« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

すがい 紺屋町店(静岡駅周辺) とんこつラーメン・まぐろ丼

今日の昼、静岡駅周辺にいる。昼と言ってもなんだかんだで14時を少し過ぎていた。ランチという事で入ったのがこの店

20141029_005 場所は紺屋町で呉服町通りから行くと三菱UFJ銀行とかまぼこ・干物専門店の間を入っていっていって両替町通りにぶつかる15メートルぐらい手前にある。

博多ラーメンと鮪丼を看板に掲げている。まぐろの「まぐろ」の字を使った看板のイラスト?マーク?

Photoが気に入った。

店に入って券売機で食券を買うタイプの店でとんこつラーメン+まぐろ丼を購入。店員に食券を渡す。待つこと5分ぐらいでこれが出てくる。

20141029_004 先にラーメンが出てきてその30秒後ぐらいにまぐろ丼が出てくる。

20141029_002とんこつラーメンは細麺。極細と言っても良いくらいかも知れないが博多天神や博多風龍の麺よりは太く一般的な細麺よりは細い。スープは濃い目のとろっとした感じで濃いわりには豚骨独特のくさみが全くないシャープな感じがする。シャープといっても旨みもあり美味しいラーメンです。具は見ての通りでそれほど特徴はないかな。

白ゴマと紅しょうがの刻みが卓上に置かれているが白ゴマは擂ってありほぼパウダー状で・・・そのわりに香りが少ないかな。水がセルフサービスで紙コップに入れるかたちになっている。

20141029_003 マグロ丼はまぐろの下に海苔がひかれている。まぐろは脂が結構良いぐあいに乗っている部分でかなり美味かった。わさびがマグロの上にのっているが小皿とか付けてくれれば醤油に溶かして丼全体にかける事ができるのだが・・・。その方がもっと美味しく味わえると思うのだが・・・まぁ基本的にはラーメン屋さんなんだろうな。看板は鮪丼と博多ラーメンの2枚看板という感じなのだが・・・。メニューは他に醤油ラーメンと各種トッピングとチャーシュー丼・辛子明太子丼・卵かけ丼などだったと思う。

とんこつラーメン+まぐろ丼で890円。値段的にはこんなもんでしょうね。ラーメンだけだと690円。これ+200円でこのまぐろ丼が付いてくると考えると絶対に付けたほうが得だと思ってしまう私。

| | コメント (0)

スパチー ミックスパエリア (渋谷・道玄坂)

昨日、渋谷にいる。11時過ぎに何処かでランチを食べようと入った店がココ

20141017_026 スパチーとは看板にも書かれている通りSpeghetti&Cheeseの事らしい。

スペイン国旗が掲げれれている。店の前に置かれているメニューを見るとパエリアがあり、たまには良いかなと思って入ってみる。パエリアのメニューは2種類でチキンとミックス(ランチメニュー)ミックスを注文。待つこと15分出てきたのがこれ

20141017_02220141017_023スープ・サラダ付き。店員は私が見かけた限りでは3人で全て欧米系の男性。私のほか客が1組の女性2人でその後欧米系の家族4人が入店、店員と英語で話している。店のBGMはサルサ?レゲエ?独特の音楽で・・・日本語が聞こえない・・・うーん中々静岡で生活していると中々味わわない空間で異国にいる感じがする。

パエリアの味だが・・・私はあんまり好きではないなという感じですかね。たぶん本場のパエリアの味をそのまま持ってきているのかな?今まで私がパエリアとして食べてきた日本人好みにしてきたものとは少し違うかなと思う。そういえばパエリアにチキンが入っているものって食べた記憶がない。具材は海老などプリッとして美味しかったのだが・・・。こうゆう味が好きという人も多いと思う

ミックスパエリア990円。ちなみにチキンパエリアは890円でした。
 

| | コメント (0)

ふじいち 肉ニラ炒め定食 (静岡市清水区)

12日の夕食この店

20141012_023 で食べる。色々あり時間は21時30分ごろ。メニューはラーメン・チャーハン・餃子など中華屋さんであるもの一通りあるという感じ。前回入ったのがそれほど前だとは思わなかったのだが去年の4月のようだhttp://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2013/04/post-dc38.html この日は昼にラーメンを食べていてラーメン以外のものと思っていてチャーハンか店の前のサンプルにあったチャーシュー丼というのも良いかなと思って入った。

店の中に入ってメニューを見る。レバニラ炒めが目に入る・・・食べても良いが・・・これだとビールが飲みたくなる・・・この日はバイクで家の帰れなければならない・・・肉ニラ炒めというのがある。その定食を注文。

注文してから5分以内にこれがそろう

20141012_01820141012_019 うん確かに肉ニラ炒めだという感じがした。決してニラ肉炒めではない。肉の量が結構多い。もやしもよい感じで入っている。これはご飯とピッタリ合っていて美味いです。中華屋さんでこの手のものが美味しくないという店はないだろうなという感じもするが・・・。

肉ニラ炒め定食900円。これだけの量の豚肉を使っていれば納得できる価格かなという気がする。ご馳走様でした。

| | コメント (0)

とんこつラーメン博多風龍 渋谷店 辛味噌とんこつラーメン

昨日の昼、渋谷にいる。まぁ東海道線が興津~蒲原まで代行バスに乗るなど色々あったがとにかく11時20分ぐらいに渋谷駅に着く。まずは食事という事で時間があまりなく(12時には劇場に入りたかった為)入った店がココ

20141012_006 場所は京王に西口を出てすぐのところにある。この店は近くにもう1件百軒店にもあったのだが・・・。

外にある券売機で食券を買うタイプの店。今回初めて辛味噌とんこつラーメンを購入。店に入って食券を渡すと1~2分の間にこれ

20141012_004 が出てくる。麺は博多ラーメンで使っている極細麺で硬さを指定できる。今回は普通にしてみた。結構辛めだがそれに負けないとんこつスープでパンチが効いているという感じ。ただ麺が極細麺で・・・このスープには他のもうちょっと太めの麺の方が美味しいかな?という気がした。

まぁ替え玉が2回できて600円なら十分かなという感じですね。ご馳走様でした。個人的な好みを言えばこの店は普通のとんこつラーメンの方がバランスが良く好きです。

| | コメント (0)

三保羽衣薪能を観に行く

今日(12日)は横浜能楽堂で横浜狂言堂が開催されている。いつものようにチケットを取ろうとしたがすでに完売だった。まぁ原因は人気がある狂言方が出演するからだと思う。それで代わりと言っては何だが三保の松原で毎年開催されている三保羽衣薪能に行く事にする。こちらの開催日は11日。

20141011_007 本来であればこの方向に富士山が見えるはずだがこの日は曇りで・・・ここは三保の松原・・・そう世界遺産の三保の松原です。

今回の演目は能「清経」狂言「口真似」能「羽衣」彩色之伝の3番。羽衣は三保が羽衣伝説発祥の地であり能「羽衣」の舞台も三保である事から毎年「羽衣」は演じられているとの事。今回の羽衣は彩色之伝というという演出と言って良いのかな?という形のもので行われるとの事。

20141011_012 開演時間は16時30分まだ明るいうちから開催される。能楽堂では絵で描かれている松が本物の松でその後ろが海という環境。能が演じられている時の波の音や風が何ともいえない独特の感覚を感じさせる。時間がたってくるとこんな感じ

20141011_029 休憩時間に写真を撮ったのだが良い写真が撮れなくて・・・。

「清経」・・・事前にストーリーは調べておいて・・・初めのうちは集中していたのだが・・・必死で言葉を追いかけている事に気が付いて・・・後半は雰囲気を味わってました。

「口真似」・・・山本東次郎家の狂言。能を観たあとだったからかいつもよりテンポの良さ(速さ)を感じる。能楽堂などではマイクを使ってないので・・・山本家の狂言方ならあのくらいの広さならマイクなしでもできるのではと思ってしまった。まぁ自然が相手で風とかが強ければ聞こえないこともあるだろうが・・・マイクが声の良さを半減させている感じがした。

「羽衣」彩色之伝・・・ストーリーは本当に簡単なもので三保に住む漁師の白龍が松にかかっている羽衣を見つけ家に持って帰ろうとすると天女が現れるその羽衣は私のものでそれがなければ天に帰れないと言う。白龍は初めは返そうとはしないが天女が嘆き悲しむ姿を見て白龍が天人の舞いを見せてくれれば羽衣を返すという事を天女に言う。うんぬんあり天女は舞いを舞い天に帰っていくというもの。そのうんぬんが大切な教えになってい感じがするが・・・。

私の場合薪能は雰囲気を味わうのに良いかなという感じですかね。まぁいずれまた機会があれば行こうかなという感じですね。今のところ猫に小判というところですかね。

| | コメント (0)

山下天丼 三保店 海老・ホタテ天丼 (清水区)

11日の夕食、三保にある山下天丼三保店で天丼を食べる。

今回は三保羽衣薪能を観たあと夕食を食べに入る。時間は19時30分ごろ。

メニューは天丼が何種類かあり、その他蕎麦・うなぎ・定食などあり。

今回海老・ホタテ天丼というものを注文。まずはこれ

20141011_034 が出てくる。コップの中身は麦茶。注文してから待つこと15分程度でこれが出てくる。

20141011_046 待っている間、テレビのサッカー中継を見ている。天皇杯でエスパルスVSグランパス。店の壁にはエスパルス選手のサイン色紙が20枚?30枚ぐらいかな?かざられている。

うーんそれにしても丼と海老の大きさに少し驚いた。

20141011_045 この天丼はレンゲが食べやすいようでレンゲが付いてきている。お椀はお吸い物で・・・サラダは普通。漬け物はあまり漬かっていない感じかな。天丼は海老2本・ホタテ2個・大葉・蓮根・ナスでボリュームが結構ある。海老は大きいがプリプリ感があまりなく少し硬いかなという感じでホタテは結構大きめでそれなりに美味しいかなって感じ、ナス・蓮根は美味しい。天ぷらにかかっているタレは丁度良い感じで美味しい。

海老・ホタテ天丼1600円。使っているものの大きさから考えて妥当な値段かも知れないが少し高めなのかなという気もする。5段階評価で3、10段階評価で7という感じです。うん本当に普通の味です。

| | コメント (0)

箱根峠の釜飯 (小田原駅)

5日、横須賀に出かけた帰り小田原駅で電車の待ち合わせ時間がありその時駅弁を購入。最終的に家まで待ちかえり食べる。買ったのはJR小田原駅改札内の驛弁屋「和(なごみ)」。

今回購入したのはこれ

20141005_03320141005_038_2 牛肉が全面に出ている。牛肉は2種類乗っていて写真上部分は牛肉の醤油糀漬けで下部分は筍と煮ている。ご飯も牛肉と醤油で味を付けたもの。しいたけはびっくりするほど肉厚。銀杏は素揚げしている。この駅弁美味い。

私が小田原駅で乗り換えをして静岡に帰る時はこの店閉まっている事が多く(時間的に20時以降)この駅弁を見た事がなく、もう1種類釜飯があったがそちらの方も見るのが初めてで見るもので・・・そちらの方も具沢山で美味しそうだったが・・・。まぁ今回17時少し過ぎに行ったのでかなりの種類の駅弁があり選択肢が多かった。ちなみに容器はポリプロピレンで耐熱温度が120度という事なので再利用はできない容器。だけど釜飯というのは具材も一緒にご飯と釜で炊くのが釜飯というのでは?どう考えてもこの釜飯は別に作っていると思うのだが・・・

箱根峠の釜飯900円。駅弁の値段としては少し安いのかなと思う。
 

| | コメント (0)

ミス・サイゴン 大千穐楽を観に行く

5日、ミス・サイゴン横須賀公演を観に行く。2014年の公演で今回が4回目の鑑賞という事で2004年から数えるとっちょうど20回目の鑑賞という事になる。

今回は台風が迫っているということで雨。8月10日に帝劇に行った時も台風の影響を気にしながらで・・・。まぁ自然には逆らえませんが両日とも何事もなく無事に観て家に帰る事ができているので良しとしよう。

劇場に着いたのは開演20分前。今回は5階席という事で階段を上っていく。チケットを買う段階ではこの日横須賀に来れるかどうか不明だった為、一番リーズナブルな席を買っていた。かなり上の方から舞台を見下ろすかたちで・・・中々この角度でミュージカルなどを見る事はないなという感じ。

ミュージカルミス・サイゴン。今回2時間45分があっという間に過ぎてしまった感じですね。今現在、日本でミス・サイゴンを観るとして最高のキャストを楽日にもってきているというこ事は間違いないと思う。人それぞれ好みはあると思うが・・・。その中で思ったのは笹本キムが綺麗すぎるという気がした。2014年の公演で笹本キムを観るのが今回が最初でした。なんだろう身体のライン・しぐさ・光の関係もあるのかもしれないが艶っぽさを感じた。キムは前半17歳のベトナムの田舎娘という設定だと思う。クリスとのキスもあんなに多かったっけ?

公演後のキャストの挨拶はすばらしかった。アメリカンドリームは・・・個人的には・・・周りは盛り上がっていたが歌っていた人はいなかった。あれ普通の人に歌うのは難しいって・・・カーテンコール入れて30分ぐらいの時間だったのかな。公演が終わった時間を見なかったがすべてが終わって帰ろうと時計を見ると15時17分ぐらいだったので・・・。

2012年のミス・サイゴンを観終わった後思った事は海外でもミス・サイゴンを観てみたいというものだったが・・・2年前はそれをそれなりに強く思ったのだが今回はそれほど思わないな。まぁ2年前とは現実社会で自分の置かれている立場が変わってきているという事が影響しているのだが・・・なんだろうな今までは色々なキャストで観てみたいと思っていたが・・・まぁその気持ちもあるが・・・このキャスト・アンサンブルでまた観てみたいという感じがする。全く優柔不断・支離滅裂だがこれが本当のところ。言い方変えればミスサイゴンを再演することあれば誰がキャストであろうが観にいくという事だろうな。やっぱり良い作品だと思う。

| | コメント (0)

大唐 (横須賀ショッパーズプラザ)

昨日、ミス・サイゴンを観に横須賀に出かける。公演時間が12時という事でそれまでに食事をしなければならない。横須賀駅周辺に行くのは初めてで店を調べるがほとんどの店が11時30分開店で・・・しかも日曜日は休みの店も結構ある。横須賀といえば海軍カレーやネイビーバーガーなどが名物だが11時には開店している店を探してみる見当たらない。一つの結論としてランチどこかで軽く食べてミスサイゴンを観たあとネイビーバーガーの店にという事を考えていたのだが・・・台風・雨という事でその計画はなくなった。

横須賀駅に着いたのが10時30分頃で、劇場周辺に行かなければ店がない。天気がよければ歩いて7~8分ぐらいなので問題なく歩くのだが・・・雨はそれほどひどくないなだが風が強い。浜風なのかもしれないが・・・駅前を傘をさして歩くが傘(折りたたみ傘)がかなり風に押されて折れそうになりこのまま7分ぐらい(地図を見ただけなので迷ったらもっと時間がかかる)歩いたらかなりぬれると判断して駅に戻る。駅前からバスが何本も出ていて・・・劇場の方向に行くのがあればと乗って行こうということで乗ろうとするが駅周辺にはバスの路線図は見当たらない為、到着したバスの運転手に聞いて、劇場の向かえにあるショッパーズプラザに止まるバスに乗る。バスに乗っていた時間は2分ぐらいだったがとにかく劇場近くに着く。劇場の向かえといっても劇場に行くには国道16号線を渡らなければならず信号はない。大きな歩道橋を歩いていかなければならない。そちらに渡って店を探すより、ショッパーズプラザの中にも何店舗か食事ができるところがあったはず・・・時間的にもそれほど余裕があるわけではないし、濡れなくてすむ。2階・3階で私が確認できただけで20店舗以上は食事ができる店がある(フードコート2ヶ所の店舗含む)

前置きが長くなった最近はこの辺を色々ありこの店に入るとしかブログで書いていなかったので書いてみた。今回入ったのがこの店

20141005_014 入った理由はこれ

20141005_013 2~3日から坦々麺が食べてたくて1度カップめんで食べたのだが満足していなくてこの看板を見つけた為。店に入って注文するとすぐにこれが出てくる

20141005_007 特に飲み物は注文していない。水かわりのウーロン茶とおしぼり。これが出て3分ぐらいでこれが出てくる

20141005_008 うーんボリューム満点ね?ボリューム満点ならもっと量があっても・・・。味は・・・坦々麺・辛さはちょうど良いのだがコクがね・・・それと麺が茹ですぎなのかな?でもそんな茹でてる時間もなかったはずだが・・・うーんこれなら先日食べたカップ麺の方がコクがあった気がする。チャーハンは結構油こくて味は旨みより塩味が強い感じで・・・。

坦々麺と半チャーハンのセット680円。値段的には坦々麺と半チャーハンでこの値段はリーズナブルな方だと思う。まぁ今回はこの組み合わせで今一ついや今2つぐらいだったが他のものは美味しいかもしれません。あ、ウーロン茶は美味しかったです。

結局この日は台風が来ているので早めに家に帰った方が良いと思い公演後何処にも寄らず帰宅。ネイビーバーガーを食べる事はできなかった。今後食べる機会があるのだろうか?

| | コメント (0)

かついち 大和店 (大和駅周辺)

昨日の夕食この店

20141002_038 色々ありあまり時間がなくなってしまってできれば30分ぐらいで食事を済ませたい感じになっていて・・・吉野家でもいいなと思ったが・・・吉野家ならいつでもはいれるし・・・という事で吉野家の近くにあったこの店に入る。場所は大和駅の南口改札の目の前にある。今回、相模豚のロースかつ定食を注文。

とんかつだけでなくちょっとしたつまみ物がありとんかつができるまでビールなど飲むのに良い感じ。おつまみセットというメニューもあった。今回は時間的に無理なので・・・注文をしてから約10分でこれが出てくる

20141002_035 ご飯・キャベツ・味噌汁はお替りができるとの事。味噌汁はしじみの味噌汁でそれなりに美味しい。キャベツが美味しい先日静岡のとんかつ屋で食べたキャベツがあまり美味しくなかったので余計に美味しさを感じたのかもしれないがそれなりに良いものを細かく切っている感じです。それからソースですね、これが酸味・甘味が強いタイプのものでとんかつソースにケチャップ混ぜた感じのやつで・・・良い表現するとデミグラスソースぽいフルーティな感じの・・・私はとんかつ屋のキャベツを食べる時その店のソースをかけて食べるのだがココのは合性が悪くお互いの良さを消してしまう感じ。備え付けのドレッシング(醤油ベースのゴマ風味)はキャベツとはぴったり合っている。

メインのとんかつは肉自体に味があり柔らかく衣もサクッとしていて美味しい。私の個人的な好みとしてはもっと肉に噛みごたえがある方が好きなのだが・・・世の中の方向が柔らかい肉の方が良いという事になっているのでこれはどうしょうもない。とんかつとソースの合性だが女性なんかはこうゆう方が好きという方が多いのかもしれない。だだ私個人としては普通のコクのあるとんかつソース(カゴメの市販のやつでもよい)を卓上に用意しておいてほしいと思った。そっちの方がとんかつ食べているぞという感じで満足感が出るような気がする。

相模豚のロースかつ定食1280円に税がついて1339円。まぁ値段的にもこんなもんではないかなという感じですね。

| | コメント (0)

魚貝亭 大和店 (大和駅周辺)

昨日の昼、大和駅近辺にいる。ランチというで入ったのがこの店

20141002_025 大和駅ビルの4階にある「魚貝亭」という店。この店は何回か入った事のある店で毎回刺身定食を注文している。今回も刺身定食を注文すると「今日は刺身定食がサービスでお安くなってます。」との事。帰りに店の入り口を見ると

20141002_023 が置かれている。普段は980円に消費税です。まぁ刺身定食だけでもよかったのだがこれ

20141002_011 も注文してみた。注文してからすぐにこれ

20141002_012 が運ばれてくる。なかなか面白い酒で五百万石と豊盃を掛け合わせて作った「一本〆」という米を100パーセント使った純米酒との事。純米酒といいながら吟醸酒のような感じがし雑味がない感じで・・・家に帰って調べると9号酵母(吟醸酒を中心に使われる酵母)を使っているとの事。純米酒に9号酵母・・・最近では色々な日本酒があるので珍しくはないのかも知れないが私の古い頭ではあまりない組み合わせかなと・・・まぁ米自体が珍しい米なので・・・なんにしても美味しい酒でした。

日本酒が出てから3~4分でこうなる

20141002_016 刺身のアップ

20141002_017 相変わらず種類が多い。つぶ貝・サーモン・甘海老・たこ・マグロ・イナダ?・ホタテ・イカ・アジの9種類。隣の席の人も刺身定食を頼んでいたが・・イナダのところに明らかにハマチかブリといった色がもっと白っぽく脂の乗った魚が乗っている・・・まぁ確かに同じ魚(ブリの出世前)だがここまで色と脂の量が違うとどうなんだろうと思える感じだった。

ちなみに以前にこの店で食べた刺身定食が

20120204_0061 これが2012年2月

20140526_0051 これが今年の5月。まぁいずれにしてもこれで980円+消費税なら納得できるランチかなと思う。今回は880円だったが。ご馳走様でした。

 

| | コメント (0)

9月に食べた 和菓子

9月に食べたものでブログにのせてなかった和菓子

2014090920140909_2 神田神保町「ささま」の桔梗と初秋。

2014091320140913_2 静岡市城北「あまぎく」の秋桜と松茸。

2014092220140922_2 静岡市瀬名「マーガレットきく屋」練りきりとしか表記はされていなかったのでそのまま練りきり。

| | コメント (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »