« 魚がし 日本一 寿司20貫 (渋谷・道玄坂) | トップページ | 花と蛇ZEROを見ての感想・意見 »

罪の物語の印象など

昨日、「罪の物語」という演劇?を観に行った。印象を一言で言うと「もう少し見たい」ですね。チーム・ソドムの第1回公演という事で・・・出演者のキャリアが中々すごくて・・・。まぁ普通の小規模劇団の旗揚げ公演というのは若い頃下北沢や新宿で小劇団の演劇など観てきていたのでどんなもんかなんとなく想像はつくのだが・・・。1日限りの2回公演。

本当にキャリヤが1人1人違うので・・・これから役者を本格的に目指そうとしている感じの目がギラギラしている若者の少しなら無理してでもやっちゃおうという感じで自分たちのレベルの全然上の事をやろうとして何とかあがいているという感じは全くない。まぁそれぞれが色々な舞台に立ったいる人たちだから・・・・。

出演している女性が全員綺麗でしたね。全員元踊り子さんですね。1人の方は引退後も何度かデラカブなどでお見かけした事があり、あとの2人は引退後は初めて見ましたね。一人の人は現役時代上野の劇場で客の数が出演者の数より少なくなってしまったとき「どうしましょう」とあせっていたのを覚えています。もう一人は本当に懐かしい感じで今でも綺麗で踊り子時代のレッスン等で鍛えられた身体から少し丸みをおびて本当に綺麗になってましたね。

格子戸さんの何処まで台詞でどこからアドリブか分からない演技?は笑えた。格子戸さんと直接絡んだのは一人かな?どこかでアドリブ返しができればもっと面白かったんだろうが・・・そこまでは難しいだろうな。

この劇は何なんだろ。何かメッセージ性があるのかな?何を見せたかったのかな?この物語りの作者は踊り子時代こだわりをもってやっていたようですが・・・残酷さ・・確かに3人の女性の美しさは看板女優になれると思うが・・・まぁ観る方に力がないので分からないだけなのでしょうが・・・。本当にもう少し見ないと分からないが見てみたいというの確かです。これからどんな方向に向いていくんでしょうか?楽しみです

|

« 魚がし 日本一 寿司20貫 (渋谷・道玄坂) | トップページ | 花と蛇ZEROを見ての感想・意見 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 魚がし 日本一 寿司20貫 (渋谷・道玄坂) | トップページ | 花と蛇ZEROを見ての感想・意見 »