« 蝋燭の灯りによる狂言の印象 | トップページ | DA・ACHIU マリナーラ (岐阜駅周辺) »

昨日、テレビで狂言を観た

昨日、NHKの古典芸能への招待という番組で「人間国宝の狂言」というのをやっていた。これは今年の10月28日に国立劇場で開催された「至高の芸・そして継承者~狂言」というものを収録したもの。能楽師狂言方の三人の人間国宝がそろって出演するのは初めてとの事。確かに野村萬氏・野村万作氏・山本東次郎氏がそろって出演したというのは確かにないと思う。まぁ色々な条件がそろわなければこの組み合わせはなかっただろうな~。東次郎氏が人間国宝になったから実現した組み合わせと言えるのかもしれない。

万作氏の「三番叟」力強くて綺麗ですよね。足の運び方も三番叟でしかないものがあったり・・・。継承者という事で千歳を萬斎氏がやってましたね。良いもの見せてもらいましたという感じですね。時間的に40分ぐらいはあったかと思うのだが短く感じた。

東次郎氏の「木六駄」この3人のうち私が一番多く観ているのが東次郎氏。やっぱり好きですね。テレビで顔を見ると実物より丸くふっくらされているよう映っている感じがした。ストーリー的に面白い狂言で・・・山本家のものは他の家のストーリーとは少し違うようだが結論は一緒という事で6頭(他の家では12頭)の牛を追うのが見どころという話だが・・・確かに見どころではあるのだろうけどそこはそんなに気にしないというか流れの中の1場面で演者もしくは評論家がこだわっているのかなという気がする。継承者という事であれば甥とその長男が出てましたね。

萬氏の「舟渡聟」これは又すごいものを観たという感じですね。この「舟渡聟」は2007年に収録されたものがDVDになってます。その時のものと全く変わってないんです。偶然かどうか分かりませんが船頭:野村萬・聟:野村万蔵・船頭の妻:野村万禄と全く同じ配役。船頭の妻にいたっては衣装も同じものだと思います。テレビで「舟渡聟」観た直後にDVDで「舟渡聟」を観ました。7年間月日は流れているはず・・・声・動き・・・コピーですよね。衣装や髭の色は違いましたが・・・確かに生ではなくテレビやDVDだから迫力に欠けて同じように見えるのかもしれないが・・・。萬氏って84歳だよね?8世万蔵が病気治療中に代役で仏師だったかな?激しい動きのものをやって汗だくで肩で息をしながら演じているの見てあぁもうお年なんだろうなと思った事があったんだが・・・それが10年前の事・・・。「舟渡聟」を観たかぎりではそれを感じない。継承者という事であれば9世万蔵氏が聟で出演されてましたね。

本当に狂言をもっとテレビでやってほしいと思う。月に1回程度2番ぐらいどこかの時間帯でやってほしいと思う私。

|

« 蝋燭の灯りによる狂言の印象 | トップページ | DA・ACHIU マリナーラ (岐阜駅周辺) »

狂言.歌舞伎など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 蝋燭の灯りによる狂言の印象 | トップページ | DA・ACHIU マリナーラ (岐阜駅周辺) »