« 朝ちゃん (岐阜駅ビル) | トップページ | 新黒船 赤味噌ラーメンなど (岐阜駅周辺) »

○○ らんち 寿し定食 (岐阜市)

8日岐阜市にいる。午前中少し観光という事で岐阜城に行く。12時頃街中に戻ってきてその日ランチで入ろうとしていた店に行くが1枚の張り紙がしてあり昼の部臨時休業との事。岐阜公園の中にも抹茶と和菓子を食べられるという店の上り旗や表示があり岐阜城に行った帰りに行ってみるが定休日・・・定休日なら上り旗とか片付ければ良いと思うのだが・・・まぁ結構な作業になるのかな?2件続けて振られてしまってランチを何処で食べようか考えて行ったとこがココ

2014120708_063 以前は○○寿司と看板を掲げていたようだが今は店の名前を○○としか出しておらず何の店なのか分からない。私も事前に寿司屋という事が分かっていなけらば多分日本食系の飲食店だろうなと思っただけで素通りしていたと思う。この店の少し前の写真を家に帰ってきてネットで見るととリホームをして○○寿司という看板を外しているのがわかる。店の前にはメニューなど置いていない。要するにこの店のことを知っている人のみ店に入ってくれればよいという感じがする。その為今回は店の名前はあえてふせて○○とします。

店の中に入ると・・・一般の家庭という雰囲気で下駄箱がありスリッパに履き替えて店の中に入る。店は大きめの6人掛けテーブルと4人掛けテーブルの2つのみで寿司屋をやっているという感じではない。唯一黒板に書かれたメニューのみが寿司屋だという事を感じさせる。この場所もリホームしたばかりという感じ。お店は60代~70代の夫婦2人でやられている。厨房は客がいるところから見えないようなつくりになっている。客は年配の方や近くに勤めているサラリーマンという感じの方で私が店にいるうちに9人ほど出入りしている。私は6人掛けの席の端に座り向かえには年配の2人組みの女性、隣の席は一席空けてその横に60代ぐらいのスーツを着た男性と相席となる。「らんち 寿し定食」(店の壁に貼られていた紙の通りの文字の通り記載)というものを注文する。

待つこと10分ぐらいでこれが出揃う

2014120708_060
2014120708_061 丁寧に握られている感じがする。ネタはおなじみのものだがそれぞれ美味しい。しゃりはかなり甘めだが嫌な甘さではない女性はこうゆう甘さが好きかもしれない。茶碗蒸し

2014120708_062 これがまた良い甘さがあり美味しい。海老・椎茸・銀杏などが入っていて何が強く出汁に出ているとかはないがまとまった味でココ数年で食べた茶碗蒸しの中で一番好きかもしれない。

らんち寿し定食1100円。ご馳走様でした。私はこの量では足りないかな。

|

« 朝ちゃん (岐阜駅ビル) | トップページ | 新黒船 赤味噌ラーメンなど (岐阜駅周辺) »

寿司屋など(ランチ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 朝ちゃん (岐阜駅ビル) | トップページ | 新黒船 赤味噌ラーメンなど (岐阜駅周辺) »