« 元祖京だし巻 たまご屋おかもと (京都・南区) | トップページ | 和菓子  »

琵琶湖の鮎 氷魚ごはんと一夜干し 駅弁 (米原駅)

京都からの帰り米原駅にて待ち合わせ時間が20分以上あり、駅弁を買って食べる。駅弁を買ったのが福井・金沢方面行きホーム(5番・6番のりば)上の売店で食べたのがそのホーム上の待合室。

駅弁はこんな感じで

20140904dx_060 私の行った時間帯あったのが元祖鱒寿司と牛肉弁当と鮎の一夜干しという事で鮎を選択する。

20140904dx_053 中身はこんな感じ

20140904dx_058 駅弁のサイドにはこれが書かれている

20140904dx_054 ご飯の真ん中の鮎の一夜干し周りには氷魚(鮎の稚魚)と桜漬け。それなりに美味しいかなというぐらいかな?特にこれはすごいというものはないしこれはどうかなというものはないし・・・鮎は塩焼きが一番いいかな。駅弁にするにはこうなるのかな。

値段は900円。値段的にはこんなもんでしょう。

|

« 元祖京だし巻 たまご屋おかもと (京都・南区) | トップページ | 和菓子  »

駅弁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 元祖京だし巻 たまご屋おかもと (京都・南区) | トップページ | 和菓子  »