« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

魚がし寿司 (蕨駅周辺)

27日の夜、蕨にいる。色々と予定通りではなかったがこの店

20140627sm_035 で夕飯を食べる事になる。店に入ったのが20時過ぎ。この店は以前ランチで入った事がある店。店は金曜日という事もあるのだろうが結構混んでいてほぼ満席で4席分のカウンター席が空いていてそのうちの3席分は今までお客さんがいて・・・片付けている最中。カウンター席の一番端の方に座る。短冊メニューが見にくくネタケースもほんの少ししか見えない位置。まずは飲み物という事で冷酒というと八海山・あさ開・辛丹波の3種類があるとの事。あさ開を選択。出てきたのがこれ

20140627sm_020 あさ開の純米酒が出てきた。まぁそれなりにどっしりとした感じで・・・まぁこの3種類ならこれが1番どっしりしている事は間違いないので・・・このあと注文するものに対しても結果的に合っていたと思う。

お通しの枝豆を食べながら日本酒を飲む。店主に今日のお勧めの刺身を聞いてみた。ネタケースなど見ながら「カツオ」との事。カツオは大好きで・・・カツオを注文。2分ぐらいでこれが出てくる

20140627sm_023 脂がのっていて美味い。そういえば今年は海水の温度が上がるのが遅く初鰹があまり獲れなかったとか・・・今になって獲れだしているのかな。確かに初鰹のしつこくない脂という感じがする。カツオにはこの日本酒がぴったり合う。

次に特上寿司を注文。まずは

20140627sm_025 中トロ2貫・ハマチ・ホタテ。次に

20140627sm_027 甘海老・玉子・いくら・とろきゅう。で特上寿司1人前終了。どれも美味しい。次にこはだ

20140627sm_028 この店は1貫から握ってくれます。丁度良い塩梅で美味しい。ここで今日の握りのお勧めを聞くと「生さば」との事で握ってもらう

20140627sm_029 うん。たしかに美味いが、この日店が一押しでくるには物足りないかなという感じかな。

20140627sm_030_2 20140627sm_031_2 筋子にカツオを握ってもらう。この日やはり1番美味しかったのがカツオかな。

20140627sm_032 特上寿司に付いてくるお椀。アサリの味噌汁でこれが美味しい。普通あさりの味噌汁はアサリの出汁が味噌汁の方に出てしまっていてアサリの身自体はそれほど美味しいと思わないのだがココのは美味しいと思った。

20140627sm_033 最後に干瓢をわさび入りで握ってもらう。

ネタの種類はそれなりにあると思うがそれほど珍しいものというのは置いていない感じ。食べたものはこれが全てで会計が3834円でした。私が覚えているのが冷酒800円。カツオ800円。特上寿司1350円これに消費税がかかります。まぁいずれにしてもリーズナブルな店である事は間違いない。

ご馳走様でした。

 

| | コメント (0)

末ひろ 唐揚げ定食 (蕨駅周辺)

昨日、蕨にいる。まぁ色々ありランチを以前に入った事のある「末ひろ」という店で食べる事になる。今回注文したのが唐揚げ定食というもの(鶏の唐揚げだったかな?その辺の正確な名前は覚えていない)

注文をして10分ぐらいで出てきたのがこれ

20140627sm_008 うーん鶏の唐揚げ定食にハズレってあんまりない感じで・・・カレーと一緒という気がする。この店もそんな感じで・・・途轍もなく美味しいわけではないがそれなりに美味しいという感じで・・・。ここは蕎麦屋という事で唐揚げ定食にも蕎麦が付いてきたのだが・・・つけ汁がかなり濃い目の味で・・・こうゆうつけ汁には蕎麦だけでなく海苔なんかが付いていると良いと思うのだが・・・。もっと根本的なことは蕎麦につけ汁を合わす事が大切だと思うのだが・・・この汁は濃すぎる。

唐揚げ定食800円。まぁこんなもんかなと思う。もしこれが900円以上なら高いと思うし600円だったらリーズナブルだと思う。本当に普通に美味しいという感じでした。

| | コメント (0)

すき家のたまごかけごはん 

昨日の朝、すき家で食べる。朝食を自宅以外で食べるのは久しぶりかな?

消費税が8パーセントになってからはすき家で朝食を食べるのが初めてだと思う。その関係かどうか以前と少しメニューが変わっているようで「豚汁たまごかけご飯朝食」というものがなくなっていて・・・メニューを何回か見るが分からない。でメニューを見ていくとたまごかけごはんの味噌汁を豚汁に変更という事にすれば良いという事が分かる。それを注文する。注文してから3分ぐらいでこれが出てくる。

20140627sm_001 以前の豚汁たまごかけご飯朝食がこれ

201_004 味付け海苔が増えているという事になる。値段的には20円高くなっているがまぁ海苔が20円と考えれば得している気もするがほとんど変わっていない感じ。たまごかけご飯は相変わらず美味しい。中々家庭ではたまごを冷蔵庫の中で保存してしまうのでこの温度にはならないので・・・。

ご馳走様でした多分また利用するでしょう。

| | コメント (0)

駅弁 炭火焼 鳥めし (小田原駅)

昨日、20時30分過ぎ小田原駅にいる。小田急線からJRに乗り換える為に歩いていると・・・半額の看板が見えてしまう・・・そう駅弁が半額になっている。夕食はすでに食べているのだが・・・残っている弁当は4種類。そのうちの2種類は食べた事のないもの・・・気が付くと・・・買うか買わないではなくどちらにするか考えている私がいる。

結局これを購入

20140625_028 中身はこんな感じ

20140625_031 鳥めしとしているがご飯に鶏チャーシューがのっている。キャベツの千切り・玉子焼き・ふき煮・筍・鯵のさつま揚げ・かまぼこにひょうたん型のしば漬け。鯵のさつま揚げは食べても何なのかわからず弁当の裏に貼ってある商品表示を見て確認する。鶏チャーシューとそのタレが美味しかった。

定価は1030円で半額の515円で購入。うーん1030円なら買わないかな。多分1080円だせばもっと良い感じの駅弁あるような感じがする・・・。515円なら絶対に買うべき品だと思う。

| | コメント (0)

山家 上ロースとんかつ定食 (上野・御徒町)

昨日の夕方、18時ごろ上野周辺にいる。どこかで夕食をと思い入ったのがこの店

20140625_022 上野・御徒町周辺には結構多くのとんかつ屋がある気がする。店は1階と2階があり1階はカウンター席のみ。ロースかつ定食が700円・・・まぁ基本的にとんかつの質は値段に比例している事が多く700円だととんかつ屋のとんかつではなく定食屋のとんかつというものを出してくる店がある気がする。(単なる思い込み)そこで今回上ロースかつ定食1100円を注文する。

まずは冷たいお茶が湯のみ茶碗に注がれたものとおしんこが出てくる。注文を受けてから肉に衣を付け揚げているため10分ぐらいできるまで時間がかかる。待つこと10分程度出てきたのがこれ

20140625_018_220140625_019 ソースをかけて食べます。キャベツにもどっぷりととんかつソースをかけて食べます。それがとんかつ屋でのとんかつの食べ方で・・・最近はキャベツ用にドレッシングがおいて置いてあったりしまいにはドレッシングがかかって出てきたり・・・この店はそんな事はなくソースと醤油のみカウンター上に置いてある。このとんかつ美味しい。このとんかつなら消費税込みで1600円ぐらい出しても良いかなという感じのもの。

今度機会があれば普通のロースかつ定食700円というものも食べてみたい気がする。

| | コメント (0)

季乃下 再び (御徒町・湯島)

昨日、東京、上野方面にいる。時間は12時少し前でランチを食べに入ったのがこの店。

20140625_016 12時少し前の店の前を通るとまだ店が開店しておらず周辺を少し歩いて戻ってみると店は開店していて・・・すでに1組5人?6人かな?の先客がいる。会社の同僚らしくお昼のコースを頼んでいた感じです。その後3人が1組・2人が2組私がいる間に入店していて席は9割方うまっている感じになる。写真は私が店を出た時で12時30分ぐらいで雨が降ってきて辺りが暗くなってきている。

前回この店に来たのが3年3ヶ月前 http://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2011/03/post-7bb4.html この時は客が私一人でテーブル席に座った。今回はカウンター席に座り大盛りすしを注文。カウンターの中には職人が2名。前回握ってくれた(多分店主)は今回は握っておらずもっと年配の60代ぐらいの方がメインで握っている。他にもう1人奥の方に若い職人がい感じだった。まずは

20140625_010_3
大根サラダ柚子風味ドレッシングがけが運ばれてくる。相変わらず底の方に大量のドレッシングがたまっている。まぁ味はそれほど濃くはないのでそれで味が悪くなるということはない。白木のカウンターが綺麗。わり箸は少し長めのもの

20140625_011 先客の5人に色々なものを出しながらこちらにも握ってくれている。これが出た後に

20140625_012 シジミ汁が出てくる。

20140625_013 

20140625_014
20140625_015_2 前回は皿に盛ってあり、なんか華やかさを感じた気がしたのだが・・・まぁ同じすし屋でも混んでいる時、空いている時、握っている職人、季節、その日の仕入れなどによって全く違う印象になってしまう。まぁ3年も経っていれば違っても不思議はないと言えばそれまでか。本当はこの店でお土産を寿司折につめてもらおうと思っていたのだが・・・混んでいて「時間少しかかってしまうけど」などの言葉が店側から出ていたし・・・昼には持ち帰りやっていない店もあるし・・・

結局食べ終わり「ご馳走様でした」と言って料金を払い店を出てしまった。寿司10貫にカッパ巻き・お椀・サラダで1400円。少し風邪気味だったせいもあるがシャリ・ネタ共にあっさり(上品)に感じた。

| | コメント (0)

鰻の串焼き かぶと 天玉そば かめや (西新宿)

14日、能が終わったのが15時30分ぐらいで・・・東京都内などでやりたいことを何日もかけて考え、調べたが何をやっても中途半端になってしまう感じで・・・で結局そのまま静岡へ帰ることにする。とりあえず新宿行ってバスの席が取れるのならバスで帰り取れないのなら小田急と東海道線使って帰る事にする。

結局バスの席が取れて出発時間が新宿を18時10分で約2時間の時間ができる。その間で行ったのが新宿の思い出横丁にある「かぶと」という鰻の串焼きの店。このブログで何回も登場する店で今回は写真はこの1枚しか撮らなかった

20140614_030 店は混んでいたが丁度3席空きが出たところで入り角席に座る事ができる。左隣は外国人観光客で右隣は本日、新宿で飲み会がありその前にちょっと一杯酒を引っ掛けていこうという事で寄った50代ぐらいの方。まず一通りと日本酒を注文。写真はお通しの漬け物と日本酒とえり2本。一通りというのはえり2本・ひれ2本・きも1本・蒲焼1本・レバー1本の7本セットの事をいうのだが・・・この時間だともうレバーは売り切れでえりが3本となっていて1本は硬い(蒸さないで焼く)ものが出て来る。あいかわらず美味い。隣の外国人(欧米系)がガイドブックを見せながら話しかけてくる。「ココワカリマスカ?」ガイドブックの写真を見るとどこかの店の店内でかかり豪華なシャンデリアなどが写っている。多分新宿にある何かの高級店だろうが全く私には縁がないので分からない。「ここで飲んでる人間にそんな高級店のことを聞いても分かる人いない」と言ってやりたがったたが・・・語学力なく「I do not know 」と答えるのみ。その後もなんとなく分かる単語のみを使い会話にならない会話というか単語のやり取りをしていて・・・気が付くと食べた串が8本ある・・・まぁいいか日本酒2杯と一通りの金額を払い店をでる。この日は一通りが1480円(この辺は昨今の鰻の値段高騰で変動している)で払ったのが2320円なので日本酒が2杯で840円という事になる。まだ消費税5パーセント?今までこの店消費税なんてあったっけ?まぁアバウトな店だから・・・1本多かったし・・・。

その後、かぶとの向かえにある「かめや」にて名物の天玉そば(400円)を食べる。

20140614_031 いつも混んでいるかめやだがこの時間帯はそんなに込んでいないようで並ばずに座れる。やはり美味い。やはりこの辺にいると他の店も良いがやはりこのコースがベストなんだよな~。まぁかぶとは14時開店の21時には閉まってしまう店なので・・・両方とも混んでいる店だし毎回という事にはならないが今後もこの2軒は新宿にいれば行く確立が高い店だろうな~。

| | コメント (0)

2014.06.14 国立能楽堂普及公演の印象

昨日、国立能楽堂の普及公演に行く。

20140614_025
演目は狂言の止動方角と能の皇帝の2曲。止動方角は大蔵流山本家によるもので皇帝は観世流。

まずは解説という事で鳥尾新氏の話があり。まぁ色々と書いたのですが結局、私の方が理解できていなかったようなので省略させてもらいます。

止動方角・・・何度か観たことのある狂言で山本家のもはDVDで観たことがある。好きな狂言です。太郎冠者役の東次郎氏の肩衣の色が1人目だって鮮やかなオレンジで・・・解説で話をされていた先生のジャケットの色も似た色だったような・・・。能舞台いっぱいに幕の近くまで使っていたのが印象的だった。

皇帝・・・能を観るのがかなり久しぶりで・・・もちろんこの能を観るのは初めて。能なので観る前に多少の知識を入れておいた方が良いと思い調べたが・・・この皇帝という能はそれほど有名ではないようで能の100選という本などには出てこない200選くらいだと出てくるのだが書かれている内容は本の半ページぐらいで・・・

ストーリー的には楊貴妃が病気にかかっていてそれを玄宗が見舞うと老人が出てきてこの病を治すには明王鏡を枕元に置きなさいと言って去る。明王鏡を置くと鏡の中に鬼が現れるそれを玄宗が退治しようと剣を持って切りかかるが鬼は柱に隠れる。そこに鐘馗の霊が現われ鬼を切り倒す。

時間的に1時間ぐらいの能で能にしてはテンポが速いのではないでしょうか?囃子もテンポが速く激しいものが多く心地よい。地謡の声も奇麗な響きがあり心地良い感じがした。

あと座った席が中正面の後ろの真ん中あたりで目付柱が邪魔でほとんど楊貴妃を見る事ができず顔(面)などが見えたのが能が終わり幕に戻って行く時だった。まぁこれは能舞台の構造上起こることで仕方がない。それからこの能は正面席より脇正面席の方が結構良いところが見えるような感じがした。あと各席についているモニターが能を観る上ではかなり役に立つ。

気が付いた事、印象に残った事書いてみました。

| | コメント (0)

DiL Se Bセット本日のカレー3種 (東京・千駄ヶ谷)

昨日、国立の能楽堂に能・狂言を観に行く。開演は13時からという事でその前に食事という事で入ったのが能楽堂の目の前にあるビルの地下1階にあるこの店

20140614_016 12時丁度ぐらいに到着。席は、満席という事で外で10分ほど待って中に入る。外で待っているうちにオーダーしてあったため席に着くと1分で本日のカレー3種と小ライス+ナンが出てくる。この日の3種は

20140614_020 写真をクリックしてくれればそれなりに大きくなるのでよく見えると思う。一番下に書かれている通り店内撮影禁止の店で・・・多分こんな感じだったと思う

Photo_2  甘口のカレーは豆とブリのカレーで本当に甘口で色々物を使っているのは分かるが・・・私の基準で辛くなければカレーではないというのがあり・・・本当に甘くて・・・まぁこれもカレーなんでしょうね。中辛のカレーがヨーグルトチキンカレーでこれが私にとって食べなれているというかインド系のカレー屋さんでよくある感じのものでこの中ではシンプルな感じがして美味しかった。辛口はメティポークキーマソーセージカレーでメティは調べたところハーブのようで確かにカレーの中に何かの葉が入ってました。辛くて美味しい本当に色々なものが入っていて複雑繊細な感じがしました。ナンはライスもある事もあり小さめで私は追加でもう1枚注文した。ナンの味はそれなりかな。

この店は最近よくあるインド・ネパール人が料理をしている店ではなく日本人が料理をしている店でこだわっている感じですね。食べログなど見ると本日のカレー3種は毎日違うようで同じものがほとんどない感じがする。これはすごいことだと思う。

Bセット本日のカレー3種・ナン+小ライス900円+ナンの追加1枚で100円合計1000円。ご馳走様でした。

| | コメント (0)

かにチャーハンの店 かにかにチャーハン (渋谷・井の頭通り)

9日の夕食、渋谷にある「かにチャーハンの店」でチャーハンを食べる。店の名前の通りかにチャーハン専門店で過去に何度か入った事がある店。

店は東急ハンズの近くでビルの3階でエレベータを降りるとそこは店内で券売機がありそこで食券を買うシステム。基本メニューが8種類それにサイドメニューが何種類かありそれがセットになったものがある。店はカウンター席のみで椅子もそれほど座り心地の良いものではない。イメージとして立ち蕎麦の席がついている店という感じで・・・ゆっくり食事というより出たものをぱっと食べて出て行くという感じの店で・・・店側もそれを要求している感じの店。

食券を買って入るとカウンター席にすでに2個並べてコップに水が注がれ置かれている。私と次に入った客、そこに座れということのようだ・・・。店はそれほど混んでいない。なぜ隣に座らせるのか分からない。まぁ店員動くには効率が良いかもしれないが・・・

かにかにチャーハンと他1品の食券を渡す。他の1品を杏仁豆腐にすると杏仁豆腐の札を席に置かれる。札にはおだしする時に店員に声をかけてくれと書かれている。食券を渡して5分以内にこれが出てくる

20140609_015 味噌汁はカニ汁です。カニチャーハンは基本的に無茶苦茶美味いと思う。ただ1点キュウリかな?ズッキーニかな?小さく刻んだものがチャーハンと一緒に炒めてあって・・・これが邪魔で・・・店はこれを良いアクセントだと思っているんだろうが・・・これがカニチャーハンを不味くしている気がする。カニ汁は美味しい。この後、杏仁豆腐

20140609_017 を出してもらうが・・・小さい。うーん町の中華屋さんなんかではサービスで出している感じのもの・・・うーんこれが100円か・・・まぁスーパーで売られているものもそれくらいはするか・・・と無理やり納得する。

カニカニチャーハン770円に杏仁豆腐100円で870円。カニチャーハンは基本的に美味しいので又行きたい気もするが・・・。いつになる事やら。

| | コメント (0)

梅欄 渋谷店 麻婆茄子梅欄やきそば

昨日、渋谷にいる。渋谷に着いたのが11時45分過ぎ。今回、高速バスを使っており到着時間が30分ほど遅れている。まぁこの程度ならそれほど問題がないが・・・まぁ若干の予定変更あり。まずはランチと思い行ったのがここ

20140609_010 梅欄の渋谷店。梅欄は横浜中華街に本店があり今は私の地元静岡にも店舗がある店。私がこの店のことを知ったのがV6がやっていたVVV6 東京Vシュラン2という番組で見てこの焼きそば食べたいと思ったのを憶えている。その頃も横浜能楽堂などはたまに行っていてまぁ全く行く機会がない場所ではなかったので・・・今ネットで検索かけたら2005年4月の放送のようだ・・・9年前だ?まぁその頃から行きたいと思っていて・・・当時あった中華街の2店舗は場所分かります。行っても長蛇の列であきらめた事何度かあり・・・ここ数年は店の前を通っても又並んでいるとしか思っていなく・・・今は中華街の中でも店舗が増えているようで・・・。そういえば一昨日、静岡店があるビルの中の書店に寄っていた・・・・。

ココまで書くとなぜ昨日、いきなり梅欄に行く事にしたか書かないと・・・某テレビ番組の星占いコーナーで私の星座のラッキーアイテムがソース焼きそばというのが耳に入り・・・焼きそばか・・・ソース焼きそばじゃあないけど渋谷で焼きそばといばココかなと思っていて・・・渋谷に着いて・・・本当は別の店行く予定だったが・・・30分遅れ・雨が降りそうなどなどで・・・もし混んでいたら次の店も頭の中にはあったが行ってみると結構空いていて・・・

という事で梅欄に入るのは初めて。注文するのはもちろん焼きそばなのだが何種類かありセットなどもある。その中で渋谷店限定で出しているものがあり、それを注文。注文して10分以内にこれが出てくる。

20140609_005 梅欄やきそば独特の形。麺を割ると中から

20140609_008 20140609_009 具が出てくる。麻婆茄子で結構辛め。大多数の人が美味しいという辛さから少しはみ出している辛いものが好きな人好みかなという感じ。麺は表面のパリパリしているところと中の柔らかいところがあり絶妙で美味い。麺と麻婆の味も合っていて美味しい。焼きそばだけでは少し物足りないかなと思ったが十分な量があり他に何も頼まなくて良かった。

麻婆茄子梅欄焼きそば980円。値段的にもこんなもんでしょう。

今回前置きがいつもに増してしつこいですがせっかく書いてしまったのでこのままにしておきます。

| | コメント (0)

ニコニコ動画で横浜狂言堂を観る

今日は第2日曜日という事で横浜能楽堂が勝手に決めた狂言の日という事で横浜狂言堂が開催される。ここ数年は用事がない限り行っていたのだが今回チケットが取れずに・・・まぁ販売初日に電話予約などせずに次の日に横浜能楽堂に行って購入しようとしていて・・・ほとんどの場合その形でチケット取れていたので今月分も大丈夫だと思っていたら売り切れで・・・。

今回の狂言はニコニコ動画で生放送があるとの事で自宅のパソコンで観る事にする。これまでも横浜狂言堂をニコニコ動画で観たことはあったが録画しか観たことなく・・・まぁ理由はその時間横浜能楽堂で生で見ていたので・・・

まずは逸平さんの解説。瓜盗人・この狂言は夏の時期に茂山家ではよくやっているという話をするが私はこの狂言を観たことはなくDVDやテレビなどで観たこともない。多分テレビやDVDになった事はないと思う。あと二人大名。これは有名な狂言だが私は最近になって観てこの中に出てくる起き上がりこぶしの内容を山本東次郎氏の解説で知る。それとほぼ同じ内容のことを逸平さんも話していました。これがやはり印象が強いですね。他にこれだけスケベな事を言っている狂言はないですよね(もっとあるのかもしれないが私は知らない)

ニコニコ動画はまぁ実験放送という事もあって狂言方の表情まで分からないという事が難だが観ている人たちが自由にコメントできてそれを見ていると私なんか考えもしないような事が多々出てきて面白い。二人大名では「当時の武士階級は激怒するんじゃないかこの演目」「ブラック大名」などなど狂言のあとアフタートークがあるもの良い。コメントに対する回答などもあり。

2曲とも問題なく笑える狂言で・・・解説によれば茂山家は笑える狂言しかやらないらしいが・・・アフタートークなどでも言っていたが子供さんの笑い声聞こえていてそれがきっちりとストーリーを追っていて・・・やっぱり笑える狂言は分かりやすいし子供でもストーリーに引き込まれていくんだなと感じた。やはり入り口はそこなんだよね。もっと沢山の人が狂言に興味を持ってくれると良いと思うようなニコニコ動画の横浜狂言堂でした。

| | コメント (0)

吉野家の牛丼の玉葱

今日、久しぶりに吉野家で牛丼を食べる。多分前回食べたのが3月だと思う(3月28日でしたもろにブログ書いてました)消費税が上がり並牛が300円になってからは初めてだと思う。出てきた牛丼がこれ

20140608_007 なんかおかしくないですか?牛肉は牛肉・玉葱は玉葱で分かれていて玉葱が極端に少ない気が・・・以前は

20140328_013 こんな感じで肉と玉葱が混ざっていたのだが・・・これは店によって違うのだろうか?まぁ味は変わらない感じだし、混ぜて食べるので問題ないのだが・・・気になった。

| | コメント (0)

立ち喰い寿司 みずほ (静岡駅周辺)

今日の昼、立ち喰い寿司でランチを食べる。場所は静岡駅から徒歩5分ぐらいでパチンコ・コンコルドの隣のビル。

20140608_006 私の知る限り静岡市で立ち喰い寿司の店はココだけ。以前から行って見たいと思っていたのだが中々チャンスがなく今回初めて入る。店に入ると・・・6席の椅子と3つのテーブルが置かれている・・・まぁでも立ち喰いが中心の店である事には変わらない。立ったままカウンターに出される寿司を食べるというスタイル。

店に入ると奥の方が空いているので良かったらそちらの方にと誘導される。ランチの握りを注文。注文時に飲み物を聞かれる。「お茶を」というと温かいのか冷たいのか聞かれ「冷たいの」と答えると30秒もたたないうちにこれが出てくる

20140608_001 ランチについてくる小鉢でこの日はマカロニサラダとお茶。これが出てから17分後にこれが出てくる

20140608_002 先客が6人だったと思う。その後私がいる間に4人ぐらい入ってきたと思うが・・・握っているのが1人で・・・握るスピードが・・・立ち喰いの店で対応できるスピードではない。もう一人パートのおばちゃんかな?がいたが・・・何をどうしたらスムーズに行くのか全く考えていない感じで目の前にある事のみをやっている感じで・・・会計を寿司を握っている職人が手を洗って(作業を止めて)やっている・・・もしかしたらおばちゃんが働き始めたばかりなのかも知れないが・・・・

寿司の方は小ぶりで少し柔らかめの握りだと思うが本格的だと思います。シャリは少し甘め。イカゲソ・サーモン・南マグロ・びんちょうマグロ。

20140608_003 寿司が出てきているのに味噌汁が出てこないため「味噌汁出るんですよね」とこちらから言っても出てこない。さすがに板さんがおばちゃんに指示したらしく出てくる。

20140608_004 タコ・イカ・ツブ貝・海老。タコはすごく薄いネタで・・・海老は見た目あまり期待しなかったが以外に美味しかった。最後に手巻きという事で鉄火・干瓢・カッパなどから選べるということで鉄火を選択

20140608_005 やっぱり美味しいです。握っていたのは結構若い方で・・・。どこかのお寿司屋さんでかなり修行されたんではないでしょうか握りが他のサービスやネタなどあっていない感じでずば抜けている。ただ問題はスピードだよね。まぁもう1人いれば問題ないとは思う。普段はもう1人ぐらいいるのかもしれないし・・・。

ランチのにぎりセット820円。立ち喰いとしてはどうだろう。17分(写真を撮っていて写真を撮った時間が分かるのでかなり正確な時間)お茶と小鉢だけというのは・・・客はその間立っている訳で・・・また酒を飲めば違うのだろうが・・・。今一つである事には違いない。

| | コメント (0)

はしばやん (渋谷・道玄坂)

昨日の夕食、渋谷の道玄坂を登っていって国道246号線にぶつかる手前にある「はしばやん」という長崎ちゃんぽんの店で食べる。

20140605_008 時間は19時40分ごろ。先客は7人。料理が出ていないのが5人で食べ終わろうとしているカップルが1組。店員が1人しかいないように見えたが・・・途中から2人になっていた。その後2人ほど客が入るが店員か対応しきれていない。・・会計をやったり、料理をしたり・・・私の後に入った客がビールと薩摩揚げを注文していたがビールが出たのが・・・約10分ぐらいかかっている感じで・・・確かに皿うどんを3人前作っている最中で・・・手際がどうこうの問題ではなくもろに人数が足りていない。

大盛りちゃんぽんを注文。20分近く待ってこれが出てくる

20140605_006 私の分を含め3人分まとめて作っていて・・・私が店に入った時すでにいた客と一緒・・・という事は私の前の客は20分以上待っていた事になる。しかも一緒に入った連れの皿うどんが出て10分ぐらいたっているので当然食べ終わろうとしている・・・。

ちゃんぽんは海老・キャベツ・もやし・きくらげ・さつま揚げ・イカゲソ・なると・豚肉などが入っている。スープを1口飲んだ時は美味しいと思ったが・・・何か足りないという感じがして・・・ちゃんぽんには白コショウとソースをかけるともっと美味しくなるということが店内に書かれていた為、やってみるが・・・白コショウをかけてもそれほど味はかわらず・・・ソースをかけると・・・味が全然違う方向へいってしまう感じで・・・昔の人はこれが洋風と感じたんだろうか?要するに一味物足りない感じで・・・味が薄いとい事ではない。それからもう一つ思い出した。麺は美味しいと思ったが麺とスープの温度の差が気になるほどだった。

大盛りちゃんぽん1100円ちなみに普通のちゃんぽんが950円。まぁ確かに色々なもの入っているのでこれくらいの値段になってしまうのかもしれないが・・・味・サービス何処を見ても今一つかな。

| | コメント (0)

もと村 牛ロースかつ (渋谷・東急南口)

昨日、渋谷にいる。色々トラブルなどあり・・・まぁ小さなものばかりだが・・・傘を置き忘れたり・カメラ忘れたり・道を間違えたりと・・・そんなこともあってランチを食べたのが14時過ぎ。行ったのは牛カツ専門店の「もと村」メニューは牛ロースカツ麦飯セットを基本でこれの(小)とこれにとろろが付いたものと追加の牛ロースカツと飲み物のみ

店に着いたのは14時ごろだったが店の前には10人ぐらいの列ができている。14時過ぎていてこの混雑。私が帰る時も大体同じぐらいの人数が並んでいる。この店は休憩時間なしの営業で11時~23時までとの事。今回カメラと携帯電話両方劇場に置いてきてしまい写真はありません(両方持っているつもりだったのだが・・・)

店はカウンターのみ9席。注文は並んでいる時に店員に告げている。待つこと20分ぐらいで店に入る事ができる。席に着いて1分以内に牛カツ麦飯セットが出てくる。牛肉を揚げている時間は60秒という事が書かれている。かなりレアだ。薄い衣に赤い肉(画像は他で見てください)牛カツはかなり薄めに切ってある。わさび・醤油・特製のソースが付いてきていた。店員の説明によると卓上に置いてある岩塩で食べても美味しいとの事。

牛カツを食べてのはもしかしたら初めてかもしれない。美味いです。多分牛ロース自体もそれなりのものを使っているのでこれだけ美味しいと思う。あとわさびや醤油・特製ソースや岩塩など色々と味を変える事ができるしそれらを組み合わせて食べると色々な味になり楽しい。私としては岩塩と醤油の組み合わせが良かったかな。

麦飯はお替わり1杯サービスとの事。牛ロースカツ麦飯セット1200円。美味しかったですご馳走さまでした。

| | コメント (0)

鳥めし 駅弁 (小田原駅)

1日、21時すぎ小田原駅にいる。夕食という事で箱根そばの冷やしたぬき蕎麦を食べたのだが少し足りない感じがしていて・・・コンビニのおにぎりでも良かったのだが・・・駅弁を買ってしまった。買ったのは小田急とJRを結ぶコンコースにある土産屋の店先にある弁当売り場。

この時間で残っていた弁当はおにぎり系のものと稲荷寿司系のものと赤飯系のものと今回購入したものの4種類だった。今回購入したのがこれ

20140601_018 鳥めし。名物と書かれているが小田原の名物として鳥というのを聞いた事はないしもちろん鳥めしが名物と聞いた事もない。中身はこんな感じ

20140601_020 真ん中のオレンジ色のものは山ごぼう。さくら漬けの下には蒲鉾と伊達巻とうぐいす豆。銀紙に包まれているのはわさび漬け。ご飯は味付けご飯で多分鳥を使っているのかな?。わさび漬けには白飯だろうと思っていたが意外にあう。味は普通だと思う。

これが770円・・・崎陽軒のシュウマイ弁当と変わらない値段、他の小田原駅で売っている駅弁を考えると確かに価格は安いがもっと安くても良い感じがする。まぁこんなもんかな。

| | コメント (0)

箱根そば 冷やしたぬき蕎麦 (小田原駅)

1日、21時ごろ小田原駅にて25分以上電車待ちの時間ができる。夕食を食べておらずどかかで買うか食べるか・・・小田急の箱根そばが21時30分までやっていて駅ビルラスカのフードコートが22時までやっている。ラスカは丸亀製麺を中心にラーメン・焼きそば・カレーなどがあったはず。久しぶりに箱根そばの冷やしたぬきを食べる事にする。まずは券売機で食券を買い・・・390円になっている。消費税分が値上がりしている。カウンターに食券を出して2分ぐらいでこれが出てくる

20140601_015 相変わらず美味い。天かす・きゅうり・のり・ネギのバランスが良い。まぁ日によって量は違っているのだが美味い。これはかなり前のものだがこんな時もあった

20091221_022 キュウリなんか切り方が違うから。何にしても好きだな。他の店で冷やしたぬき食べてもこれほど美味しいと思うことはないのだが・・・・。

| | コメント (0)

レストラン サイゴン Food Show あさり混ぜご飯 (渋谷)

昨日の昼、11時25分頃渋谷に到着。まずはランチという事で行ったのが東急東横店Food Showの中にあるサイゴン・レストランのイートインコーナー。あまり時間をかけたくなかったというのと空いていたという事がここに入った理由。

サイゴンというレストランは都内でも何ヶ所あると思う。その中でここのサイゴンは有楽町界隈に店を出しているサイゴンの支店。私が都内で初めて入ったベトナム料理の店がこの店の銀座店だった。もう10年以上前だったと思うが・・・フォーとチマキのセットだった気がする。もうその店は閉めて今は有楽町と丸の内とココ渋谷で営業している。ベトナム料理の店としては40年以上続いている老舗。

イートインコーナーはカウンター1列の8席。フォーも良いがコム・ヘンがあったのでそちらを注文する。ベトナム語でコムはごはんでヘーンはシジミの事なのだが日本語でメニューはあさり混ぜごはんとなっている・・・

20140601_009 もしかしたらコムヘンというのがこういった料理の総称になっているのかもしれない。(今、調べたらフエ料理の一つになっているので)ちなみにあさりはゲウという(今、調べた)

まぁ何はともあれ「エビみそとハーブで炒めたアサリを熱いシーフードのスープとご飯と混ぜて」とメニューに書かれている。注文をして待つこと5分ぐらい出てきたのがこれ

20140601_00720140601_008 美味しそう。エビの香りなどはしない。アサリはハーブと炒めているとの事だが・・・少しカレーぽい。中身はアサリ・人参・大根・香草類・ご飯・鶏のひき肉かな?小さくてよく分からないがひき肉もはいっている。思ってた味とは違うがこれはこれで美味しい。たまに香草が口の中に入るとベトナム料理ぽいかなと感じる。色々な味が複雑に絡んでいる。

コムヘン700円に消費税がついて758円。また他のものも美味しそうでそっちも食べてみたい気がする。イートインだけでなく惣菜コーナーのものも美味しそうで・・・。

| | コメント (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »