« 2015・02・08 現代狂言Ⅸの印象 | トップページ | ぼんご 紅生姜・肉そぼろ おにぎり (東京・大塚駅) »

すし三崎丸 立ち喰い寿司 (新宿駅・京王モール)

11日の15時30分ぐらい新宿にある立ち喰い寿司店に入る。場所は新宿西口の地下街京王モールにあるすし三崎丸という店。三崎丸という店は京樽グループのお店でかなり店舗はあると思うがこちらは立ち喰いの店。多分京樽グループでも立ち喰いの店はココだけではないでしょうか?新橋にもあるらしいが椅子が入っていて座れるという事なので・・・。

まずはこれが出てくる

2014021112_003 お茶・おしぼりはセルフではなく店員さんが持ってきます。小皿と醤油はセルフです。セットの「冬の5貫盛り」を注文。職人さんは2人。10人ぐらい立って食べれるスペースはある。待つこと2分ぐらいでこれが出る

2014021112_004 インドまぐろ(ミナミまぐろ)のトロ・寒ブリ・石垣貝・炙り〆にしん・蟹イクラ軍艦。ミナミまぐろ脂が乗っていて美味い。寒ブリミナミまぐろとは違った脂が口の中で広がり美味しい。石垣貝コリコリとした歯ごたえで新鮮という感じがする。炙り〆にしん炙ったものを〆ている?ちょっと苦味があり・・・こうゆう食べ方もあるんだという感じでそれなりに美味しい。蟹とイクラを軍艦にするのはどうかと思ったがこれはこれで美味しい。次に白子を注文。1分ぐらいでこれ

2014021112_005 が出てくる。私はこの時点では値段を間違えていまして・・・白子200円と書かれていたので1貫200円だと思っていて・・・実は2貫で200円でこれ1貫100円。(この店の値段表示は全て出してくるもの(一皿)の値段)ちょっとポンズが邪魔かなという感じでかかっていて・・・でもそれなりに美味しい。これ1貫200円でも納得はする感じ。最後に干瓢をワサビ入りで注文する。

2014021112_006 これはハズレがない。干瓢の甘い味の後にワサビの辛さが追いかけてくる。美味いです。

にぎりですが結構本格的で丁度良い感じでこれを握ってくれた人の名札に店長と書かれていたのでそれなりに経験がある方だと思います。「冬の5貫盛り」が580円で白子・干瓢が200円で合計980円に税が付いて1058円。まぁこのあと予定があり昼食は11時ごろ食べていて夕食ではなし、かなりしっかりとしたおやつ代わりの寿司でした。

|

« 2015・02・08 現代狂言Ⅸの印象 | トップページ | ぼんご 紅生姜・肉そぼろ おにぎり (東京・大塚駅) »

寿司・立ち喰い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2015・02・08 現代狂言Ⅸの印象 | トップページ | ぼんご 紅生姜・肉そぼろ おにぎり (東京・大塚駅) »