« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

CoCo壱番屋 清水駅前店 清水もつほうれん草カレー

昨日の夕食・・・というか時間は22時30分ごろこの店

20140928_025 に入る。場所はJR清水駅前のアーケードを入ったところにあるCoCo壱番屋。そうあの全国チェーン店のカレー屋。まぁ色々あり、この日、東京にいたのだが都内や帰りの途中で夕食を食べそこねて清水まで戻ってくることになる。この時間でこの辺で営業している食事のできる場所(酒を飲む場所ならそれなりにあるのだが)は結構限られていて・・・結果としてこの店に入る。

この店は全国チェーンだが清水区内の2店舗にしかないメニューがある。以前も食べた事があるhttp://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2010/12/coco-2f45.html 清水もつカレーだ。3年9ヶ月も前の事なので・・・食べた事は憶えていたがその内容はあまり覚えておらずいつものようにご飯の量普通に辛さを3辛を注文。ただ今回はこれ

20140928_018 を見てほうれん草をトッピングするかたちにした。その他、ヤサイサラダも注文。

注文をしてから2分ぐらいでサラダが出てくる

20140928_021 ドレッシングが3種類あり3種類とも少しづつかけて食べてみる。どれも美味しいが普通のオリジナルドレッシングが好きかなという感じ。これを食べているとカレーが運ばれてくる。

20140928_024 美味い。もつとほうれん草の合性がいい感じでたぶんもつだけのカレーよりものすごく美味しいと思う。3辛というのも辛すぎる事なく美味しく食べられる辛さで好き。

清水もつカレー+ほうれん草で906円と辛さが3辛で63円にヤサイサラダ185円で合計1154円。ココ壱の中では最高の組み合わせのカレーだと思うが・・・あくまでも清水区限定のメニューなので清水でしか食べられません。美味しかったですご馳走様でした。ただもつカレーは酒のつまみなので・・・久しぶりに串さしのもつカレー食べたくなった。

| | コメント (0)

岐阜屋 チャーハン (新宿・思い出横丁)

昨日東京にいる。ランチは新宿思い出横丁の岐阜屋でシャーハンを食べる。その前の日からチャーハンが食べたいと思っていて・・・もともと昨日は新宿にいる予定はなかったのだが・・・

座ったのが中通り側で扉等ははずされていて半分屋台という感じの場所。注文をして7~8分ぐらいでこれが出てくる

20140928_006_8

20140928_007_2昔ながらのチャーハンという感じで凝った味付けはなく美味い。見た目は少し薄味かなとい感じがしたのだがそんな事はなく丁度良い濃さのチャーハン。具は玉子・玉ネギ・ナルト・チャーシューといった感じで街ではなく町の中華屋さんという感じの味で脂濃さも感じない。このまま普通に食べるのもいいがたまにスープをチャーハンにかけて食べるのも結構美味しい。

チャーハン620円。まぁ値段的にもこんなもんでしょうという感じです。

| | コメント (0)

とんかつ とんき みそかつ定食 (静岡駅南口)

今日のランチこの店

20140926_008 で食べる。場所は静岡駅から5分ぐらいの場所だが商店街などからは離れた場所で店の向かい側がホテルセンチュリー静岡になる。

ランチメニューはこんな

20140926_009 感じ。店に行ったのが丁度12時過ぎで結構混んでいていて席に着く事できずに立って待つことになる。立って待っていたのが2人でとんかつもかなりの数がトレーの上に揚がっ状態で並んでいたのでそれほど時間がかからないと思っていたのだが・・・並んでからこれ

20140926_001 が揃うまで20分程度の時間がかかる。注文したのはみそとんかつ定食、豚肉はそれほど厚くなくキャベツあまり美味しくない。味噌汁赤味噌が少し強い感じでご飯もそれほど良い米使っていない感じ。カツを揚げている店員(店主かな)目つき鋭い。漬け物・・・まぁまぁという感じ。ただ味噌カツのタレはものすごく美味い。名古屋の味噌カツ何軒か食べた事もあるが味噌カツのタレだけでは今まで食べたものの中で1番美味しいかももしれない。

ランチ、みそかつ定食750円。600円くらいなら納得できるランチと書くかもしれないが・・・まぁこんなもんでしょうと書くのが妥当でしょう。

| | コメント (0)

一幸鮨 ランチ にぎり (静岡市駿河区丸子)

昨日の昼、この店

20140922_032 で食べる。場所は静岡市駿河区丸子で長田西小学校や丸子交番がある近辺で時間は12時少し前に入る。店は結構混んでいる感じで3・4グループで15人ぐらいいたのかな?カウンター席は私ともう1人常連さんというかご近所のおばさんという感じの方。ランチメニューはこんな感じ

20140922_031 にぎりを注文。注文してから7分ぐらいでこれが出てくる

20140922_022 サラダとお椀でお椀はあさりの味噌汁でけっこう出汁が出ていて美味しい。サラダはゴマドレッシングがかかっている。サラダを食べながらにぎりが出てくるのを待つ。これが出てから8分ぐらい注文してからは15分ぐらいでこれが出てくる

20140922_025 寿司を握っているのが店主(たぶん)一人の為、時間がかかってしまっている。ネタは見ての通りで玉子が少し独特で美味しい。あと軍艦巻きの白いものが・・・なんだったんだろうか?このネタ。(後日、とろろ芋をこの形状にしたものらしい事がわかる)イカと軍艦巻きは食べやすくなるように半分に切られている。これを食べているとこれ

20140922_027 が運ばれてくる。杏仁豆腐。どちらかというとあっさりしている感じでのもので濃厚ではない感じで美味しかったです。

ランチにぎり850円。ご馳走様でした。

| | コメント (0)

串若丸 (東池袋)

18日、19時ごろ池袋の焼き鳥屋に入る。入ったのがこの店

2014091718_048 場所は池袋東口北側、区役所に行く方の明治通り沿い、吉野家と冨士そばの間を入っていったところにある。

1階のカウンター席に案内される。カウンターが2列になっていて・・・何度も店員の身体が椅子にぶつかる。

焼き鳥何本かと日本酒と秋刀魚の刺身を注文。まずはこれが出てくる。

2014091718_043 お通しは漬け物まぁこんなもんでしょうという感じのもので特徴なし。日本酒は冷酒で浦霞の本醸造辛口。目の前に1升瓶を持ってきてクラスに注いでくれる。。次に出てきたのがこれ

2014091718_044 秋刀魚の刺身。うん秋刀魚だ美味しい。次に

2014091718_045_2 ハツ・レバー。ハツは串焼きとしては肉が薄いかな?レバーはこんなもんでしょう

2014091718_046 砂肝・かしら・焼き鳥。特に脂が乗っていて美味いとか硬くてどうのこうのという事もなく本当に普通。塩加減は丁度良い感じで

2014091718_047 つくねは隣にあるネギを乗せて食べる。うーん普通だね。この後、福徳長の冷酒を注文するが冷えていないという事で・・・常温でもって来てもらう。福徳長は山廃仕込。

浦霞680円・福徳長380円・福徳長の380円は安いと思う。串焼きが130円~180円の間でまぁギリギリ妥当な価格かな?秋刀魚の刺身400円で少し安めかな。それからお通しが300円はこの店の感じからすると高いと思う。

まぁギリギリこんなもんでしょうという感じですかね。ただこの店が家の近くにあったとして次に入る事があるかといえば絶対にないでしょうね。

| | コメント (0)

18日の昼食べたもの

18日、前の日の夜から池袋にいる。で昼食として購入したのがこれ

2014091718_032 東武デパートでやっている秋の大北海道展で購入。量がかなり少なめのお弁当で・・・これで1080円。イカにしてもいくらにしても味付けが濃い。もっと全体的に薄味でも良いかなと思う。まぁ値段的にはギリギリ妥当かなという感じですかね。北海道展全体的に海産物の値段が高めという感じがしたな。他のものは普通の価格だと思ったのだが・・・あくまで個人的な感想です。

これだけでは足りないためこの店に入る。

2014091718_042 最近はこの手の店だと風龍系の店に入る事が多く天神は前回いつ入ったか記憶にないぐらい。相変わらずの味で・・・

2014091718_041 これに紅しょうがやゴマをかけて食べる。豚骨にしては味がシンプルなので薬味を色々入れて食べる方が美味しくなるラーメンで又薬味を入れすぎるとまずくなってしまうのでその辺が微妙で・・・替え玉1玉は無料なので替え玉を頼んで今度はおろしニンニクと辛子高菜を少量入れて食べる。

豚骨ラーメン500円。この500円が良い。

| | コメント (0)

ガスト モーニングセット ピザトースト

18日朝、池袋にいる。朝食を某有名居酒屋で食べようと7時20分過ぎに行ってみるが開いていない。この店食べログでは7時から開店している事になっているが・・・シャッターが閉まっている。まぁ開いていないものどうしょうもないので他の店を探す。(家に帰って確認すると8時開店で店のホームページに書かれている)で最終的に入ったのがこの店

2014091718_029 そう全国チェーン店のガスト。私はガストに入った記憶がない。ガストの前身のすかいらーくは何度も入った記憶があるのだが・・・地元ではガストも他の店に変わって行っている。

店に入ると中はかなり広い感じで禁煙席と喫煙席が分かれている。朝の時間帯としては禁煙席の方はあまり客がおらず喫煙席の方は結構混んでいる様子。全ての席に

2014091718_026 モーニングメニューと共に読売新聞が置かれている。喫茶店などでも新聞が置かれていることはあるが全ての席に置かれているというのはみた事はない。モーニングメニューは和食・洋食と豊富で今回私はピザトーストにミニシーザサラダを注文。飲み物はドリンクバー。注文してから9分ぐらいでこうなる

2014091718_028 ジュースは野菜ジュースでカップの中はコーヒー。サラダは普通に美味しい。ポテトフライはかなり塩がかかっている感じで塩からい感じ。ピザトーストはまぁ普通ですかねこれといった特徴が分からない。

ピザトースト399円にサラダが149円に消費税が付いて591円。ガストってリーズナブルという印象があったが・・・まぁサラダ付けなければ430円か?モーニングとしては普通かな。

| | コメント (0)

節骨麺 たいぞう 東池袋店 

17日の夜、池袋の街を歩いている。時間的には24時をまわって18日、この日は13時ぐらいに秋刀魚定食を食べてから19時ごろドーナツを食べただけでかなりお腹は空いているがココという店が見つからない。イメージとしては1杯の生ビールに定食ののだが・・・時間が時間なだけにそうゆう店が開いていない。で最終的に入ったのがこの店

2014091718_023 疲れてきてどこでも良いやと思いはじめた頃にこの辺歩いていて・・・とにかく生ビールがメニューにあれば入る。なければ出るという気で入った。店は券売機で食券を買うタイプの店。生ビールがあるのが確認できる。まずは生ビールを購入。その後ラーメン・・・何がよいのか分からない。その場合一番シンプルなものという事で選んだのが節骨らー麺。ビールのつまみ・・・トッピング(味玉など)をつまみとして頼めるか店員に聞こうとしたが・・・もうめんどくさくなってしまいこれだけを飲む

2014091718_021 これだけを飲むんだったらコンビニよってホテルで飲めばよいわけで・・・これ頼む意味がなかった感じがする。そんな事を思っているとこれが出てくる

2014091718_022 この系のラーメンだと味が濃い目かなと思ったがそれほどでもない。筋骨こってりラーメンというようなメニューがあったのでそっち方が私がイメージしているラーメンなのだろう。これはこれで丁度良い感じで美味しい。「ちょっと濃い目の魚介系豚骨」という感じかな?まぁ魚介系豚骨自体が味が濃い目という感じがするのでちょっと濃い目と使うと結構濃い味を印象してしまうかも知れないが・・・あっさりやすっきりではないので・・・

生ビール490円+筋骨ラーメン700円。まぁ値段的にはこんなもんでしょう。

| | コメント (0)

17日~18日 池袋で遭遇

17日の夜、池袋にいる。この日宿泊するホテルが池袋にあった為で時間は17日~18日になるころ。池袋駅西口付近で消防車が20台ぐらい集まっている。

2014091718_019はしご車に乗った消防士がライトを照らしてビルの中(6階~5階くらいの高さ)を見ている。

2014091718_017 うーん何があったんだろう。家に帰ってきて調べてみるが詳しくは分からないが火事である事は間違いないようだ。この時私はこの日の夕食を食べる店を探している最中。

| | コメント (0)

釜めし 華 (新宿・歌舞伎町)

17日の昼、新宿にいる。何処かでランチという事でまず行ったのがミシュランの星を取った事のある店割烹○嶋。店は地下なのだが1階の歩道にまで列をつくっている・・・。もう少し並び方考えた方が・・・1列で並べば他の人(普通の通行人)も歩道を通る事できるのに・・・なんにしても時間的にあまり余裕がないためこの行列を見て今回はあきらめる。他、どこかあるかな~と浮かんだのが歌舞伎町のど真中にある定食屋つる○め食堂で行ってみると・・・この日第三水曜日は月に1回の休みの日でその旨がシャッターの上に張られている・・・正直な話17日、18日と東京にいたのだがこんなのばかりというかいく前のバスの予約からつまずいていて日にちを間違い購入したと思い込んで取り消しなど手続きなどしていたら・・・日にちを間違えただけなのに手数料や金融機関への振込み手数料・チケットを管理事務所に送る送料などで800円以上かかってしまうし・・・結局よく考えてみると日にち間違っていなく・・・1度取り消したものは復活もできず・・・。みなさん気をつけましょう。

だいぶ話がそれたが3軒目は何処と決めず歩いて探し入った店がココ

2014091718_014 場所は歌舞伎町新宿区役所信号を明治通りの方向に歩いていくとある。店は釜飯屋と居酒屋両方をメインとしていて24時間営業との事。時間があまりなく初めから釜飯は考えておらずランチメニュー

2014091718_005 から秋刀魚定食を注文。店内を見渡すと全員釜飯を頼んでいる感じだったのだが・・・よく見ると違う。定食のご飯も1人前づつ釜を使って炊いている・・・確かに普段なら「お・いいね」と思うのだが時間がかかる感じかなこれなら釜飯で良かった気がしてくる。注文をしてから約20分出てきたのがこれ

2014091718_0072014091718_008 秋刀魚はこの時期のものとしては極普通のもので美味しい。ご飯が無茶苦茶美味い。炊きたてで蓋を開けたとたんに湯気と香りが出てきてほんの少しだが薄いおこげがありそちらも美味しい。味噌汁はジャガイモが入っていてこれも美味しい。なんにしても秋刀魚の塩焼きとご飯の組み合わせが最高ですね。

秋刀魚定食680円。これで680円は納得できるランチかな。食ログでは評価が低いが居酒屋で使う場合なのかなと思う。店員も中国系の人や日本人も極普通だったか・・・。

| | コメント (0)

箱根そば 冷したぬき蕎麦・鮭、いくら丼 (小田原駅)

昨日、14日の夕食、小田原駅にある箱根そばで夕食を食べる。まぁ色々あり食べたのが19時30分は過ぎていた。

箱根そばは小田急の駅にある基本立ち食い蕎麦屋だが座って食べる事ができる店舗が多い感じ。小田原駅にある店舗は立ち食いのスペースより座って食べるスペースが多い。私がここで一番食べているのは冷したぬき蕎麦。今回も券売機にて購入。今回はそれと鮭・いくら丼というものを付けてみた。注文は券売機で買った食券をカウンターに出して蕎麦にするかうどんにするか口頭で伝える。食券をカウンターに出して3分以内で出てきたのがこれ

20140914_020 冷したぬき蕎麦は相変わらず美味しい。鮭・いくら丼は見ての通りいくらが少ない。そして鮭が味付きで少ししょっぱい感じで・・・特にしょっぱく味を付ける必要はないと思うのだが・・・

冷したぬき蕎麦390円。鮭・いくら丼300円。合計690円。値段的にもこんなもんでしょう。ご馳走様でした。

| | コメント (0)

2014.09.14 横浜狂言堂の印象

昨日は、第2日曜日という事で横浜能楽堂が決めた狂言の日という事で横浜狂言堂が開催される。今回は野村萬蔵家による狂言で「文蔵」と「咲嘩」(さっか)の2曲.2曲とも以前に観たことのある狂言。

まずは山下氏の解説。よく学校などで狂言教室みたいのやっているのだろうか身振り・手振り歩きながら舞台や今日の狂言を小学生でも分かるような言葉で解説されているという感じで話されていました。

文蔵:うーん野村拳之助氏というか君なんだろうがいくつぐらいかな?多分、万蔵氏の次男だと思うが・・・。声は何とかなっているも声を出す時、毎回頭が動くし肩も上下する。頑張っているのは分かる・・・ただこの会は有料だからね(安いけど)客はお金を払って観に来ている。若者の練習の場ではないと思う。もしこれが普通の弟子(狂言の家に生まれていない)だったらこの場に出しますかね?その辺は万蔵氏やもしくは萬氏がフォローしなければならないのでは?解説に出てきてまだ少し早いと思ったが出してみたなどの話をするなど・・・まぁこれからに期待しましょうと流すレベルのものなのでしょうね。本人の調子が悪かったのか?まぁ何はともあれその辺が1番印象に残った。

咲嘩:これは楽しい狂言でよかったと思います。ストーリー的には突込みどころが沢山ある狂言だが面白い狂言で・・・日常と言えば日常で非日常といえば非日常で・・・その辺が狂言らしい狂言でだと思う。太一郎氏が着ていた肩衣のうさぎが季節的にもあっていて印象に残っている。

あくまでも私個人の印象なので・・・。

| | コメント (0)

スパルタ ランチ (横浜・関内駅周辺)

昨日は第2日曜日という事で横浜能楽堂が勝手に決めた狂言の日という事で横浜狂言堂が開催されるという事で横浜に出かける。能楽堂の最寄の駅は桜木町だが今回某店でランチを食べようと思いひと駅先の関内駅で降りる。関内駅からも私の場合能楽堂は徒歩圏内なので問題ない。

ちょっと早めに関内駅に着いた為、伊勢崎モールなど周辺を歩いてみる。この日はお祭りのところが多くこの周辺でも御神輿を2基ほど見かける。

今回は入る店を決めてひと駅先の駅で降りていたのだがこの店

20140914_014 が気になる。私が見た時はもっとギリシャ国旗がはっきりと広がってなびいていた。そういえばこれから見る「文蔵」という狂言は太郎冠者が主人の伯父に珍しいものをご馳走になったというのがストーリーの中で重要ものになってることを思い出す。珍しいもの・・・ギリシャ料理は珍しい・・・ランチの値段もそれほど高くない。入ってみようということで入ってみる。

ランチメニューの中でも珍しいものを選んでみる。注文して2分がらいでこれが出てくる

20140914_005 スープにサラダ。サラダにピーマンが入っていたのが印象に残る。スープは何だったかジャガイモのスープだった気がするかぼちゃだったらもっと甘味があっても良いしコーンでもないし・・・でこれを食べているとメインのこれ

20140914_006 が運ばれてくる。

20140914_010 トマト・ピーマンの米・肉詰め(イエミスタ)というものでギリシャの家庭料理らしい。米と肉以外にも色々なものが入っていて美味しい。トマトはトマトの酸味がきいていてピーマンはピーマン独特の味が詰め物と一緒になって美味しい。こういう料理もたまには良いかなと思う。パンは温かくひよこ豆のディップが付いている

20140914_008 ひよこ豆のディップはそれほど味は濃い感じではなく主張してこないがあっさりという感じでもないパンの味を邪魔しない感じではある。

この後、食後の飲み物が運ばれてくる

20140914_011 飲み物はコーヒー・紅茶かオレンジ・アップルジュースかウーロン茶が選べる。

ランチメニュートマト・ピーマンの米・肉詰め900円。見た目量がちょっと少なめという感じがするがけっこう良い感じ、私はお腹いっぱいとまではいかないがそうなる人も結構いるのでは。

しかしこの辺、関内駅から2~3分の場所だが(住所的には吉田町)周辺(半径50メートル以内ぐらい)にはフランス・イタリア・韓国・中国・ベトナム・タイ・インド・アメリカ・スペインなどの各国の料理店がある。これだけかたまって各国料理あるのは珍しいだろうなとこの辺歩きながら思う私。

 
  

| | コメント (0)

寿司勝 ランチにぎり大盛り (静岡駅周辺)

今日の昼ごろ静岡駅周辺にいる。ランチという事で入ったのがこの店

20140913_017 場所は青葉通りのファミリーマートを少し入ったところ。メニューはこんな感じ

20140913_016 クリックしてくれれば多少大きく表示されます。店はカウンター席に4人掛けのテーブル席2つかな?奥の方は分からない。カウンター席に座ってにぎり大盛りを注文。注文して待つこと5分ぐらい出てきたのがこれ

20140913_00920140913_010 寿司8貫に巻物。後で気が付いたのだが普通のにぎりが7貫で大盛りが8貫だと普通の方が良かったのかな?とも思うが・・・ただ1貫・1貫のシャリがかかり大きくシャリが小さめのすし屋の2倍はある。大盛りでなければもっと小さいシャリなのだろうか?注文時にいくらと数の子どちらにするか聞かれ数の子にする。その数の子だがもう少ししょっぱくても良いかなという感じで・・・確かに寿司ネタなのでそんなに濃くなくても良いと思うがそれにしてもという感じ。その隣の光物は秋刀魚で美味しかった。あと白身は鯛の昆布締めで巻物がカッパと干瓢。最後の2貫ぐらいになった時、コーヒーはホットが良いかアイスがよいか聞かれる。「ホットで」と答える。食べ終わったタイミングでこれが出てくる。

20140913_012 キウイの上はリンゴです。梨ではありません。コーヒーは入れたてで酸味・苦味がちょうど良い感じのコーヒー(私の好みはもっと苦味が濃い方がすき)

ランチにぎり大盛り1000円。数の子よりいくらの方が良かったかな。本当にすし屋のランチも色々だな~。茶碗蒸し付けたり・サラダ付けたり・・・今回はコーヒーに果物。これもありだよね。

| | コメント (0)

長崎飯店 (渋谷・道玄坂)

昨日の夕方渋谷にいる。何処かで夕食をという事で渋谷の街をウロウロする。

最終的に入ったのがこの店。

20140909_034 一度ランチで入った事がある店で場所は道玄坂の大道りを丸亀製麺と蕎麦屋(総本家朝日屋)の間を入ったところにある。

焼き鳥屋入ろうと思っていたのだが中々決まらずこの店、確か色々なもの(珍味)メニューにあったと記憶していた為。店の中に入ってメニューを見るが思っていたほどない。もちろん中国料理を看板に掲げているだけあって中華料理は沢山あるのだが・・・

ビールと味付豚耳と腸詰を注文。すぐにこれが出てくる

20140909_029 これを飲んでいると豚耳が出てくる

20140909_030 うーんちょっとよくわからない味付けで・・・確かにこの味はビールはすすむとは思うが・・・同じ豚耳なら

20100509_005 こっちのベトナム料理の方が好きかな。次に腸詰

20140909_031 が出てくる。うーん美味しくなくはないが・・・この後ちゃんぽんを注文出てきたのがこれ

20140909_032 これは美味しい。具もあさり・牡蠣なども少量だが入っていて味も良いと思う。麺は長崎から仕入れているとの事が書かれていて確かに美味しい。

ビール680円・豚耳670円・腸詰600円・ちゃんぽん930円合計2880円。ビールは高めかな他のアルコール類も少し高めの値段設定だと思う。あとは妥当かな。まぁこんなもんでしょう。

| | コメント (0)

笹巻けぬきすし総本店 (神田小川町・御茶ノ水)

昨日、都内にいる。まず行ったのが御茶ノ水駅から5~6分ぐらい歩いたところにあるこの店

20140909_013_2 江戸三鮨のうち発祥の店が唯一残っている店。創業が元禄15年(1702年)というから赤穂浪士の討ち入り(忠臣蔵)があった年で今から300年以上前の事。

この店はほとんどがテイクアウトだが店でも食べる事ができてランチメニューもあるとの事。ランチメニューは穴子丼や穴子とまぐろの2色丼に2ヶの笹巻けぬきすしが付いて小鉢・お吸い物などが付くというもの。丼はその日によって穴子丼だったり2色丼だったりしている感じ。これが1050円なので確かにお得なランチだと思うが私の目的は笹巻けぬきすしの為こちらは眼中にない。

店内でのお召し上がりは3ヶ・5ヶ・7ヶとなっている。お召しあがり7ヶお吸い物付きを注文。席に着くとすぐに小さめの湯飲みに冷たいほうじ茶とおしぼりが出てくる。それから待つこと7~8分出てきたのがこれ

20140909_007_2 笹を剥くと

20140909_009_2 干瓢巻き2ヶ・たまご焼き・おぼろ・光物(こはだ)・海老・白身(カンパチ)の7ヶ。光物と白身は季節などによって違うとの事。白身のカンパチは店員に聞く。これだけ〆られた白身の魚の種類をきき分ける舌はもっていないので・・・。思ったより酢が薄い感じがしたもしかしたら時間を置いて食べればもっと酢が効いてくるのかもしれない。お吸い物は具沢山だが上品でありながらしっかり味があるという感じで多分化学調味料を使っていないものだと思う。途中でよかったらこれも食べてみてくださいとこれ

20140909_010 が出てくる。ランチの小鉢で使っているものなのかな?天ぷらです。醤油をかけていただきました。あとお鮨を盛り付けてある皿も笹の模様で

20140909_012_2 店の玄関前にも笹の葉がありこだわっているなという感じはする。

お召しあがり7ヶお吸い物付き1804円(税込み)多分良い素材のものを手間をかけてつくっていると思われるのでこれくらいの価格になってしまうのかもしっれないがこの大きさで7ヶこの値段は普段食べるには高めだと思う。なにか特別な事とか御使い物には良いかもしれない。

| | コメント (0)

いかわ いかわ定食 (岐阜市・柳ヶ瀬)

6日の夕方18時ごろ、まさご座を出ると雨が降り始める。初めはそんな激しい雨ではなかったが結構激しく降ってくる。うーん柳ヶ瀬のアーケード街に避難。傘を持っていなかったわけではないが折りたたみの小さいもので・・・しばらく様子を見る。柳ヶ瀬からならば傘をささずにバスに乗りJR岐阜駅に行く事はできる。

まぁ時間をおけばもう少し雨も弱くなるかなと思いアーケド街の中で夕食を食べるところをさがす。で入ったのがこの店

20140906_044 「いかわ」という天ぷら屋さん。店はカウンター席とテーブル1つにあと2階がある。メニューをみて刺身と天ぷら両方が食べられる定食「いかわ定食」を注文。いかわ定食は(並)と(上)がありまぁ夕食という事で(上)を注文。刺身と天ぷらときたら・・・日本酒を注文する。飲み物のメニュー表はない感じで「飲み物のメニューありますか」と聞くとビールか日本酒との事。最終的にこれが出てくる

20140906_031 大和蔵うえだ酒・生貯蔵酒の1合瓶。あっさりとして物足りないお酒ですね。注文してから5分ぐらいでこれが出る

20140906_03620140906_042_2 うーん刺身がしょぼいまぐろ3切れに鯛2切れだが

20140906_039 見ての通りまぐろはスジが入った部分で鯛は薄く旨みも薄い感じで・・・だいだいこんな置き方するか?盆にあわせて皿が偏るように・・・盆から出してカウンターに置いてもいいと思うが・・・客の立場でなく店のやりやすさで物事をすすめている感じがする。天ぷらは海老は美味しかった。あとは印象にない。大葉の上のはサツマイモではなく薄く切った丸ナスです。ごはんと沢庵・味噌汁は美味しかった。

いかわ定食(上)1450円・冷酒480円合計1930円。多分刺身がない天ぷら定食とかなら印象が変わったのかもしれないとこれを書いていて思う。

| | コメント (0)

甘泉堂総本店 (岐阜・美殿町)

昨日、岐阜駅を出て「やますし」でランチを食べたあと柳ヶ瀬方向へ歩いていくとこの店の前を通る

20140906_026 甘泉堂総本店という和菓子屋さん

20140906_029 この看板を見て本当に気軽に入ってみる。店の中は結構広い和菓子屋でかなりの種類の和菓子など置いている。上生菓子は5種類ぐらいあってそのうち2種類を選択。こうなる

20140906_018 1種類と抹茶のセットで500円で2種類にすると800円との事。上生菓子は持ち帰りだと210円~250円だったと思う。

20140906_019 和菓子の名前がピンク色の方が○○菊と書かれていたひらがなだったが思い出せない。小豆の方が「赤とんぼ」○○菊の餡は

20140906_025 こんな感じで・・・色々なものが入っているのは分かるが何なのか私には分からないほんのりとした甘さで美味しい。隣の赤とんばは結構甘さが強く抹茶にピッタリという感じでした。

家に帰ってから調べてのだがこの店は明治12年創業の老舗で「小さな小さな鮎菓子」というお菓子は天皇皇后両陛下に献上されているとの事。知っていれば購入したのだが・・・。この5・6件先にはもう1軒和菓子屋がありそちらも創業140年の老舗とか。岐阜市は今後も行く事あるような気がするのでそちらの方にも行ってみたい気がする。

| | コメント (0)

やますし ランチ にぎり1人半定食 (岐阜市)

昨日、岐阜市にいる。岐阜駅に着いたのが12時15分ぐらいでまずはランチという事であまり歩いた事のない方向に行ってみる。

で見つけたのがこの店

20140906_013 「やますし」という店で岐阜中央郵便局の近くで郵便局に面した通りに看板がありその看板の矢印の方向を見ると店がある。店の前にランチのメニューが置かれている。

20140906_014 まぁこの値段なら問題ないと思って入る。店はL字のカウンター席が9席と座敷がある。カウンターに座りにぎり寿司の1・5人前を注文。すぐにこれが出てくる

20140906_005 おしぼり置きは魚の形をイメージしているもの?。注文してから待つこと10分弱出てきたのがこれ

20140906_008 にぎり寿司に茶碗蒸しのお吸い物に小鉢。小鉢にはイカの塩辛。

20140906_009 寿司10貫に巻物。巻物はトロキュウでで美味しい。まぐろ・いか・サーモン・ひらめ・玉子・海老・いわし・とり貝・カニ・穴子。これは跳び抜けて美味しいというものはないがみんなそれぞれ美味しい。ネタの厚さは海老が薄いかな後は写真で見るより厚めで炙り穴子が少し焦げすぎかな。茶碗蒸しは魚介類は入っていないが銀杏・かまぼこなど入っていて美味しい。お吸い物も美味しい。ある面跳び抜けていたのがイカの塩辛。これが無茶苦茶美味しかった。日本酒がほしくなく感じで・・・なんか一工夫してある感じで・・・まぁ濃い味です。

にぎり寿司1人半定食1050円で土曜日のランチはサービスディで100円引きという事になっていて950円。この内容で1050円はかなり良いランチだと思うがさらに100円引き。950円でこの内容で出している店はあまりないかもしれない。納得できるランチでした。

| | コメント (0)

和菓子 

最近、和菓子をよく食べている。和菓子と言っても上生菓子と呼ばれているもの。色々な形・色・味があり芸術的で美しい。色・形は良いが味はそれほど・・・と思っていたのだが・・・まぁ普通に生活しているとまともといっては何だが本物って口にする事は少ない。和菓子など差し入れにもらう最中や工場でほとんどを作っているものを(最中などでも美味しいものはある)食べていて・・・自分で和菓子を買う事などなかった。

で最近、名古屋にある芳光の「小萩」

20140829_013 を食べる・・・これは衝撃的だった。ういろうの中に味噌餡?甘さの中に今まで味わったことない酸味があり美味い。その時一緒に食べたのが

20140829_014 「葛焼」。これも美味しかった。地元にも美味しい和菓子ははいかと思い行ったのが「かもかし」(清水区)という店で

20140830 「秋桜」

20140830_2 「桔梗」を食べる秋桜の形が崩れているのは私が触ったため。

20140831_003 清水区甘静舎の二人でお月見。これは河童とうさぎが月見をしている後姿ですね。

20140901_02220140901_029_3 榮太楼總本舗の「虫の声」と「薄紅葉」渋谷の東急で購入。どれも美味しいのだが紅紅葉は「小荻」同様、頭一つ出ているような美味しさです。

20140902_2 清水区の菜の花(店の名前)の十五夜。

20140903_00620140903_010 清水区ふなじうしほ菓子店の「バラ」と「つる」。

20140904dx_033 京都駅構内にある京都茶寮で出している千本玉壽軒の「野路の菊」

20140904dx_04320140904dx_046 笹屋伊織の「玉菊」と「こぼれ萩」。京都の伊勢丹で購入。玉菊は白餡が中に入っていて「えっこんなに美味いの」という感じだった。

以上が先週金曜日29日から昨日4日までに食べた上生菓子。まぁ本当に味の表現は全くできませんがみんな色・形が良いので貼ってみました。

今後も継続して食べたもの貼っていこうかなと思っている私。

| | コメント (0)

琵琶湖の鮎 氷魚ごはんと一夜干し 駅弁 (米原駅)

京都からの帰り米原駅にて待ち合わせ時間が20分以上あり、駅弁を買って食べる。駅弁を買ったのが福井・金沢方面行きホーム(5番・6番のりば)上の売店で食べたのがそのホーム上の待合室。

駅弁はこんな感じで

20140904dx_060 私の行った時間帯あったのが元祖鱒寿司と牛肉弁当と鮎の一夜干しという事で鮎を選択する。

20140904dx_053 中身はこんな感じ

20140904dx_058 駅弁のサイドにはこれが書かれている

20140904dx_054 ご飯の真ん中の鮎の一夜干し周りには氷魚(鮎の稚魚)と桜漬け。それなりに美味しいかなというぐらいかな?特にこれはすごいというものはないしこれはどうかなというものはないし・・・鮎は塩焼きが一番いいかな。駅弁にするにはこうなるのかな。

値段は900円。値段的にはこんなもんでしょう。

| | コメント (0)

元祖京だし巻 たまご屋おかもと (京都・南区)

昨日、東寺DX劇場に行った。18キップで動いていた為、滞在時間はそれほどでもなかったがその近所にこの看板を掲げた店がある

20140904dx_023 前回東寺DXに来た時も帰りによって買っていっているhttp://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2012/07/post-4766.html

その時はこんな看板なかった気がするが今回も購入

20140904dx_038今回値段は350円。今回はなんだかんだで家まで持ち帰り日本酒の肴にする。美味しい。まぁ近所にあれば結構購入するかもしれないが・・・さすがに京都では・・・。また東寺DXに行ったときにでもという感じだな。

| | コメント (0)

割烹 いいむら お昼の定食 (京都駅周辺)

昨日、なぜか京都にいる。前日の21時ごろまでは京都というのは全く考えていなかったのだが・・・18キップで動くというのは決めていて関東方向を考えていたのだが・・・。という事で京都駅に着いたのが11時15分ごろ。まずはランチという事で行ったのがこの店。

20140904dx_018 割烹「いいむら」京都らしい佇まいの店。この店はかなり昔から知ってはいた。それこそ18キップを使って京都に結構行っている時期がありその時この店の前を何回も通っていてある看板を見ていて・・・ほんとかな?京都に来てランチ失敗はしたくないと思って入らなかった店。それはこれ

20140904dx_016 これ昨日9月4日の看板ですから・・・このうなぎ高騰のご時勢京都の割烹でこの値段ありえないでしょう。メニューは日替わりでうなぎでない日は

20140904dx_017 こんな感じでこの日は上から八百円と張られてますが普段は650円(消費税があがってからは分からない)です。もしかしたら800円に値上げしたのかもしれない。

店内撮影禁止の店ですので料理の写真はありません。店に入ると店主と思われる人がフロアーを担当していてカウンター席の椅子を引いて「こちらにどうぞ」との事。そこにすわる。「すぐに出てきますから」との事。メニューは1種類なので注文する必要がない。

待つこと1分ちょっとでうな丼と冷しうどんが出てくる。(画像を見たい方は ぐるなび 京都 いいむらで検索かけてみてください)うなぎはかなり肉厚で蒸しが入っているので関東風でご飯にも結構うなぎのたれをかけていて美味しい。さすがに割烹だけあって安っぽいうなぎを出してこない。国産だと思うが・・・この価格で国産出せるか?扱い方(料理法)で外国産でもここまで美味しくできるのか?うどんは少し細めの麺で丸ではなく多少平べったい感じでおろし生姜が効いていてさわやかな夏の食べ物という感じのするもので醤油ベースの出汁だった。こちらも美味しい。

場所は京都駅から5~7分ぐらいの七条通り。お昼の定食は木曜日にうなき丼になる事が多いようです。

| | コメント (0)

味の浜籐 さわらの西京焼御膳 (渋谷駅周辺)

昨日の夕食、ココ

20140901_038 で食べる。まぁココになった理由は色々あるが・・1番の理由が雨が降っていたことかな。場所は東急のれん街の井の頭線方向の端の方。以前から気にはなっていた店?(イートイン)

食事メニューはこんな感じ

20140901_018 さわら西京焼御膳を注文。小鉢2品が付くが野菜の煮物・ひじきの煮物・あさりの浜煮・イカの塩辛・さつまいも煮から選ぶことができる。ひじきとあさりを選択。注文を受けてから魚を焼きはじめる為10分~15分ぐらいかかるとの事。注文をしてから待つこと13分出てきたのがこれ

20140901_03320140901_03720140901_036 うーん全体的に上品でという感じであさりと味噌汁はまぁなんとかという感じですね。ごはん山形県のつや姫という米を使用しているようですが個人的にはもっと水分があった方が好きですね。これは米そのものななか炊き方に原因があるかわかりませんが・・・。漬け物は銀座の漬け物店のものを使っているようですが・・・あまり漬かっていないものそれなりに味のあるものが混在している。ひじきはそれなりに美味しい。さわらの西京焼きは上品で・・・もっと味が濃い方が好きです。まぁ居酒屋じゃないんだから程度で良いという話もあるが・・・あさりは美味しいです。味噌汁は白味噌が強めこの西京焼きにはあっていると思います。お茶は注文時に緑茶・食後にほうじ茶が出てきます。

さわらの西京焼き御膳1299円。イートインでこの価格。私のような庶民には定食屋や居酒屋の西京焼きの方が美味いと感じるhttp://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2013/11/post-9a84.html 

http://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2013/07/post-d2be.html

| | コメント (0)

鳥やす 焼き鳥丼 モツ煮込み (高田馬場)

昨日のランチ、高田馬場の鳥やす支店で食べる。以前入った事がある店http://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2014/03/post-9b1a.html の支店。入った時は気がつかなかったのだが・・・そういえば以前高田馬場で入った店がこんなような名前だったなと思って帰宅後ネットで確認すると確かに支店だった。

今回は街の中を歩いて良さそうな店に入るというかたち。今回注文したのは焼き鳥丼(中)とモツ煮。注文をするとすぐにこれが運ばれてくる

20140901_00320140901_004 味噌汁との事。確かに味噌汁といえば味噌汁なのだろうが・・・中身は鶏のつくね。店を出た後、店の外の看板に

20140901_010 一番下に全品ちゃんこ汁付きとある。店員が確実に味噌汁ですと言って出してきて味噌味だったのであぁこうゆう味噌汁かと思って飲んだのだが・・・。

注文をしてから12分ほどで出てきたのがこれ

20140901_00520140901_00620140901_009 焼き鳥丼は鳥のモモ肉を焼いていてご飯にもタレをかけている香ばしくて美味しいが結構量がありこれだけでは飽きる感じもする。これに他の部位の肉、もしくは紅しょうがやたくわんを丼の乗せるだけでもっとよくなると思うのだが・・・まぁそんなもの付けるなら値段を少しでも安くしろという人が多い街(学生の街)なのかもしれない。もつ煮は鶏のモツではなく一般的なモツ煮で普通に居酒屋さんで出てくるようなもので美味しい。個人的にはもう少し味が濃くても良いのだがこの辺が一般的は良い濃さかなと思う。

焼き鳥丼(中)580円とモツ煮170円で750円。さすが学生の街リーズナブルだと思う。

 

| | コメント (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »