弾力あるし・・・処理の仕方でこうなる事もあるのかなと思ったのだが・・・。鋒鋩は寿司屋で出てくるというイメージがないので回転寿司とか立ち食い寿司ではあると思うが・・・、高級魚というイメージもなく若い頃、チェーン店居酒屋で安価で食べていた魚なので・・・。鋒鋩は2貫あり1貫づつ弾力がかなり違う。シンコは2枚でこれは好みの問題だがほんの少し酢強いかななという気がした。

20150317_022 石鯛、身も厚く脂もあり美味しい。この石鯛も今まで食べた事がないクラスの品でした。

20150317_021 このころお椀が出てくる。

20150317_023 するめイカのエンペラとサバ。どれもネタが美味い。

20150317_024 カマトロ。ネタは薄めだがこれはこれで十分脂あり。

20150317_025 最後に、にしんで10貫。これが今日のメインといって店主が出してくる。身も厚く美味しい。それからこの店の看板メニューの一つかんぴょう巻きを注文

20150317_026 カメラの故障ではありません本当にこの色です。うまいと思います。醤油ではなく塩で食べても美味しいです。枡酒を頼んだ時に塩を持ってきてくれていて目の前に塩があったのでかけて食べてみた。個人的には渋谷の寿司処博の干瓢の方が好きです。他の人がセットで注文していてその中にあった穴子がおいしそうに見えて注文。店主が炙ろうかと声をかけてきたので「お願いします」と答える。出てきたのがこれ

20150317_028 穴子も美味いがツメが最高に美味い。樽酒2杯とあとお茶を飲んだかなこれがこの店で食べたもの全て。ここまででシャリが全くといって気にならなかった。それだけネタがすごいということも言えるがそれに対応しているという事。握りの硬さはしっかりと硬めでそれでいて米粒の間に空気が入っている感じでした。あと店主、声が大きく・・・口が悪くて・・・イメージ的に東京の下町のおやじという感じで・・・人の言う事はほとんど聞かないが自分ではしっかりと聞いていて良いおやじだと思い込んでいる感じ。まぁ本当にいいものを出しているという自信なんだろうが・・・多分好き嫌いがはっきりするかな・・お互いに。私はこうゆうタイプの人を結構好きと思える人になりたいと思ったんですがこの人は駄目でしたね。かなりイラッときてましたね。

樽酒600円×2・煮ごごり300円・干瓢巻き230円寿司はおまかせで3000円と書かれていたと思う。ただ寿司は何貫と言ってくれれば握りますのでと言われて10貫と言って握ってもらったもので・・・よくわからない。それに穴子の握り。お通しは出ていない。合計すると4730円+わさび+穴子ということになる。請求が5000円だったので穴子2貫+わさびで270円という事はありえないので多少まけてくれているかなという感じかな。寿司10貫のうち3種類が2貫づつというのは今一つかなと思う。あと寿司は大皿に入れて見栄えよく出してほしかったなと思う。普通なら1貫とか2貫づつの方が良いと思うが食べログなどの写真を見るかぎりこの店はそっちの方が良い感じがする。他の客との会話で店主が話していたが器にもこだわっているようで骨董屋とかで○万ぐらいで買っているようで・・・その為、器は不揃いのものが多い。その辺は器みれば分かるので・・・「何千円の器なんかじゃないよ」と大きな声で・・・その辺はさりげなく話すともっと良いと思うのだが・・・まぁその辺がこの店の個性なんだろうが・・・。まぁ何にしてもご馳走様でした。

| | コメント (0)

さくら水産 大和駅南口店 Aランチ

色々あり(その色々はこの前のブログに書いてある)この日の昼、大和駅近くのさくら水産でランチを食べる事となる。さくら水産は関東中心にした居酒屋チェーン店で駅前に多く出店していてよく見かけることがある店。海産物中心にかなりリーズナブルな料金で品物を出している印象がある店。私は今回がさくら水産に入るのが初めて。

店内に入ると小さめの券売機がある。多分ランチだけで使っているのだと思うが・・・夜はメニューの数が多く券売機は・・・どうなんだろう?券売機でAランチを購入。店員が前の客の食器を片付けながら「こちらの席にどうぞ」との事。店員に食券を渡して30秒でこれが出てくる

20150317_010 この日のAランチはマグロのたたきだった。Bランチは豚串カツ・春巻き・カニクリーミーフライ盛り合わせだった。テーブルには

20150317_011 が置かれていて味付け海苔・生卵・お新香がお替り自由になっている。ご飯・味噌汁もセルフサービスにてお替り自由となっている。

Aランチ・Bランチ共に値段が500円でまぐろのたたきということで食用油がっつりのものが出てくるかなと思っていたが・・・思ってたよりも良いものが出てきた。まぁ思ってたよりもというところでこれ美味しいと聞かれると・・・まぁ普通かなと言う感じで・・・たたきをご飯の上に乗せて醤油・ワサビをかけて混ぜて食べる。味噌汁はそれなりかな・単品で80円ぐらいなら頼んでもいいかなぐらい。100円でも合わせるものによっては頼んでしまうかなという感じかな。

まぁこんなもんでしょう。しかし久しぶりに500円ランチを食べた気がした。昔は結構食べていたのに・・・。まぁ500円でランチを出せる店が少なくなったのかな。

| | コメント (0)

昨日の朝~ランチまで

昨日、大和駅周辺にいる。昨日も18キップにて移動。朝、霧のため東海道線が遅れている・・・これまでにも雨や風のために電車が遅れているという事はあったが霧のためというのはあまり聞いた事がない。山間部を走る電車ならあるのかなとも思うが・・・東海道線で・・・何処での霧だったかは説明してしていなかったので分からないが・・・電車が15分も遅れるほどの霧・・・その関係で乗り継ぎが全くうまくいかずに、この日ランチを食べようと思って降りた辻堂駅には予定より35分遅れで到着。最悪でも13時には大和駅周辺にいたい。この日ランチを食べようとしている店は人気店で・・・店まで行くが店に着いた時点で店主に30分はかかると言われ断念する。(店に入る時、厨房の入り口が開いていて、そちらの方が入り口だと思ってしまう。冷静考えればあの戸が入り口な訳がないのだが・・・電車の遅れで予定がぐちゃぐちゃでかなり焦っていたようだ)ちなみに店はこんな感じで

20150317_029 竹はるの看板がある方がドアが開いた状態で・・・暖簾もかかっていたので通常ならば間違うような感じではない(写真はこの日の20時50分ごろのものでもう暖簾は仕舞われている)

店を出て辻堂駅に戻り藤沢駅経由で小田急江ノ島線に乗り換え大和駅に行く。行ったところでは予定より早く物事が進行していて13時ごろ着いたのではとても間に合わず・・・12時45分ごろには始まっていて・・・私はランチを飛ばしたので20分頃には着いていたのそちらにはなんの問題もなかった。もし電車が通常の運行だったら多分ランチを竹はるで食べていたので時間的にこちらの方が間に合わなかった。まぁ結果的には良かったのかな。それでランチに出かけたのが13時30分ごろでこの時点でなぜか空きっ腹にウイスキーとビールが入っている状態で・・・大和駅周辺を何処でランチ食べようか考えながら看板などを見ながら歩き回る。海鮮丼・とんかつ・寿司・などなど色々あったがまぁ最終的に何でもいいやという感じで入ったのがさくら水産。

まぁこの後も色々ありこの日ランチを食べる事ができなかった「竹はる」には夜伺う事となる。

| | コメント (0)

その他12日に飲み食いしたものなど

12日、立ち食い寿司食べ歩きの旅に18キップを使って出かける。立ち食い寿司以外で食べたものを・・・まず朝5時30分ぐらい

20150312_004 ローソンの握り寿司サーモンづくし。1貫1貫確かに違うサーモンでやはりシャリの握りが絶妙で本当の板さんが握っている感じでご飯の間に空気が入っている感じ。

次に豊橋駅にて朝食、西に朝早く向う時豊橋駅で朝食を食べるのが定番になってきていて・・・今回は立ち蕎麦、壺屋のうどん。

20150312_008 以前より刻み油揚げ・ネギの量が少なくなった感じが・・・以前はこんな感じだったのだが

2013111213_003 まぁこっちはきしめんだが・・・やはしこの汁にはきしめんが一番合うような気がする。

この後、立ち食い寿司が続き、帰りの電車、やはり豊橋駅で19分ほど待ち合わせ時間があり改札を出て駅ビル内のスーパーに行く。昼、白ワインと寿司の組み合わせで食事をしたが・・・あまりワイン自体を飲まないので・・・以前「寿司」という白ワインで寿司を合わせたことがありhttp://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2014/05/post-128a.htmlその時の味と今回飲んだポルトガルのインカンタムというワインが似ている感じで・・・一般的な白ワインの味ってどんなんだっけと思い無作為に購入。家に帰ってからワカコ酒(BSジャパンのテレビ番組)を見ながら飲んでみた

20150312_057 うーん上品で味が薄い感じで・・・こんなもんなのかな?やはりインカンタムの方が強さがある感じで・・・うーん今一つかな。半分残しておいて寿司と一緒に飲んでみようということにする。

以上12日に飲み食いしたものでした。

13日、これ

20150313_005 を肴に上記のワインを飲んでみる。ワインの方が弱すぎて・・・お互い邪魔はしないが・・・プラスにはならない。これならお茶や日本酒の方が絶対に良いという当たり前の結論に戻ってしまう。

| | コメント (0)

たかいち ラーメン (名古屋・千種)

12日、マグローを出たあとJR千種駅に向って歩く。お腹は一杯なのに何かを食べたいという感覚で・・・歩いているとこの店

20150312_052 が出てきて・・・入ってしまう。だから太るんだろうが・・・。

店に入ってラーメンを注文。それほどお腹も減っていないし初めて入った店だしシンプルなラーメン以外選択肢が浮かばなかった。注文は券売機ではなくメニューを見て店員に口頭で伝える形の店。

注文してから5分以内にこれが出てくる

20150312_053 和風とんこつらーめん。確かにとんこつは使っているがその他のものもかなり使っている感じがする。豚骨にしてはあっさりとして食べやすいラーメンで麺が独特で白っぽいストレート麺で味をあまり感じない。まぁ良い表現をすればきれいな麺だと思います。チャーシューはそれなりに厚さもあり美味しい。飲んだ後に食べるのに丁度良いかなという感じです。

ラーメン640円。まぁ多少リーズナブルなのかなと思えるぐらいかな。

| | コメント (0)

マグロー 立ち食い寿司 (名古屋・今池)

大阪駅を出て向ったのは名古屋の千種駅。駅から10分ぐらいのところにある「マグロー」という店を目指す。最寄の駅としては地下鉄の今池駅の方が近い。食べログで17時開店となっていて千種駅に着いたのが丁度その頃。全く迷う事なく到着するのは良かったのだが開店時間が17時30分という看板が出ている。仕方なく周辺を歩きまわって店の前に戻ると2人ほど店の前で待っている。

20150312_051 写真は店を出た時のもので入るときはもっと明るかった。開店と同時に4人が入る。店はカウンターに8人ぐらいと奥に3人ぐらい立てるスペースがある感じ。何だろう昭和の立ち飲み屋、酒屋の立ち飲みという感じの店。店員は2人。主人とおそらくその息子という感じで・・・顔がそっくり。主人が料理全てを担当してその他のことを店員(息子と思われる)がやるという感じ。店に入った順番に店員が注文を聞いていく。ビールはセルフサービスで客が出していく。出したことを店員に知らせる。飲み物は

20150312_038 私は日本酒「宮の雪」を注文。こちらはセルフではなくこんな感じで出てくる

20150312_036 蔵元はキンミヤ焼酎の宮崎本店。どちらかというと甘口の良い酒です。寿司メニューはこちら

20150312_037 メニューを見ながら適当に注文。店主はつまみ系のものを先に作っていっている。頑固おやじという感じですね。日本酒を飲みながらできるのをまつ。この店は何か1品ぐらいつまみを頼んで寿司ができるのをまったほうが良いかもしれない。しばらく経ってからこれが出てくる

20150312_040 ・・・かなり小ぶりの寿司。しっかり硬めに握られている。どれも美味い。牡蠣はシャリに海苔が巻いてありサックっとしたものがかかっている。このサクッとしたものはホタルイカにもかかっている。鯛は新鮮で身がしっかりとしていて鯵も美味しい。次にこれらが出てくる

20150312_046 ホタテ・びんちょう・海老。ホタテ・海老にはたれがかかっている。これが薄味で美味い海老の味噌使ってんのかな?この店創作寿司に近いものがある。次に百円鍋というものを注文。スルメイカ・モンゴウイカ・本鮪、日本酒桜正宗を注文。イカはどうするか聞かれる、スルメは塩でモンゴウはワタで注文する。客との会話は全て店員とで主人は店員にしか話しかけず黙々と仕事をしている。常連さんと思われる客が店主に話しかけるが店主は短く返事をするだけ

20150312_048 これが百円鍋。大きな鍋があってそこから1人前づつ取り分けてレンジで暖めている。量は少ない。この店にきたらお通し感覚で頼んでみるのも良いかもしれない。写真では大きさがよくわからないが2センチ角程度の大きさです。桜正宗なぜか宮の雪よりかなり冷たい。両方とも冷や(常温)で冷蔵庫に入っていなかったのだが・・・

20150312_049 こんなモンゴウイカ食べたことない。美味いです。スルメイカもあんまり塩で食べる事ないが・・・歯ごたえありしっかりとした味もあり。本鮪はこんなもんかなという感じでした。

以上で終了。日本酒400円×2、ホタテ・海老・鯛が200円、ホタルイカ・牡蠣・びんちょうが150円、モンゴウ・スルメイカ・鯵が100円、本鮪が250円・百円鍋で・・・2400円の請求でした。合計すると2500円なんだけど・・・。近くにあれば通いたくなる店だが・・・なんせあまり行く事がない名古屋なんでな・・・でもまた行きたい店です。ご馳走様でした。

| | コメント (0)

すしまる 立ち食い寿司 (大阪駅・阪急サン広場地下通り)

三ノ宮駅を出て向ったのは大阪駅。目指すは阪急サン広場地下道り。JR大阪駅で降りて阪急百貨店を目指す。百貨店手前にサン広場の表示が・・・エスカレターで上に上る表示が・・・地下に行かなければならないが・・・まぁ表示通りに行く。結果上って歩いて降りて戻って降りる。という感じで・・・大回り。店からJR大阪駅に戻る時は簡単に1度短いエスカレーターを上るだけて着いてしまう。何にしても入った店がココ

20150312_027 立ち食い寿司とワイン・牡蠣を看板にしている店。「すしまる」。私は寿司も好きだが牡蠣も好きで期待して行った。

注文は基本が札を箱に入れていくという形式。

20150312_019 他でもこうゆう形式の店はあり現在この形式で営業ができているのは多分上野の1店舗だけだと思う。他は全て閉店しているはず。立ち食い寿司はできるのも早いが撤退するのも早いようで・・・店員は4人はいたと思います。カウンターの中に3人とフロアーに1人。もう1人いたかな?完全な立ち食いで椅子はありませんでした。店は新しく清潔感あり。

まずは店員にランチセットにするか単品で注文するか聞かれる。1件目だったらランチセットにしたかも知れないが今回は単品で注文することにする。まずは店の看板のワインと牡蠣の札を箱に入れる。ワインはこんな感じ

20150312_020 ポルトガルのワインを選択。牡蠣はタバスコ・岩塩レモン・ポンズ・竹鶴(ウイスキー)・ボウモア(ウイスキー)をかける事ができ、私はポンズと竹鶴を選択。まずはワインが出てくる(写真を撮り忘れる)牡蠣はこれ

20150312_022 牡蠣は美味しい。特にウイスキーをかけて食べた事がなかったので・・・これ1個200円。日によって産地が違うようでこの日は三重県との事。スーパーでもこのクラスの殻付きならこれくらいするのでは?

次に寿司。鮪・エンガワ・光物を注文。この日光物はいわしとサバとの事。サバを注文。しばらくするとこうなる

20150312_023 6貫1度に出てくる。サバは少し〆ている。うーんシャリが甘すぎる。これはネタの味をシャリが邪魔している感じ。次に白子を注文

20150312_024 これはネタの味が強いのでそれなりに美味しい。寿司に白ワイン。基本的に寿司にワインは合わないと思っていたがそれほどでもない気がした。この店は寿司に合うようなワインのみを置いているのかもしれない。

ワイン500円・牡蠣200円・さば、エンガワ、まぐろ2貫200円・白子2貫400円に税がついて2052円。うーん牡蠣以外今一つ。色々気になるところあり。店員の声が小さい。笑顔がない。板さんが使い捨て手袋している、まぁ衛生的というのをアピールしたいのか?最近はそうゆう方が受け入れられるのか?食品工場なら分かるが・・・。

| | コメント (0)

鮨大 立ち喰い部 大ちゃん ランチ (神戸・三宮)

12日、18キップを使い1日立ち食い寿司食べ歩きの旅に出る。12時10分過ぎに入ったのがこの店

20150312_017 場所は阪急三宮駅の西口から30メートルぐらいのところにある店。阪急三宮駅西口を探すのに意外に時間がかかった。街中で表示とかしっかりしているだろうから大丈夫だと思っていたが・・・。

店はL字のカウンターで私が行った時間帯は椅子がセットされていた。ランチメニューは握りが8貫・10貫・12貫・16貫それに海鮮丼で8貫を注文。お茶はセルフサービスで湯飲みにお茶の粉を入れてカウンターに置かれている保温ポットからお湯を注ぐ形。注文してから3分ぐらいでこうなる

20150312_01320150312_014 おなじみのネタが勢ぞろいという感じ。シャリは本格的で少し平たい感じでネタがシャリになじむ感じで握られている。甘味は少なく砂糖は使っていないか極少量。白身は歯ごたえよりも旨みが出ている感じがした。お椀は鮭の潮汁で結構大きいお椀に一杯入っていて美味しい。追加で立ち食い寿司では見かけたことのなかった和牛を注文

20150312_016 表面をバーナーで炙っている。うん確かに牛肉だ。まずくはないが酢飯と一緒に・・・甘い酢飯には合うかも知れないが少なくともこの店の酢飯には合わない。これならしっかり焼いて味をつけて食べた方がいいかなと思う。

握り8貫840円に和牛300円に税が付いて1231円で1円切り捨てだったと思う。まぁイクラ・蟹が入って税込みで900円という事なのでまぁ納得できるランチかと思う。

| | コメント (0)

2015・03・10横浜狂言堂の印象

10日、横浜能楽堂に横浜狂言堂というものを観に行く。これは毎月第2日曜日を狂言の日として狂言を2曲解説付きで行うというもの。今月は山本東次郎家による「佐渡狐」と「横座」の2曲が演じられる。

佐渡狐:この狂言はかなり有名というか結構演じられる事が多い狂言でこの狂言が好きという方もいる狂言だと思う。私もこの狂言は何度か観た事のある狂言でストーリーは知ったうえで観ている。今回座った席が正面席の前の方の一番端で席から本舞台を見るとこんな感じで

20150308_021 丁度、奏者が座る位置がワキ柱で見えない場面があり特に佐渡の百姓が賄賂を渡す時の様子が最後どうだったのかが分からなかった。ある家の狂言では言葉では断っていても袖の下を出しているという演出があったように記憶していて・・・。帰ってきてニコニコ動画で確認するとここでは最後まで断っている感じがでてました。この狂言奏者がシテ(主役)だったんですね。佐渡の百姓がシテだと思ってました。あと則俊氏あまり調子がよくなかったのでは・・・声の張りが少しなかった感じがしたし少し痩せているような感じがした。

横座:この狂言を観るのは初めて。この狂言終了後に行われた東次郎氏の解説一声目が私、今日とっても機嫌が悪いんです・・・元気ですよね。機嫌の悪い現況は会場に入場するときに配られたプログラムに横座の解説が書かれていてそれにネタバラシがあったという事で・・・私個人の意見としては古典なんだから何回も演じられているものなんだからこれは仕方ないのではと思うが・・・客がこのネタバラシはどうかというのは良いと思うが・・・演じる側しかも人間国宝がこの場でこれを言ってしまうと今後、プログラムの解説を書きづらくなるでしょね。狂言で牛を観たのも初めてのような気がする。馬は何度か観た事はあったが角が結構長く印象に残った。牛の所有権を争った何気ない狂言だと思ったのだが解説を聞いて言葉の深さというかその一言でそこまで読むかと感心してしまう。「はなれた」盗まれたでもいなくなったでもない。最後の「綱は置いていけ」を合わせて考えると結論は・・・。これ普通に観ていて解説なしでここまで分かる人っているんだろか?私のような凡人には解説聞いてやっとなんとなく理解できる程度で・・・狂言は本当に深いとあらためて感じた。

| | コメント (0)

みうら家 らーめん (鴨居駅前)

寿司屋を出た後、もう少し何かを食べたい感じがして入ったのがこの店

20150308_046 「み」の字が裏になって「みうら」・・・順番を変えると怖いことに「う・ら・み」うーん鴨居はロゴが面白い店が多いのか。この店鴨居駅前店となっているがチェーン店ではないようで他に「みうら家」という家系ラーメンの店はない感じ。

店はカウンターのみの店で麺が細麺と太麺とある。券売機にて太麺のラーメンを購入。店員に渡す。店員は2人いたが2人とも外国人でアジア系という感じ。食券をだすと好みを聞かれる

20150308_041 家系の店では絶対に好みを聞かれる。私の場合初めて入った店では全て普通と答える。注文してから7~8分でこれが出てくる

20150308_044 ・・・小ライスが付いてきた。店内に小ライスサービスで付きます店員に申しつけくださいというのが書かれていたがそれなりにお腹いっぱいで・・・何も言わなかったのだが付いてきた。これは客全てで何も言わないと小ライスが付いてくる。出てきてしまったものをいらないですとは言いづらいし・・・もともと海苔にラーメンのスープを吸わせてご飯をまいて食べるのが好きなのでそのままいただく。

ラーメンは家系ラーメンにしてはおとなしい感じで癖がなく万人に好かれる感じのもので家系が好きな人には物足りない感じがするものだと思う。この日の私にはちょうど良い感じでした。

ラーメン600円。ご馳走様でした。

| | コメント (0)

もぐら横丁 吉祥 立ち食い寿司 (横浜線・鴨居駅周辺)

能楽堂を出て向ったのは鴨居駅。18キップで動いている為、JR線内であればどの方向に行っても問題ない。鴨居駅には16時30ごろ到着。この日行こうと思っている店は17時開店で少し時間がある為、駅周辺をぶらぶら歩いて時間をつぶす。気が付くと17時をまわっている。今回行ったのがここにある立ち喰い寿司の店

20150308_040 もぐら横丁という所で鴨居駅から2分ぐらいのビルの地下にありイタリアン・おでん・立ち喰い寿司・缶詰バーなどの店舗が入っている横丁?

20150308_036 マーク(ロゴ)が良い。土と生の文字、それと鳥、多分鴨をイメージ。合わせると鴨居の土の中で生きているという風に感じる事ができる。

立ち喰い寿司の店吉祥に入る・・・椅子が置かれている。一部ではなく全面に置かれている。時間帯によっては椅子がなくなるのかもしれないが・・・。まぁ椅子があるのに座らないのは不自然で座る。まぁこの場所(鴨居駅周辺)で椅子に座れなくなるほど混む事はあんまり想像はできない感じだが・・・。

まぁ、椅子があれば普通の寿司屋のカウンター席という感じが強い。椅子が小さいとか他の店との仕切りがないとかあるが寿司屋でも仕切りがなく座敷席などがある店があるので本当に普通の寿司屋という感じ。行くまでは15分から30分でさっくっと食べて帰るつもりだったのだが・・・1時間程度いる事になった。

まず注文したのは「ガリ酢サワー」というもの。このガリとは寿司屋にあるあのガリで生姜の甘酢漬けで・・・生姜サワーをイメージしていて苦味があれば寿司と合うのかなと思って注文。野毛のたべもの横丁にある「まんぼう」という店でもガリが入ったサワーを寿司サワーという名前でして出していてhttp://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2014/11/post-01b7.htmlその時も気にはなっていた(たべもの横丁ともぐら横丁をプロデュースしたのは同じ人物らしい)出てきたのがこれ

20150308_025 ・・・甘い。そうだよねチューハイではなくサワーだもんね。その後名物とメニューに書かれていた天然まぐろみぞれブツを注文。これが出てくる

20150308_027 お通し

20150308_026 と共にサワーを飲み寿司に移っていく寿司のお供はやはり日本酒

20150308_028 今回は熱燗。同時にお茶ももらう

20150308_029 メニューに寿司のセットメニューはのっておらず単品で注文する。1貫づつでOKと事。まずはまぐろ2貫に鰹・鰯を注文

20150308_030 寿司は小ぶり。にぎりはしっかりにぎっている。寿司を注文してからこうなるまで5分以上かかっている。客はこの時点では私しかいないのだが横町内の出前があるのかな板さんが刺身の盛り合わせなどを造っている。1人の人が生ものは全て扱っている。他が焼き物やドリンクを担当しているのかな?他の人は板さんではないのかな?いわしは肉厚で美味しかった。次にあかにし貝・貝ひもを注文。貝ひもはホッキ貝のものならばあるとの事

20150308_031 ホッキ貝(だったと思う)のヒモは初めて食べると思う。ものすごく美味しいという感じではないがそれなりの歯ごたえもあり美味しい。

20150308_033 生のり・タコ。生のりはウズラの玉子が乗っていてこれが丁度良い感じ。もし生のりだけではちょっと味が濃いかなという感じだが見事に中和されている感じ。

20150308_034 白子・寒ブリ。白子は温かいもので美味しい。クジラを注文したが今日は入っていないという事で寒ブリを注文。見た目はまぐろほいがしっかりとしたブリの味。

20150308_035 玉子に干瓢巻きで終わりにしようと思っていたのだがメニューに干瓢巻きがないため沢庵巻きにする。玉子冷たすぎるが味は美味しかった。

サワー・日本酒各350円、ヒモ・鰹・鰯・鮪が100円、海苔・タコ・玉子が50円、ブリ・沢庵巻き150円、みぞれブツ350円、お通し300円に税が付いて・・・レシート合計が2754円合っていない。150円分請求もれあり。まぁブログやっていて1品1品確認していって始めてわかった事なので・・・。ご馳走様でした。まぁ現在は立ち喰い寿司ではないし、立ち喰いのさっと食べてさっと帰っていく客には対応できない感じですかね。

| | コメント (0)

三崎港めぐみ水産 横浜ポルタ店 立ち食い寿司

昨日は第2日曜日という事で、横浜能楽堂が勝手に決めた狂言の日で横浜狂言堂が開催されるという事で横浜に出かける。そして今月は私が決めた立ち食い寿司の月という事で昨日の昼は立ち食い寿司屋に行く(ちなみにこの日は夕食も立ち食い寿司だった)行ったのは横浜駅東地下街ボルタにあるこの店

20150308_020 「三浦三崎港めぐみ水産横浜ポルタ店」店の中はカウンターとテーブルがあり共に立って食べる高さになっていて椅子はない。私が店に入った時は80パーセントぐらいの入りで私が帰る頃には外に順番待ちをしている人がいた。

カウンターに立ってメニューを一通り見る。時間は12時20分過ぎでランチメニューがこんな感じ

20150308_011 匠を注文する。注文は目の前にいる板さんにではなく店員さんにするシステム(時間帯や客の混み具合にもよるかもしれない)板さんはカウンターの中に3人その奥の厨房に2人の5人。注文や配膳・会計をする店員が2人。店はそれほど広くなく立ち食いで30人ほど立てる感じ。

注文をしてから待つこと約10分でこれが出てくる

20150308_014 これが出た直後に味噌汁も出てくる

20150308_015 メニューには中トロ・イカ・サーモン・海老・イクラ・玉子・貝類1貫・白身2貫となっている・・・。白身1貫が光物1貫に変わっている。まぁその方がバランスが良いと思うが・・・。寿司はかなり小さめです。食事サイズではなくお酒のつまみに丁度良いという感じかな?男性だとこれでは少し少ないかなという気がしないでもない。という事で追加で巻物を注文。

20150308_016 トロたく巻き。寿司のメニューはこんな感じ

20150308_012 これにその日のお勧めが黒板に何品か書かれている。最後の巻物はかんぴょうと思っていたんだがこの店がまぐろ問屋の経営ということでトロたくにしたのだが・・・見ての通りで沢庵がほとんどない感じでトロぎっしりという感じでしたね。にぎりは小さくてもしっかりしていて美味しかったです。ただ1貫、どれだったかは忘れたがワサビが効き過ぎで辛かった。あと味噌汁は・・・まぁ見ての通りって感じですかね。有料で50円ぐらいでも私は注文しないでしょう。

ランチメニューの丼の方は結構ご飯の量もある感じだったのでランチはそちらの方が良いのかもしれない。匠880円にトロたく巻き220円で合計1100円。ご馳走様でした。

| | コメント (0)

たけのこ おこわ弁当 駅弁 (品川駅)

昨日、東京に出かける。その帰り品川駅にて駅弁を購入して食べる。行きの電車の中で

20150302_029 この本を読んでいて天丼食べたいと思っていたのだが・・・基本的に渋谷にいたのだが渋谷で天丼が美味しい店というのが浮かんでこなかったし、時間的に余裕もなくなってしまい結局は駅弁という事になる。

購入したのは品川駅の新幹線寄りの品川宿と看板を掲げている駅弁屋。今回購入したのはこれ

20150302_021 たけのこおこわ弁当というもの。中身はこんな感じ

20150302_024 けっこうコンパクトなサイズの駅弁で片手で持って食べれる感じの大きさで電車の中で食べるには丁度良い大きさ。美味しかったのがイカの磯辺揚げで写真では里芋と玉子・かまぼこの間にある小さい物体。あとはまぁ普通だと思うが「紫黒豆入りあわせ豆腐煮」なるものや「海老入り身クルトン衣揚げ」なるものが入っているのだが・・・まぁ色々研究されてやっているのはわかるがやはり昔からあるもの筍煮であったり菜の花のお浸しだったりの方が美味いと思う。まぁ好みの問題もあるのだろうが・・・・。

たけのこ おこわ弁当900円。まぁ駅弁としてはこんなもんかなという感じです。

| | コメント (0)

栄寿司 立ち食い (京成立石駅)

昨日、都内にいる。3月1日より青春18キップが使えるという事で18キップにて移動。まず行ったのが京成立石駅周辺。日暮里でJRから京成線に乗り換える。(京成線は18キップ使えません)目的はココ

20150302_018 1度行ってみたいと思っていた店。立ち食い寿司の店で評判が良い店。店に着いたのは12時30分過ぎで店の前に1人並んでいる程度の混み。店内は15人ぐらい入れるぐらいで職人さんは3人。本日のおすすめという事でホワイトボードに書かれているものが約40種類ぐらいで巻物などやその他に書かれているものをあわせて50種類弱のメニュー(この辺は日や時間帯によってかなり違ってくると思う。開店から30分ぐらいしか経っていなかったので売り切れというネタがなかった)。お酒はエビスの小瓶のみで日本酒はない。箸は置かれいない。みなさん手で食べている。まぁ私はいつも手で食べているので違和感はないが・・・お椀はどうしているんだろう?隣の人が確か頼んでいたけど・・・あぁよく見てなかったな。と今になって思う

店内に入ったのは並んでから5分ぐらい。まずは飲み物を聞かれる。この後の予定などからいってもエビスでも良かったのだが・・・タイミングが合わずにお茶になる。まぁ個人的に寿司には日本酒を合わせるのが一番良いと思っていて・・・寿司と日本酒にはない苦味を補うにはビールより緑茶だと思っていて・・・このブログの中でも寿司屋でビールを飲んでいる事はないはず。

まずは鯛に鰯を注文。まずは

20150302_010 鯛が出てくる。シャリ・ネタ共に大きめで鯛は身がしっかりとしていて美味しい。立ち食いにしたら職人さんのテンポはゆったりで丁寧に握っている感じで私個人としてはタイミングがとりづらい。

20150302_011 鰯。次に煮ホタテとホタルイカを注文。ホテルイカは板さんに甘いたれ付けますかと聞かれて「付けて下さい」と言ってしまう。

20150302_012 煮ホタテは無茶苦茶美味いです。

20150302_013 甘いタレは付けなかった方がホタルイカそのものの味を楽しむことできた感じで・・・タレの味が強い感じ。次に生牡蠣と白子を注文

20150302_015 見ての通りの牡蠣で見るからに身が大きくプリっとした感じで美味くないわけがない。

20150302_016 白子は注文があってから湯引きしているのかな温かいもので美味しかったです。最後に奈良漬け巻きを注文。この奈良漬巻きを食べるのは初めてだと思う。ある本で奈良漬巻きというのがあるのを知ったのだが・・・地域性なのか時代なのか食べた記憶がない。今現在スーパーなどでも干瓢・カッパ・沢庵・梅しそ巻きなどは見るが奈良漬巻きなど見たこともなく・・・今回、奈良漬巻きの文字を見て注文。板さんにワサビとゴマ入れますかと聞かれて「お願いします」と答えてしまう。

20150302_017 うーんワサビが利き過ぎで・・・干瓢なら干瓢の甘さがきた後にワサビの辛さがきて良いのだが・・・辛味が一番の印象でまぁ奈良漬の食感はよかったけど・・・。

鯛・鰯・煮帆立・蛍イカが1貫110円で牡蠣・白子・奈良漬けが1貫220円で1980円。ランチで1980円は安くはないですが出てきているネタと値段という事で考えると納得できるかなというか満足に近い感じもする。まぁ夜も同じ値段なので・・・ただ夜この数のネタが残っているかどうかは分からないが。あとは注文の仕方を間違えなければもっとよかったな(蛍イカのタレと奈良漬けのワサビ)

今月は18キップを使えることだし立ち食い寿司の食べ歩きをしようと思っている私・・・18キップ使わなくても立ち食い寿司食べ歩いているだろうという話も・・・・。

| | コメント (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »