« 崎陽軒 炒飯弁当 (品川駅) | トップページ | 浜庄 浜ちゃんラーメン (西川口) »

1999年 日本酒 達磨正宗

今年の正月、この酒を開ける。

20150104_003 1999年製造の日本酒。岐阜県の白木恒助商店という蔵元が造っている酒で「私が育てる熟成古酒」というもので10年ぐらい前に購入している酒。1999年に購入したのではなく購入する時点でビンテージになっていない酒を購入している(記憶があいまい)まぁこのまま育て続けても良かったのだがこのまま行くと開ける機会を失うなという事で2015年という事でそれなりに切りが良いという事で開けた。

何だろう。今まで味わった事のない味で・・・濃い味なのだが喉を通り過ぎると何も残らないすっきりした感じになる。独特の苦味が一番印象に残るがその他の酸味・甘味までしっかり感じる事ができる。まぁむりやり言えば一番近い味がウイスキーなのだがかなり離れている。これに負けない酒のアテを考えるが思い浮かばない。結局、家にあったスルメとチーズで飲んでみる。結構いける。というか後味がすっきりしているので何にでも合う。無理やり食べものを口の中に入れている状態で飲めば別なのかもしれないが・・・普通物を食べ物を飲み込んでから酒を飲むので・・・。

まぁ16年もので保存状態によって味が違ってくると思われるので全ての1999年物がこの味だとは思わないがこの味ならもっと飲みたいと思うが・・・今、達磨正宗のホームページ見たら「私が育てる熟成古酒」がのっていない。「未来へ」に統一されているようだ。まぁ名前などどうでもよいのだが・・・さてどうしよう10年物ぐらいのもの買って育てるか?16年物を買って飲んでみるか?とりあえずビンテージになっていない物は購入の方向でいくとして・・・。どうすることやら

|

« 崎陽軒 炒飯弁当 (品川駅) | トップページ | 浜庄 浜ちゃんラーメン (西川口) »

その他の飲食」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 崎陽軒 炒飯弁当 (品川駅) | トップページ | 浜庄 浜ちゃんラーメン (西川口) »