« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

弁慶 網焼きステーキ ランチ (静岡駅周辺)

今日、全く予定になかったのだが11時過ぎに静岡駅周辺にいる。まぁ色々あってその周辺でランチを食べる事になる。行った店はここ

20140530_033_2 和風肉料理屋「弁慶」という店。11時15分ごろに着いたがかなりの数の人が並んでいる。11時30分丁度に開店。店に順番に入る。店は靴を脱いで入るようになっていて全て座敷に座る感じで座るようになっていた。カウンター席も座布団がひかれていて胡坐か正座などで座るようになっている。

この店についてはかなり前から知っていて1度行ってみたいと思っていたので存在は知っていたが私の憶えていた情報はあいまいだったが運よくこの店のランチの看板メニューの網焼ステーキが食べれる。(ランチは日替わりがあり、メニューを変えていて金曜日のみ網焼ステーキを出している)日替わりメニューはもう1種類あり豚カルビ網焼きだった。

11時30分の開店で店に入るのに5分ぐらいかかり何とかカウンター席に着く事ができる。すぐに網焼ステーキを注文。注文と同時ぐらいにこれが出てくる

20140530_026 正確にはコップに水は入ってなかった。セルフで目の前にあるウォーターピッチャーから自分で注ぐ。なぜちくわが出てくるのかは分からないが全員に出ている為、お通し的なものなのかな。注文をしから20分ぐらいして出てきたのがこれ

20140530_02720140530_028 ご飯は少し少なめかなという感じ。「お替わりは1種類1回かぎり」との事が短冊メニューの中に書かれている。要するにご飯・味噌汁・サラダのうちどれかを1回かぎりお替わりOKという事。

ご飯・味噌汁の味については特記することはない。サラダにはドレッシングがかかっている。ステーキ・・・美味い。ボリュームも見ての通りで焼き加減はミディアムぐらいかな、ソースが醤油ベース玉葱・りんご・ニンニクなどが入っている。これが無茶苦茶美味い。ニンニクが良いアクセントになっている。

店員さんは4人いたと思うが全員女性でてきぱきと動いている感じ・・・もう少し笑顔があると良いのだが・・・

網焼ステーキ900円。この内容で900円はすごいと思う。満足できるランチでした。

料金は透明の料金箱?が2個置いてあり片方におつり用100円玉がかなりの量入れてあり片方にお札が入っていて・・・自分で入れていく形で・・・ほとんどの人が1000円札を入れて100円おつりを取っていくという感じで・・・。その辺もすごいといえばすごいと思う。

ご馳走様でした。

| | コメント (0)

京樽 夏の海鮮ちらし

26日、夜、大和駅構内の京樽で海鮮ちらしを購入。帰りの東海道線で食べる。

そういえば何年か前もここで海鮮ちらしを買った記憶がある。調べるとhttp://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2012/06/post-0847.htmlうーんほとんど同じパターンだ。時間も20時頃というのも一緒。今回は予定ではどこかで夕食を食べる予定だったのだが時間的に微妙になってしまいとりあえず電車に乗ることにしたのだが・・・。

今回購入したのがこれ

20140526_010 ネギトロ・まぐろ・サーモン・玉子焼・いくら・シラス・いか・うなぎ・甘海老の9種類だと思う。他のものはなかったと思うが・・・バランスが良く美味しい。特にうなぎが良い感じで味を豊かにしている感じ。

定価は750円だが時間的に半額セールをしていて360円でそれに消費税がついて388円。これがこの値段であれば絶対に買うべき商品でしょう。750円で考えればこんなもんでしょうという感じですね。

| | コメント (0)

魚貝亭 大和店 刺身定食 (神奈川県・大和市)

昨日の昼っと言っても14時過ぎだったが大和駅の駅ビル4階にある魚貝亭でランチを食べる。ココは以前入った事があり、その時、刺身定食を頼んで良かったという事がありhttp://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2012/02/post-260b.html今回も刺身定食を注文。店に入り席に着くとすぐにこれ

20140526_002 が出てくる。これが出て来たときに刺身定食を注文すると約3ぐらいでこれ

20140526_00420140526_005 が出てくる・・・という事は切れていたものを盛り付けのだろうと思う。相変わらず種類が多い。ツブ貝・サーモン・タコ・甘海老・ハマチ・まぐろ・ホタテ・イカ・鯵・カツオの10種類。経営が魚屋さんとの事もあるが中々これだけの種類のものを刺身定食に出してくるところは少ないような気がする。先日も某人気店に行ったが5種類でこれより高い値段で・・・多分量的にも変わりはないと思う。私は別のものを食べたのでなんとも言えないが・・・。

まぁ私の性格的なものがあると思うが刺身定食などは厳選されたものを5種類よりその日あるものを10種類出してくれる方が好き。当然その日の仕入れなどによってネタの良し悪しはあるだろうが商品として出せるレベルのものを仕入れているはずなので・・・。

刺身定食980円に消費税で1058円。まぁ値段的にもちょうど良い感じです。まぁ安いにこした事はないが・・・・。納得できるランチでした。あ、これはランチメニューではないのでこの店の営業中は注文できるものだと思います。

| | コメント (0)

OROYA 寿司 寿司バーガーなど 

2ヶ月前ぐらいに近所のスーパーで寿司と書かれたお酒を見かける。その時、丁度、買い物袋を持っておらずにスーパーに入っていて・・・これを買わなければ買い物袋いらない量の買い物で・・・また来た時に買えばよいと思ってその時は買わずに帰り、その後そのスーパーに行った時はその酒を見かけなかった。で昨日の夜、そのスーパーのワインコーナーで見かけ購入。

20140525_018 裏のラベルを読むと日本のワインではなくスペインワインで寿司に合うワインとして日本人が研究して醸造したものでネタはもちろん酢飯・醤油・山葵・ガリまであらゆるテイストに合うようにできているとの事。今回これ

20140525_011 と

20140525_009 に合わせてみる。上はまぁ一般的な寿司で下は寿司バーガーでクレープ生地?に海苔・酢飯・レタス・牛カルビ・海老・きゅうり・マヨネーズ系のものが入っている。これも用意する

20140525_004 カツレツに野菜のトマト煮(ズッキーニ・ナス)をかけたものでこのワインを買ったスーパーの惣菜コーナーで売られていたもので名前はイタリア風カツレツというもの。

うん確かにどれにも合う感じ。いくらや寿司バーガーにも合うしイタリア風カツレツとも合う。ワインとしてはあまり広がりがないというかシンプルというか味が薄いというか・・・あまりワインは飲まないので・・・だだ事実としてこれを食べている間に1本(750ml)空けてしまった。飲みやすいワインである事は間違いない。

寿司は恵比寿という持ち帰り専門店で購入。寿司が800円でネタもそんなに厚くないし少し高めかな。寿司バーガーは380円でこれは手間やアイデアなど考えるとまぁ適正価格かなと思う。スーパーはしずてつストアです。

| | コメント (2)

山正 ランチ山正丼 (沼津駅周辺)

昨日の昼、沼津の山正という店でランチを食べる。この店は人気店で11時30分開店だが11時ごろに行くとすでに行列ができているとの事。

私が店の前に着いたのがちょうど11時ぐらい。11時に店が開いて紙に順番に名前と人数を書いていき11時30分から店の中に名前の順に入っていくというシステム。ざっと見20人ぐらい並んでいる。名前を書いて11時30分まで店の周辺を散歩して時間をつぶす。11時30分少し前に店の前の戻る。店のキャパは33人らしい。丁度私の前で満席となる・・・。店の前で待つこと20分。店の中に入る。待っている間にオーダーはしている。1日限定25食の山正丼がまだあるという事でそれを注文。

席に着いてから5分ぐらいでこれが出てくる

20140522zero_00920140522zero_007 ご飯は大盛りにできるということで大盛りにしてもらう。ご飯は酢飯です。具は醤油だれで合えてあり味が付いています。基本がマグロ・イカ・タコ・サーモンで素材を切って出している。あと、たまご・いくら・胡瓜ですね。それに穴子・金目ともう1種類の魚が切れ端ですね。あとご飯の上に白胡麻に山葵。うーんこれで880円。確かに安くて美味しいとは思うが・・・大盛りにしたため最後の方は食べきるのに大変だったが・・・並ぶほどでもない感じがする。食べログでの評価は高いが・・・他の人が頼んだ他のメニューも見てみるが・・・そんなに飛びぬけているものはない感じだが・・・。並ばなくてもよければまた行くかもしれないが現実的にそれは無理なようなので多分もう行く事はないでしょう。まぁ散歩している間に味のある店1件と普通に良さそうな店1件見つけたので良しとしよう・・・・といっても次に沼津で食事をするの何年後になる事かな。

| | コメント (0)

花と蛇ZEROを見ての感想・意見

全体的なストーリーとしては一応刑事物なのかな?まぁ意外なオチというのもあるが・・・ただこれはやりすぎだろうというところが多すぎる。色々な場面に出てくる血しぶきの量と飛び方、と出血の量、ホラー映画にしたいのか?それとある場面で出てくる静子の夫の汗の量。ギャグ映画にしたいのか?女優がいくら頑張ってもこの辺で映画を駄目にして感じがする。

緊縛についてはやはり有末さんで芸術といって良いと思います。特に最後の3人縛り(秘儀三人吊り)は圧巻ですね・・・その時の放尿は必要か?やるんならもっと本物らしくすべきで・・・あれが良いという感覚がわからん。

主役の3人は良かったと思いますその他、辻本祐樹さんや菅原大吉さん良かったですね。それからあんりさんも斬新なスタイル良かったな。あと監禁調教・保護される女子高生、君野由奈さんよかったけどな。なんでパンフレットに名前ないかな?あんりさんの名前もなかったけど・・・台詞ある人間ぐらい小さくてもいいから名前をパンフレットに載せたらどうでしょうかね。

4年ぶりの花と蛇。前回は「緊縛」ナイトや名古屋の先行上映会・初日舞台挨拶など観に行ったが今回はイベント自体が少なく抽選だったりで・・・確かに今までの花と蛇とは違う。本と役者は良いと思う。ただ表現方法だと思う。どうしてわけの分からん血しぶきや意味のない放尿があるかな、これは九割方監督の責任でしょう。まぁ制作会社がそれで良いとしたのだから仕方ないでしょうね。ただこれでこけた(こけないかも知れないが)からと言ってそれが花と蛇が悪いという事でもう花と蛇は製作しないというのはやめてほしいと思う。まぁ原作者も亡くなっているのでその方が楽と言えば楽なんでしょうけどね。まぁ原作からストーリーは全く離れているので名前は花と蛇でなくても良いという気もするが・・・。

もし、今後花と蛇があるとしたら監督を変えてほしいと思う。何にしても今後に期待です。

あくまでも私個人の感想ですのでこれがとんでもなくヒットするかもしれませんので・・・。

20140522zero_014 写真はパンフレット

| | コメント (0)

罪の物語の印象など

昨日、「罪の物語」という演劇?を観に行った。印象を一言で言うと「もう少し見たい」ですね。チーム・ソドムの第1回公演という事で・・・出演者のキャリアが中々すごくて・・・。まぁ普通の小規模劇団の旗揚げ公演というのは若い頃下北沢や新宿で小劇団の演劇など観てきていたのでどんなもんかなんとなく想像はつくのだが・・・。1日限りの2回公演。

本当にキャリヤが1人1人違うので・・・これから役者を本格的に目指そうとしている感じの目がギラギラしている若者の少しなら無理してでもやっちゃおうという感じで自分たちのレベルの全然上の事をやろうとして何とかあがいているという感じは全くない。まぁそれぞれが色々な舞台に立ったいる人たちだから・・・・。

出演している女性が全員綺麗でしたね。全員元踊り子さんですね。1人の方は引退後も何度かデラカブなどでお見かけした事があり、あとの2人は引退後は初めて見ましたね。一人の人は現役時代上野の劇場で客の数が出演者の数より少なくなってしまったとき「どうしましょう」とあせっていたのを覚えています。もう一人は本当に懐かしい感じで今でも綺麗で踊り子時代のレッスン等で鍛えられた身体から少し丸みをおびて本当に綺麗になってましたね。

格子戸さんの何処まで台詞でどこからアドリブか分からない演技?は笑えた。格子戸さんと直接絡んだのは一人かな?どこかでアドリブ返しができればもっと面白かったんだろうが・・・そこまでは難しいだろうな。

この劇は何なんだろ。何かメッセージ性があるのかな?何を見せたかったのかな?この物語りの作者は踊り子時代こだわりをもってやっていたようですが・・・残酷さ・・確かに3人の女性の美しさは看板女優になれると思うが・・・まぁ観る方に力がないので分からないだけなのでしょうが・・・。本当にもう少し見ないと分からないが見てみたいというの確かです。これからどんな方向に向いていくんでしょうか?楽しみです

| | コメント (0)

魚がし 日本一 寿司20貫 (渋谷・道玄坂)

昨日の夕食、渋谷の立ち食い寿司を食べる。この時間、道劇にいて食事にあまり時間をかけたくなく・・・吉野家とかも考えたのだが・・・まぁ立ち食い寿司ならそんなに時間がかからないかなと思い入ってみる。

まずはお茶を入れてマグロときびなごを注文

20140518_015 まぐろを注文すると南マグロかバチマグロか板さんに聞かれる。目の前にあるネタケースを指して「これ」と答える。多分バチマグロだがまぐろとしか書かれていない。次にツブ貝とその横にあったホタテ貝を注文

20140518_016 うーんホタテの150円は今一つかな。75円なら納得するが・・・・

20140518_017 エンガワに桜海老・・・清水に住んでいる私にとってこの時期にこの茹でてある桜海老は想像してなかった。生の桜海老以外頭になかった。まぁこうやって食べた事がなかったのである意味新鮮だったが・・・

20140518_018 鯵にコハダこの日一番美味しかったのが鯵だった。こはだもそれなりの〆具合で美味しかった。

20140518_019 穴子にたまご。穴子は注文してからバーナーで炙っていて美味しい。この75円はお得だと思う。たまごは味が濃い目で美味しかった。今回、シャリの握りが絶妙で美味しかった。これは握ってくれる人によって違うんでね・・・まぁネタも日によって違うんだろうが・・・。

たまご・コハダ・穴子・ツブ貝が75円、マグロ・エンガワ・桜海老・鯵・きびなごが100円。ホタテが150円。それぞれ2貫づつで合計20貫で合計2052円。こんなもんでしょう。

| | コメント (0)

一幻 えびそば えびみそそのまま (新宿)

昨日の昼、新宿にいる。12時30分までに行きたいところがありその前に食事という事で入ったのがこの店

20140518_012以前から行こうと思っていて・・・池袋の某デパートで1年間限定で出店している時から行こうとは思っていたのだが中々都合が合わなくていけなかった。11時20分ごろ店に到着。場所は小滝橋通りのタリーズコーヒーを少し入ったところで周辺には有名ラーメン屋がひきしめあっている場所。店はカウンターのみで待ち席もあり。時間が早かった為、待ち席で待つこともなくカウンター席に座る事ができる。システムは券売機で食券を買うタイプ。メニューはえびそばだが麺が細麺・太麺、味が味噌・塩・醤油、えび味の濃さが、そのまま・ほどほど・あじわいという具合。

太麺・味噌・そのままを選択。それとえびおにぎりを注文。待つこと5分ぐらいでこれが出てくる

20140518_010 その後30秒ぐらいでえびそばも出てくる

20140518_011先にえびそばの方を食べる・・・えびだ。これは味噌ラーメンではなく、えびラーメン味噌風味だ。私が想像していたのは味噌ラーメンにえび風味という感じだったが・・・。えびが全面に出すぎている感じ。この後えびおにぎりを食べるがえびそばのえび味が強く全くえびを感じない。炊き込みご飯という感じ。多分、私にはそのままよりほどほどの方が良いのかもしれないなどと思う。

えびみそ そのまま780円。えびおにぎり160円。値段的にはこんなもんなんでしょね。

| | コメント (0)

博多風龍 ひゃっけんだな店  閉店

博多風龍のひゃっけんだな店には数ヶ月かに1回は入っていたが最近しばらく入っていなかった.。昨日(日付け変わったので一昨日)入ってみる。とりあえず2玉まで替え玉は無料というシステムは変更なし。どんぶりが白

20130819_010_2(写真はH13.8撮影)から黒

20140515_017_2に変わり店のカウンターテーブルに置かれてる薬味が刻み生姜など増えている。具は心なし多めに感じるが海苔がなくなっている。麺の硬さは以前は書かれていなかったが4種類書かれている。値段は消費税の関係か?50円上がり550円となっている。味は以前と変わらない感じだが麺の硬さが普通で頼んだのだが・・・少し硬い感じがして替え玉をやわ(柔らかめ)にするとちょど良い感じだった。

まぁ550円で替え玉2玉までサービスという事であれば十分でしょう。

| | コメント (0)

木挽町辨松  幕の内2番 (東銀座)

歌舞伎座が新しくなってから歌舞伎座で食事を食べる時100パーセント辨松の弁当を食べている。以前は三越で買ったり、歌舞伎茶屋のものを食べたりしていたことがあったのだが・・・今回三越でと思ったのだが・・・三越って開店時間が10時30分なんですね・・・一幕見席は10時30分からチケット売出しで・・・以前何回か買ったのは夜の部だったのか?幕見でなかった時だったのか?と調べてみると去年から三越30分開店時間を遅くしたんですね。まぁそうゆう事もあるか。という事で今回も辨松で購入。今回は幕の内の2番

20140515_009_2撮影は私のひざの上に弁当を乗せて・・・。結構混んでいて席でそのまま弁当を広げて食べた為。相変わらず美味い。入っているものも変わってないし・・・サイズ的にもコンパクトで食べやすく良いのだが・・・私には少し少ないというのが・・・。

幕の内2番660円+税で713円。派手さはないが間違いのない美味しさ・・・やっぱり好きですね。

| | コメント (0)

2014.05.15 歌舞伎 一幕見

昨日、東京方面に出かける。予定では朝、築地に行って朝食を食べて歩いて歌舞伎座に行って一幕見席にならぶという感じだったが・・・予報では雨という事で体力的にも朝早いのは・・・という事で築地をなくして歌舞伎座で一幕見をする事にする。

東銀座駅に着いたのが9時30分少し過ぎ。木挽町広場を一回りして幕見席の販売窓口に昼の部1番初めに上演される「毛抜」の販売時間は10時30分。すでに列ができていて順番としては

20140515_010こんな感じで52番目に入場という事で席は90席のため立ち見にはならなかった。勧進帳までの分を購入。昨日は販売時間が10分早まり10時20分からの販売となる。

10時過ぎに後ろに並んでいる人にお願いして順番をとっておいてもらい歌舞伎座の道路挟んで向かいにある辨松に行って昼ごはん(弁当)を確保する。

毛抜:奇想天外なストーリーといって良いのだろうか?仕掛けが磁石とは・・・江戸時代の人があまり磁石を見た事かったのかもしれない・・・狂言に磁石という狂言があるのだがこれも奇想天外なもので・・・主役の左團次さん(SM好きをテレビなどで公言している歌舞伎役者)お茶目で面白かった。男女かまわず手を出すところは(特に男については)アドリブかと思ったがきちんとそうゆう本のようですね。

勧進帳:勧進帳のストーリーは知っていたのですが・・・ストーリーでは富樫(関所の役人の責任者)が山伏を義経一行だと悟っていたというのが分からなかった。言葉に結構分からないものがありその中にあったのか?役者の表情に合ったのか?幕見席でオペラグラスを使わずに見ていたので・・・ただ海老蔵さんの存在感はすごいと感じた。あと隣に座った70代前半ぐらいの女性、開演前に少し話をさせてもらって勧進帳が好きという事言っていて・・・涙流して観ていて・・・勧進帳だよ・・・ラブストリーでもなく誰かが死ぬというストーリーでもない。しっかりと演技受けとめて観る事できるとこうゆう事もあるんだと感心というかすごい人はいるなと思った。

| | コメント (0)

2014・05・11 横浜狂言堂の印象

11日、横浜狂言堂に行く。今回は野村万蔵家の狂言2曲で「杭か人か」と「鎌腹」この2つの狂言の共通点としてはシテ(主役)が一人で演技している時間が長いという事というのを解説の小笠原氏が言っていた。解説は能舞台の話、屋根があるのはもともと野外でやっていった名残という事。鏡板の松の絵は全国何処にでも生息している木で縁起も良いというような話と。この日演じられる2曲の事。「杭か人か」は和泉流のみのにある専有曲である事とストーリーとこの中で太郎冠者が謡っている謡が能の三井寺のものである事など。「腹鎌」はストーリーと和泉流と大蔵流ではストーリーが違ってくるという事を話されていたと思う。

杭か人か:この狂言を観るのはかなり久しぶりで・・・やはり万蔵家のものを観ているようだが7~8年以上前の話で・・・その時のことはあまり覚えていない。主人と太郎冠者2人のみ出てくるもので臆病でサボり癖がある太郎冠者と主人という典型的な狂言ではあるが解説にあったように太郎冠者が一人で演じている時間が長い。この日実際に25分ぐらいの狂言だったが20分ぐらいは太郎冠者一人で演じている。その中には寝ながら(側臥位)謡を謡うという場面も出てくる。今回、太郎冠者をやったのが万蔵氏で寝ながらでも声が良く聞こえていて・・・まぁ最後のオチは覚えていたがやはり笑えた。

腹鎌:何度か観たことのある狂言だが解説にもあったように和泉流・大蔵流によって違っている狂言。過去に観たことのあったのは茂山家と山本家のもので大蔵流。今回初めて和泉流のものを観る。この狂言以前山本家のものを観た時に山本家だけでも最後の方については演出の仕方が2通りあるという話しを聞いた事のある狂言。なぜ何通りあるかといえば台本が何個かあるからで・・・大蔵流だったら「虎明本」であったり「虎清本」であったり山本家であれば「山本東本」であったり和泉流であれば「六義」や「雲形本」であったり「三宅本」であったり・・・この辺の台本については私は研究者でも演技者でもないので見たことも読んだことありませんが・・・。

今回の鎌腹は前半すごく盛り上がって後半盛り上が少ないというように感じる。多分山本家のものを観たことがなければそれは感じなかったかも知れないが今回のものは後半が太郎(主役の名前)一人で演じられていて女房が再度出てくるというところがないので・・・2人と1人ではやっぱり2人の方が面白くできる感じがする。なんにしても他の家の「鎌腹」も観てみたいと思ったのは間違いない。

| | コメント (0)

たんべえ 牛タン定食(渋谷・東急南口)

11日の夜、渋谷道劇にいる。夕食を食べに外出。行ったのは東急の南口方面。渋谷警察署の明治通りをはさんでの向かいがわにある「たんべい」という店。予定では他の店で食べる予定だったが予想以上に混んでいて・・・まぁ並んでも良かったのだが・・・今週の道劇メンバーがよく早く劇場に戻りたかったのでその店あきらめて近くにあったこの店

20140511_024に入る。店に入るまで気が付かなかったが5月9日(3日前)に開店したばかりの店。メニューは牛タン定食・大判焼定食・たんべい丼にビールにジュースとライス・とろろ・味噌汁・漬け物・南蛮みそのサイドメニューのみで飲み屋ではなく完全に定食屋という感じ。牛タン定食を注文。注文をしてから待つこと10分ぐらいで出てきたのがこれ

20140511_018_2 20140511_020かなり厚めの牛タンに麦めし味噌汁・白菜の漬け物・奈良漬けを刻んだもの。

牛タンは山葵をつけて食べるようになっていて茎なども混ざっている。ご飯は大盛りがサービスになっていて大盛りを頼んでいる。これかなり美味しい。出てきた時はご飯多めかなと思ったが結構食べれた。あと調味料がこんな感じで置かれていている

20140511_022手前の醤油と唐辛子はわかるが奥のものが何かわからない。醤油の奥あるのが醤油でその隣が塩。醤油が2種類あり。塩の容器は透明でなく何が入っているのかわからない。わからないといえばご飯だが麦入りというのは物が出てくるまでわからなかった。メニューにもライスと書かれているし・・・まぁ確かにたいした量ではないから良いのかも知れないが・・・。

牛タン定食1000円。こんなもんでしょね。ちなみに大判焼定食はカルビの1枚肉で焼くのにそれほど時間がかからない感じでこれを頼んでいた方には早めに物が出ていた気がする。値段は800円だった。

| | コメント (0)

2014.05.11 道劇の印象

昨日、道劇に行く。かなり良い香盤で・・・2回目4番から4回目の4番まで観ている。その間食事などの外出などしていて観ていないところもあるので印象に残っている範囲で・・・

1番:川中理紗子嬢、かなり久しぶりに観る。この人のステージは何十回と観ていると思うがこの日の3回目のステージがすごく魅力的に感じた。まぁ個人的な好みの問題だがこれ以上やせると筋肉が目立ってしまって今一つという感じになる気がする。身体能力もあるし・・・良いですね。

2番:伊吹天音嬢、この方を見るのは4年ぶり。以前は違う名前だった。印象は大人になったなという事。以前は可愛らしさにちょっと少女ぽさがあった感じだが今は大人の女性という感じで・・・4回目の中○○菜の曲だけというのも印象に残るただ「○」は足寄出身のおっさんの声の方が好き

3番:一宮紗頼嬢、何回か観ている方で最近もミカドで観ている。スパイものですか?あの拳銃は大きすぎると思うのは私だけでしょうか何か意味があるのでしょうか?まだこれからという感じがします

4番:愛野いづみ嬢、2個出し。3年ぐらい前から観てますが痩せて綺麗になりましたよね。調子の良い日、調子の悪い日一時期、観ていてなんとなく分かった気がしたのですが最近全くわからなくなりましたね。ムラがなくなっている感じがします。

5番:KAERA嬢、何度か観ている方です。最近では西川口で観ている綺麗ですね。ふんどし姿が印象に残ってます。足と肌がきれいで足からお尻の形がいいんですよね。

6番:北川れん嬢、何度か観ている事は間違いないのだが・・・道劇以外で観た記憶がない。ダンスのステップなど綺麗だしルックスも良い。

以上、簡単に思うがままに書いてみました。本当に今週は良い感じで・・・6月頭のメンバーはもっと良い感じで・・・・。あくまでも私個人の印象ですので偏っていたり間違い・勘違いなどあるかもしれませんその辺よろしくお願いします。

| | コメント (0)

清香楼 ラーメン・水餃子 (桜木町・野毛)

昨日は第2日曜日という事で横浜能楽堂が勝手に決めた狂言の日で横浜狂言堂が開催さらるという事で横浜に出かける。狂言は14時からという事でまずはランチという事で野毛周辺をうろつく。昨日は水餃子が食べてくて・・・まぁこの辺にある中華屋になら何処にもあるだろうと思っていたが外に書いてあるメニューの中にはほとんどない。まぁ中に入ってみればあるだろうと思いある店に入るが水餃子はやっていないとの事で・・・その店を出る・・・でこの店

20140511_011に入ってみる。やはり表にあるショーケースには水餃子はなかったが中に入ると短冊メニューの中に水餃子を見つける。水餃子だけでは少し足りないかなと思ったため水餃子とラーメンを注文する。注文後テーブルの置いてあったメニューを眺めると水餃子があり・・・私がイメージしている水餃子とは違うタイプのもので・・・私はお湯で茹でてありタレを付けて食べるもの

2008101921_189_3 こんな感じのもの(写真は山東省青島の順 广来という店で食べた時のもの)をイメージしていたのだが・・・こちらの店の物は

20140511_009_2スープ餃子という感じものので・・・ちょっと辛めのスープにニンニクチップが入ったもので・・・餃子の餡には確かにしっかりと味は付いているのだが・・・。ラーメンは

20140511_007_2

少し甘めな感じで全体的にまとまっている感じで美味しい。

20140511_008こちらはラーメンに付いてきたのか水餃子に付いてきたのかわからないが付属で付いてきた杏仁豆腐。まぁ極普通に美味しいという感じ。水餃子660円・ラーメン500円。まぁこんなもんでしょう。う~んたれ付けて食べる美味しい水餃子が食べたい。

| | コメント (0)

ベトナム関係 DVD

5月に入ってからミス・サイゴンのチケットの先行予約など始まっているが今回は2年前と違ってかなり芳しくない。落選したり当選しても・・・「え?こんな場所。」と言いたくなるような席。今、ぴあでやっている座席選択プリセールの方が良い席(私が観やすいと思うような席)が残っている。まさか14000円(手数料込み)を超えるチケットを買いなおすわけにも行かないし・・・今抽選中が1枚でそれが外れればどう動くか・・・。キャスト等を考えながら・・・この際帝劇は諦めて名古屋・横須賀に行くか?どの方法が1番良いのかわからない。

まぁ5月に入ってからも風邪が抜けずにほとんど何処にも出かける事なく家でDVD鑑賞。どっぷりベトナムに漬かっている

20140509_028_2 このほかにもレンタルDVDで3本・ブルドック・グリーンベレー・フルメタルジャケットを観た。色々な方向からベトナム戦争をみていて面白い。ベトナムが製作した「コウノトリの歌」ソ連が製作した「北爆・ホーチミンルート」その北爆ホーチミンルート公開されて1年後に公開された「プラトーン」冷戦時のソ連映画とアメリカの映画というものの色々な面での差がもろに出ている感じがする。

ミス・サイゴンと内容が少し似ているのが「天と地」こちらはベトナム人のもの考え方(特に宗教的)なところとかも入ってきている。この角度から見ている映画というのはこれだけという感じがする。この作品だけはミス・サイゴンを観た後に観た方がよいかなと思う。他の作品はどちらでも良い気がする。「愛の落日」はベトナム戦争に本格的にアメリカが介入していく直前を舞台に物語りが進んでいくもので原作はグレアム・グリーンのおとなしいアメリカ人。

この中で一番好きな映画は「コウノトリの歌」色々な面でまとまっているという感じがする。今レンタルで100円ぐらいで借りられるのでお勧めです。

| | コメント (0)

先週の金曜日食べたもの

今週は風邪でほとんど動けず日常生活をするのに精一杯で・・・何を食べても味が良くわからないという1週間だった。まぁ1週間前の金曜日、池袋にいる。このときはまだ風邪を引く前で何とか味覚は普通だったと思う。

まず池袋百貨店の催事場の富山いきいき食堂で白えびのかき揚げ丼とつみれ汁を食べる

20140425_004_4 白エビはかき揚げ丼として出しているが1個1個ばらばらでかき揚げにはなっていない感じで白エビの天丼という感じ。味はそれなりに美味しいかな?というぐらいで「あぁこうゆうものもあるんだ」といったところ。つみれ汁は私がイメージしていたものと違って白身のもので・・・こんなもんなんでしょうねという感じでしたね。

同じ催事場でこれも購入

20140425_007_3

銀座に店をかまえる名店の青木の太巻き

20140425_011_2買ってすぐに食べた時はすごくシャリの美味しさを感じたのだが時間を置いて食べるとそうでもないと感じた。確かに美味しいとは思うが・・・これで約2000円か・・・ならば絶対に久兵衛の太巻きhttp://binsat.cocolog-shizuoka.com/blog/2014/01/post-44ef.htmlの方が良いと思う。

この日の夕食はなんだかんだで回転すしに入る。入ったのは大江戸池袋東口店。

20140425_012_2 この店はかなり昔に何回か入った事がある店。消費税増税前までは基本の1皿が130円+消費税だったが140円になっている。まずはあら汁を注文。その後廻っていた白魚を取る。この店のあら汁は美味しい。その後、マグロ・ネギトロ

20140425_015

馬刺し

20140425_016赤貝のひも・すずき・いわし

20140425_019

いくら・うにと食べる。いわしがお美味しかった。いくらとうには味が強く一緒に頼むのは避けた方が良いと思った。寿司9皿にあら汁でちょうど1400円。まぁ納得できる内容かなと思う。

| | コメント (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »